FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

労働組合をつくろう!


使用者は労働者が労働組合を結成する、労働者が労働組合に加入する、これら労働組合活動を理由として解雇してはならない。また労働組合に加入しないように、もしくは労働組合からの脱退を条件に雇用契約を結ぶことも労働組合法に違反します。
法人は労働組合との団体交渉を拒否できません。

日本国憲法第28条
勤労者の団結する権利及び団体交渉その他の団体行動をする権利は、これを保障する。

労働組合法第7条
使用者は、次の各号に掲げる行為をしてはならない。
1 労働者が労働組合の組合員であること、労働組合に加入し、若しくはこれを結成しようとしたこと若しくは労働組合の正当な行為をしたことの故をもつて、その労働者を解雇し、その他これに対して不利益な取扱いをすること又は労働者が労働組合に加入せず、若しくは労働組合から脱退することを雇用条件とすること。
2 使用者が雇用する労働者の代表者と団体交渉をすることを正当な理由がなくて拒むこと。

障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律

第三章 障害者福祉施設従事者等による障害者虐待の防止等

第十六条1項 障害者福祉施設従事者等による障害者虐待を受けたと思われる障害者を発見した者は、速やかに、これを市町村に通報しなければならない。

第十六条4項 障害者福祉施設従事者等は、第一項の規定による通報をしたことを理由として、解雇その他不利益な取扱いを受けない。

第十八条 市町村が第十六条第一項の規定による通報又は同条第二項の規定による届出を受けた場合においては、当該通報又は届出を受けた市町村の職員は、その職務上知り得た事項であって当該通報又は届出をした者を特定させるものを漏らしてはならない。
都道府県が前条の規定による報告を受けた場合における当該報告を受けた都道府県の職員についても、同様とする。

>告発をするときは一人で行くなよ
>対応は数で上回るのが優位だ
>ボイスレコーダーで記録を取り必ず相手の名前を聞くこと
>電話で通報告発するときは名前を言う必要はない  <告発は匿名が条件だ>

お知らせ

189-189.jpg

気付いてください
虐待を受けている子供や虐待をしている保護者には、つぎのような特徴が見られます。一つだけでなく、複数の項目に該当したり、頻繁に見られる場合には虐待が疑われます。

子供について
●子供の泣き叫ぶ声が頻繁に聞こえる。
●不自然な外傷(あざ、打撲、やけどなど)が見られる。
●表情が乏しく活気がない。
●衣服や身体が極端に不潔である。
●ひどく落ち着きがなく乱暴、情緒不安定である。
●食事に異常な執着を示す。
●夜遅くまで遊んでいたり、徘徊している。
●理由もなく、保育園や学校を休みがちである。

保護者について
●子供を怒鳴りつける声がよく聞こえる。
●小さい子供を家に置いたままよく外出している。
●子供の養育に関して拒否的、無関心である。
●子供を甘やかすのは良くないと強調する。
●気分の変動が激しく、子供や他人にかんしゃくを爆発させることが多い。
●子供のケガや欠席について不自然な説明をする。
●子供がケガをしたり、病気になっても医者に診せようとしない。
●地域や親族などと交流がなく、孤立している。  

子供を虐待から守るための5か条
1 「おかしい」と感じたら迷わず連絡
2 「しつけのつもり…」は言い訳
3 ひとりで抱え込まない
4 親の立場より子供の立場
5 虐待はあなたの周りでも起こりうる

2018.12.11 (Tue)

破産じゃなくて破綻だろ

我々の税金を無駄に使いよってからに
フザケとるんか

社会福祉法人大磯恒道会が破産 負債額3億円以上

神奈川県の大磯、二宮両町で特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人大磯恒道会(尾尻和紀理事長)が東京地裁に破産申し立てをしたことが10日、分かった。恒道会を巡っては、両町の議会が適正な施設運営を求めて意見書を提出、県も法人に対して行政処分を繰り返した経緯があった。負債額は3億円以上とみられ、施設運営は今後、社会福祉法人豊友会が引き継ぐ方針で協議が続いている。

申し立ては6日付。同地裁は同日、法人の財産散逸を防ぐため、管理を弁護士に命じる保全管理命令を出した。県などによると、恒道会が両町内で運営するのは特別養護老人ホームやグループホームなど8事業所。このうち5事業所には現在も約150人が入所している。このほか、デイサービスも大磯町の2事業所で運営している。

両町の関係者によると、同法人は1974年、大磯町内に特別養護老人ホームを開設、地域の高齢者福祉を40年以上支えてきた。しかし、2013年ごろから職員の離職が相次ぐなどしてサービス悪化が表面化。両町の議会は14、17年に同法人の運営が適正に行われるよう、県に指導を求める意見書を提出した。

その後も利用者数の減少などから年間約7千万円の事業損失を計上するなど経営状態は悪化した。県も17年以降、14回にわたり監査を実施。経営改善計画を提出するよう今年3月から計5回、改善命令を行った。2016年度の同法人の決算書によると負債額は約3億7千万円

恒道会の施設運営については、社会福祉法人豊友会(山口県下関市、山内純一理事長)が施設職員の雇用を含め事業を引き継ぐ意向を示している。来年1月にも事業譲渡の契約を結ぶ方向で、恒道会の弁護士は「施設利用者への影響はない」と説明している。

破産申し立ての連絡を受け県と両町は7日、各施設を視察。大磯町議会は11日に臨時の全員協議会を開き対応を協議する。県などの担当者は「入所者や利用者が不利益を受けないよう指導を続ける」としている。

一方で、ある町議会関係者は「経営状態の悪化を放置してきた県側の責任も重い。これまでも施設休止の話があり、今後も施設の統廃合などが進めば利用者にも負担が強いられる可能性がある」と指摘している。


この社会福祉法人には労働組合があるらしいけど
他の福祉法人が引き継いでも
オマエらも運営の立て直しに必死になれよ

元特養施設長ら出勤停止は無効 地裁小田原支部判決 2014年5月14日

大磯町の社会福祉法人「大磯恒道会」(永井弘隆理事長)の元施設長ら2人が、自らが受けた出勤停止処分を不当として処分無効の確認などを求めた訴訟の判決が13日、横浜地裁小田原支部であった。松井洋裁判官は「弁明の機会など手続きを経ていない」として処分無効の判決を言い渡した。

訴えを起こしていたのは、特別養護老人ホーム「恒道園」の元施設長、久保田久美子さん(64)とコミュニティケアセンターの元センター長、山口真治さん(51)。

判決文によると、権限がないのに医師との契約を不適切に行ったなどとして、法人は久保田さんを6週間、山口さんを1カ月の出勤停止処分とした。処分後、2人はそれぞれの職務を解任されて自宅待機を命じられ、その後、「法人本部分室」勤務となった。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.11 (Tue)

いつの世も善意ある人が多額の寄付を

ありがとう
志木市の横山武治さん
社会福祉法人志木市社会福祉協議会はアナタ故人が残した財産を大切に使います



たーくさんのお金を寄付する
そやけどな
そのお金がどのように使われるのか

以前から何度も言ってるやろ
寄付でもな1000円 2000円のお金なら赤い羽根共同募金でエエ
けどな
1億円ってな


志木市社会福祉協議会は基金をつくるっていうからエエけどな



地域福祉に役立てて…1億3300万円を遺贈

志木市社会福祉協議会は6日、昨年7月に85歳で亡くなった同市本町の会社員横山武治さんの遺言に基づき、約1億3300万円の寄贈を受けた。同協議会は横山さんの名前を冠した基金を設ける方針で、使途は今後検討する。

横山さんは生前、「高齢者福祉や地域福祉に役立ててほしい」とする遺言を公正証書で作成。没後、所有地などを売却した上で、遺族らが同日、目録を同協議会の谷合弘行会長に手渡した。

同協議会の矢田泰敏・事務局長は「故人の遺志を継ぎ、有効活用するため、市や福祉団体と検討委員会を設置して運用方法などを協議したい」と話した。


遺言書に「寄付する」と明記

埼玉県の社会福祉法人志木市社会福祉協議会(谷合弘行会長)は、市民から遺産約1億3300万円の寄付があった、と発表した。
遺産を寄付したのは、同市の横山武治氏。横山氏は同市出身。独身のまま2017年7月2日、死去した。遺言書に「不動産と現金などの財産を換金し、同協議会に寄付する」と明記。執行者の司法書士が今年1月、同協議会に申し入れていた。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.11 (Tue)

胡散臭い?

胡散臭い
??????????????????????????????????????
株式会社ベストトレーディング?
??????????????????????????????????????
児童発達支援 放課後等デイサービス?
??????????????????????????????????????
キッズみらい?
??????????????????????????????????????
有限会社ベストトレーディング?
??????????????????????????????????????
東京都新宿区百人町1丁目12-1ウエストウッド9F?
??????????????????????????????????????
東京都新宿区新宿4-1-22 新宿コムロビル407?
??????????????????????????????????????
熊本県合志市御代志1661-173
??????????????????????????????????????


偽ダイヤ取引を装い脱税した疑い 福祉施設会社を告発

ダイヤモンドの輸出取引を装って消費税約3400万円を脱税したとして、東京国税局が熊本県合志市の障害者福祉施設運営会社「ベストトレーディング」と吉本健治代表(52)東京都杉並区=を消費税法違反の疑いで東京地検に告発したことがわかった。

関係者によると、同社は2015年7月~16年2月、偽のダイヤを帳簿上では本物のダイヤとして仕入れ、香港などの海外に輸出したように偽装。商品を輸出すると国内で仕入れた時に支払った消費税が還付される輸出免税制度を悪用し、約3400万円の不正還付を受けた疑いがある。

吉本代表は弁護士を通じて「税金に関して無頓着だった。国税局の指示に従い修正申告した」などとのコメントを出した。


よーわからんワ

消費税3400万円不正還付=東京国税局が容疑で告発

ダイヤモンドを輸出したように装い、消費税約3400万円の不正還付を受けたとして、東京国税局が消費税法違反の疑いで、輸出入業者「ベストトレーディング」(熊本県合志市)と吉本健治社長(52)=東京都杉並区=を東京地検に告発したことが6日、分かった。

関係者によると、同社は国内で仕入れたダイヤモンドを香港に輸出したように装って税務署に申告。輸出免税制度を悪用し、2016年2月までの7カ月間で還付金約3400万円を受け取った疑いが持たれている。

吉本社長は別の業者に請求書を偽造させ、架空の仕入れ額を計上。ダイヤは偽物だったが鑑定書も作成していた。香港に繰り返し渡航して輸出したように見せ掛けたといい、還付金は事業資金に充てていた。

吉本社長は都内などで障害者の作業所も営んでいる
吉本社長は代理人弁護士を通じ、「税金に無頓着だったので調査に積極的に協力した。国税局の指示に従い、修正申告して支払った。以後不備がないよう気を付ける」とコメントした。



オマエらな
就職転職するとき
よーく見極めて就職活動せえよ
己の目で見て
耳で聞いて


ネットで対象のホームページ サイトがあるのか?
情報公開しとるか?
実際に内部を見学させてもらえよ
あたりまえでっせ

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.10 (Mon)

我々の税金を食い物にする典型的な一族

社会福祉法人は 公益性の高い社会福祉事業を主たる事業とする非営利法人であり その非営利性・公益性に鑑み 適正な運営の確保について 広く国民に対する説明責任を果たす必要がある

社会福祉法人は 税制優遇や公金の支出があることも踏まえ 公益財団法人と同等又はそれ以上に運営の透明性を確保する必要がある

法人収入を自身口座に 資産公開に記載せず

北九州市議会の西田一議員(47)=自民=が、非常勤職員として在籍する社会福祉法人双葉会(小倉南区)の収入の一部を自身の個人口座に振り込ませ、市の資産公開条例に基づく報告書に記載していないことが分かった。





個人口座に法人収入 13年で1600万円 資産報告不記載

北九州市議会の西田一議員(47)=自民=が、昨年まで理事を務め現在も勤務する社会福祉法人「双葉会」(同市小倉南区)の事業収入に当たる計約1600万円を、13年間にわたり自らの口座に振り込ませ、市の資産公開条例に基づく報告書に記載していないことが、6日分かった。西田氏は取材に「私としては地域との交流費など、会のため柔軟に使える経費の認識だった。活動にはお金がかかる。着服などの意識はなかった」と釈明している。

西田一47歳 ⇒ 地域との交流費に使用した (笑 笑

この事業収入は、法人が運営する特別養護老人ホーム(特養)屋上に設置された携帯電話用無線基地局設備の設置料。西日本新聞が入手した資料によると、西田氏は特養の施設長だった2005年9月、通信会社と無線設備の設置契約を締結。05年9月から毎月10万円の設置料を法人口座ではなく、西田氏の個人口座に振り込ませている。今年11月までの総額は1681万500円(税込み)に上る。

この設置料は法人の収益に計上していないが、法人の他施設にある別の通信会社分は法人の「建物賃借料金収入」に計上している。
西田氏は「細かく考えず法人として処理しなかった。地域行事の飲食やPTA活動などにも使った」と説明。設置料について「所得という認識はない」と話し、税務上の処理はしていないことを明かした。

双葉会は児童養護施設や老人福祉施設を運営。西田氏の親族が長年、理事長を務めていた。西田氏本人は03年から法人が運営する特養の施設長などを務め、13年から昨年6月まで理事だった。現在は非常勤職員として勤務し、月額計15万円の報酬を得ている。

双葉会を巡っては7月以降、児童養護施設への市の補助金など計約6千万円の不正受給や、約600万円の使途不明金が相次ぎ発覚。西田氏も法人の車を政務に使うなどしていた。市は9月に社会福祉法などに基づく改善勧告を出した。

西田氏は09年、北九州市議選に立候補し初当選、現在3期目。


出るわ でるわ 次から次へと 膿が

不正受給、新たに2963万円発覚 2018年9月16日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4172.html

補助金など3200万円不正受給、市議が理事務めた福祉法人 2018年7月23日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4114.html


北九州市 市長記者会見 平成30年7月25日

記者
発表・報告案件ではありませんけれども、先日来、社会福祉法人「双葉会」をめぐる補助金の不正受給とあえて申しますけれども、その事案が新聞報道等によって明らかになったと。社会福祉行政をめぐるですね、この本市のこれまでの取り組み、それから市民に対する、社会福祉行政に対する著しい信頼を傷つけるおそれのある事案だと思っていますけども、端的に市長のまず、どう受け止められているかというところからお聞かせ願いたいと思います。

市長
やっぱり児童福祉行政におきまして、今の社会福祉法人というのは、大変大きな役割を担っております。ですから、不適切な事業運営が明るみに出たと、行っていたということは、 ・・・・・

icon_19_02.png

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.09 (Sun)

障害者を食い物にしたアコギな輩たち ⇒ もうすぐ裁かれる

株式会社フィルの社長夫妻を逮捕 給付費巡り詐欺容疑で県警など

障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社に支給される給付費を巡り、受給権利(債権)の譲渡代金約1250万円をだまし取ったとして、岡山県警捜査2課と倉敷署は6日、詐欺の疑いで運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)=破産手続き中=の社長岡本健治(52)と妻で経理担当の玲子(45)=いずれも岡山市北区北方=の2容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は共謀して3月、破産を申し立てて全事業所の閉鎖を決め、4月分の給付費が受け取れないことが確実となったにもかかわらず、給付費の債権譲渡契約を結んでいた金融サービス会社(大阪市)にそれを隠し、1257万円余をフィル名義の口座に振り込ませた疑い。

県警は11月に同社の告訴状を受理し、捜査を進めていた。2人の認否は明らかにしていない。

捜査2課などによると、給付費は障害者の就労支援に対して国や自治体が支給。通常は請求から支払いまで2カ月程度を要することから、フィルは給付費の債権を売買して早期に事業資金を得る「ファクタリング」の手法を活用するため、昨年9月に金融サービス会社と契約を結んだという。

フィルは岡山、広島県内の6事業所で軽作業を担っていたが、今年2月末に3事業所を閉鎖。3月には残る3事業所の廃止届を提出し、利用者約170人を解雇している。



社長の岡本健治52歳 妻で経理担当の岡本玲子45歳を書類送検

障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)=破産手続き中=に支給される給付費の受給権利(債権)を巡る詐取事件で、岡山県警は7日、詐欺の疑いで同社社長岡本健治(52)、経理担当で妻の玲子(45)の両容疑者=いずれも岡山市北区北方=を送検した。

また同日、倉敷労基署は、最低賃金法違反(賃金不払い)と労働基準法違反(解雇手続き違反)の疑いで、同社と健治容疑者を書類送検した。

2人の送検容疑は、共謀して3月、全事業所の閉鎖が決まり、4月分の給付費が受け取れないことが確実になっていたにも関わらず、給付費の債権譲渡契約を結んでいた金融サービス会社(大阪市)にそれを隠し、約1257万円をだまし取った疑い。

書類送検容疑は3月、岡山、広島県にあった事業所などの利用者ら計93人の2月分の賃金について、両県で定められた最低賃金計754万203円を支払わなかった上、倉敷市内の3事業所などの従業員計73人に対し予告をせずに解雇したのに最低限必要な手当金計846万6474円を支払わなかった疑い。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.09 (Sun)

規模の大きい社会福祉法人だから?

社会福祉法人武蔵野会
東京都八王子市台町1丁目19番地3号

障害福祉サービス等事業収入
68億6423万282円!

人件費支出
51億1762万5818円!

理事10名
理事全員の報酬等の総額 14,740,000円


こりゃ理事長は相当な報酬があるな
現況報告書には理事長の記載なし (笑

入所者暴行や失踪を報告せず

知的障害などがあり過去に罪を犯した「触法障害者」を受け入れている社会福祉法人武蔵野会(東京都)が、運営する入所施設で触法障害者が他の利用者に性的暴行をしたり、失踪して逮捕されたりしていたのに、都に報告していなかったことが7日、分かった。

東京都は「重大な事案で、当然報告が必要。対応がおろそかだ」として6日、改善報告を提出するよう同法人を指導した。

武蔵野会は東京を中心に障害者、高齢者、児童の福祉施設25カ所を運営する大規模な法人。罪を犯した知的障害者らが福祉と司法のはざまで十分な支援を受けられない状況は近年、問題意識が高まり同会は受け入れに積極的だった。


規模の大きい社会福祉法人だから
コヤツら文章力 書く能力は優れているだろうから
改善報告書を拝見したいわ




刑務所に障害者がいる
武蔵野会は平成21年度に「獄窓記」の著者である山本譲司氏を招いた講演会を開催しました。そこで、刑務所には障害を持つ方や高齢者が多くいる実態を把握しました。社会福祉法人武蔵野会法人本部長の高橋さんは「支援者のいない障害者が満期出所する場合は、刑務所の工賃は少ないため出所時の所持金はわずかで、住むところも決まっていない。福祉的支援がないと、衣食住を求めて罪を犯して再び刑務所に入ることが多い」と ・・・・・

https://www.tcsw.tvac.or.jp/kokenshien/hojin/sonota/2015-0304-1337-20.html
保存した http://archive.is/FdgYR

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.09 (Sun)

あけぼの医療福祉センターで死亡事故

気管チューブ外れ呼吸不全 障害者施設で子ども死亡

山梨県立の障害者施設「あけぼの医療福祉センター」(韮崎市)は7日、入所者が呼吸確保のため喉に挿入するチューブが外れた状態で見つかり、死亡したと発表した。
死亡したのは子どもとみられ、夜間に心肺停止状態で発見されたという。

同施設によると、6日午前3時55分ごろ、巡回の看護師が発見。蘇生を試みたが、同日午後8時ごろ、呼吸不全のため死亡した。発見の2時間前の巡回では異常はなかった。
普段、チューブは常に気管に挿入され、首に固定のためのバンドも巻かれているが、いずれも外れていた。施設側は「何らかの力が加わった可能性がある」と説明している。

この入所者のチューブは昨年1、2月に2度、何らかの原因で外れたことがあり、異常を感知するアラームを約半年間装着していた。同10月に主治医が安全と判断してアラームを外した。 


遺族の意向として患者の性別や年齢は明らかにしなかった

山梨県障害福祉課によると、6日午前3時55分ごろ、巡回中の看護師が入所者のチューブが外れ、心肺停止状態だったのを見つけた。同センターは入所者を集中治療室に移し、心肺は一時回復したが、同夜、呼吸不全で死亡が確認された。


重度の身体障害がある患者66人が入所
うち25人が18歳以下だという


気道確保のチューブ外れ医療福祉センター入所者死亡

山梨県立あけぼの医療福祉センター(韮崎市)は7日、ほぼ寝たきりの入所者が6日に気道確保のため気管内に挿入したチューブが外れて心肺停止の状態で見つかり、死亡したと発表した。

センターによると、巡回中の看護師が6日午前3時55分ごろにチューブが外れているのを発見。集中治療室で治療したが、同日夜に呼吸不全で死亡した。午前2時の巡回時には異常がなく、自力で助けを求めることはできなかったという。死亡した入所者の性別や年齢は明らかにしていない。

この入所者は2017年1月と2月にもチューブが外れたことがあり、センターは容体の異変が起きた場合に知らせるアラームを一時付けていたが、その後気管を拡張するために気管孔の手術を受け、術後も安定していたことから主治医の判断で取り外されていた

同センターは今後、事故調査委員会を設置して原因を調査する山梨県警も情報提供を受けており、当時の状況を調べる。

後藤斎知事は「誠に遺憾で、深くおわびする。原因究明と再発防止に努めたい」とのコメントを出した。


残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.09 (Sun)

ごもっともな御意見です

削除しました


12月9日 17:16
名前:匿名希望
ホスト:**********************

>私は介護福祉士をして10年目になります。このサイトのように情報共有の場があるのは良いことなのかもしれませんが、この事故の詳しい状況が分かっていない段階で、このような場に、名前も載っている状況で載せるのはどうかと思います。どんなニュースでも、介護福祉士だとわかったら詳しい状況も本人達の事も一切知らなくても載せるのですか?介護の仕事をする者として、なんだかとても悲しかったです。
Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.07 (Fri)

対向車をよけるためにハンドルを切ったら電柱にぶつかった

学校法人佛教教育学園
東山幼稚園
京都府京都市山科区東野八代58−1



幼稚園送迎バスが電柱に衝突 園児や教諭らけが

6日午後3時40分ごろ、京都市伏見区醍醐東合場町で、東山幼稚園(山科区東野八代)の送迎バスが電柱に衝突した。車内にいた園児5人と女性教諭(48)が、顔や足に軽傷を負うなどし、救急搬送された。

山科署によると、現場はセンターラインのない直線道路で、男性運転手(69)が対向車を避けるため道路脇に寄せようとし、電柱にぶつかった。運転手は「ブレーキを踏み外した」と話しているという。

近くに住む男性(65)は「『ドン』という大きな衝突音が聞こえた。バスの中で子どもたちが泣いているのを保育士がなだめていた」と話した。


ドライバーは高齢者か?

6日午後、京都市伏見区で幼稚園児を乗せたバスが電柱に衝突する事故があり、乗っていた園児4人と職員の女性のあわせて5人がケガをした。

事故があったのは、京都市伏見区醍醐東合場町の路上で、午後3時40分ごろ、園児を送り届ける途中だった東山幼稚園のマイクロバスが電柱に衝突した。警察などによると、この事故で、幼稚園児の男の子2人と女の子2人、付き添いの女性職員のあわせて5人が病院に運ばれた。いずれも打撲やすり傷の軽傷だという。バスの運転手にケガはなかった。

現場はセンターラインがない狭い道路で、運転手は「対向車をよけるためにハンドルを切ったところ、バスの左前方が電柱に衝突した」と、話しているという。警察は、事故の詳しい状況を調べている。



残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.12.05 (Wed)

社会福祉法人で*これ以上運営できないわ ⇒ 給料未払い+水道料金滞納

恥ずかしいのぉ
社会福祉法人友愛会
福岡県行橋市流末1277-3

って言うか
A級戦犯は行橋市
我々の税金の一部が行橋市の怠慢で ・・・

なんのこっちゃ
開設当初から定員割れが続いた
入所者数の伸び悩み
水道料金10月と11月分40万円を滞納 ⇒ 12月3日に供給停止
今川河童苑+いまがわ秋桜ガーデン ⇒ 28名の入所者が入所中

施設で働く介護職員 ⇒ 給料2~3カ月分が支払われていない
それが原因で8名の職員が11月で退職していた (常勤の7人+パート1人が退職)

現在施設には18名の介護職員が入所者の世話などを行っている
だけどパートの職員がほとんど

行橋市は特別監査を行った
再三 改善勧告を出して指導していた

もうダメぽ

職員の退職相次ぐ 福岡・行橋市が改善勧告

福岡県行橋市の社会福祉法人友愛会が運営する特別養護老人ホームなど2施設で、職員の退職が相次ぎ、市は職員の確保などを求める改善勧告を出した。市によると友愛会は破産する可能性もあり、市は計28人の入所者を他の施設へ移すことも検討している。

市によると、2施設は特別養護老人ホーム今川河童苑と、特定施設いまがわ秋桜ガーデン。
2階建て施設の1階が特養、2階が特定施設で定員はともに29人。

2015年の開設当初から定員割れが続き、負債がかさんでいた。
職員への給料が滞るなどして、パートを含む職員26人のうち8人が11月末に退職した。

職員の配置基準を満たさなくなるおそれがあり、市は11月、職員の確保を勧告したが回答がなく、特別監査に入った。書類の不備などについても改善するよう再度勧告しており、今月17日までに改善されない場合は改善命令を出す。
この命令に従わない場合、市は事業者指定を取り消し、入所者を他施設に移す方針。施設の状況を調べ、入所者に危険があると判断した場合は移送を早めるという。市地域福祉課の真田幸典課長は「手続きにのっとって進めていくが、入所者の安全を最優先に対応したい」と話している。

施設は10、11月分の水道代約40万円も未払いで、市は3日に一時、給水を止めたが、受水槽があるため入所者らへの影響はなかったという。


7月開所の今川河童苑、入所たった3人 : 定員29人 行橋市が指導、努力促す 2015年12月2日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2575.html

入所者伸び悩む 行橋市が特別監査 2016年2月5日
7月開所の今川河童苑、入所たった3人 定員29人 行橋市が指導、努力促す
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2670.html


理事長 西本美和子 ⇒ 菊地弘幸
理事+施設の管理者 福羽良明






ジャーナリスト:相川俊英の地方取材行脚録

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT