FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.12.16 (Tue)

社会福祉法人正親福祉会とは・・・ こんなもん

ホームページ見ても
今回の事件に関して 何も触れてない コトバがない
なんちゅう社会福祉法人や

特別監査の報告書を ココまで詳細に発表するとは 京都市もヤルな
しかも
今回の事故事件の監査から他の問題・課題点を追及するとは 京都市もヤルな
京都市認可保育所「せいしん幼児園」に対する調査報告書 (特別監査実施結果)
平成26年10月20日
http://www.city.kyoto.lg.jp/hagukumi/cmsfiles/contents/0000173/173990/tyousahoukokusyo.pdf

社会福祉法人正親福祉会 理事長 城戸京子
せいしん幼児園 園長 城戸京子
 

社会福祉法人理事長の城戸京子園長が理事長職を辞任し、園長職も今後、辞すると。

「プール事故防止に監視員」 保育園が京都市に改善報告

京都市上京区の保育園「せいしん幼児園」で今夏、プールで遊んでいた男児が死亡した事故で、同園は15日までに、プールでの事故防止に監視員を配置するなどの改善報告書を市に提出した。

改善報告書によると、園は子どもたちの事故を防ぐため、安全管理マニュアルを新たに策定した。プールでの活動については、指導する保育士とは別に監視に徹する2人の職員らを配置して見守るとしている。園長や保育士、保護者らでつくる安全委員会を今月中に新たに設置し、危険箇所の点検などを行うことも盛り込んだ。

事故の責任を取り、同園を運営する社会福祉法人理事長の城戸京子園長が理事長職を辞任し、園長職も今後、辞するとしている。
事故を受け、市は特別監査を実施。10月に児童福祉法に基づいて園に安全対策などの改善を勧告し、市への報告を求めていた。


京都市認可保育所「せいしん幼児園」に対する調査報告書 (特別監査実施結果)  平成26年10月20日
http://www.city.kyoto.lg.jp/hagukumi/cmsfiles/contents/0000173/173990/tyousahoukokusyo.pdf

京都市認可保育所「せいしん幼児園」に対する特別監査実施結果について  平成26年10月20日
http://www.city.kyoto.lg.jp/hagukumi/cmsfiles/contents/0000173/173990/osirase.pdf

個人的に職場環境の問題だと思う

常勤保育士の離職率の高さ
職員からは,「離職者が多く,職員が育たない。」という意見も多く出された。
せいしん幼児園においては,平成23年度から平成25年度の3年連続で常勤保育士の離職率が20%を上回っており,3箇年平均では約25%となっている。これは京都市内平均約12%(※)の倍以上の値である。

継続的に離職率が高いということは,施設運営に何らかの問題があったのではないかと考えるのが妥当である。
これまで述べてきたように,児童の保育よりも自分への対応を優先させる園長の姿勢や,風通しのよくない職場環境が職員の離職につながった可能性があり,また,職員の入れ替わりが激しいことが,職員間の意思疎通をより困難にし,経験のある職員の負担がより増えるという悪循環を生み出す可能性も十分に考えられるため,園として職員の離職理由を検証し,働きやすい職場づくりに努める必要がある。



【 記事の続き ・・・・・ 】

保育園プールで意識不明の4歳男児死亡 京都、水深20センチ  2014年8月7日

京都市上京区の保育園「せいしん幼児園」のプールで7月30日に、同園に通う同区の男児(4)が意識不明になる事故があり、京都府警上京署は7日、男児が亡くなったと発表した。

同署によると、男児は7月30日午後2時ごろ、同区の保育園のプールで、あおむけに浮いているのが見つかった。水深は約20センチだった。発見時には意識を失っており、6日午後6時ごろ亡くなった。司法解剖を行い、詳しい死因を調べる。

男児はプールでおぼれたか、何らかの原因で倒れたとみられ、同署は業務上過失致死の疑いも視野に、園関係者から事情を聴き、事故原因を調べる方針。



教訓生かされず…なぜ園児のプール事故再発する?  2014年8月12日

京都市上京区の保育園「せいしん幼児園」のプールで、男児(4)が意識不明になる事故があり、数日後に死亡した。子供はプール遊びが大好きなものだが、まだ泳ぎ方を知らない子が多い幼稚園児、保育園児に事故はつきもの。園側の安全管理の意識に問題はなかったのか。

京都府警上京署によると、男児は7月30日午後2時ごろ、同園のプール(深さ約70センチ)であおむけに浮いているのが発見された。水は深さ20センチで張られていた。病院に搬送されたが、今月6日に亡くなった。司法解剖の結果、死因は低酸素脳症だったが、プール遊びとの因果関係はまだ分かっていない。

男児は当日の1時45分ごろからプール遊びを始めた。約30人の4歳児も一緒だった。2人の保育士が付近で様子を見ていたという。「上がりましょう」と声をかけたところ、浮いているのを発見した。同署は業務上過失致死の疑いも視野に捜査を進める。

幼保業界のリスクマネジメントに詳しい「アイギス」代表の脇貴志氏は一般論として、「幼稚園、保育園は構造的に事故が起こりやすい。たとえば、園の人員の配置基準は3人の0歳児に対して保育士は1人。火事になったら2人を両脇に抱えて逃げて、残り1人の子はどうするんだと思うんですよ。安全に根拠がないわけです」と語る。
安全に対する園の職員の意識も低いことが多いと脇氏は言う。



<認可保育所プール事故>ずさん運営 幼い命犠牲  2014年11月18日

上京区の認可保育所「せいしん幼児園」のプールで7月、園児の榛葉天翔ちゃん(4)が沈んでいるのが見つかり、その後死亡した事故は、京都市の特別監査で園のずさんな安全管理が明らかになった。両親は「まだ隠された事実があるのではないか。真実を知りたい」と訴えている。

事故は7月30日、園の屋上プール(長さ約6メートル、幅約2・5メートル)で起きた。天翔ちゃんは午後1時45分頃から2クラスの園児約30人で水遊びを始めた。水深は約25センチだったという。

プールサイドには2クラスの女性担任2人がいた。2人は同55分頃、天翔ちゃんが遊ぶ姿を見たという。だが、同2時頃、水中に沈んでいるのを1人が発見。天翔ちゃんは1週間後、低酸素脳症で亡くなった。

担任の記憶通りなら約5分の間に天翔ちゃんの身に異変が起きたことになる。さほど大きくないプールに大人2人がいながら、なぜ兆候を見落としたのか。

市は保育士や女性園長ら園の計53人から1か月にわたり聞き取り調査を実施。この5分の間、1人はプールを見ていたものの異常に気付かず、担任はプールサイドで日誌を書き、目を離していたことが判明。水遊び中に2人がそれぞれプールを離れる時間帯もあった。

保育園などでのプール活動を巡っては、厚生労働省が今年6月、指導役とは別に監視役を専従で置くよう求める通知を出している。だが、園はこれを職員に周知せず、専従の監視役を置く認識が現場にはなかった。

日頃の園運営でも数々の問題が露呈した。昨年プールで園児が負傷した事故の内部報告書を当時の日付で今回の監査直前に作成。園長は園児の給食を検食していたと虚偽の報告もしていた。職員らは毎朝、長いときで30分以上、床に正座するなどして園長にあいさつする慣例があり、保育に集中できない状態だった。

「過去から隠蔽体質が存在していたと言わざるを得ない」「児童より自分への対応を優先させる園長の姿勢があった」。調査報告書には厳しい言葉が並んだ。市は10月、事故の責任の明確化と厳正な対処などを求めて改善勧告を出した。

同園は「勧告を真摯に受け止めている。新たに作成した安全管理マニュアルや改善報告書を順守し、再発防止に努めたい」としている。

同市では12年にも市立養徳小(左京区)の1年女児がプールで溺れて亡くなった。市教委は教諭らの監視態勢に不備があったとして翌年、監視の専従者を置くなどの指針を設けた。園を所管する市保育課は別の部局で、プールの規模も異なるとはいえ、この悲劇を教訓にできなかったのか。

同課は「小学校向けの指針で、そのまま応用できるわけではない。ただ、今年6月に同様の通知が厚労省から出ており、結果論だが指針に注意を払っていれば良かったかもしれない」とする。市は市内全260の保育所などに年1回、定期監査を行っており、事故後、通知内容の順守状況を監査項目に加えた。


◇責任所在明確に 父が訴え
「心から笑えるときがなくなった」。天翔ちゃんの父・英樹さん(43)が読売新聞の取材に応じ、愛児を失った悲しみを語った。

天翔ちゃんは両親と小学5年の姉(11)の4人家族。英樹さんは天翔ちゃんが生まれてから3年間は単身赴任だったため、誕生日を一緒に祝ったのは今年が初めてだった。自転車をプレゼントすると、喜んで走り回ったという。英樹さんは「ようやく成長をそばで見守れると思ったのに」と言葉を詰まらせる。
英樹さんは保育所に事故の経緯の説明を求めているが、納得いく回答は得られていない。

園長は辞任の意向を示しているといい、英樹さんは「責任の所在が明確にならないうちに辞めるのは逃げるのと同じ。天翔に報告できないし、きっと第二の天翔が出る」と憤る。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(3) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

この園に関わったことがあるものです。
起こるべきして起こったとしか思えない。
名無しさん |  2015.06.19(金) 00:44 |  URL |  【コメント編集】

子育て放棄した人間が園長してたのだから怒るべきして起こった事故。
両親もさぞ悲しい思いをされていると思います。
名無しさん |  2015.03.12(木) 18:40 |  URL |  【コメント編集】

はっきりいってここはひどい
うちは喧嘩して辞めた

何がひどいかというと
1.金権主義
なんでも金をとる
しかもこっちの話はきかない
何でも金、金、金

2.園長ばかりみてる
きど一族が経営しているんだけど、職員がみんなそっちをみている
子供なんかだれもみていない
それが離職率の高さ


はっきりいって、こういう事故がおこることは予想できてたよ
親もその覚悟で預けるべき
この件の親御さんは気の毒だとは思うけど、ちゃんと情報を集めないと
名無しさん |  2015.02.27(金) 17:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |