FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.02.16 (Thu)

看護師が覚醒剤

公立甲賀病院
院長 清水和也
滋賀県甲賀市水口町松尾1256番地


公立病院の看護師らを覚醒剤使用で逮捕 滋賀県

滋賀県警甲賀署は15日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、同県甲賀市水口町神明、公立甲賀病院看護師、松山明日香容疑者(27)と大阪府富田林市寺池台、土木作業員、阪本栄治容疑者(53)を逮捕した。いずれも容疑を認めている。

同署によると、2人はインターネット上で知り合ったという。同病院によると、松山容疑者の勤務態度に特に問題はなかったという。県警は覚醒剤の入手経路などについても調べている。

逮捕容疑は今月上旬から14日までの間、覚醒剤を自身で使用したとしている。

同病院は「ご迷惑とご心配をかけたことをおわび申し上げます。事実であれば厳正に対処します」とのコメントを発表した。


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.02.15 (Wed)

また福祉施設で食中毒*またか魚国総本社

近頃多い福祉施設内での食中毒事件

これらの多くは給食調理を外部に委託している

あのな
アンタら福祉施設の関係者たち
食育 っちゅうもんを知らんか?

食べる力 生きる力 を育むこと
これが食育なんや

障害をもった人達が利用する施設では食べる力や生きる力を育むことが大事や
そのためには管理栄養士を法人で雇って調理師を雇って
自分達の施設独自の献立をつくりなさいよ

食べることを疎かにしてはダメよ

滋賀・野洲市の障害者施設で34人食中毒 ノロウイルス検出

滋賀県は14日、同県野洲市の障害者福祉施設で昼食を食べた利用者や職員の男女34人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、発症者や調理に関わった人からノロウイルスを検出したと発表した。
県によると、7日の昼食が原因とみられる。女性職員(40)が入院したが、ほかは軽症で、いずれも快方に向かっている。

昼食を提供したのは大阪市の給食サービス会社「魚国総本社」が運営する野洲市内の調理施設で、草津保健所は同施設を14日から3日間の営業停止処分にした。



過去の魚国総本社

   ボートレース場の食堂で21人食中毒 2018年3月30日更新

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.02.12 (Sun)

執行猶予5年*湖南市社会福祉協議会の元嘱託職員の女49歳

元社協職員に有罪判決 大津地裁

認知症高齢者らから金銭管理事業のために預かった通帳を使い、無断で現金を引き出したとして、窃盗と詐欺の罪に問われた元滋賀県湖南市社会福祉協議会職員の女(49)の判決が9日、大津地裁であった。加藤靖之裁判官は懲役3年、執行猶予5年(求刑懲役3年)を言い渡した。

判決によると、2014年10月~16年9月、事業利用者4人の通帳を社協の金庫から盗み、不正に作成した利用者名義の預金払戻請求書を使って、銀行から17回にわたって現金約173万円をだまし取った。

加藤裁判官は「発覚を免れるため介護施設の利用料と同額を引き出し、通帳記載を改ざんした。卑劣かつ巧妙」と指摘。だが被害弁償をし、懲戒解雇処分を受けたことなどから執行猶予が相当とした。



福祉事業の口座管理で不正発覚
滋賀県湖南市社会福祉協議会の嘱託職員が、認知症の人や知的障害者に代わって管理していた預金通帳から現金を引き出した問題で、同県警甲賀署は18日、窃盗と詐欺の疑いで同市岩根の元嘱託職員、牧田聡美容疑者(48)=懲戒解雇=を逮捕した。容疑を認めている。
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2991.html


湖南社協職員が無断で口座処理 不正相次ぐ 2016年10月19日
滋賀県湖南市社会福祉協議会は19日、認知症高齢者から通帳などを預かって金銭管理を行う地域福祉権利擁護事業で、男性事務局次長(51)が不適切な事務処理をしていたとして、17日付で出勤停止6カ月の懲戒処分を行ったと発表した。
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3025.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.02.01 (Wed)

保育士が4歳男児に回し蹴り

大津市
子育て総合支援センターゆめっこ

保育士、4歳男児に回し蹴りか 市が処分を検討

滋賀県の「大津市子育て総合支援センターゆめっこ」の20歳代の男性保育士が、雪遊びをしていた男児(4)の背中を足で蹴る暴行を加えていたことが、市への取材で分かった。

男児にけがはなかったが、市は男性保育士を自宅謹慎とし、処分を検討している。
市によると、男性保育士は1月19日午前11時30分頃、毎週開かれている発達支援療育事業の一環で、他の保育士3人と幼児9人を連れて市内の琵琶湖岸の公園で雪遊びを開始。

この際、男児が投げた雪玉が顔に当たったため、男児の前から右足で回し蹴りをしたという。男児が前に倒れ込んで泣き出したため、その場で抱きかかえて謝った。

男性保育士は20日に上司に報告。保護者に謝罪した。市に対し、男性保育士は「してはいけないことをした。深く反省している」と話している。普段の勤務態度に問題はなかったという。
市子ども家庭課は「あってはならないこと。再発防止に努める」としている。



保育士停職1カ月 雪玉当てられ子供の背中を蹴る 3月21日

今年1月、顔に雪玉を当てた男児(4)の背中を蹴ったとして、大津市は21日、市子育て総合支援センターの男性保育士(28)を停職1カ月とした。

市によると、蹴られた男児にけがはなかった。男性保育士は翌日に上司に報告し「とっさに蹴ってしまった」と話したという。当時は他の保育士らと子どもたちを公園で遊ばせていた。

また、市の臨時給付金支給業務室で購入した扇風機やコピー用紙を、他部署に異動後も使用していたなどとして、当時の同室次長(49)を減給10分の1(3カ月)、男性主事(29)を同(2カ月)とした。市への投書で発覚した。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.12.19 (Mon)

今年もありがとう*善意のお米

“善意”今年もありがとう 滋賀・日野町役場にコメ届く

日野町役場に今年も「善意のコメ」が届けられているのを16日、出勤した町職員が見つけた。約40年にわたって届けられており、町福祉課は「長い間のご厚意に感謝したい」と話している。コメは町社会福祉協議会を通じて、町内の福祉施設で役立ててもらう。

コメのプレゼントは昭和52年ごろからほぼ毎年、12月に届けられている。「福祉に役立ててください」とメッセージが添えられている年もあるが、ない年もある。贈り主は不明。
この日は午前8時ごろ、役場玄関前に1袋30キロ入りのコメ袋3つが置かれているのを出勤した女性職員が見つけた。メッセージはなかった。

届いたコメ袋は約10日間、役場玄関ロビーに藤澤直広町長のお礼のメッセージとともに展示し、町民に披露する。同課は「(贈り主が)長年にわたり同じ方かどうか分からないが、お体に気を付けていただければ」と話している。



善意の米 今年も届いた 日野町、継続に感謝 2015年3月4日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1977.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.12.13 (Tue)

ADHDか?*JR新今宮駅ホーム突き落とし事件

ADHD
注意欠陥 多動性障害

ホームから女性突き落とす、男逃走 列車は数m前で停止

11日午後5時10分ごろ、大阪市浪速区恵美須西3丁目のJR新今宮駅の駅員から「ホームから人が突き落とされた」と110番通報があった。女性2人が男に後ろから押され、1人が線路に転落したが、けがはなかった。男は逃走し、大阪府警が殺人未遂事件として捜査している。

浪速署によると、11日午後5時すぎ、同駅のホームで電車を待っていた大阪府岸和田市の無職女性(63)が、後ろから来た男に背中を手で押され、約1・3メートル下の線路上に転落した。その直後に来た快速電車は転落場所の数メートル手前で緊急停止し、女性は他の乗客らが救出して無事だった。

またその直前にも、同じホームで、近くにいた大阪府和泉市の高校3年の女子生徒(18)が同じ男に肩を押され、線路に落ちそうになったが踏みとどまった。

防犯カメラの映像などから、男は階段を上って別のホームから電車に乗って逃走。20歳ぐらいで身長約1メートル70センチ、上下に紺色のジャージーのような服を着ていたという。




線路に女性突き落とし、殺人未遂容疑で男逮捕へ

11日、大阪市浪速区でJRの駅のホームから女性が線路に突き落とされた事件で、警察は、愛知県内で確保した20代の男を大阪へ移送し、13日午前、殺人未遂容疑で逮捕状を取った。

大阪に移送される滋賀在住の20代の男。11日、JR新今宮駅のホーム上で女子高校生(18)と女性(63)の背中を次々と線路に向かって押した疑いが持たれている。女子高校生は踏ん張ってホームから落ちなかったが、女性は転落。電車が寸前で急停車して無事だった。

その後、11日の夜になって、犯人と服装や顔が似た男が愛知県内で無銭飲食をしたとして身柄を確保されていた。
警察は、13日未明に男を大阪へ移送。殺人未遂容疑で逮捕状を取り、容疑が固まり次第、逮捕する方針。




大阪市浪速区のJR関西線新今宮駅のホームで11日、女性が突き落とされて線路に転落した事件で、突き落としたとみられる滋賀県在住の無職の20代男が愛知県内で身柄を確保されたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警は今後、男から詳しく事情を聴く方針。

大阪府警によると、男は11日午後11時ごろ、愛知県内で無銭飲食をした疑いで、同県警に身柄を確保された。府警が同駅の防犯カメラ映像から、似た人物がいないか近隣の警察に手配しており、服装の特徴などが一致した。男には発達障害の疑いがあり、責任能力の有無を慎重に調べる。

一方、男の家族は11日夕、滋賀県警に行方不明の届けを出していたという。
防犯カメラの映像などから、関与したのはジャージー姿の若い男と判明。映像には、男が事件の少なくとも数分前からホーム上を歩き回る様子も写っていた。事件後、階段を上って反対側のホームから電車で逃走したとみられ、大阪府警が殺人未遂事件として捜査していた。



捜査1課によると、軽度の知的障害があり、動機や責任能力の有無を慎重に調べる。


母親によると、容疑者は小学生のころから登校拒否になり、中学2年のとき、精神疾患との診断を受けて通院と薬の服用を続けてきた。中学卒業後は養護学校などに通っていたが、なじめなかったという。

今年11月ごろからは薬の服用をやめ、就職活動をしていた。同月下旬以降、「幻聴を訴え、食事を取らないようになっていた」という。母親は「就職活動がうまくいかず、悩んでいた」と話した。


容疑者の母 ⇒ 世間を騒がせ、申し訳ありません。
「すごいショックで信じられませんでした。息子があんな悪いことをして本当に申し訳ないと被害者の方に心から謝ります」




警察によると、男は、「女性に触ったら線路に落ちたが殺そうとしていない」などと供述しているという。
逮捕されたのは、大津市に住む朝鮮籍で無職の中川晃大、本名裴晃大容疑者28歳。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.11.09 (Wed)

近頃多い田園型事故*長浜市八条町の交差点

病院送迎車が衝突、横転=患者ら6人重軽傷―滋賀

9日午前8時20分ごろ、滋賀県八条町で病院の患者を送迎するワゴン車と普通乗用車が衝突し、ワゴン車が横転する事故があった。ワゴン車には60〜80代の女性患者5人と運転していた病院職員の男性(68)が乗っており、患者2人が重傷、他の4人が軽傷を負った。

乗用車の男性(69)にけがはなかった。県警長浜署は運転していた2人から事情を聴くなど、詳しい事故原因を調べる。

同署によると、現場は信号機のない、田んぼに囲まれた見通しの良い交差点。直進していたワゴン車と、左側から進行してきた乗用車が出合い頭に衝突した。患者は治療を受けるため、自宅から病院に向かう途中だった。




9日午前8時20分ごろ、滋賀県長浜市八条町の交差点で、医療機関の送迎用ワゴン車と乗用車が衝突し、ワゴン車が横転した。ワゴン車に乗っていた60~80代の女性患者5人のうち3人が鎖骨を折るなどの重傷。他の患者2人と男性運転手(68)も軽傷を負った。

長浜署によると、ワゴン車は患者5人を長浜市と同県米原市の自宅から医療機関に送迎中だった。乗用車の無職男性(69)は買い物に行く途中で、けがはなかった。同署は、出合い頭で衝突したとみて事故の詳しい原因を調べている。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.10.20 (Thu)

大丈夫かぁ?*社会福祉法人湖南市社会福祉協議会



社会福祉法人湖南市社会福祉協議会
会長 谷康彦

滋賀・湖南市社協の元職員、施設費164万円立て替え 口座から不正に引き出す

滋賀県湖南市の市社会福祉協議会は19日、認知症の人や知的障害者などの預金通帳を本人に代わって管理する「地域福祉権利擁護事業」に携わっていた元事務局次長の男性(51)が、事業を利用する認知症の女性の福祉施設の入所費約164万円を自費で立て替え、立て替えた分を女性の口座から不正に引き出していたと発表した。同社協は17日付で男性を停職6カ月の懲戒処分とした。男性は18日付で依願退職した。

同社協によると、元事務局次長は平成15年9月から生活支援の専門員として、女性の預金通帳を管理。女性はグループホームに入所していたが、毎月の施設利用料を支払えないことがあり、事務局次長が約3年間にわたり、計約164万円を立て替えた。

その後女性が利用料を払えるようになったため、18年から10年間、1回につき数万円を引き出していたという。同社協によると、引き出した合計額は約190万円。現金の私的な流用はなかったという。

女性は今年6月死去。遺族に通帳を返却する際に発覚した。事務局次長は「自分が何とかしなければならないと思った」と話しているという。


湖南社協職員が無断で口座処理 不正相次ぐ 10月19日

滋賀県湖南市社会福祉協議会は19日、認知症高齢者から通帳などを預かって金銭管理を行う地域福祉権利擁護事業で、男性事務局次長(51)が不適切な事務処理をしていたとして、17日付で出勤停止6カ月の懲戒処分を行ったと発表した。

同社協によると、次長は専門員だった2003年9月、グループホームに入所していた担当利用者(女性)の口座が、入ってくる年金額より施設利用料が上回るため、約3年間にわたり不足額計約160万円を自費で立て替えた。その後、利用料が安い特別養護老人ホームに移ったため口座に金が残るようになり、今年4月ごろまで約10年かけて立て替えた分を無断で引き出した、という。

利用者が6月に亡くなり、発覚した。次長は「自分が支えなければと思い、後で言い出せなくなった」と話しているという。同社協は着服などの不正はなかったとみている。次長は18日に退職した。

同社協の事業では、利用者の通帳から現金を引き出したとして詐欺と窃盗の疑いで元嘱託女性職員(48)が18日に甲賀署に逮捕された。谷康彦会長は「社協への信頼、信用を失墜させた」と謝罪し、通帳の確認を徹底するとしている。



福祉事業の口座管理で不正発覚 10月4日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2991.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.10.05 (Wed)

盗撮*栗東市大橋4丁目の福祉施設職員26歳

コンビニトイレ盗撮 滋賀、容疑の福祉施設職員逮捕

草津署などは4日、滋賀県迷惑行為防止条例違反(盗撮)と建造物侵入の疑いで、栗東市大橋4丁目、福祉施設職員(26)を逮捕した。
逮捕容疑は、8月21日午後3時20分ごろから同25分ごろまでの間に、栗東市内のコンビニエンスストアの多目的トイレに侵入して小型カメラを設置し、そのトイレを使用した女性(34)の姿を撮影した疑い。
同署によると、コンビニの店長がカメラを発見し、職員の服の一部が映り込んでいたという。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.10.04 (Tue)

目先のお金に目がくらみ*湖南市社会福祉協議会の女性嘱託職員

社会福祉法人湖南市社会福祉協議会
会長 谷康彦



福祉事業の口座管理で不正発覚

認知症などの人から、通帳や印鑑を預かり、口座を管理する福祉事業で、滋賀県湖南市の社会福祉協議会の女性職員が、利用者の口座から、現金200万円余りを不正に引き出していたことがわかり、協議会が、詳しいいきさつを調査している。

滋賀県湖南市の社会福祉協議会によると、生活支援員をつとめる女性の嘱託職員が、認知症や知的障害などのある人から、通帳や印鑑を預かって、管理している口座の通帳に、不審な現金の出し入れがあるのが、先月下旬、見つかり、職員にただしたところ、「10万円を一時的に借りて、カードローンの返済に使い、ボーナスで口座に戻した」と説明したという。

その後の調査で、職員が管理する30人の口座のうち、他の少なくとも4人分から、職員が去年1月から先月にかけ、あわせておよそ200万円を不正に引き出していたことがわかった。
職員は、「大変なことをしてしまった」と述べる一方、使いみちについては、明らかにしていないという。

これらは、口座に戻されておらず、協議会は、利用者や親族などに説明して、謝罪するとともに、警察に届け出て、くわしいいきさつを調査している。
記者会見した湖南市社会福祉協議会の谷康彦会長は、「福祉事業に対する信頼を、根底から覆す事態でおわびしたい。管理態勢を見直し、再発防止に努めたい」と話している。


滋賀県警甲賀署は18日、高齢者や知的障害者の金銭を預かる業務に従事し、支援対象者の口座から不正に金を引き出したとして窃盗と詐欺の疑いで、同県湖南市岩根、同市社会福祉協議会の元職員牧田聡美容疑者(48)=懲戒解雇=を逮捕した。

逮捕容疑は6月29日、協議会の金庫から通帳1通と印鑑1本を盗み、口座から11万円を引き出してだまし取ったとしている。

協議会は今月4日、牧田容疑者が2015年1月ごろから、担当していた高齢者ら4人の口座から計約200万円を不正に引き出していたと発表。その後、甲賀署に被害届を提出していた。


滋賀県湖南市社会福祉協議会の嘱託職員が、認知症の人や知的障害者に代わって管理していた預金通帳から現金を引き出した問題で、同県警甲賀署は18日、窃盗と詐欺の疑いで同市岩根の元嘱託職員、牧田聡美容疑者(48)=懲戒解雇=を逮捕した。容疑を認めている。

逮捕容疑は、6月29日、同社協の金庫から管理していた対象者の通帳1通と印鑑1本を盗み、同市内の金融機関の窓口で預金払い出しの承認を得ているように装って、現金11万円をだまし取ったとしている。

同社協によると、牧田容疑者は、認知症の人や知的障害者などの預金通帳を本人に代わって管理する「地域福祉権利擁護事業」に携わり、約30人の生活支援を担当していた。

9月下旬に利用者の書類整理などを行っていた際、通帳に不審な入出金があり発覚。今月に入って同署に被害届を提出し、17日に懲戒解雇していた。同社協は、牧田容疑者が男女5人の口座から計約210万円を着服していたとしており、同署は余罪についても調べている。



身元保証人の弁償
横領などによって損害を受けた場合に
その損害賠償の責任を本人と合わせて請求することが可能

盗んだ金を返すのか返せないのか
返せないのであれば
財産を没収するとか
身内から返済させるとか

何にせよ弱者から金を盗むとは 許せん!
社会福祉協議会なら採用時に身元保証人をつけるもんだろ

もう
あのな
無投票で当選って・・・
他に立候補者がおらん ってことやろ

湖南市長選 無投票に谷畑氏4選  10月9日

任期満了に伴う滋賀県湖南市長選が9日告示され、無所属で立候補した現職の谷畑英吾氏(50)以外に立候補がなく、無投票で谷畑氏の4選が決まった。
子育て環境や高齢者福祉の充実、庁舎機能を集約し防災拠点になる市庁舎の建て替えなどを施策に掲げた。谷畑氏は「人口減少社会の中で、オンリーワンのまちづくりを進めていきたい」と抱負を述べた。


湖南市社協の元職員、施設費164万円立て替え 口座から不正に引き出す  10月20日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3025.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.03.31 (Thu)

障害者施設の所長がワイセツ行為+不正請求 ⇒ NPO法人リージョナルビジネスクリエイト

介護給付費を不正請求 滋賀・草津の障害者施設

滋賀県は29日、草津市青地町のNPO法人リージョナルビジネスクリエイト(理事長・国松善次元知事)が運営する障害者就労支援施設「テックウィン草津」と障害者共同生活援助施設「そらの家」が、障害福祉サービスの介護給付費を不正請求していた、と発表した。

県は両施設に対し、障害者総合支援法に基づき、いずれも4月1日から6カ月間、新規利用者の受け入れ停止と給付費を本来の支給額の7割に抑える。

県障害福祉課によると、テックウィン草津は、2015年5~11月に、就労訓練や食事提供体制などで給付費請求に必要な人数の職員が勤務していないのに、勤務実態があるように届け出て、計約130万円を不正に請求した。

そらの家も14年4月~15年11月にサービス管理責任者が勤務しているように偽ったり、利用者の個別支援計画を作成したりしているように装い、計約70万円を不正請求していた。

テックウィン草津では昨年12月、男性所長(35)が障害のある女性スタッフの体を触ったとして懲戒解雇される事案があり、同月、県が監査を実施し、不正請求が明らかになった。


NPO法人リージョナルビジネスクリエイト*管理者がワイセツ行為 2015年12月19日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2600.html

NPO法人「リージョナルビジネスクリエイト」(理事長・国松善次元知事)が運営する障害者支援施設「テックウィン草津」(草津市青地町)と「そらの家」(同市追分町3)で職員数を水増しするなどして計約200万円の給付費を不正請求していたと発表した。県は2施設に対し、4月から9月まで新規受け入れ停止などの処分をした。

県障害福祉課によると、両施設とも職員が辞めた後も職員数の変更を利用者が住む自治体に届けずに、テックウィン草津では2015年5〜11月に計131万3450円、そらの家では14年4月〜15年11月に計69万4248円の不正請求をした。

女性施設利用者に対する男性管理者(35)のセクハラ問題を県などが調査中、不正請求を見つけた。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2016.01.19 (Tue)

特別支援学校のスクールバス運転手 ⇒ ワイセツ行為

支援学校生徒にわいせつ容疑=送迎バス運転手逮捕-滋賀県

特別支援学校の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、滋賀県警甲賀署は19日、県青少年健全育成条例違反容疑で、スクールバス運転手の前川治夫容疑者(67)=甲賀市水口町名坂=を逮捕した。同署によると、前川容疑者はキスしたことは認めているという。

逮捕容疑は昨年3月11日午後1時ごろから同20分までの間、滋賀県内の特別支援学校に駐車したバスの車内で、10代の女子生徒にキスしたり、胸を触ったりするなどのわいせつな行為をした疑い。
同署によると、女子生徒はバスが好きで、昼休みに駐車していたバスに乗り込み、被害を受けたという。生徒が関係者に相談し発覚した。


滋賀県警甲賀署は19日、県内の特別支援学校に通う10代の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、同県甲賀市水口町名坂の会社員前川治夫容疑者(67)を逮捕した。

逮捕容疑は、昨年3月11日午後1時ごろ、学校の昼休み中にスクールバス車内で、女子生徒が18歳未満と知りながらキスをしたり胸を触ったりした疑い。「キスしたのは間違いないが、性欲を満たすためではなかった」と話しているという。

甲賀署によると、前川容疑者は当時、学校のスクールバスの運転手をしており、駐車中のバスに生徒が自ら乗ったという。昨年4月に生徒の関係者が警察に相談して発覚した。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.12.19 (Sat)

NPO法人リージョナルビジネスクリエイト*管理者がワイセツ行為

NPO法人リージョナルビジネスクリエイト
理事長 國松善次
滋賀県草津市青地町687

滋賀県草津市青地町の障害者就労支援施設テックウィン草津で、男性所長(35)が障害のある女性スタッフの体を触ったとして、懲戒解雇されていたことが17日分かった。施設を運営するNPO法人リージョナルビジネスクリエイト(理事長・国松善次元知事)が14日の理事会で処分した。滋賀県も調査している。

法人によると、女性は当初通所者だったがスタッフに採用された。所長は今年から女性に教える際に体を触るなどしており、法人の調査に事実を認めているという。

法人は「利用者や保護者の方々に、経緯を説明したおわびの文書を配りたい」としている。施設は現在17人の障害者が利用し、床マット洗浄や古着販売を行っている。


障害者施設、職員に 所長を懲戒解雇 草津市

草津市青地町の障害者支援施設「テックウィン草津」で、障害を持つ女性職員にセクハラ行為を繰り返したとして、男性所長(35)が懲戒解雇されていたことが、施設側への取材で分かった。今後、刑事告発するかどうかを検討する。

施設は国松善次元知事が理事長を務めるNPO法人「リージョナルビジネスクリエイト」が運営している。2012年4月に開所し、清掃業務の請負などを通じて障害者の就労支援を実施。現在は知的障害者ら約10人が利用している。

国松氏らによると、女性は利用者として通所していた昨夏、所長が職員として採用。その後、所長から仕事中に体を触られるなどのセクハラを受けたという。女性が弁護士を通じ国松氏に連絡して発覚。所長が事実関係を認めたため法人が14日付で懲戒解雇にした。

国松氏は「被害女性や利用者の方に申し訳ない。再発防止に努める」と話している。


滋賀県草津市青地町の障害者就労支援施設「テックウィン草津」で、男性所長(35)が障害のある女性スタッフの体を触ったとして、懲戒解雇されていたことが17日分かった。施設を運営するNPO法人「リージョナルビジネスクリエイト」(理事長・国松善次元知事)が14日の理事会で処分した。滋賀県も調査している。

法人によると、女性は当初通所者だったがスタッフに採用された。
所長は今年から女性に教える際に体を触るなどしており、法人の調査に事実を認めているという。

法人は「利用者や保護者の方々に、経緯を説明したおわびの文書を配りたい」としている。施設は現在17人の障害者が利用し、床マット洗浄や古着販売を行っている。



掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.07.26 (Sun)

掛け持ちをする看護師

こんなん ドコでもヤってるし
こんな看護師 掛け持ちしてる看護師イッパイおるワ
って言うか
公務員にあたる看護師が掛け持ちしてるのは あまり聞かないけれど
って言うかぁ
公務員でバイトしてる輩 イッパイおるワ  (叩かれるから   と思う  たぶんな

問題は
福祉施設でアルバイトした ってこと
看護師が処分されるのなら そのバイト先の福祉施設は何のお咎めも無いんか
その福祉施設は看護師が市民病院で勤務していることを知ってただろ
その福祉施設が社会福祉法人だったら問題にしてもエエと思うな

民間施設でバイトの公立病院看護師を停職6カ月 滋賀県高島市民病院

滋賀県高島市が経営する高島市民病院の看護師(33)が民間施設で約3年間アルバイトに就いていたことが分かり、同病院は24日、この看護師を停職6カ月の懲戒処分とした。看護師は同日、依願退職。上司2人についても管理責任を問い、文書訓告とした。

同病院によると、看護師は平成24年4月~今年5月、県内の福祉施設で看護師のアルバイトに就き、1カ月7~8万円の報酬を得ており、営利目的の兼業を原則禁じた地方公務員法違反に当たる、とした。同病院へ匿名の通報があり、発覚。職員は「友人に頼まれた」と話している。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.05.01 (Fri)

目糞鼻糞*京都市西京区の熊○真季37歳

こども園園長、児童買春容疑で逮捕 買春20回超か 滋賀・大津市

売春クラブの摘発によって浮上した児童買春の容疑者は、認定こども園の園長だった。園長は、買春を繰り返していたとみられている。

「いつもたくましく、いきいきと躍動する元気なからだ。子どもたちの真の育ちがここにあります」と、ウェブサイト上で、幼児教育への熱い姿勢をアピールしていた男は、滋賀・大津市の認定こども園で園長を務める熊本真季雄容疑者(37)。

熊本容疑者は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された。
熊本容疑者は2015年1月、京都市内のホテルで、売春クラブがあっせんした、当時15歳だった女子中学生に現金2万円を支払い、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

調べによると、熊本容疑者は、いつも未成年を指定し、2014年4月ごろから、20回以上買春を繰り返していたとみられている。
熊本容疑者は、警察の取り調べに、「年齢が18歳以上だと思っていた」と話し、容疑を否認しているという。
しかし、警察によると、熊本容疑者は、売春クラブと少女の年齢を確認するメールのやり取りをしていたという。




女子中学生にわいせつな行為をしたとして、京都府警少年課と下京署は30日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、大津市の認定こども園「びわこきららこども園」園長熊本真季雄容疑者(37)=京都市西京区大枝沓掛町=を逮捕した。


女子中学生にわいせつな行為をしたとして、京都府警は30日、大津市の認定こども園園長・熊本真季雄容疑者(37)(京都市西京区)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕した。

「18歳以上だと思っていた」と容疑を否認している。

発表では、熊本容疑者は今年1月、京都市伏見区のホテルで、当時中学3年の少女(15)に現金を支払う約束をしてわいせつな行為をした疑い。2万円を渡していた。

少女を派遣していた売春クラブを府警が摘発して発覚した。府警によると、熊本容疑者は、幼い女子の紹介を求める趣旨のメールをクラブ経営者に送っていたという。



18歳未満と知りながら、15歳の少女にわいせつな行為をしたとして、京都府警は30日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで、大津市の認定こども園「びわこきららこども園」の園長・熊本真季雄容疑者(37)=京都市西京区=を逮捕した。

府警少年課によると、熊本容疑者は1月17日、京都市伏見区のホテルで当時中学3年だった15歳の少女に現金2万円を渡し、わいせつな行為をした疑い。「18歳以上だと思っていた」と容疑を否認している。

少女らの証言などから、熊本容疑者は昨年4月ごろから20回以上、未成年の少女を指定するなどし、紹介を受けたとみられる。15歳少女は、「10回以上指名を受けた」と話している。

また、熊本容疑者が利用した売春クラブを約2年半前から営業し、少女を客に引き合わせ売春をあっせんしたとして、永(なが)敬介容疑者(26)=大阪市港区=ら2人が、同法違反(周旋)の疑いで27日に逮捕された。永容疑者は容疑を認め、「熊本容疑者は常連客だった」と供述している。あっせんしたのは、十数人とみられ、1人1回の行為につき、客は1万4000円~3万円を支払っていたとみられる。永容疑者はクラブを2012年10月ごろから営業し、5000万円以上の売り上げがあったという。


18歳未満の児童にわいせつな行為をしたとして府警少年課は30日、大津市の認定こども園「びわこきららこども園」園長、熊本真季雄容疑者(37)=京都市西京区大枝沓掛町、を児童売春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕した。「18歳以上と思っていた」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は今年1月17日、伏見区のホテルで、堺市の飲食店アルバイトの少女(15)に現金2万円を渡し、わいせつな行為をした、としている。

府警などによると、熊本容疑者は昨年4月ごろから、インターネットの出会い系サイトを使い、少なくとも20回以上、未成年にわいせつな行為をしていたたという。今年4月に園長になっていた。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.04.12 (Sun)

選挙ポスターを破った社会福祉法人職員*父親は無投票当選



当選おめでとう  無投票当選 (笑)だけど



息子は アホだけど

民主滋賀県連幹事長の27歳長男、県議ポスター破った容疑で逮捕 3月1日

議員の政治活動用ポスターを破ったとして、滋賀県警近江八幡署は1日、器物損壊容疑で同県近江八幡市船木町の団体職員、今江昭彦容疑者(27)を逮捕した。今江容疑者は、民主党県連や、嘉田由紀子前知事が代表の政治団体「チームしが」で幹事長を務める今江政彦県議(60)の長男。

未明に市内を巡回していた同署員がポスターの被害に気づき、近くにいた今江容疑者に事情を聴いたところ、破ったことを認めたという。当時は酒に酔っていたといい、同署は動機などを調べる。

逮捕容疑は1日午前1時50分ごろ、近江八幡市小幡町上の道路脇フェンスに掲示された男性県議の政治活動用ポスター2枚を破ったとしている。

今江県議は産経新聞の取材に「成人とはいえ、息子のしたことは私にも責任があり、誠に遺憾。詳細を確認した上で、相手方におわびしたい」と話している。

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1974.html



掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.03.07 (Sat)

380万円を不正受給

株式会社ラリックス
滋賀県大津市坂本7-28-3

訪問介護 りん介護サービス
居宅介護支援 りんケアプラン


介護報酬380万円を不正受給、2事業所を指定取り消し処分 大津

実際には提供していない介護サービスをしたと偽るなどして自治体から介護報酬約380万円を不正に受け取ったとして、大津市は6日、介護サービス業「ラリックス」(同市坂本)が運営する2つの事業所の事業者指定を取り消した。同市が介護保険法に基づき指定を取り消すのは初めて。

市によると、訪問介護事業所「りん介護サービス」は、平成24年3月から約2年半、介護サービスを提供していないにも関わらず、虚偽の日報を作成するなどし、計708回分の介護報酬を不正に請求。また、24年4月から約10カ月間、従業員以外が実施した訪問介護について、従業員が実施したとする虚偽の日報を作成し、計96回分の介護報酬を不正に請求した。

また、居宅介護支援事業所「りんケアプラン」は、りん介護サービスの不正を知りながら、嘘の居宅サービス計画を作成して不正請求に手を貸した。

いずれも、京都市内の利用者にサービスを提供したと偽って不正請求しており、報酬は全額、京都市が支払っていた。京都市は加算金を含め約540万円を事業者に返還請求した上で、刑事告発も検討している。京都市によると、事業者は返還の意向を示しているという。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.03.04 (Wed)

ありがとう*森のイノシシさん

滋賀県蒲生郡日野町
人口 22,228人
世帯 7,896世帯



善意の米 今年も届いた 日野町、継続に感謝

日野町役場に3日、匿名の贈り物として30キロ入りの米袋7袋が届いた。袋の図柄は2種類あり、別々の贈り主の可能性もある。役場には約40年前から年末に匿名で米の寄贈が続いていたが、昨年末は届かなかった。町は善意の米の〈再開〉に感謝し、13日まで役場玄関ロビーで展示。町社会福祉協議会を通じて福祉施設に配る。

3日午前8時頃、庁舎周辺を清掃していた町職員が、玄関の中央付近に3袋、右端に4袋を発見。右端の袋の山には紙片が添えられ、「町内の者です 品種はキヌヒカリです お役立て下さい」と書かれていた。

町には記録が残る1977年から年末に匿名で米の寄贈が続き、「福祉のために」との手紙が残されていたこともあった。2013年には「森のイノシシ」と名乗る人から届いたが、14年末にはなく、町は「贈り主の体調が悪いのではないか」と心配していたという。

町は届いた米袋に藤沢直広町長の礼状を付けて展示。今後も贈り主を特定する予定はないといい、町福祉課の担当者は「温かい善意に感謝しています。長い間、寄贈が続いていることをうれしく思います」と話していた。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.03.03 (Tue)

オマエら*悪いことするとネットで拡散するゾ

最初タイトルに 親が公僕なら子も税金で飯を食う って使った
そしたら
コメントで御叱りの御言葉をいただきました
公僕
よくない表現だそうで


滋賀県議会議員選挙 定数47人 ⇒ 44人
選挙期日 : 平成27年4月12日(日曜日)

父ちゃんのためなら エンヤコラ

器物損壊:今江県議長男、ポスター破る 容疑で逮捕 /滋賀

統一地方選の県議選(4月3日告示、12日投開票)に立候補を予定している現職県議の政治活動用ポスターを破ったとして、近江八幡署は1日、近江八幡市船木町、社会福祉法人職員、今江昭彦容疑者(27)を器物損壊容疑で緊急逮捕した。今江容疑者は県議選に立候補予定の今江政彦県議(60)=2期目=の長男。「私がやりました」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は1日午前1時50分ごろ、近江八幡市小幡町上で、フェンスにつるしたボードに張られていたポスター2枚を破ったとされる。

近江八幡署によるとフェンスには複数の県議のポスターがあったが、破られたのは1人分だけだった。署は被害にあった県議の氏名を明らかにしていない。今江容疑者は酒を飲み、1人で歩いて帰宅途中だったといい、動機などを調べている。

今江県議は毎日新聞の取材に、「警察から聞いて驚いた。成人とはいえ、息子が反社会的行為でご迷惑をおかけしたことに親として責任を感じている」と話した。


http://hosyusokuhou.jp/archives/42994282.html
http://ameblo.jp/catfish1987/
https://twitter.com/catfish1987
https://twitter.com/kou2091

民主滋賀県連幹事長の27歳長男、県議ポスター破った容疑で逮捕 3月1日

議員の政治活動用ポスターを破ったとして、滋賀県警近江八幡署は1日、器物損壊容疑で同県近江八幡市船木町の団体職員、今江昭彦容疑者(27)を逮捕した。今江容疑者は、民主党県連や、嘉田由紀子前知事が代表の政治団体「チームしが」で幹事長を務める今江政彦県議(60)の長男。

未明に市内を巡回していた同署員がポスターの被害に気づき、近くにいた今江容疑者に事情を聴いたところ、破ったことを認めたという。当時は酒に酔っていたといい、同署は動機などを調べる。

逮捕容疑は1日午前1時50分ごろ、近江八幡市小幡町上の道路脇フェンスに掲示された男性県議の政治活動用ポスター2枚を破ったとしている。

今江県議は産経新聞の取材に「成人とはいえ、息子のしたことは私にも責任があり、誠に遺憾。詳細を確認した上で、相手方におわびしたい」と話している。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.10.08 (Wed)

盗み撮る=盗撮

盗撮目的侵入:容疑で書類送検、介護施設職員処分 /滋賀
長浜市は7日、市立介護老人保健施設 湖北やすらぎの里(同市木之本町黒田)のトイレに盗撮目的で立ち入ったとして、建造物侵入容疑で書類送検された施設の男性職員(29)を、停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。職員は同日付で退職した。

市などによると、職員は7月16日、診察室内にある男女兼用トイレに入り込み、ごみ箱に録画機能付きのスマートフォンを置いたとして、今月6日、長浜区検に書類送検された。



滋賀県長浜市立介護老人保健施設の男性職員が盗撮目的で施設内のトイレに侵入したとして建造物侵入容疑で、滋賀県警木之本署が職員を書類送検していたことが分かり、長浜市が7日発表した。市はこの職員を停職3カ月の懲戒処分とし、職員は同日付で依願退職した。

長浜市によると、元職員は今年7月16日夕、市立老人介護保健施設「湖北やすらぎの里」に出勤後、男女共用のトイレ内にあったごみ箱の中に盗撮目的でスマートフォンを仕込んだ。その後、トイレに入った別の職員がごみ箱の中にスマホがあるのに気づき、元職員が置いたことを認めたため、施設側が同署に通報。同署は今月6日、元職員を長浜区検に書類送致した。

元職員は「申し訳ないことをした」と謝罪。藤井勇治市長は「公務員としてあるまじき行為。再発防止対策を徹底したい」とコメントした。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
PREV  | BLOGTOP |  NEXT