FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.07.18 (Thu)

菊池市のケアホームともづな ⇒ 情報の共有がなかったから ・・・?

株式会社ともづなリハサービス
宅型有料老人ホーム:ケアホームともづな
代表取締役 施設長 冨来 一到

熊本の老人ホームで虐待 床ずれを放置

熊本県菊池市の住宅型有料老人ホーム「ケアホームともづな」で、重症の入所者を病院で受診させない介護放棄や、入所者約20人に対して緊急性のない身体拘束などがあったとして、市が高齢者虐待防止法に基づき、虐待と認定していたことがわかった。7月末までに再発防止策などを書面で報告するよう求めている。

市によると、2月に2度にわたって立ち入り調査し、6月21日付で報告を求める通知を出した。施設は2棟あり、定員は55人。終末期の高齢者を積極的に受け入れている。訪問看護事業所などを併設し、市内の株式会社ともづなリハサービス:冨来一到社長が運営している。

市などによると、昨年秋、90代の女性入所者の腰に、直径8センチ、深さ5センチの褥瘡ができていたが病院の皮膚科を受診させず、家族にも知らせていなかったという。

女性の息子は、職員の一人から「床ずれがひどい状態になっている」と耳打ちされた。確認すると、女性の腰に「ぼっこりクレーターができていた」。普段はほとんど言葉を発することができない女性が、床ずれを処置する際に「痛い!」と叫び、失禁したとも聞かされたという。

60代の男性入所者は、市が調査に入った際に40度の発熱があることがわかり、救急搬送されて肺炎と診断された。市の調査をきっかけに入院した入所者が、ほかに少なくとも2人いるという。

また、市は、四方を柵で囲ったベッドに寝かせる身体拘束も約20人について確認した。いずれも緊急性や家族への説明がなかったという。複数の職員が入所者を心理的に圧迫するような暴言を吐いていたことも判明したという。

運営会社の冨来社長は朝日新聞の取材に対し、「床ずれや発熱の状態変化が早くて対応が追いつかないこともあったが、かかりつけ医の往診も受けていた。放置していたとは思っていない」と説明している。


言い訳にも聞こえるし

介 護 士 だ け が 知 っ て い る



掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.17 (Wed)

パーマリィ・イン明石の孤独死*明石市の調査報告書

有料老人ホーム:パーマリィ・イン明石
開業 平成12年2月1日
兵庫県明石市大久保町八木486
支配人 二反田 幸樹
生活相談員:西田陽一  ケアマネジャー:常峰はるな  看護職員:田村美恵子


有料老人ホームで男性孤独死 10日超気付かず 2019年5月31日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4487.html
兵庫県明石市の介護付き有料老人ホーム「パーマリィ・イン明石」で男性(91)が孤独死して10日以上気付かれなかったのは、元気で自立した生活をしていたため施設側が安否確認を怠ったことが原因とみられる。明石市は31日、見回り態勢や人員配置に問題がなかったか詳しく聞き取る方針を明らかにした。


明石市長のリーダーシップ発揮
事故から一か月たらずで、これだけの報告書を書き上げるとは

有料老人ホームにおける孤独死事案に係る調査報告書

兵庫県明石市は16日、市内の介護付き有料老人ホームで今年5月に入居者の男性(91歳)が孤独死していた問題をめぐり、その経緯や原因などをまとめた調査報告書を公表した。

icon_19_07.png
令和元年 7月10日
明石市福祉局 高齢者総合支援室
同 福祉政策室法人指導課
保存した http://chachacha.rgr.jp/databox/akashi-city-chosa_01.pdf

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.11 (Thu)

典型的な施設内事故 ⇒ 昔の老人ホームは隠蔽が日常茶飯事だった

特別養護老人ホーム長命園
島根県松江市上乃木10-5-2


40代の女性職員が介護中に目を離した隙に70代の女性入所者が高さ63.5センチのベッドから転落

ベッドから落ちた入所者を約3時間放置

ベッド転落で負傷したのに事故を隠した特養 松江市が処分

松江市は9日、特別養護老人ホーム「長命園」(同市上乃木10丁目)で1月、70代の入居女性に対する虐待があったとして、介護保険法に基づき1カ月(8月1~31日)の新規利用者受け入れ停止の処分をした、と発表した。8日付。ベッドから転落して骨折した女性を速やかに病院に搬送しなかったという。

市介護保険課と同園によると、入居女性は1月17日午後11時ごろ、夜勤の40代の女性職員がベッドの柵を外した際に転落。職員は女性をベッドに戻したが、3時間後の見回りの際に鼻血や顔の腫れが確認されるまで救急車を呼ぶなどせず放置した。女性は右足の骨折と眼底周囲の打撲だったといい、病院が虐待の可能性を同園に伝えた。入所の女性は病院で5月下旬に死亡した。市は骨折との因果関係について「松江警察署が調べており、分からない」としている。

職員は4月、園長が骨折事故の責任を取って退職することになった際に転落の事実を告白したという。園は入浴介助の際に骨折することもあることから原因が分からないままだったという。職員は退職し、園長も交代したという。

職員は市の調べに対し、パッドなどを取り換えようと背を向けた際に転落したと説明したといい、「大変なことをしてしまい、職を失うかもしれないととっさに考え、言い出せなかった」と話したという。

石野正亮園長は「心からおわび申し上げる。職員への指導が不十分だったことを自覚し、責任を痛感している」と話している。同園は、社会福祉法人「松江福祉公社」が運営している。


令和元年7月9日
社会福祉法人松江福祉公社
理事長 岩田憙昌
特別養護老人ホーム長命園
園長 石野正亮 令和元年7月~
前園長 谷口 稔



掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.10 (Wed)

93歳の入所者にイスを投げ暴行

社会福祉法人北広島町社会福祉協議会
会長 橋渡良臣

グループホーム松籟荘
広島県山県郡北広島町川小田10075-45


93歳の入所者にイスを投げ暴行

広島県の介護施設で入所者の93歳の女性に椅子を投げ付けるなどしてけがをさせた疑いで、介護福祉士の男が逮捕された。

広島県北広島町の介護福祉士・波出本忠司容疑者(32)は3日午前7時ごろ、介護施設「松籟荘」で入所者の93歳の女性を床に引き倒して椅子を投げ付けるなどの暴行を加えた疑いが持たれている。

入所者の女性は左目尻や左肩に全治2週間の軽いけがをした。

波出本容疑者が入所者に暴行する様子が施設の防犯カメラに映っていて、職員が警察に通報した。波出本容疑者は「間違いなく暴力を振るってけがをさせました」と容疑を認めていて、警察が動機などを調べている。




入所者に暴力の男逮捕

北広島町の介護施設に入所している93歳の女性にいすを投げつけるなどしてけがをさせたとして、この施設で働く32歳の介護福祉士の男が傷害の疑いで警察に逮捕された。

逮捕されたのは、北広島町川小田の介護施設「グループホーム松籟荘」で働く介護福祉士、波出本忠司容疑者(32)。

警察によると、波出本容疑者は今月3日午前7時ごろ、施設に入所している93歳の女性を床に引き倒していすを投げつけ、顔や肩に打撲のけがをさせたとして傷害の疑いが持たれている。
93歳の女性は、入院はしておらず命に別状はない。

当時、施設内の食堂で女性が食事をとっていた際に波出本容疑者が暴行したということで、施設の別の職員から相談を受けた警察が裏付け捜査を進め、9日に逮捕した。

調べに対して、波出本容疑者は「暴力を振るってけがをさせたのは間違いない」と供述し、容疑を認めているということで警察は、詳しいいきさつを調べている。


施設を運営する北広島町社会福祉協議会
福祉の手本となるべき団体の施設でこのようなことが起き、深くお詫びします


グループホーム松籟荘における虐待事件についてのお詫び


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.03 (Wed)

58歳の介護士が入所者に傷害*クティール六角橋

入所の90歳に傷害疑い 介護士の男逮捕

介護支援施設の入所者の男性(90)を殴り、けがをさせたとして、神奈川県警神奈川署は2日、傷害の疑いで横浜市緑区東本郷、職員の介護士、細池志郎容疑者(58)を逮捕した。「普段から男性の暴言を受けており、怒りが頂点に達して殴ってしまった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は2日午前7時20分ごろ、横浜市神奈川区六角橋の介護支援施設で、入所者の男性の顔を複数回殴り、顔面打撲や外傷性くも膜下出血などのけがをさせたとしている。同署によると、男性は救急搬送されて入院したが、意識はあり、命に別条はない。

細池容疑者は1~2日の夜間に別の介護士と2人で勤務。2日朝に出勤した職員が男性のけがに気付き、119番通報した。同署は、この施設で他に暴行や傷害などは把握していないとしている。


別の介護士と2人で勤務

デイサービス クティール 六角橋
神奈川県横浜市神奈川区六角橋5-1-15 







介護士が入居者殴り重傷

横浜市の介護施設で90歳の入居者の男性を殴って重傷を負わせたとして、58歳の職員が逮捕された。

横浜市の「デイサービスクティール六角橋」の介護士・細池志郎容疑者は2日午前7時すぎ、施設内で90歳の入居者の男性の顔を殴って重傷を負わせた疑いが持たれている。

男性は病院に搬送されて外傷性くも膜下出血などで入院したが、命に別状はないという。
警察によると、細池容疑者は施設の食堂で男性の食事の介助をしていた際に素手で顔面を複数回殴っていて、取り調べに対して「暴言を我慢していたが、怒りが頂点に達して殴ってしまった」と容疑を認めている。


株式会社 M&H
神奈川県横浜市港北区小机町1512-6
代表取締役 丸山修一
法人の設立 2009年4月




クティール六角橋
https://www.youtube.com/watch?v=2Eia4wZiemA

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.10 (Mon)

社会福祉法人龍峯会+医療法人優林会*次から次へと膿がでる


11人死亡の高齢者施設:アメニティゆうりん
点滴量を半分以下に 「経費節約が目的」の証言も

点滴量半分以下 11人死亡の老健、「経費節減」証言も
熊本県八代市の介護老人保健施設で昨年2~5月の常勤医不在時に入所者11人が死亡した問題で、県は7日、施設ではこの間、一部の人の点滴量を半分以下に減らしていたことを明らかにした。本人や家族には伝えていなかったという。県は「死期を数日早めた可能性がある」と説明している。

県高齢者支援課によると、この施設は医療法人社団「優林会」が運営する「アメニティゆうりん」(定員85人)。法人理事長は県医師会理事の林邦雄医師(76)が務めている。「林医師が点滴の量を減らしている」という情報提供があり、県職員の医師が昨年4~5月、点滴の減量と入所者の死亡との因果関係を、カルテや死亡診断書などで調べた。

その結果、死亡した11人のうち一部の人への点滴による水分補給が、必要な量の半分から3分の1に減らされていることを確認。「死期を数日程度早めた可能性がある」と判断した。ただ、死因については「不審な点は見られなかった」と結論づけたという。

終末期には患者のむくみなどを抑えるため、点滴の量などを徐々に低減することがあるが、本人や家族への十分な説明と理解が必要とされる。林医師は家族らに点滴を減らすことを伝えていなかった上、職員からは「経費節約が目的だった」という証言も得たという。老健の介護報酬は、入所者の要介護度や入所日数に応じて報酬額が決まる「包括払い」で、点滴や投薬を減らせば経費を減らすことができる。

県は家族への説明がなかったことについて「ありえない。同意をとるべきだ」と指摘している。
林医師は朝日新聞の取材に対し、家族らへ説明していなかった理由について「単純な水分補給のための点滴だから」と話している。


「安い点滴に」理事長が指示 ⇒ 低い栄養価 ⇒ やせる入所者

熊本県八代市の介護老人保健施設で常勤医不在の昨年2~5月、入所者計11人が死亡した問題で、県は7日、一部入所者への点滴の量が減らされていたことを明らかにした。複数の施設関係者は「常勤医が不在になり、運営法人理事長の医師が入所者のケア方法を直接指示するようになった」と証言する。

複数の施設関係者によると、老健施設「アメニティゆうりん」を運営する医療法人社団「優林会」理事長、林邦雄医師(76)の指示で、入所者に投与する点滴を安くて栄養価の低いものに変更。量も「1日2本から1本にするよう指示された」と証言する。

職員らは「もっと点滴しないと、入所者が栄養失調になる」と訴えたが、林医師は応じなかったという。それ以降、入所者の床ずれが増えたという。床ずれは、低栄養の状態が続くと発症しやすくなるとされる。

高齢化が進み、近年は医療的な対応のできる老健に、死期まで入所者を見守る看取(みと)りの機能も担うことが期待されている。終末期には、点滴の量やカロリーを徐々に低減する処置がとられることがある。ただし、本人や家族への十分な説明と理解が必要とされるが、入所者の家族らは「点滴の量や質を下げることは説明されたことがない」と話す。



介護施設で入所者11人死亡 熊本、常勤医不在の4カ月 2019年6月1日
容体急変、でも死因は「老衰」 11人死亡の介護施設
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4488.html

社会福祉法人の資産を私的流用か  社会福祉法人龍峯会  2019年4月19日
八代市で特別養護老人ホームを経営する社会福祉法人の理事長と家族が、法人の資産を私的に流用していたことが分かり、市は流用分を弁済し、辞任するよう勧告した。
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4450.html

11人死亡の老健理事長、別の社会福祉法人龍峯会を私物化で解職 2019年6月9日
理事長らの解職決議 八代の社会福祉法人、資金流用で
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4501.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.01 (Sat)

県医師会理事+医療法人の理事長+社会福祉法人の理事長+現役の医師

根が腐った人間なんだろうな


容体急変、でも死因は「老衰」 11人死亡の介護施設

常勤医がいない4カ月間に、入所者計11人が施設内で亡くなっていた熊本県八代市の介護老人保健施設「アメニティゆうりん」。施設関係者や遺族の証言からは、入所者への十分なケアが行われていなかった疑いも浮かび上がる。

複数の施設関係者によると、常勤医がいなかった昨年2~5月は、施設を運営する医療法人社団「優林会」の理事長、林邦雄医師(76)が主に診察を担っていたが、毎日は来なかった。来ても30分ほどしかいなかったという。

90代の母親が入所していた女性によると、昨年5月のある朝、施設から急変の連絡を受けて駆けつけると、事務員から死因に「老衰」と書かれた死亡診断書を渡された。林医師の署名があったが、その場に姿はなかったという。

女性は「母は前日まで話もできたので、老衰という診断を不審に思った。でも、親を預かってもらった後ろめたさで何も言えなかった」と振り返る。





介護施設で入所者11人死亡 熊本、常勤医不在の4カ月

熊本県八代市の介護老人保健施設(老健)で昨年2~5月、入所者計11人が亡くなっていたことがわかった。この間は必要な常勤医がおらず、県から勧告を受けていた。運営法人理事長の医師が、ほかの病院などと掛け持ちで診察していたが、複数の施設関係者は「容体の急変にすぐ駆けつけられないことがあった」と証言している。

この施設は「アメニティゆうりん」(定員85人)で、医療法人社団「優林会」が運営。理事長は県医師会理事の林邦雄医師(76)が務めている。老健は、要介護者が自宅での生活に戻れるよう医療や介護、リハビリをする施設。県条例は医師を置くことを義務づけており、入所者100人以下の場合は常勤換算で1人以上必要になる。

複数の施設関係者らによると、昨年2~5月、施設内で86~100歳の入所者計11人が亡くなった。月別では2月に1人、3月に3人、4月に5人、5月に2人。うち8人は林医師により「老衰死」と診断を受けた。2018年は最終的に22人が死亡。常勤医がいた17年の1年間に施設内で亡くなったのは11人だった。

「ゆうりん」では常勤医が昨年2月から休職。県は4月に監査し、早急に常勤医を置くよう勧告した。林医師は4月中旬~5月中旬、80代の耳鼻科医を後任としたが、県は5月の再監査で勤務実態がないと判断。「2~5月は常勤医が不在だった」として、介護報酬の減算を指導した。

耳鼻科医は朝日新聞の取材に、「週に数日、午前の1時間ほど施設にいただけ。入所者の診察をしたことはない」と証言した。

林医師は、別の整形外科医院の院長や社会福祉法人理事長などを務めている。複数の施設関係者によると、出張や会議に出ていた林医師に容体急変への指示を仰ぐため、職員が電話をしてもつながらないことがあった。施設に駆けつけるのが急変から半日後ということもあったという。

4カ月間で入所者11人が亡くなったことについて、林医師は朝日新聞の取材に対し、「11人は多いが、(施設で最期をむかえる)看取(みと)りの人も含まれている」と釈明。常勤医がいなかった点は「いた方がよかったが、探しても見つからなかった。(自分が)外にいても携帯電話で十分対応できた」と話している。県高齢者支援課は「個別案件には答えられない」としている。

林医師は、理事長を務める八代市の社会福祉法人に、自身や家族の私的な飲食代などを肩代わりさせており、市は弁済や役職辞任を勧告。法人と林医師の名前を公表している。


我々の税金を 人の命を フザケた輩や
こやつ ロクな死に方せえへんわ   お天道様が見てるしな

社会福祉法人の資産を私的流用か 2019年4月19日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4450.html


社会福祉法人龍峯会に対する勧告について

平成31年4月12日 八代市健康福祉政策課

本市が所管する社会福祉法人龍峯会 (以下、「龍峯会」という。 に おい て 、社会福祉法等に関する重大な違反行為が行われた疑いが強いと判断されたため、


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.05.31 (Fri)

ええええええええええええええええええええ*んなアホなホンマかいな

株式会社アセット
神戸市兵庫区中道通6丁目1-29
代表取締役社長 押部浩二

有料老人ホーム:パーマリィ・イン明石
開業 平成12年2月1日
兵庫県明石市大久保町八木486


有料老人ホームで男性孤独死 10日超気付かず 

兵庫県明石市の介護付き有料老人ホーム「パーマリィ・イン明石」の個室で暮らしていた男性(91)が5月22日に死亡しているのが見つかり、死後十数日経過していたことが31日、ホームへの取材で分かった。明石市は施設職員が孤独死に気付かなかった経緯を調べている。

ホームや明石市によると、防犯カメラ映像から、男性は9日に買い物に出掛けた後は外出していない。22日午前、男性が2階にある部屋から出てこないことに事務職員が気付き、室内を確認して倒れているのを見つけた。医師の検案では死因不明だったが、10日ごろに死亡したという。

男性は2000年に妻と入居し、妻は04年に死亡。家族からは5月4日に「(男性の)体調が悪い」と伝えられていた。ただ、その後数日は何度も自転車で外出していたという。

ホームは約90室に約100人が入居しており、複数の介護スタッフが常駐。男性は食事提供や週1回の掃除といったサービスを受けておらず、ホームとして安否確認ができていなかった。




たぶん ココか? 確定しました
http://bit.ly/2MfqbnB

兵庫県明石市の有料老人ホームで、入居者が「孤独死」していた。亡くなった90代の男性は遺体の状況から、通夜や葬儀では棺(ひつぎ)のふたにテープが張られ、遺族は顔を見られなかった。棺に花を入れることもできず、遺族は「きちんとお別れもできなかった」と悔しさをにじませる。

男性は2000年、妻と一緒に入居。妻が04年に亡くなった後も同じ部屋で1人で暮らしていた。「子どもたちに迷惑をかけたくない。誰にも気付かれずに死ぬのも嫌」などと語っていたという。

入居金は2人で約2200万円。男性は介護の必要のない「自立」で、現在は管理費などで月約12万円を支払っていた。

今月22日朝、男性は自室の机の近くで倒れているのが見つかった。今月4日、家族が訪れた際に作った煮物が、鍋の中でカビだらけになっていたという。

同ホームでは、入居者の約8割は介護保険サービスを受けており、定期的に部屋に人の出入りがある。男性と同じ「自立」の人の安否は、清掃サービス(無料)やレストランでの食事、医師による往診の状況などで把握していたが、男性はいずれも利用していなかったという。介護保険サービスを使っていない入居者の安否確認のため、スタッフが各部屋を訪問する制度はなかった。

遺族は「支払ったお金は安くはない。介護保険サービスを受けず、身の回りのことができていたとはいえ、何かあったときは助けてほしいと思っていたはず」と肩を落とした。


b555c_m8ui8i.jpg

亡くなった90代の男性は遺体の状況から、通夜や葬儀では棺のふたにテープが張られ、遺族は顔を見られなかった。棺に花を入れることもできず、遺族は「きちんとお別れもできなかった」と悔しさをにじませる。

男性は2000年、妻と一緒に入居。妻が04年に亡くなった後も同じ部屋で1人で暮らしていた。「子どもたちに迷惑をかけたくない。誰にも気付かれずに死ぬのも嫌」などと語っていたという。


支配人 二反田 幸樹

兵庫県明石市の介護付き有料老人ホーム「パーマリィ・イン明石」で男性(91)が孤独死して10日以上気付かれなかったのは、元気で自立した生活をしていたため施設側が安否確認を怠ったことが原因とみられる。明石市は31日、見回り態勢や人員配置に問題がなかったか詳しく聞き取る方針を明らかにした。

厚生労働省は同日、全国の自治体に「入居者が希望しなくても、毎日1回以上、安否確認を実施することが必要」との通知を出し、施設への指導の徹底を求めた

ホームによると、男性の部屋は2階の端で、机の脇で倒れていた。入り口の鍵はかかっていなかったため、様子を見ることは容易だった。


生活相談員 西田陽一    ケアマネジャー 常峰はるな



看護職員 田村美恵子
b555c_m8b9iin.jpg
http://palmaryinn.com/akasi/facilitystaff.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.05.30 (Thu)

58歳の介護者を傷害で逮捕*グループホーム紫苑のさと

認知症女性の顔を殴った疑い 高齢者施設の介護職員逮捕

グループホームに入所する高齢の女性を殴ってけがを負わせたとして、福岡県警は30日、宇美町貴船2丁目、介護職員吉村浩一容疑者(58)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。吉村容疑者は「ストレスがたまってイライラしていたので、つい手が出てしまった」などと話しているという。

粕屋署によると、吉村容疑者は23日午後4時ごろから24日午前10時ごろまでの間、勤務先の町内のグループホームで、自身が担当する入所者の認知症の女性(85)の顔を殴るなどして、約1週間のけがを負わせた疑いがある。

当時は吉村容疑者が当直勤務で、24日に別の職員が出勤した際、女性のけがを見つけ、発覚した。


・・・ ストレスがたまって ・・・
どんなストレスなんだろうか?
単に自律神経失調症か?



それとも むしゃクシャしてて 言い訳で ストレスがたまって ・・・ そうなんか? 

株式会社アメニティライフ
代表取締役社長 山口高史
福岡県太宰府市向佐野4丁目16-1

グループホーム紫苑のさと
福岡県糟屋郡宇美町井野15-9

58歳の介護士

認知症高齢者向けグループホームに入居する女性(85)の顔を殴り、全治約1週間のけがを負わせたとして、福岡県警粕屋署は30日、施設で働く介護士の吉村浩一容疑者(58)=同県宇美町貴船2=を傷害の疑いで逮捕した。同署によると、吉村容疑者は「ストレスがたまりイライラしていたので、つい手が出てしまった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は23日午後4時ごろから24日午前10時ごろ、宇美町にある「グループホーム紫苑のさと」で、入居中の女性の顔面を殴るなどの暴行を加え、両目にあざなど全治約1週間のけがを負わせた疑い。

同署によると、吉村容疑者は2017年9月ごろから施設で働いていた。当日は夜勤で、女性を含め計9人の入居者を1人で担当。女性のあざに気付いた他の職員が吉村容疑者に話を聞いたところ、暴行を認めた。

女性の次女が「以前にもおでこにあざがあった」と話しており、同署は他にも暴行がなかったかを調べている。


イライラしたのでつい手が出てしまった

グループホーム入所者85歳女性の顔殴る 介護士を傷害容疑で逮捕

福岡県宇美町の認知症対応型グループホーム「紫苑のさと」で、入所者の女性(85)の顔を殴り、けがをさせたとして、福岡県警粕屋署は30日、施設職員の介護士、吉村浩一容疑者(58)=宇美町貴船2=を傷害容疑で逮捕した。「ストレスがたまってつい手が出てしまった」と供述し、容疑を認めているという。女性の家族は「過去にも額にあざがあった」と話しており、同署は日常的な虐待の有無を追及する。

逮捕容疑は23日午後3時55分~24日午前10時10分ごろ、入所者の女性の顔を殴るなどの暴行を加え、約1週間の打撲傷などを負わせたとしている。女性は中度の認知症を患い、普段は車椅子を使用しているという。

粕屋署によると、施設の女性が暮らす建物には9人が入所。職員は7人態勢だが、当時は当直の吉村容疑者が1人で勤務する時間もあった。24日朝、別の職員が女性の両目と左腕のあざに気付き、吉村容疑者を問いただしたところ「たたいた」と認めたという。施設側は25、26の両日、女性の家族へけがについて説明したが、吉村容疑者がたたいた疑いは28日まで説明しなかった。同日、家族が粕屋署に通報して発覚した。

県警は30日、施設などを傷害容疑で家宅捜索した。施設の運営会社アメニティライフ(福岡県太宰府市)は取材に「暴行を防ぐための研修は十分にしてきたつもりだが、こうした事が起きてしまい申し訳ない」と話した。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.05.22 (Wed)

株式会社川島コーポレーション ⇒ 有料老人ホームの経営

経営者が×なのか 施設管理者が×なのか

ggff3_9oklbb9.jpg

介護施設で入居者男性殺害の疑い 元介護士の男逮捕

先月、東京・品川区の介護施設で入居者の82歳の男性を暴行を加えて殺害したとして、元介護士の28歳の男が逮捕された。

元介護士の根本智紀容疑者は先月3日から4日にかけて、品川区北品川の介護施設「サニーライフ北品川」で、入居者の黒沢喜八郎さん(当時82)の腹を蹴るなどして殺害した疑いが持たれている。

捜査関係者によると、黒沢さんは搬送された病院で娘に「施設の職員に暴行を受けた」などと話し、その翌日に死亡した。司法解剖の結果、黒沢さんの肋骨が折れるなどしていた。

黒沢さんの次女:「絶対に許せない。もう、うちのお父さんは帰ってこない」
取り調べに対し、根本容疑者は「暴行を加えたことはありません」と容疑を否認している。


次女が施設から見せられた防犯カメラの映像には、根本容疑者が部屋からはいつくばるように出てくる黒澤さんの足を持って乱暴に引きずる様子が映っていた



司法解剖の結果、黒沢さんの死因は内臓損傷による出血性ショックで、背中に強い力が加えられたとみられる。
捜査関係者によると、複数の医師が司法解剖の結果を基に、三階建ての建物から転落したり、交通事故にあったりしたのと同じくらいの衝撃で内臓が激しく傷つけられているとの所見を出した。

警視庁捜査一課は22日、医師の所見などの捜査結果から殺意があったと判断

老人ホームで殺人か 元職員逮捕

先月、東京・品川区の有料老人ホームで入居者の82歳の男性が意識不明となって死亡していたことがわかった。
警視庁は、28歳の元職員の男が暴行を加えて死亡させたとして、殺人の疑いで逮捕した。

先月、東京・品川区北品川の有料老人ホーム「サニーライフ北品川」の1室で、入居者の黒澤喜八郎さん(当時82歳)が意識不明の状態で見つかり、搬送先の病院で死亡。
腹部には強い衝撃を受けた際にできる皮下出血があり、警視庁が複数の医師などに鑑定を依頼したところ、自分で転んだだけでは加わらない強い力がかけられていた疑いがあるという。

警視庁は、当時、宿直勤務をしていた元職員の根本智紀容疑者(28)が黒澤さんに暴行を加えて死亡させた疑いがあるとして、22日朝、品川警察署に同行を求め、先ほど殺人の疑いで逮捕した。
警視庁は、事件の状況や背景について詳しく調べている。

東京・新宿区にある根本容疑者の自宅マンションには、警視庁の捜査員が捜索に入り、午前9時40分ごろには捜査員が、部屋から段ボール箱を運び出していた。


根本容疑者は5年前の平成26年7月に正社員として入社し、別の施設で働いたあと、去年11月から「サニーライフ北品川」で働いていた

黒澤さんの50代の次女は「4月4日の未明に、『胸が苦しい』と訴えたので救急搬送します、という連絡が来た。私も病院に駆けつけた。『外傷性出血で骨も折れている』と聞いて、はじめは転倒して打ち所が悪かったのかなと思っていました」と振り返った。

黒澤さんは次の日、一時的に意識を取り戻し、口をパクパクさせていたので、次女が「何か言いたいことがあるのかな」と思って話しかけると、しばらくして黒澤さんは「若い男に蹴られた」と話したという。

次女は「そんなことをする職員がいるはずがないと思って、その時は聞き流して『またあした来るからね』と言って別れたが、その後すぐに亡くなってしまった。それが父の最期の言葉となった。警察からは事件性があるかもしれないと聞き、ようやく頭の中で事件と結び付きました。認知症でことばは少なくなっていたが、父もきっと悔しかったんだと思います」と話していた。

また「施設の職員皆さんが悪い訳ではないですが、私があの施設を選んでしまったので、お父さんには申し訳ないという気持ちで過ごしています」と話していた。


翌日の先月4日の午前1時44分に根本容疑者が消防に通報していた





警視庁人身安全関連事案総合対策本部によると、2017年2月上旬、施設関係者を名乗る人物が警察署に「都内の施設に入所中の女性が虐待を受けている」と連絡。根本容疑者の名前を挙げたという。その後の捜査で、入所者の80代女性の左目にあざが確認されたが、女性が別の入所者とトラブルになっていたことや同容疑者ら当直職員から事情を聴いた結果などから、事件性はないと判断したという。


元職員の根本智紀28歳とは

逮捕された根本智紀容疑者(28)は、東京・江戸川区の出身で、地元の高校を卒業したあと病院に就職し、介護職の仕事に就いていた。
しかし長続きせずに退職し、とび職やホストの仕事をしたあと、神奈川県内の有料老人ホームでヘルパーとして働いていた。

そして5年ほど前に、事件が起きた老人ホームの親会社に転職し、新宿区内の老人ホームで働いていたが、去年11月に事件の現場となった品川区の有料老人ホーム「サニーライフ北品川」がオープンする際に異動し、宿直勤務の責任者を任されていた。
根本容疑者は事件後、防犯カメラに残った映像から出勤停止となり、その後、解雇された。

根本容疑者のものとみられるフェイスブックには、東京・江戸川区出身でホストや建設会社での勤務を経て介護士として働いているという経歴が記されていた。
投稿欄には趣味のバイクの写真などがあげられ、6年前の平成25年には建設会社の退職を前に「さあ鳶もラスト二日!!来月からは介護士根本智紀なんでよろしくぅー!」と書き込まれているほか、自己紹介欄には「この世の弱き者に手をさしのべるスーパー介護士笑っよろしく!」などと投稿されていた。




サニーライフ国分寺

系列の有料老人ホーム「サニーライフ国分寺」では平成23年、職員2人が入居していた認知症の男性の体を拘束する行為を繰り返していたことが市の調査で確認された。

職員らは夜間の時間帯に認知症の男性の周囲をいすや机などで取り囲み、身動きができない状態にしていた。
職員らは「転倒の危険を避けるためにやった」などと説明したが、市は、入居者の生命を守るときなど例外的に拘束が認められる状況ではなく虐待行為だ、と判断した。

調査報告書の中では、職員の個人的な問題として捉えるのではなく、事業所の運営の問題として再発させない体制づくりを求めていた。
この中で、複数の職員への聞き取りでは現場を改善するための提案をしてもその対応が適切になされないという回答が寄せられたほか、事故や虐待が未然に防止されないことがやりがいの喪失による離職につながっている、と指摘していた。

そして、運営面や研修面を見直し、虐待を再発させない体制づくりやケアの質の改善を図ることを求め、施設側は「研修をさらに強化し、再発防止策を徹底する」としていた。


職員の拘束による虐待の様子がビデオに 2012年1月12日


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.04.27 (Sat)

生まれつき悪人だったってこと

もう今宵の虐待の定義は傷害へ

叩く 殴る
コレって虐待じゃないよ
虐待から暴行 ⇒ 傷害へ

性悪説
人は生まれつきは悪人だが
生きていく中で善を学び 善行を積んでいくという




介護施設入所者殴る 傷害容疑で職員逮捕

岐阜県多治見市大針町の介護施設「グループホーム花トピア姫」で、入所者の男性(69)を殴りけがを負わせたとして、多治見署は25日、傷害の疑いで、施設職員(46)=可児市松伏=を逮捕した。

逮捕容疑は、23日午後5時45分~24日午前11時25分ごろ、男性の顔を平手で数回殴り、左まぶた打撲などのけがを負わせた疑い。

署などによると、約1年前に入所した男性には認知症があり、容疑者は当時、当直勤務をしていた。24日に別の職員が負傷した男性に気付き、施設が署に「職員が入所者を殴打した可能性がある」と届け出た。容疑者は約1年半前から施設に勤務。介護職経験者として採用され、勤務態度は真面目だったという。


>勤務態度は真面目だった
だからぁ
何度も言ってるでしょ

介護従事者は 一般の労働者よりも高い倫理観を求められている  はずだ
世間では市民の目は 介護従事者を性善説に基づいて捉えている  と思う



介護施設の職員 入所者に暴行か

多治見市にある介護施設で、23日から24日までに、46歳の職員の男が、入所している69歳の男性の顔を殴ってけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、多治見市大針町にある介護施設「グループホーム花トピア姫」の職員、大澤康弘容疑者(46)。
大澤容疑者は、23日夕方から24日昼までに、施設に入所している69歳の男性の顔を平手で数回殴って、目の周辺を打撲させるけがを負わせたとして傷害の疑いがもたれている。

警察によると、施設の関係者から入所者が職員に殴られてけがをしたという内容の通報があり、大澤容疑者に事情を聴いたところ男性を殴ったことを認めたため、逮捕した。
警察の調べに対し、大澤容疑者は「間違いない」と話し、容疑を認めているということで、警察は犯行のいきさつや動機を詳しく調べている。

グループホーム花トピア姫は「本人や家族にたいへん申し訳ないと思っています。警察の捜査に全面的に協力し、再発防止に努めていきたい」とコメントしている。
県内では、ことし、下呂市と岐阜市にある特別養護老人ホームで、高齢の入所者が暴行される事件があり、いずれも元職員が逮捕・起訴されています。


医療法人馨仁会
グループホーム花トピア姫
岐阜県多治見市大針町672-2

大澤容疑者は、去年10月から勤務し、18室のうち9室を1人で担当していた。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.04.23 (Tue)

ストレス施設なのか?*日頃から問題があった ⇒ 表面化する

老人福祉施設で入居者を暴行し逮捕

阿賀野市の老人福祉施設で介護士の男が入居している女性を暴行し、けがを負わせた疑いで逮捕された。
逮捕されたのは 阿賀野市の介護士の板垣京平容疑者。

警察によると、きのう施設の職員から入居している90代の女性の胸元と首に内出血があると相談があった。
その女性を1人で担当していた板垣容疑者が乱暴したことを認めたため、傷害の疑いで逮捕した。
この福祉施設の施設長によると、板垣容疑者が4月ごろから入居している人に大声をあげることがあったという。




94歳女性に暴行

新潟県阿賀野市の老人ホームに入所している94歳の女性に暴行を加えケガをさせたとして、介護士の男が逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、阿賀野市にある特別養護老人ホームの介護士・板垣京平容疑者。

警察によると、板垣容疑者は4月18日夜、入所している94歳の女性に暴行を加え、首や胸などが皮下出血するケガを負わせた疑い。
警察の調べに対し、板垣容疑者は容疑を認め、「女性が言うことを聞いてくれないので、不満がたまっていた」などと話しているという。施設によると当時、夜間勤務の時間帯で、板垣容疑者は1人で入所者18人を担当していた。

また、被害にあった女性は「ベットから落とされて被害を受けた」などと話しているという。
警察が当時の状況などを詳しく調べている。




板垣京平23歳



http://bit.ly/2IPkREo



特別養護老人ホームかがやき苑



社会福祉法人かがやき福祉会
理事長 小野里 浩
新潟県阿賀野市寺社甲3848-212


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.04.22 (Mon)

ゲに恐ろしきは介護士の業

元職員の介護福祉士 田村真樹31歳を起訴

横須賀市の老人ホームで1月、入居者の菅谷伊津子さん=当時(89)=を殺害したとして、殺人容疑で再逮捕された元施設職員の介護福祉士、田村真樹容疑者(31)について、横浜地検は19日、殺人罪で起訴した。

起訴状によると、田村被告は1月24日、老人ホームで菅谷さんの首を背後から腕で締め付けるなどの暴行を加え、窒息させて殺害したとしている。

事件をめぐっては、同日朝、心肺停止状態の菅谷さんを施設職員が発見したことで発覚。県警は菅谷さんの口座から現金を引き出したとして2度にわたって窃盗容疑で田村被告を逮捕。田村被告は窃盗罪などで起訴され、先月29日には殺人容疑で再逮捕されていた。


極刑を望む

老人ホームで意識不明 搬送先の病院で死亡   2019年1月25日
1月24日午前8時40分ごろ、神奈川県横須賀市大矢部の老人ホーム「横須賀グリーンヒルケアハウス」で、入所者とみられる80代くらいの女性が意識を失った状態でいるのを施設職員が発見。女性は病院に搬送されたが、病院で死亡が確認された。
同県警捜査1課によると、朝食の席に女性が現れなかったことを不審に思った職員が女性を発見したという。女性の体から刺し傷や出血などの目立った外傷は確認されておらず、室内が荒らされている様子もなかったといい、同課が死因や詳しい経緯を調べている。

横須賀の老人ホームで死亡 ⇒ 窃盗 介護福祉士逮捕
警察は殺人事件とみて捜査を始めたが、この老人ホームの介護福祉士の男(31)が、菅谷さんの口座から現金15万円を引き出したとして、窃盗の疑いで24日夜、逮捕した。警察は菅谷さんが亡くなった事件との関連を調べている。

入所の89歳女性は窒息死 殺人事件として捜査
目立った外傷はなかったが、警察が詳しく調べたところ、死因は首を圧迫されたことによる窒息死と分かり、殺人事件として捜査を始めた。

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4333.html



殺人容疑について認める供述をした
「金を盗んだのが発覚して施設を辞めさせられるのが嫌だった」と

元職員を再逮捕 入所の高齢女性殺害容疑 2019年3月31日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4423.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.04.03 (Wed)

奈良県上牧町のこころ上牧*殺人容疑の元介護職員が不起訴処分

末恐ろしい 今宵の老人施設

2017年5月、奈良県上牧町の介護老人保健施設で、入所者の森本ミツヱさん(当時97)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された元職員、田島茂容疑者56歳

密 室 殺 人 が蔓 延 す る 老 人 施 設

殺人容疑の元介護職員を不起訴

奈良県上牧町の介護老人保健施設で2017年、入所者の森本ミツヱさん=当時(97)=を殺害したとして、県警が殺人容疑で逮捕した元施設職員の男性(56)について、奈良地検が嫌疑不十分で不起訴処分にしたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。

男性は17年5月10日ごろ、施設の4階に入所していた森本さんの首を絞め殺害したとして今年2月に逮捕された。倒れていた森本さんの第一発見者で介護士として施設で働き「身に覚えがない」と容疑を否認していた。

県警は、当時施設で当直を務めていた職員らのパソコンの使用履歴や勤務記録を確認。


遺族の無念

2017年5月10日午前3時20分ごろ、奈良県上牧町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で、入所者の森本ミツヱさん(97)がベッドのそばで倒れているのを巡回中の男性介護士(54)が見つけた。死亡が確認され、司法解剖の結果、首を絞められた窒息死と判明。
じゃあ 犯人は誰よ?


目立った問題やトラブルなかった
介護施設入所者殺害の疑い、「第一発見者」の元職員逮捕 2019年2月6日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4347.html

97歳女性、首絞められ殺害 奈良の介護老人保健施設
殺人容疑で捜査
外部から侵入形跡なし、97歳女性の部屋は無施錠
車いすの97歳女性はなぜ殺されたのか 現場は「密室」、深まるナゾ
 2017年5月23日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3457.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.03.31 (Sun)

窃盗容疑で ⇒ 逮捕 ⇒ 殺人で再逮捕

横須賀グリーンヒルケアハウス
バレて口封じか

老人ホームで意識不明 搬送先の病院で死亡  2019年1月25日
横須賀の老人ホームで死亡 ⇒ 窃盗 介護福祉士逮捕
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4333.html



老人福祉施設の元職員を再逮捕 入所の高齢女性殺害容疑

神奈川県横須賀市の老人福祉施設で1月、入所者の高齢女性が首を圧迫されて死亡した事件で、神奈川県警は29日、当時職員だった田村真樹被告(31)=窃盗などの罪で起訴=を女性を殺害した疑いで再逮捕した。

田村容疑者は女性の所持金計125万円を盗むなどしたとして起訴されたが、殺人容疑について認める供述をした上で「金を盗んだのが発覚して施設を辞めさせられるのが嫌だった」と話しているという。

再逮捕容疑は1月24日朝、横須賀市大矢部1の「横須賀グリーンヒルケアハウス」の居室で、菅谷伊津子さん(当時89歳)の首を圧迫して窒息させ、殺害したとしている。意識不明の状態で菅谷さんが倒れているのを別の職員が発見。菅谷さんは病院に運ばれたが、まもなく死亡した。

この事件の前に菅谷さんから、通帳がなくなったとの相談があった。県警は1月24日夜、菅谷さんのキャッシュカードで金を引き出した窃盗の疑いで田村容疑者を逮捕し、死亡との関連を調べていた。田村容疑者は最近になり、殺害について関与を認める説明を始めたという。


そやけど
なんちゅうか
こんの輩を採用した担当者さん
あんさん
人を見る目がなかった っちゅうことや

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.03.10 (Sun)

自治体に虐待の疑いがあると通報 ⇒ でも施設は事故だと処理



医療法人おさしお会
老人保健施設おさしお
鹿児島県鹿屋市吾平町麓3766-1





鹿屋市の老健施設 虐待の疑いで市が調査

鹿屋市の老人保健施設で入所者に対する虐待の疑いがあったとして、鹿屋市が先月、二度にわたり、立ち入り調査をしていたことが分かった。

立ち入り調査を受けたのは、鹿屋市吾平町麓の「老人保健施設おさしお」。
施設は1996年に開設された介護老人保健施設で、現在、およそ70人が入所している。

鹿屋市などによると、虐待の疑いがあるとの通報を受けて、先月15日と18日の2回、高齢者虐待防止法にもとづき施設の立ち入り調査を行い、虐待の有無などについて、職員らに対して、ヒアリングを実施したという。
鹿屋市高齢福祉課の担当者は、「事実確認や調査を進めている」と話し、通報があった虐待の内容については、「明らかにできない」としている。

一方「老人保健施設おさしお」の事務長は、「事故として処理したが、市の調査が入ったことで、今は白紙の状態」とコメントしている。


立ち入り調査は2月15日と18日の2回実施された


鹿児島県鹿屋市吾平町麓の「老人保健施設おさしお」に、同市が先月、入所者に対する虐待の疑いがあるとして高齢者虐待防止法に基づき、2度にわたって立ち入り調査をしていたことがわかった。市や施設関係者が認めた。市は事実関係を慎重に調べている。

市高齢福祉課などによれば、同施設は1996年10月に開設された定員70人の介護老人保健施設。入所できるのは、原則65歳以上で、要介護1~5の認定を受けた人。現在、約70人が入所しているという。

市は虐待の疑いがあるとの通報を受け、先月15日と18日、高齢者虐待防止法に基づき同施設に立ち入り調査し、虐待の有無などについて同施設の職員らに対するヒアリングなどを実施したという。

市の担当者は、朝日新聞の取材に対し「事実確認や調査を進めており、内容について(回答は)差し控える」と話した。一方、同施設の事務長は立ち入り調査を受けたことを認めた上で「事故という認識だ」と話している。


あくまでも疑いですよー



施設の事務長
当初は事故という認識でおったんですが、通報があったということで、鹿屋市の立ち入り調査を受けましたので全面的に市に協力して事実を明らかにしたいと思っております



輝北町の介護老人福祉施設も虐待の疑いが?
鹿屋市では
今年1月ごろに数回 輝北町の介護老人福祉施設を立ち入り調査していた
社会福祉法人か?




掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.03.09 (Sat)

岐阜市の特別養護老人ホームさくら苑*犯行を自供したので即解雇 ・・・ で?

社会福祉法人井ノ口会
岐阜県岐阜市奥1丁目100番地
理事長 鷲見郁雄

特別養護老人ホームさくら苑
岐阜県岐阜市奥2丁目28番地1



入所女性にビンタ 元職員を逮捕

岐阜市の特別養護老人ホームで、入居者の95歳の女性を殴りけがをさせたとして、元職員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、岐阜市の特別養護老人ホーム「さくら苑」の元職員で、岐阜県大垣市の國枝正樹容疑者(38)です。

國枝容疑者は今月6日午前0時から6時ごろまでの間にベッドで横になっていた入居者の95歳の女性の顔を殴るなどし、けがをさせた傷害の疑いが持たれています。

女性の顔には暴行が原因とみられる内出血の痕などが複数あったということです。

警察の調べに対し、國枝容疑者は「びんたするなど、けがをさせたのは間違いない」と容疑を認めていて、警察は動機などを詳しく調べています。


即解雇 って ・・・  どうやって改善するんやろ




社会福祉法人井ノ口会
法人理念

成されて自ら好喜ならざるを行わず 成されて自ら幸いなるを行う

自分が相手からしてほしくないことは、他人も同じように、いやだと思うのだから、そのようなことを相手にしないようにしましょう。そして自分が他人からされて嬉しいことは、他人も同じように嬉しく思うのだから、進んで相手にしましょうね。という意味です。

人と人との繋がりがとても大切な私たちの仕事だからこそ、相手を思いやる気持ちが大切です。高齢者福祉を通じ沢山の人と出逢い係わる中で、常に自分に置き換えて考えることが道標になるでしょう。この言葉を井ノ口会は法人の理念とし、職員ひとりひとりが心に留め置くことで、日々の人との繋がりがより温かに深まっていくことと考えます。

井ノ口会には、正規職員、パート職員等を合わせ300名を超える職員が所属しています。「職種」「性別」「年齢」「職歴」等々が異なる職員が井ノ口会という大きなチームの一員となり、ご利用者とそのご家族、また地域社会への貢献の一助となる為に、共に笑い、共に喜び、共に泣き、共に苦しみながらもやりがいを持って働いています。

顔は内出血 唇が腫れる

勤め先の老人ホームで入所女性(95)を殴るなどしてけがを負わせたとして、岐阜北署は9日、岐阜県大垣市北方町、元介護職員の男(38)を傷害容疑で逮捕した。男は調べに対し、「顔をビンタするなどしてけがをさせたことは間違いない」と容疑を認めているという。

発表によると、男は6日午前0~6時頃、岐阜市奥の特別養護老人ホームさくら苑の個室で、入所女性の顔を複数回殴るなどの暴行を加え、顔や口に軽傷を負わせた疑い。

男は当時、当直勤務中だった。男と交代した別の職員が女性の顔のけがに気付き、特養ホーム側が施設内のカメラ映像などを確認。男に8日、事実関係を問いただし、本人が認めたため同署に通報した。施設側は同日付で男を解雇したという。



理事全員の報酬等の総額 39,296,609円


評議員の氏名
bbv3_mkkk8871.jpg


鷲見って姓は その地方では多いだろうけど



平成30年3月31日現在
bbv3_mkkk888m7.jpg

法人の設立 1984年10月
35年で10億円の蓄えか

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.03.07 (Thu)

特別養護老人ホームかなやまサニーランドで虐待事件 ⇒ 市長が謝罪

社会福祉法人下呂福祉会
平成21年2月に下呂市の出資により設立された社会福祉法人
平成21年4月から業務を引き継ぎ、現在は「あさぎりサニーランド」「かなやまサニーランド」の2施設を指定管理制度による運営をしている





特別養護老人ホームかなやまサニーランド
岐阜県下呂市金山町金山973番地7
理事で施設長の古田雅文61歳


下呂市の特別養護老人ホームで83歳の男性の顔を平手打ち 職員の男を逮捕

岐阜県下呂市の特別養護老人ホームで、入所する83歳の男性の顔を平手打ちするなどの暴行をした疑いで、職員の男が逮捕された。

逮捕されたのは、下呂市金山町にある「かなやまサニーランド」の職員の細江徹容疑者(49)。
細江容疑者は、2月27日未明、入所している83歳の男性の顔を複数回、平手打ちしたり、額を指で弾くなどした疑いが持たれている。

4日、下呂市の高齢福祉課の職員が、警察に届け出て発覚した。
男性に、けがはないという。

下呂市では、2月28日、施設からの報告があり、岐阜県と共に立ち入り調査などを行っていた。
細江容疑者は、容疑を認めていて、警察が余罪についても調べている。

かなやまサニーランドの古田雅文施設長は、「ご利用者、ご家族の方に御心配をかけて申し訳ありません。再発防止に努めたい」と話している。


33d_8hzza23sz.jpg

市長が報道陣の前で頭を下げて謝罪 って

理事で施設長の古田雅文61歳の立場がなーい

市長が被害者に謝罪

下呂市金山町金山の特別養護老人ホームかなやまサニーランドで、職員の細江徹容疑者(49)が入所男性(83)への暴行容疑で逮捕された事件を受け、市は6日、市役所で会見を開き、服部秀洋市長が「市が設立した老人ホームで起きてはならぬ事件が発生した。被害者や市民におわび申し上げる」と謝罪した。

市によると、事件後の聞き取り調査に対し、細江容疑者は暴行を認めた上で「家庭問題などでいらいらしていた」と説明。2月22日の昼間にも細江容疑者が男性の頭をたたいたかもしれない、という情報が同僚職員から施設側に寄せられていたことも分かった。
細江容疑者は「スキンシップのつもりだった」と話したという。

市は今後、細江容疑者が過去三年間で施設に報告したミスや事故などを確認し、他に虐待とみられるものがなかったかを調査する。並行して、これまで施設が作成していなかった虐待対応マニュアルの整備や、原因究明のための第三者委員会の設立を、いずれも18日までに完了するよう施設に指示した。

一方、かなやまサニーランドは午前中から報道関係者が詰め掛けるなど、騒然とした雰囲気になった。古田雅文施設長(61)は「利用者や家族に心痛、心配をかけたことは申し訳ない。警察の捜査に協力し、再発防止に努める」と硬い表情で語った。

同ホームの一階にあるデイサービスセンターの男性職員は「ホームの雰囲気は悪くなかったと思うが、暴行事件には驚いた。あってはならないことだ」と話していた。


細江徹49歳は
施設がオープンした2000年から勤務していた



以前にも虐待の兆候があった
2月28日に暴行の疑いを確信した施設が市に報告

岐阜県下呂市金山町の特別養護老人ホーム「かなやまサニーランド」で男性入所者(83)をたたくなどしたとして、県警捜査1課と下呂署は6日、暴行の疑いで介護職員の男性(49)を逮捕した。
逮捕容疑は、2月27日午前0時25分~同2時40分ごろの間、施設内の男性の部屋で、男性の頬を手で複数回たたいたり、尿漏れパッドを顔に投げつけたりした疑い

署によると、容疑者は容疑を認めている。以前にも男性に対する不自然な接触が目撃されていることなどから、ほかにも男性や他の入所者への暴行がなかったか調べている。

同施設は市の指定管理を受けて社会福祉法人下呂福祉会が運営している。服部秀洋市長は6日、記者会見し「大変ご迷惑を掛け、おわびをしたい。このようなことが二度と起きないよう努める」と陳謝した。市などの聴き取りに対し容疑者は「家庭や職場のことでイライラしていた」と話したという。

市によると、容疑者は勤務19年のベテラン。おむつ替えなどのため1人で男性の部屋を訪れ、暴行に及んだ。施設は28日に下呂市へ報告。市と県は同日から調査し、市は虐待の事実があったと判断し、3月4日に下呂署へ届けた。当日の施設利用者は46人で、容疑者を含め職員3人が夜勤対応をしていた。容疑者は3月から同法人の別施設に異動する予定だった。

市は下呂福祉会に対し、原因究明や虐待防止関連マニュアルの整備などを求める改善計画書の提出を指示した。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.02.17 (Sun)

川口かがやきの里 ⇒ 入浴死亡事故*どうして私だけが ・・・

555c_8uk00k.jpg
555c_8uk07k.jpg

介護老人福祉施設で入浴介護中の86歳女性が死亡 2018年8月2日
職員離れた間に溺れる
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4119.html


女性介護士、業過致死容疑で書類送検

埼玉県川口市の介護老人福祉施設「川口かがやきの里」で昨年7月、入居者の女性=当時(86)=が入浴中に死亡しているのが見つかった事件で、県警捜査1課などは15日、業務上過失致死容疑で当時入浴を介助していた女性介護士(47)を書類送検した。容疑を認め、「他の入所者の脱衣介助のため目を離していた。効率的な業務をしたかった」と話しているという。

送検容疑は昨年7月30日午後2時半ごろ、氷見タマ子さんを車いすに乗せたまま入浴させる際、注意義務を怠り、浴室から離れて水死させた疑い。 


埼玉県警は施設の安全管理に問題がなかったのかも捜査したが、同施設では定期的な研修などで職員に入浴時の注意点を共有させており、施設責任者の刑事責任は問えないと判断した。


介護士3人が入居者14人を順番に入浴させていた

入浴中の80代の女性から目を離し、死亡させたとして警察は埼玉県川口市の介護老人施設の女性職員を業務上過失致死の疑いで書類送検した。

去年7月、川口市にある介護老人施設「かがやきの里」で、入所者の氷見タマ子さん(86)が浴槽の中で溺れているのが見つかり、その後、死亡した。

氷見さんは車椅子専用の浴槽の中で胸と腹をベルトで固定されていたが、上半身がずれて横に傾き、顔を湯につけた状態で約3分間放置されていた。

埼玉県警は15日、当時、氷見さんの入浴を担当していた女性職員(47)を注意義務を怠ったとして業務上過失致死の疑いで書類送検した。女性職員は「他の入所者の脱衣介助のために目を離していました」と容疑を認めている。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.02.06 (Wed)

大阪市の田島茂56歳 ⇒ もしかして ⇒ 精神疾患を装って ・・・




社会福祉法人長和福祉会
兵庫県姫路市広畑区小松町2丁目66-28

介護老人保健施設 こころ上牧
奈良県北葛城郡上牧町上牧2768−2



介護施設入所者殺害の疑い、「第一発見者」の元職員逮捕

奈良県上牧(かんまき)町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で平成29年5月、入所者の森本ミツヱさん=当時(97)=が殺害された事件で、奈良県警は5日、殺人の疑いで施設の元職員、田島茂容疑者(56)=大阪市東淀川区上新庄=を逮捕した。「身に覚えはありません」と容疑を否認している。

逮捕容疑は29年5月10日ごろ、施設の4階個室で、森本さんの首を絞めて殺害したとしている。田島容疑者は当時、介護士として勤務していた。死因は窒息死。森本さんは要介護度3と認定され、車いすで生活していた。




元施設職員を殺人容疑で逮捕

奈良県上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」で2017年5月、入所者の森本ミツヱさん(当時97)を殺害したとして、県警西和署捜査本部は5日、施設の元職員、田島茂容疑者(56)=大阪市東淀川区上新庄3=を殺人の疑いで逮捕した。「身に覚えがありません」と容疑を否認している。

田島容疑者は15年10月から介護士として施設に勤務。17年5月10日午前3時20分ごろ、4階の個室で倒れていた森本さんを確認した「第一発見者」だった。昨年5月の取材に「全然関係ない」と事件への関与を否定。第一発見者と認め「当時のことは思い出せない。普段は記憶から消している」と話していた。事件後に本人の申し出があり、施設を退職していた。

逮捕容疑は17年5月10日ごろ、施設内で森本さんを絞殺した疑い。

捜査本部などによると、死因は窒息死。ベッドのそばの床に倒れていた。室内が荒らされた様子はなかったが、首に傷があった。要介護3と認定され、車いすで生活していた。

外部から侵入した形跡は確認されず、施設内にいた人物の犯行とみて捜査。職員や入所者への聞き取りなどを経て4階フロアの当直をしていた田島容疑者が浮上した。施設によると、事件後、体調不良を理由に休職し、17年9月末に退職した。




目立った問題やトラブルなかった

奈良県上牧町上牧の介護老人保健施設「こころ上牧」で2017年5月、入所者の森本ミツヱさん(当時97歳)が首を絞められて殺害された事件で、県警西和署捜査本部は5日、施設の元介護職員、田島茂容疑者(56)を殺人容疑で逮捕した。

「ショックです」
田島容疑者を知る元同僚は逮捕の一報を受け、毎日新聞の取材に話した。
「こころ上牧」によると、田島容疑者は2015年10月から勤務。採用面接では「以前から介護の仕事をやってみたかった」と意欲を見せ、事件以前に目立った問題やトラブルを起こしたことはなかったという。

施設での仕事ぶりを知る複数の関係者によると、明るく情が深い性格で、利用者への丁寧な目配りや声掛けで評価されていた。音楽が趣味で、施設でレクリエーションを行う際には流す曲を準備するなど、積極的に携わっていたという。

一方、遺族によると被害者の森本さんは夫を戦争で亡くし、一人息子を女手一つで育て上げた。10年から施設に入所。遺族は5日、弁護士を通じて「大切な家族を不慮の事態により失ってしまいました。犯人が逮捕されたとの知らせを受けましたが、いまだに気持ちに整理がつかない、辛い状況です」とのコメントを発表した。


詐病を使うか?

2017年5月、上牧町の介護老人保健施設に入所していた97歳の女性が殺害された事件で、警察は当時施設で働いていた元介護士の男を殺人の疑いで逮捕した。
調べに対し、「身に覚えはありません」と供述し、容疑を否認しているという。

逮捕されたのは、大阪・東淀川区の無職、田島茂容疑者(56)。
警察によると、おととし5月、介護士として働いていた上牧町の介護老人保健施設「こころ上牧」の個室で、入所していた森本ミツヱさん(97)の首を絞めて殺害したとして殺人の疑いが持たれている。
これまでの調べで、事件が起きたとみられる夜の時間帯は施設が施錠されていたうえ、何者かが外部から侵入した形跡は見つかっていなかった。
このため警察は施設にいた人物の犯行とみて、施設の関係者などから話を聞くなどして捜査を進め、田島容疑者が殺害に関わったとして、5日、逮捕した。

捜査関係者によると、事件当時は森本さんの部屋があった4階のフロアの担当で、異変を最初に同僚に伝えていたという。
警察は詳しいいきさつを調べている。
調べに対し、田島容疑者は「身に覚えはありません」と供述し、容疑を否認している。

田島容疑者が勤めていた介護老人保健施設の赤松将成施設長は、「亡くなられたご本人、そしてご遺族にご冥福を申し上げます」と述べた。
田島容疑者について、「特段目立った印象はなく、日頃から一生懸命、介護の対応をしている職員という印象で、逮捕は衝撃的で信じられない」と話した。
また、田島容疑者はおととし5月に事件が起きたあと、体調不良を理由に仕事を休職し、おととし9月に退職したと明らかにしたうえで、「田島容疑者は、事件の第1発見者だったが、『自分は絶対に犯人ではない』と言っていたと話していた。


殺人?事件は2017年5月におきた
その後 田島茂56歳は体調不良を理由に仕事を休職し 2017年9月に退職
その後 大阪市北区の飲食店で働く
逮捕時は無職

大阪市東淀川区上新庄3丁目
田島茂56歳


去年の2月には すでにマスコミは この輩を犯人だとマークしていた

97歳女性、首絞められ殺害 奈良の介護老人保健施設
殺人容疑で捜査
外部から侵入形跡なし、97歳女性の部屋は無施錠
車いすの97歳女性はなぜ殺されたのか 現場は「密室」、深まるナゾ 2017年5月23日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3457.html


こやつ
もしかして精神疾患を装って
罪を軽くしたろか と ・・・  悪知恵が ・・・・・  

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT