FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.09.11 (Wed)

また放課後等デイサービスが

一般社団法人ガジュマル
代表理事 田中亜希奈
京都市伏見区醍醐和泉町5番地73


放課後等デイサービスが540万円不正請求

京都市は10日、伏見区醍醐で障害児が通う放課後等デイサービス事業所を運営する一般社団法人「ガジュマル」(同区醍醐)が人員基準に違反し、個別支援計画の未作成の状態で給付費など計約540万円を不正請求していたとして、11日から6カ月間の新規利用者受け入れ停止の行政処分を行ったと発表した。

市によると、同法人の施設「放課後デイサービス ガジュマル」で、配置義務がある現場統括役「児童発達支援管理責任者」が不在となった2018年8~11月、代わりの人員を置かず、8月分について必要な減算をせずに給付費を請求。17年8月~18年10月には、延べ217人分の個別支援計画に関して、内容や作成手順に不備があった場合の減算をせず、給付費を請求したという。

ほかにも欠席時対応の加算などを合わせると、不正請求による受取総額は約540万円に上り、市は同法人に40%の加算金と合計で約760万円を返還請求した。不正行為には改善勧告を出し、1カ月以内で報告を求めた。

市の監査に対し、同法人は「忙しくて対応を怠ったり、制度への理解が不十分だったりした」と述べているという。


もうヤメーよな
おかしな言い訳を
アホ?

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.09.04 (Wed)

市役所への匿名の電話で発覚した*草笛館の傷害事件

社会福祉法人響会
札幌市北区篠路町上篠路323番地3
理事長 小林洋文

匿名の通報で発覚
障がい者施設で男性にけがさせる 29歳職員の男逮捕

札幌市北区の障がい者支援施設で、入所している男性に暴行しけがをさせたとして、29歳の介護職員の男が逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区篠路町の障害者支援施設「草笛館」に勤務する介護職員・松本晃輝容疑者(29)。

松本容疑者は8月28日、入所している知的障害のある30代の男性の両足を掴んで引きずるなどの暴行を加え、ひじやひざなどにけがをさせた疑いがもたれている。

後日、札幌市役所に松本容疑者が暴行しているという匿名の通報があり、事件が発覚した。松本容疑者は「失禁したことに腹を立ててやった」と話していて、警察は日常的な暴行を含め調べている。


市役所への匿名の電話で発覚した



施設職員逮捕「失禁に腹立った」

障害者支援施設で入所者にけがを負わせたとして、北海道警は3日、札幌市東区北19条東6丁目の介護職員松本晃輝容疑者(29)を傷害容疑で逮捕し、発表した。松本容疑者は「失禁したことに腹が立った」と容疑を認めているという。

札幌北署によると、松本容疑者は8月28日午後7時40分ごろ、札幌市北区の障害者支援施設「草笛館」の廊下で、重度の知的障害がある30代の男性入所者を突き倒し、両足をつかんで引きずるなどした疑いがある。男性は首やひざ、ひじなどに打撲など2週間のけがを負った。

ホームページによると、草笛館は2002年に設立され、障害者の短期入所などのサービスを提供している。定員は100人ほど、30人ほどの職員が働いている。札幌市に匿名の通報があり、事件が発覚した。

草笛館は取材に対し「関係者にご心配をおかけし、申し訳ありません。警察の捜査には最大限、協力したい」とコメントした。

5日、傷害の疑いで逮捕された札幌市東区の松本晃輝容疑者29歳は
身柄を検察庁に送られた


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.09.02 (Mon)

障害者の就労支援をママごととは言わないけれど

あのな
そもそも障害のある人達の就労支援ってぇもんは
ただ単に賃金を増やすとか 人並みの給与を得るとか
考え方が可笑しいわ

あのな
障害者の就労支援とは
賃金が低かろうと 障害のある人達は気にしていないわ
重要なのは
その地域住民と如何に関わるってことが大事なのよ
 
工賃アップを目指すことが ⇒ 障害者の就労支援じゃないのよ
障害のある人達は社会に出たいのよ
障害のある人達は低賃金でもエエのよ
自分が創った商品が売れたときの喜びや 人達との交わりを欲しているんです

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.30 (Fri)

また放課後等デイサービスが* ミラクルキッズ1年間営業停止

給付金不正受給 1年間営業停止

東京都は29日、給付金約166万円を不正受給したなどとして、児童福祉法に基づき、指定障害児通所支援事業所「ミラクルキッズ」(中央区)の運営会社「ビジネスエッセンス」(同)に対し、11月1日から1年間、ミラクルキッズの営業を停止させる処分をした。


ビジネスエッセンス株式会社
代表取締役 萩原きおん
東京都中央区築地三丁目2番10-902

ミラクルキッズ
東京都中央区日本橋浜町二丁目42番9号 浜町中央ビル2階

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.30 (Fri)

障害者施設を放火 ⇒ 施設職員の女逮捕



6月24日の午後8時ごろから翌日の午前1時半ごろまでの間に勤務先の日向市東郷町の障害者支援施設、「スマイルホーム360」に侵入して火をつけ施設1階の1室を焼損させた



障害者福祉施設に放火容疑 施設職員を逮捕 宮崎県日向市

今年6月宮崎県日向市東郷町の障害者福祉施設に放火したとして、施設職員の女が逮捕された。
逮捕されたのは 宮崎県日向市江良町の団体職員の甲斐亜矢子容疑者41歳。

甲斐容疑者は6月24日午後8時ごろから翌日午前1時半ごろまでの間、宮崎県日向市東郷町にある障害者福祉施設に侵入して放火し施設の1階部分およそ45平方メートルを焼いた非現住建造物等放火などの疑いがもたれている。

警察によると甲斐容疑者はこの施設の職員だということで、「火をつけたことは間違いありません」と容疑を認めている。


甲斐亜矢子41歳は正規の職員として働いていた



NPO法人日向市手をつなぐ育成会

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.22 (Thu)

放課後等デイサービスで16歳の女子高校生に胸を触る

NPO法人いろえんぴつ
北海道札幌市北区屯田2条1丁目4−11
代表 渡邊琴美
設立 2010年7月



勤務先のデイサービスで16歳少女にわいせつ行為 団体職員の56歳男逮捕

16歳の少女にいかがわしい行為をしたとして札幌市北区で障害者の支援施設に勤務する56歳の男が21日、逮捕された。

道の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区の団体職員・藤田授三容疑者(56)。
藤田容疑者は7月、勤務先のデイサービスに通う16歳の女子高校生に対し、胸を触るなどのいかがわしい行為をした疑いがもたれている。

警察の調べに対し、藤田容疑者は胸を触ったことは認める一方、「いかがわしい行為はしていない」と、一部容疑を否認している。
藤田容疑者が勤務する施設では、障害がある子どもの自立支援などを行っていた。
警察は余罪を含めて詳しく調べている。


団体職員 ⇒ 聞こえは良いけど ただの支援員

放課後等デイサービス プレイスクールいろえんぴつ

221_9a90ak.jpg

利用者の女子高校生は
以前から同様の行為をされていたと話しているという

「胸は触ったが、わいせつ目的ではない」

札幌の児童福祉施設に勤める56歳の男が、利用者の女子高校生にいかがわしい行為をした疑いで逮捕された。

道の青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された藤田授三容疑者56歳は、先月13日ころ、勤めているNPO法人が運営する札幌の児童福祉施設で、利用者の16歳の女子高校生の胸を触るなどのいかがわしい行為をした疑いがもたれている。
警察の調べに対し藤田容疑者は「胸は触ったが、わいせつ目的ではなく納得できない」と容疑を一部否認しているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.20 (Tue)

障害者入所施設が刑務所のようにならないよう願う

遺族は
「働いて収入を得るのが難しくても、健常者と障害者で賠償額に差があるのは命の価値の平等に反する」
健常者と同等の額となる7200万円の賠償を求めていた

愛知県安城市で2013年、重度の知的障害があった鶴田早亨さん(当時28歳)が障害者支援施設を抜け出して死亡した事故を巡り、遺族が施設を運営する社会福祉法人に約7200万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審は19日、名古屋高裁(始関正光裁判長)で和解が成立した。


2013年3月 愛知県安城市の障害者施設に入所していた重度の知的障害がある鶴田早亨さん(当時28)が 施錠されているはずの扉から外へ出て、スーパーでドーナツを口に詰め込み窒息死した

121_zoohyssd1.jpg

施設は



遺族は



名古屋地裁は



遺族は



安城の知的障害者事故巡り和解 遺族と施設側、名古屋高裁

2013年に、重度知的障害のある鶴田早亨さん=当時(28)=が愛知県安城市の障害者支援施設から抜け出して死亡したのは施設側の過失が原因として、兄の会社員明日香さん(39)が施設を運営する同市の社会福祉法人聖清会に、生きていれば将来得られたはずの「逸失利益」など約7200万円の賠償を求めた訴訟の控訴審は19日、名古屋高裁で和解が成立した。

原告側の弁護団によると、和解は遺族への謝罪と解決金の支払い、再発防止策などを盛り込んだ内容。解決金額や再発防止策の具体的な内容などは明らかにしていない。

一審判決によると、早亨さんは施設に入所中の13年3月22日午前10時ごろ、施設を抜け出して約1キロ離れたスーパーに行き、陳列されていたドーナツをのどに詰まらせて死亡した。

施設側は、遺族への損害賠償として同世代の健常者の4分の1程度にあたる1800万円を提示。遺族は、健常者と差を設けずに賠償額を算定するよう「命の平等」を求めて14年に提訴した。名古屋地裁は今年2月、施設側の過失を認めない判決を出し、逸失利益の算定まで判断されなかった。

今回の和解では、施設側が当初提示した額を上回る解決金が支払われるとみられる。原告代理人の森田茂弁護士は記者会見で「慰謝料だけでなく、一定程度の逸失利益が認められた金額」と述べた。

原告の明日香さんは和解内容に「まだまだ足りない」としつつも、「(命の平等の議論を)一歩進めたことに意味があると思う」と一定の評価を示した。早亨さんについては「和解してきたよ。でも終わりじゃなくて、残った課題をこれからもやっていくよと報告します」と語った。


重度知的障害のある鶴田早亨さんは当時28歳だった
成人で逸失利益が認められた例はなかった ・・・?



障害者入所施設が
刑務所のようにならないように願う


2015年、東京・八王子市の障害者施設に入所していた松澤和真さん(当時15)は、施設から行方不明となったあとに事故死し、両親は施設側に、和真さんが将来得るはずだった逸失利益など、損害賠償およそ1億1400万円を求めていた。

障害児死亡事故 逸失利益含む賠償命じる 2019年3月24日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4408.html

重度の知的障害者の死亡事故を巡っては
青森地裁は2009年、当時16歳の男性の就労可能性を認め、最低賃金をベースに逸失利益を認める判決を出した。
2012年には名古屋地裁で、当時15歳の男性について障害年金から算出した逸失利益を認める和解が成立。
大阪地裁では2017年に当時6歳の男児に関して、全労働者の平均賃金に基づいた逸失利益を認める和解が成立している。





2013年愛知県安城市で重度の知的障害のあった鶴田早亨さん(当時28歳)が障害者支援施設を抜け出して死亡した事故を巡り、遺族が施設を運営する社会福祉法人に・・・・・

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.10 (Sat)

また放課後等デイサービスが*合同会社日野+このき羽島校

合同会社日野
代表者 平野祐基
愛知県名古屋市千種区星が丘元町15番17号

このき羽島校
羽島市堀津町須賀南1丁目 88-3
児童発達支援、放課後等デイサービス




給付費1500万円を不正受給

従業員の数を偽って障害児通所給付費を不正に多く受け取っていたとして、岐阜県は8日、羽島市堀津町須賀南の障害児通所支援施設「このき羽島校」の同施設事業者の指定を取り消した。施設を運営する合同会社「日野」(名古屋市千種区)に対し、不正受給額に加算金を加えた2127万円の返還を求めている。

県によると、施設は未就学の障害児の発達支援や障害児の放課後デイサービスなどを提供。開所した2016年10月から19年1月までの2年3カ月間(17年8月を除く)、実際には働いていない児童指導員(旧指導員)が勤務しているように偽り、障害児通所給付費を県などに不正に請求し受け取っていた。

施設の定員は10人で、基準では児童指導員2人が必要。実際には1人しかいない日があったが、別の従業員が日報を改ざんしたり、代わりにタイムカードを押したりし、人が足りない場合に必要な給付費減算の手続きをしなかった。さらに児童指導員が基準以上の3人いるように装い、より多くの給付費を不正に受け取っていた。

昨年9月の県の検査時には、運営会社の職員も書類を改ざんし、うその報告をした。検査後、不正請求の情報提供があったため、県が立ち入って発覚した。

会社は他に愛知県内で11施設を運営しており、このき羽島校は今年6月から休止。不正に得た給付費は1500万円余。施設側は「返還したい」としている。


名古屋の事業者、障害児施設で不正受給 岐阜県が指定取り消し

勤務する児童指導員数を実際より多く見せかけて給付金1500万円超を不正受給したとして、岐阜県は8日、合同会社日野(名古屋市千種区)が同県羽島市で運営する障害児通所施設「このき羽島校」の事業指定を同日付で取り消した。

岐阜県によると、施設は児童発達支援と放課後等デイサービス事業をしている。開所した2016年10月からことし1月までのうち2年3カ月にわたり、3人配置すべき児童指導員が1人か2人しか勤務していなかった。それにもかかわらず給付金を減算した請求をせず、約1522万円を不正取得した。勤務実態のない指導員が働いていたかのように出勤簿なども改ざんしていた。

同社は事実を認めているという。今後、給付金を支払っていた岐阜市、愛知県一宮市など5市町が、加算金を合わせた約2127万円の返還を求める。

同社は、愛知県内でも11カ所の障害児通所施設を運営している。



障害児通所支援事業者の処分について

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.08 (Thu)

日南市の障害者施設で性的虐待

日南市の障害者施設で元職員が性的虐待

宮崎県日南市の障害者福祉施設で元職員が利用者に性的虐待を行っていたことがわかり、日南市は障害者虐待防止法に基づき改善計画書の提出を求めた。

これは日南市にある障害者福祉施設で2018年から2019年にかけて元男性職員が利用者の女性に性的虐待を行っていた。

日南市は、2019年6月に外部からの通報を受け元職員本人や施設の職員、利用者などに聞き取り調査を行い障害者虐待防止法の「性的虐待」にあたると認定した。
そして6日、施設に対して改善計画書の提出を求めた。
元職員は、日南市が通報を受けた時点で、すでに施設を自主退職していた

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.08.05 (Mon)

社会福祉法人白百合福祉会 ⇒ 破産

社会福祉法人白百合福祉会
介護給付金の不正受給で2事業所の指定取り消し処分を受けていた

社会福祉法人が1億3500万円の不正受給 利用者数など偽る 2019年3月27日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4419.html


介護給付金の不正受給が発覚した白百合福祉会破産

社会福祉法人白百合福祉会(福岡県三潴郡大木町前牟田261、理事長江崎隆文)は、7月25日に福岡地裁柳川支部より破産手続き開始決定を受けた。

当法人は1992年(平成4年)4月に障がい者支援施設「白百合作業所」(定員20名)を開所し創業。2005年(平成17年)11月に法人改組し、2006年10月に開設した共同生活介護施設「グループホーム宝瑞」(福岡県久留米市三潴町田川、定員5名)の運営も手がけていた。

しかし、経営状態が悪化するなか、2018年後半に久留米市や福岡県の監査で介護給付金の不正受給が発覚。架空の生活介護サービスを提供したように装うなどで介護給付費計約1億3500万円を不正に請求していたとして、「白百合作業所」は2019年6月25日付けで、「グループホーム宝瑞」は7月1日付で、それぞれ障害福祉サービス事業所の指定が取り消されるなか、不正請求分の弁済メドが立たず、今回の措置となった。

負債は債権者26名に対し、約1億9500万円。

.

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.31 (Wed)

こんな社会福祉法人は社会悪 ⇒ 社会福祉法人路交館

社会福祉法人路交館
理事長 稲葉 隆
大阪市東淀川区東淡路2-7-5


桜の園
生活介護 就労継続支援B型 放課後等デイサービス
大阪府守口市八雲北町3丁目39−14




二ヶ月前のことでっせ
午後0時50分ごろ
施設の職員から「昼食中に窒息状態になった。顔が真っ青」と通報

応急処置しなかったのか? 応急手当の方法を知らんかった?
バカ?
意識不明の状態で病院に運ばれた



損害賠償を求める訴訟をしなさい
そうでもしなければ こういう社会福祉法人は改善改革できないんだから


障害者施設で12歳男児死亡 昼食のどに詰まらせ 大阪府警捜査

大阪府守口市の障害者福祉施設「桜の園」で6月、デイサービスを利用していた男児(12)が昼食で提供された食べ物をのどに詰まらせて、その後、死亡していたことが31日、関係者への取材で分かった。大阪府警が業務上過失致死容疑も視野に詳しい経緯を捜査している。

関係者によると、6月15日午後0時50分ごろ、桜の園の職員から「昼食中に食事を詰めて窒息状態になった。顔が真っ青」と通報があった。男児は意識不明の状態で病院に救急搬送され、搬送から20日後の今月5日に死亡したという。

桜の園を運営する社会福祉法人路交館(大阪市東淀川区)によると、男児は当時、障害のある児童を放課後などに預かる「放課後等デイサービス」を利用。出された昼食は施設で調理していたという。

路交館は「大変な事態となり、家族に対して言葉もありません。二度とこのようなことを起こさないよう、原因究明と対策を講じていく」としている。


昼食は唐揚げとミートボール

大阪府守口市の障害者福祉施設「桜の園」で6月、中学1年の男子生徒(12)が食事をのどに詰まらせ、7月5日に死亡していたことが施設などへの取材で判明した。男子生徒はあごの筋肉が弱く食事を細かく刻む必要があったが、施設側は市の聞き取りに「いつもより細かく切らずに提供した」と説明。府警守口署は業務上過失致死の疑いも視野に捜査を始めた。

施設や市によると、男子生徒は約3年前から、「放課後等デイサービス」で施設を利用していた。6月15日の昼食は唐揚げとミートボール。職員の介助で食事をしていたが、のどに詰まらせて病院に搬送されていた。

施設を運営する社会福祉法人「路交館」(大阪市東淀川区)は「同じことが二度と起きないよう検証し、警察の捜査にも全面的に協力する」としている。


食べ物を細かく刻まなければ飲み込むことができなかった

6月、大阪・守口市にある障害者福祉施設で、12歳の男の子が食べ物をのどに詰まらせ死亡していたことが分かった。
食べ物を細かく刻まなければ飲み込むことができなかったのに、通常の食事が出されたということで、父親は「息子は苦しかったと思う。許せない気持ちでいっぱいだ」と話す。

6月15日、守口市にある障害者福祉施設「桜の園」で中学1年生の伊藤健斗さん(12)が昼食をのどに詰まらせ、意識不明の状態で病院に運ばれた。
健斗さんは搬送から20日後の7月5日に死亡した。
両親によりますと、健斗さんはあごの筋肉の力が弱く、食べ物を細かく刻む必要がありますが、施設ではから揚げやミートボールなどを細かくせずに出したということで、のどにはこうした食事が詰まっていたという。
健斗さんは、特別支援学校に通っていて、3年ほど前からこの施設で障害のある子どもを放課後などに預かる、「放課後等デイサービス」を利用していた
両親は施設側に食事上の注意点を伝えていましたが、当時はふだんとは別の職員が担当していたということです。
父親の文隆さんは、「食事への注意が引き継がれていなかったのではないか。息子は苦しかったと思う。許せない気持ちでいっぱいだ」と話している。
施設を運営する社会福祉法人「路交館」は、「警察が捜査中のため詳しい状況は話せないが、大変な事態となり申し訳なく思っている。二度と起こさないために最大限努力していきたい」と話しています。


桜の園の職員には繰り返し食事の際に注意するよう伝えていた

父親 本当に許せない
死亡した伊藤健斗さん(12)の父親の文隆さんがNHKの取材に応じた。
文隆さんによると、健斗さんは1人息子で幼いころに頭部の手術を受けた影響であごの筋肉の力が弱まり、話すことや自分の力で食べ物をかむことができなくなったという。

食事には必ず両親のどちらかが付き添って見守っていて「食パンだったらハサミで細かく切ったり、牛乳を飲ませてあげたりして、のどにつまることは防いでいました」と話した。
これまで自宅でも食事中に食べ物をのどに詰まらせたことがあったため、「桜の園」の職員には繰り返し食事の際に注意するよう伝えていましたが、事故の当日はふだんとは別の職員が担当となっていて、通常の食事を細かくせずに与えたという。

このため両親が職員から状況を聞き取ると食べ物を刻む必要があることを伝えられていなかったと説明したということで、文隆さんは「今回、連絡の不行き届きがいちばんの原因だったと思うし、いちばん無念だったのは健斗個人がいちばん苦しかったと思う。人の命を預かる施設なのに危機感が希薄だったんじゃないか。人の子を預かるんだから注意しないといけない。本当に許せない気持ちでいっぱいです」と悔しさをにじませた。

健斗さんは海やプールが好きで、夏には九州の実家に帰り、海水浴にいく計画も立てていたということで、文隆さんは「健ちゃんがいない生活は考えられない。毎日が火の消えたような状態でずっと寂しい思いでいます」と話していた。
そして、「今回のことを警告だと思ってこういうことに二度とならないようにやってもらいたい。安心して通わせられるようになってほしい」と施設への要望を述べていた。


ちょっと アンタんとこな 手広く事業をし過ぎや
見てみいや
人材不足で正社員からパートアルバイトまで どれだけ募集しているんや
ネットで検索しても数十の職種を数十人募集かけてるやんか
もうヤメっ ヤメてしまえ!

管理人の私 この路交館って法人な よー知ってまんねん
そこそこ有名なんだけど
役員や管理職などは ちょっと理屈が多い 頭が固い 古い考え方しよる人が多いわ
そやから
下で働いてる職員なんかはウンザリしてるんとちゃうか

改善できるんですか?


桜の園における事故のご報告とお詫びについて

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.30 (Tue)

ふるさと学園の利用者行方不明事件*海岸で遺体発見

非公開でのコメントありがとう
>12日時点で情報出てるので遅くはないですね。

行方不明から5日たってやっと詳細な顔写真等の情報を公開する
遅いわ!
顔写真や服装を公開しなければ 行方不明者の捜索できないやろ

過去に知的障害者の行方不明事件が多数あった
これらは全て遺体で発見されていたのだ
すぐに見つかるだろう と勝手に施設が思い込んだ故に遺体で ・・・
行方不明になれば 直ぐにネットを通じて詳細な顔写真等の情報を公開する
今宵はアタリマエでっせ


日置市の行方不明男性 長崎で遺体で発見

鹿児島県日置市の障害者支援施設で、今月12日から行方が分からなくなっていた男性が、長崎の海岸で遺体で発見された。

遺体で発見されたのは、日置市東市来町湯田の障害者支援施設「ふるさと学園」に入所していた鮫島一さん(39)。日置警察署によりますと鮫島さんは、今月12日、施設の農場での作業中に行方が分からなくなっていた。

警察などが行方を捜していたが、22日、長崎県雲仙市の海岸で見つかった遺体が、司法解剖などの結果、鮫島さんと25日に確認された。目立った外傷はなく、事件性はないとみられ、警察は、遺体が何らかの原因で長崎に流れついたとみて調べている。


なんか他人事のような文言やな



>過去には行方不明になったことも
>列車に乗って別の駅で下車したところを発見されたこともあったという

お父さんお母さん 社会福祉法人信成会を
損害賠償訴訟おこして訴えなさい

>ご協力ありがとうございました
って
ふざけとんのか
なんやねん こんな法人は これからも 同じ過ちを
改善できない!

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.29 (Mon)

また東大阪市で障害者を食い物に*株式会社友愛福祉クリエイト

株式会社友愛福祉クリエイト
大阪府堺市中区平井1028番地8

障がい者グループホームこいろ
設立 2018年2月

障害福祉サービス事業者の指定取り消し

障害者総合支援法に基づく運営基準に違反するなどしたとして、東大阪市は26日、同市新庄で障害者の共同生活援助施設「グループホームこいろ」を運営する「友愛福祉クリエイト」(堺市中区)に、障害福祉サービス事業者の指定を9月30日付で取り消す通知を行った。

東大阪市によると、同施設では知的障害者らに食事や入浴などの支援サービスを提供。昨年12月の市の監査で、施設の世話人を従業員ではなく委託契約の個人とした運営基準違反や、指定申請時に勤務予定のない人物の名前を記載するといった不正が分かった。

昨年4~9月分の訓練等給付費の不正受給も判明。加算金を含む計約75万7千円を、給付した同市と守口市に返還するよう求めた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.26 (Fri)

こんな社会福祉法人は公益性がないわ*社会福祉法人つよし会

あのな
何度も何回も言うけれど
アンタんとこの社会福祉法人は どこから運営費をもらっているんですか?
理事長の川越宏樹さんよ
アンタの給与やアンタの役員報酬もたくさんもらってるだろ
職員の給与も施設内の備品も我々の税金なんですよ

盗まれた着服された入所者の障害年金も我々国民が納めた税金なんだよ
しかも
6年前から着服されたのを気づかず仕舞い

理事長を退任せえよ




社会福祉法人つよし会
宮崎県日南市大字風田3585番地
理事長 川越宏樹

つよし寮
宮崎県日南市大字吉野方5655番地4

障害者施設で入所者の年金着服

宮崎県日南市の知的障害者支援施設で、元職員の男性が入所者の障害年金などおよそ580万円を着服していたことが分かった。
宮崎県によると、着服を行ったのは日南市の知的障害者支援施設、「つよし寮」の元職員の男性。

元職員は、平成25年ごろから数十回にわたって入所者12人の通帳から無断で合わせておよそ400万円を引き出したほか、施設の事業収入などおよそ180万円も着服したという。

つよし寮では本人やその家族の同意を受け、入所者から国の障害年金が振りこまれる預金通帳を預かっていて、元職員は通帳と印鑑の管理を行っていた。
元職員は着服を認め、「パチンコ代などに使った」と説明していて、すでに自主退職したという。

入所者側にはすでに全額が弁済されていて、施設から報告を受けた宮崎県は「今後の対応を検討する」としている。




ホント バカな社会福祉法人だよな
盗んだ金を返してもらったからお咎めしません ってか
しかも懲戒解雇ではなく自主退職させたって
バカ?



日南の障害者施設で職員着服 入所者年金など580万円

日南市の知的障害者支援施設「つよし寮」(入所者31人)の男性職員が、入所者12人の障害年金など約580万円を着服していたことが25日、分かった。

職員は着服を認め、4月末に自主退職した。職員は全額弁済しており、同施設を運営する社会福祉法人つよし会(日南市、川越宏樹理事長)は刑事告発しない方針という。


新たに発覚する
職員2人が障害年金など約690万円着服

日南市の障害者支援施設で男性職員2人が施設利用者の障害年金などあわせて約690万円を着服していたことが分かった。施設は発覚から約3か月の間県などに報告していなかった。

宮崎県などによると着服したのは日南市の社会福祉法人つよし会が運営する、障害者支援施設「つよし寮」と「つよし学園」に勤務していた男性職員あわせて2人。

このうちつよし寮の男性職員は、2013年ごろから数十回にわたり利用者の障害年金など約400万円と施設の事業収入約250万円のあわせて約650万円を着服していた。

男性職員が処理した伝票に不自然な点があることを今年4月に別の職員が発見し発覚したもので、調査を進める中で関連するつよし学園でも別の男性職員が利用者からの預かり金約40万円を着服していたことが分かった。

2人は、着服を認めたうえで遊興費や洋服代に使ったなどと話していて、その後自主退職し、着服金はすべて返済したという。つよし会は、こうした着服の事実をおよそ3か月、県や市に報告していなかった。

社会福祉法人つよし会 藤元憲治 常務理事
全体を確実に把握するために時間を費やしたことによって市、県に対する報告が遅れた。決して隠すつもりはなかった
「つよし会」は元職員の2人について刑事告訴はしない方針で再発防止に向けチェック体制を強化する。


常務理事 藤元憲治

言い訳するんじゃねぇ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.24 (Wed)

立派な理念や理想を持っても ⇒ 人を見て雇えよ

本来は寝ている時間なのに騒ぐから殴った




24歳介護職員の男 仮眠取れず犯行?

訪問介護していた体に重い障害のある男性の顔を殴るなどし死亡させたとして、介護職員の男が逮捕された事件で、男は男性を意図的に抑え込もうと暴行していたことが分かった。

傷害致死の疑いで23日送検された札幌市豊平区の介護職員・太田幸司容疑者(24)は、訪問介護していた山下茂樹さん(35)の顔などを複数回殴り死亡させた疑いが持たれている。
その後の取材で、太田容疑者は重い障害があり、抵抗できない山下さんを意図的に抑え込もうと暴行していたことが分かった。

太田容疑者が勤務する施設の管理者
(太田容疑者は)基本的に寝ているときに仮眠をとっていた
仮眠をとらないとハードになる、大変になる

太田容疑者は山下さんが就寝時間後も手足を動かしていたため、仮眠がとれず犯行に及んだ可能性もあるという。
警察の調べに太田容疑者は「寝付かないから、腹を立ててやった」と容疑を認めている。


死亡した無職山下茂樹さん(35)=同市東区北22東23=は重度の運動機能障害があり、入浴や食事、着替えなどの際に介護が必要だった。1人では車いすで移動できず、自宅には毎日のように介護士が訪れていたという。

道警などによると、太田容疑者は山下さん宅を週3、4回訪問。20日朝に業務を引き継ぐ際、同僚に異常なしと伝え、その後、容体が急変した。死亡時、今回とは別の古いあざが体の2カ所に見つかったという。


亡くなった山下茂樹さんは、訪問介護を受けながら1人暮らしを始めたばかりだった。障害者が施設以外で自立した生活を送る「脱施設」の動きが進む中で起きた事件に、関係者は衝撃を受けている。


 「茂樹さんが自立生活を送ることは僕の夢だった」。十数年にわたり、山下さんを介護してきた男性(42)は声を震わせて話した。山下さんは重度の障害があり、食事や入浴、衣類の脱着などの介護が24時間必要で、親元での生活を余儀なくされていた。


男性の勤める介護事業所は「山下さんに自分らしい生活を」と今年1月、重度障害者の訪問介護を手がけるNPO法人を同市東区に設立。逮捕された太田幸司容疑者も同法人メンバーの1人だった。6月には山下さんの1人暮らしが始まった。事業所の管理者男性(39)は「山下さんはテレビが好きで、お笑い番組を見ている姿は本当に楽しそうだった」と悔やむ。


山下さんのような重度障害者が訪問介護を受けながら地域で生活するケースはまだ少ないとされるが、障害者の自立や就労支援を目指した障害者自立支援法施行(2006年)などを背景に、脱施設の動きは進んでいる。札幌市障がい福祉課によると、市内の重度障害者の訪問介護サービスの利用者数は19年4月で460人と、この5年で約3割増加。道内全体でみても、同ペースで増えている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.18 (Thu)

こんな街には住みたくないわ*東大阪市

何かよーわからん輩や
西村兼一63歳

2017年3月31日付で取り消し
大阪府東大阪市福祉部障害者支援室は2017年3月31日、障害者の訓練等給付費を不正請求したとして、同市内の一般社団法人「地域活動支援センターさくら福祉会」(西村兼一代表理事、同市宝持二丁目2番7号)が運営する就労支援事業所「トゥインクル」(同市水走三丁目4番29号)の指定障害福祉サービス事業者の指定を2017年3月31日付で取り消した。

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3051.html

返還額
トゥインクルの就労継続支援B型
東大阪市 11,362,496円
大阪市 560,502円
大東市 419,349円

ワークスペースすみれ 就労継続支援B型
54,792,367円

我々の税金をネコババした金
加算を含めて
80000000円とか1億円とか
今回 東大阪市が 西村兼一63歳を大阪府警に刑事告訴して書類送検されたけど
その金額は
>訓練等給付費約1500万円を不正受給

一体ぜんたいナンボやねん
我々の税金をネコババした金をすべてかえしてもらえよ!
東大阪市さんよ

西村兼一63歳を書類送検 2019年7月16日

大阪府東大阪市の障害者向け就労支援施設で、訓練等給付費約1500万円を不正受給したとして、大阪府警が詐欺容疑で、施設を運営していた一般社団法人「地域活動支援センターさくら福祉会」(同市)の男性代表理事(63)を書類送検していたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。11日付。

書類送検容疑は運営する2施設で2013年1月~16年7月、食事や就労支援のサービス、スタッフの勤務状況について、虚偽の内容を市に申告し、給付金約1500万円をだまし取った疑い。

代表理事は取材に「間違って過大に請求してしまった。故意はなかった」と説明した。



東大阪市の市議会議員の一部の議員は
コヤツから美味しい餌でも貰ったんか?
アンタら仕事しとるんか?
アンタらの仕事って何やねんな?
https://higashiosaka.gijiroku.com/gikai/g07_giinlistP.asp

今年は
東大阪市の市議会議員選挙ですよ



にしても
東大阪市はこんな立派な市庁舎を建ててな 笑 バカ?
大阪府内で第3位の人口を擁する中核市とか 何時の時代やねん
人口は年々減少して 税収も減って 赤字だろが
ほんまに こんな街に住みたくないわ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.17 (Wed)

情報公開が遅すぎるわ*日置市のふるさと学園

情報公開が遅すぎるわ




日置市の障害者支援施設入所の男性 行方不明から5日目

日置市で、今月12日から障害者支援施設に入所している男性の行方が分からなくなっています。警察などが捜索したが、発見には至っておらず、施設は情報提供を呼びかけている。

行方が分からなくなっているのは、日置市東市来町湯田の障害者支援施設「ふるさと学園」に入所している鮫島一さん(39)。鮫島さんは、今月12日の午前11時すぎ、施設の農場で作業をしていたところ、行方が分からなくなり、16日で5日目になる。

ふるさと学園
鹿児島県日置市東市来町湯田7107番地8


施設入所 40名 生活介護 60名 短期入所 6名 共同生活援助 16名

鮫島さんが入所する「ふるさと学園」は、JR鹿児島本線・湯之元駅の裏手にあり、周囲を山に囲まれている。乗り物が好きだったという鮫島さん。施設によると、過去、行方不明になった際、列車に乗って別の駅で下車したところを発見されたこともあったという。施設から駅に向かうには、一本道の町道を下って行くしかない。


鮫島さんは、身長が1メートル44センチで、行方不明となった当時、上下青色の作業着で赤い帽子姿。この写真と同じ服を身に着けていた。


鮫島さんがいなくなったことに気付いた職員は、すぐに車で駅に向かったものの発見できず、施設の全ての防犯カメラにも鮫島さんの姿は映っていなかった。
警察や消防では、山中に迷い込んだ可能性があるとみて、施設を取り囲む山を中心に駅周辺の住宅街まで範囲を広げて捜索したが、手がかりは得られず、捜索は14日に打ち切られた。

施設では、周辺の商店や温泉施設などにもビラを配布して情報提供を呼びかけています。お気づきの方や心当たりのある方は、日置警察署または「ふるさと学園」にご連絡をお願いします。
◆日置警察署 電話099-273-0110
◆ふるさと学園 電話099-274-2061


園長 常務理事 日高清一

社会福祉法人信成会 ふるさと学園
129_soot3chz9996.jpg

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.16 (Tue)

コスモス・アースの車内放置死亡事件*罪に問われた職員は執行猶予

罪が軽すぎるわ

車内放置死で刑猶予 障害者施設職員ら

埼玉県上尾市の障害者支援施設「コスモス・アース」(生活介護とさきに改称)で平成29年、男性利用者=当時(19)=が送迎用ワゴン車内に放置され熱中症で死亡した事故で、業務上過失致死罪に問われた元運転手の高橋三男被告(75)と、職員の寺下晋平被告(39)に、さいたま地裁(石井俊和裁判長)は16日、それぞれ禁錮1年、執行猶予3年(求刑禁錮1年)の判決を言い渡した。

起訴状によると、高橋被告は29年7月13日、自力で降車できないと知りながら、後部座席で寝ていた男性の誘導を怠り、車内に残したまま施錠して車を離れた。寺下被告は同日、男性が所在不明となっていたのに、遅刻や欠席と考えて保護者に連絡を取らなかった。2人の過失が重なり、男性は車内に約6時間放置され、熱中症で死亡したとしている。


2018年2月9日
女性職員の体を触ったとして、強制わいせつ罪に問われた、元管理者で理事長で瑞宝双光章を授与されていた大塚健司被告75歳の判決公判が9日、さいたま地裁で開かれ、新井紅亜礼裁判官は「卑劣な犯行」として懲役2年6月、執行猶予5年



同じ埼玉県では  2017年9月30日
3歳男児、バス車内に5時間放置 さいたま市の東武リズム幼稚園
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3706.html


2017年7月13日
障害者男性が死亡 施設側が車から降ろし忘れ熱中症か
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3584.html

施設側は県に対し1日5回ほど利用者が来ているか確認していたと話している 2017年7月15日
ずさんな運営明らかに
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3588.html

<上尾男性放置死>殺された気持ち 死亡男性の父「事実曲げないで」 2017年7月21日
睡眠薬は息子が落ち着いて寝られるように、夜寝る前に服用していたことはあるが、朝に飲ませたということはない。事実が曲げられて伝えられたことが悲しく、憤りを感じている。ちゃんと事実を伝えたい」
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3595.html

熱中症死亡事故の施設 利用者2年で倍、常勤職員は1人 2017年7月27日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3604.html

2017年10月23日
NPO法人コスモス・アースの理事長兼施設管理者 ⇒ 大塚健司
理事長に抱きつかれ 体を触られた
強制わいせつ容疑で逮捕

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3733.html

障害者死亡事故受け 指定NPO法人取消しへ 2017年12月5日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3793.html

熱中症死亡事故 障害者施設職員ら3人を書類送検 2018年1月22日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3848.html

ようするに 偽善者だったのよ

わいせつ行為の元管理者に懲役2年6ヶ月求刑 2018年1月26日
理事長兼施設管理者 ⇒ 大塚健司
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3860.html

エロ爺 理事長兼施設管理者で瑞宝双光章 ⇒ 大塚健司 2018年2月9日
懲役2年6月 執行猶予5年の判決

職員ら2人を在宅起訴
上尾の施設の障害者放置死で担当職員ら起訴
  2018年12月29日
担当職員だった寺下晋平38歳 運転手の高橋三男75歳
なんやかんや言ってもA級戦犯は75歳の運転手
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4289.html

さいたま地裁で初公判  2019年4月3日
業務上過失致死罪に問われたのは 施設職員の男39歳 運転手の男75歳
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4434.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.10 (Wed)

自分の性的欲求を満たすために*大阪の四方慈遠21歳

またか 放課後等デイサービス

小学生や中学生の足を自分の股間に押し当てるなどしたとして、大阪府警捜査1課は10日、強制わいせつ容疑などで、大阪府豊中市庄本町の無職、四方慈遠被告(21)=強制わいせつ罪などで起訴=を逮捕、送検したと発表した。

同課によると、四方容疑者は犯行時、障害者支援事業所の職員で、同所を利用する子供2人にも送迎中に靴を脱がせて足を触るなどしたという。「性的欲求を満たすためだった」などと供述している。

逮捕、送検容疑は昨年12月上旬から今年4月中旬までの間、大阪府内の集合住宅などで小学生や中学生の男女に「靴を脱いで」などと声をかけ、足を自分の股間に押し当てたり、手でなでたりしたとしている。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.25 (Tue)

またか放課後等デイサービスが不正受給*エスペランサ大泉

NPO法人交流ネット
設立 平成15年10月
愛知県一宮市松島町 11-2 2F

エスペランサ大泉
群馬県邑楽郡大泉町西小泉4丁目11−22ブラジリアンプラザ1F

指定取り消し 給付費861万円不正受給

県は24日、指定障害児通所支援事業所「エスペランサ大泉」(大泉町)を運営するNPO法人(特定非営利活動法人)交流ネット(愛知県一宮市)に対し、児童福祉法に基づき指定の取り消し処分を行ったと発表した。

県によると、エスペランサ大泉は知的障害などのある子供を対象に、指定児童発達支援事業などのサービスを提供していた。

しかし、同法で配置するよう定められている「児童発達支援管理責任者」を置いていなかった上、出勤簿を偽造して県に提出。平成29年4月~昨年11月に障害児通所給付費を請求し、861万1350円を不正に受給したという。



なんか よーわからん 法人やな

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT