FC2ブログ
1997年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

1997.02.27 (Thu)

アカス紙器の赤須正夫元社長に対し懲役三年を求刑

水戸地検は、「水戸事件」の論告求刑公判で、「アカス紙器」の赤須正夫元社長に対し、立件した四件(詐欺、傷害、暴行など)について「暴行の背景には人格蔑視があり、被害者の精神的苦痛は重大」として懲役三年を求刑した。

当日集まった約二百五十人は裁判所を人間の鎖(ヒューマンチェーン)で取り囲んで抗議した。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

1997.02.17 (Mon)

富士聖ヨハネ学園 施設内での死亡事件 東京都が関係者から事情を聴く

東京都は、監督下にある知的障害者施設「富士聖ヨハネ学園」(山梨県忍野村)が、入所者の体調を考えない強制的な指導をし、重体になるまで入院させないなどを続け、感染症のため死亡(一九九七年一月)したとされる問題で、関係者から事情を聴くと発表。


内部告発があり事態が明らかに
施設の幹部から事情聴取 富士聖ヨハネ学園
 1996年2月23日

東京都は、知的障害者更生施設「富士聖ヨハネ学園」(山梨県忍野村)に入所措置していた東京都出身の男性が、昨年、パーキンソン病で歩行が困難になっているにもかかわらず、職員により食事を抜かれたり、無理やり歩かせようと足げにされていたなどとして、施設の経営法人から園長ら一六人が解職や減給などの処分を受けていたことに閲し、施設を監督する立場から、施設の幹部から事情を聞いた。

男性は、昨年十月に呼吸障害で死亡した。死後、内部告発があり事態が明らかになった。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |