FC2ブログ
2000年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2000.06.28 (Wed)

知的障害者グループホーム「第三大津グループホーム」の世話人が、利用者四人の預貯金など約六九〇万円を使い込む 高知

高知県知的障害者育成会は、四月末に同会が運営する知的障害者グループホーム「第三大津グループホーム」の世話人が、利用者四人の預貯金など約六九〇万円を使い込んでいたこと分かり、懲戒解雇にした件について、処理委員会で世話人を近く横領罪で南国署に刑事告発することを決めた。

世話人は利用者四人に頼まれて通帳と印鑑を預かっていたが、預貯金を無断で引き出したり、利用者から預金するようにと預かった金を入金せずに着服するなどし、借金の返済に使っていた。

同育成会では五月に処理委員会を設け、事実関係を調査し被害金の返済を求め、五月二十二日に全額返済されている。県障害福祉課は「運営母体と施設世話人の間のチェック体制など、指導を強化したい」と発表した。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2000.06.26 (Mon)

知的障害者更生施設「樫ケ丘育成園」の園長と幹部職員二人を公職選挙法違反

徳島県警と脇町署は、知的障害者更生施設「樫ケ丘育成園」の園長と幹部職員二人の三容疑者を公職選挙法違反(投票干渉)の疑いで逮捕した。

衆院選徳島二区で、同園に入所している知的障害者約七十人が不在者投票をする際に、マイクロバスに乗せて脇町役場まで引率し、役場の駐車場で、小選挙区の特定の候補者(徳島県手をつなぐ育成会会長でもある)と、比例区の政党名(自民党)を手書きしたメモを手渡し、入所者が選管職員に示して候補者を代書させた疑い。

園長は候補者が会長を勤める障害者団体の評議員も兼ねている。二十七日、三容疑者を徳島地検に送検。同園ではこれまでにも選挙の度に候補者名を書いたメモを入所者に渡して不在者投票をさせていたことがわかった。

徳島県は、法人理事長を県庁に呼び、事情聴取と、入所者の処遇などを協議。県議会文教厚生委員会と総務委員会で、関係者参考人招致や県による同施設の実態調査を求める質問が出たため、操作終了後に調査し、その報告を受けて招致するがどうか決めることになった。

七月二日、同園は、緊急の保護者会を開き、今回の事態を陳謝。以前から同様の方法で不在者投票をしていたことを認めた。一方、保護者会は、「園には大変お世話になっている」として、減刑嘆願書を提出することを決めた。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |