FC2ブログ
2008年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.11.13 (Thu)

仙台市の介護施設で入浴死亡事故

介護施設で女性死亡 入浴時に転落、頭打つ 仙台

仙台市太白区の介護老人保健施設ソアーズで10日、入所者女性(88)が入浴時にストレッチャーと呼ばれる台から転落して頭を打ち、死亡していたことが12日、分かった。

死因は、脳の血腫が転落で悪化した出血性ショックとみられる。 
ソアーズと市介護保険課によると、女性は10日午前10時20分ごろ、1階浴室で入浴後、高さ約80センチの台に寝ていた態勢からタイルの床に転落した。市内の病院に搬送されたが、11日に死亡。
施設は家族に謝罪し、市に報告した。
12日には仙台南署に届けた。 女性は左半身にまひがあり、要介護度5に認定。台に寝ているときは転落防止のベルトを着用していたが、ヘルパーが着替えのためベルトを外し、目を離したすきに転落したという。 

ソアーズは「15年間同じ方法で入浴の介助をしてきたが、今後は下半身の服を着せたら、車いすに移すなど再発防止に努めたい」と説明した。 

全国の介護施設で入浴時の事故が相次ぎ、仙台市は5日、市内の高齢者福祉施設380カ所に注意喚起の文書を出したばかりだった。 市は「今回の件は事故とみている。各施設が入浴の手順などをしっかり確認し、事故が起きないように徹底してほしい」と強調している。


残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 入浴事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |