FC2ブログ
2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2009.09.26 (Sat)

障害者団体向け郵便割引制度の沿革

社会福祉法人藍野福祉会
出藍荘

「DM不正の行政責任と障害者団体向け郵便割引制度の沿革」
障害学会第6回大会  2009年9月26-27日  関西学院大学 杉野昭博
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:GoTShDXYXXgJ:tmudsw.html.xdomain.jp/dsw/20090926dm.doc+&cd=7&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&lr=lang_ja


DM不正事件に関する報道

2009年5月6日、「ベスト電器」(福岡市)のチラシ広告を、「障害者団体の機関紙」と偽って、1通8円の割引料金で不正に発送した罪で、大阪地検は10名を起訴した。起訴された10名のうち氏名が報道されている8名は、不正DMの広告主であるベスト電器元部長K氏(51)、不正DMの印刷を請け負ったとされる大手通販・印刷会社「ウイルコ」(石川県白山市)前会長のY氏(57)と、執行役員のM氏(64)、不正DMの作成にかかわったとされる広告会社「博報堂エルグ」(福岡市)執行役員のI氏(47)、不正DMの取引をウイルコに持ちかけたとされる広告会社「新生企業」(現・伸正、大阪市)社長のU氏(53)と元取締役のA氏(55)、新生企業と提携したとされる自称・障害者団体「白山会」(東京)会長のM氏(69)、同じく自称障害者団体「健康フォーラム」(東京)代表のK氏(61)である。

~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪府でも、新生企業が名義を使用した疑いのある障害者団体「出藍荘」の認定が2006年4月に大阪府庁内で不正におこなわれたのではないかという疑惑が報道されている。疑惑の根拠としては、「出藍荘」への障害者団体証明書に、通常付される文書番号がないこと、文書の公印が部長でなく室長であること、この証明に関わる審査資料や決済文書などが見つからないことなどが報じられている。(アサヒコム6月24日)「出藍荘」は大阪府茨木市に実在する障害者授産施設で、社会福祉法人藍野福祉会が運営している。藍野福祉会は、病院、大学、専門学校、福祉施設などを幅広く経営する「藍野グループ」の一つであり、「藍野グループ」については関西の精神障害関係者の間では知る人も多いだろう。ところで、この件についても、証明書の発行に関わった可能性のある大阪府職員への内部調査はおこなわれているが、どこまで責任追及されるのかは不明確だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |