FC2ブログ
2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.31 (Tue)

障害者施設で虐待や隔離 大阪市が改善指導 社会福祉法人椿福祉会 つるみの郷

大阪市鶴見区の障害者支援施設「つるみの郷」(社会福祉法人椿福祉会)で、職員が知的障害者に虐待や隔離をしていたとして、大阪市が31日に改善指導した。1月に通報があり、2月以降、職員への聞き取り調査をしていた。
大阪市は「利用者の権利擁護の基本原則に立ち、人権意識の向上を図るべきだ」としている。

大阪市によると、昨年5月、階段の踊り場で暴れて横になっていた入所者を職員が上の階へ引きずり上げた結果、脚にあざができたほか、平成20年7月、頭を殴ってきた入所者を床に押しつけるなど、計3件の虐待があったとしている。

ほかにも、20年4月~22年3月、本人や家族の同意がないまま、暴れる恐れがある利用者を部屋に隔離するケースが計79件あったという。


大阪市は31日、同市鶴見区の知的障害者支援施設「つるみの郷」(岡田新次理事長)で2008年4月~10年3月、職員が利用者を引きずってけがをさせたり、プロレス技をかけたりするなどの虐待行為が86件あったと発表した。市は同日、社会福祉法に基づき、同施設に改善指導を行った。

同施設は重度障害者ら約60人が利用し、指導員ら約40人が勤務。2月、通報を基に市が監査を実施した。

市が身体的な虐待と認めたのは3件。40歳代の指導員が、暴れて寝ころんだ利用者を引きずって足にけがを負わせたほか、指導に従わない利用者を床に押し倒したケースが2件あった。

一方、指導員がふざけて利用者にプロレス技をかけた「不適切行為」などが4件、定められた手続きをとらないまま、利用者を外から施錠できる個室に隔離した事例が79件あった、としている。

市の監査に対し、施設側は「虐待の認識はあまりなかった」と説明しているという。




障害者支援施設「つるみの郷」((社福)椿福祉会)における監査結果について
⇒報道発表資料
障害者支援施設「つるみの郷」((社福)椿福祉会)における監査結果について
http://chachacha.rgr.jp/storage/tsuruminosato_1.png

障害者支援施設「つるみの郷」((社福)椿福祉会)に係る監査指導事項に対する改善報告について
http://chachacha.rgr.jp/storage/tsuruminosato_2.png

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2010.08.28 (Sat)

ダスキンゼロケア 倒産、負債43億500万円で特別清算開始決定

株式会社ダスキンゼロケアが負債43億500万円で8月6日に大阪地裁から特別清算(※)開始決定を受けていたことが帝国データバンクの大型倒産速報で明らかになった。

帝国データバンクの発表によると、2004年7月にダスキンの子会社として介護サービスを提供するホームヘルスケア部門が独立してダスキンゼロケアが設立された。居宅介護支援、訪問介護、デイサービス、グループホーム、福祉用具貸与など幅広く展開し2008年3

月期には年収入高が約25億2900万円に達していた。
しかし、今年1月に親会社であるダスキンがニチイ学館と資本・業務提携を結び、4月にはダスキンゼロケアの居宅介護支援の8事業所、訪問介護の24事業所、通所介護の7事業所を含む介護事業をニチイ学館に譲渡した。6月12日に開催された同社の株主総会では解散が決議されていた。

現在、株式会社ダスキンゼロケアのホームページでは、今年4月のニチイ学館への事業譲渡をもって介護事業から撤退する挨拶文が掲載されている。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2010.08.24 (Tue)

元障害者施設職員に懲役7年の判決/横浜地裁小田原支部

神奈川県厚木市内の社会福祉法人紅梅会が運営する知的障害者自立支援施設の入所女性(24)に性的関係を強いたとして、準強姦の罪に問われた同施設元非常勤職員、加茂昭雄被告(68)=海老名市国分北=の判決公判が24日、横浜地裁小田原支部であった。山田和則裁判長は求刑通り、懲役7年を言い渡した。

中度の精神遅滞のある女性が関係を拒否できないことにつけ込んだ犯行に、山田裁判長は「介護職への信用を失墜させた。卑劣極まりない」と指摘。被告が約30回にわたって関係を強いたことを認めていることも明かした。

判決によると、被告は職員だった昨年4~6月、計3回にわたり、女性を厚木市内のホテルに連れ込んでみだらな行為をし、「(外部に話したら)殺しに行くぞ」と口止めした

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2010.08.17 (Tue)

強制わいせつ容疑で養護施設 元職員逮捕 岡山 花岡良容疑者(24)

岡山市内の児童養護施設で今年3月、男児の体を触るなどしてけがをさせたとして岡山中央署は16日、強制わいせつ致傷容疑で広島県福山市の元同施設職員、花岡良容疑者(24)を逮捕した。「ふざけて体をさわり、ひきずっただけ」と犯意を否認している。

逮捕容疑は今年3月16日午後9時ごろ、同施設で当時小学校3年生だった男子児童(9)の体をさわるなどのわいせつな行為を行い、嫌がる男児の腕をつかんで床を引きずるなどして男児の背中に約2週間のけがをさせたとしている。

県警と同市などによると、花岡容疑者は同施設で小学校低学年の生活寮を担当し今年3月末、懲戒解雇された。同月下旬に被害児童の保護者からの連絡で発覚した。県警は余罪などを慎重に捜査している。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |