FC2ブログ
2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.21 (Thu)

身体拘束など、社福法人「大乗会」、3回目の改善命令――静岡県

県は、10月20日、社会福祉法人「大乗会」に対して、3度目の業務改善命令を出したことを発表した。

同法人は「特別養護老人ホーム御寿園」、「特別養護老人ホーム一本松」の設置・運営を行っているが、以前より経営の悪化、施設内での事故やケガの頻発など、入所者処遇の悪化が問題となり、2009年3月、2010年2月と、2度に渡って改善命令が出されていた。しかし、理事会の承認を得ずに購入した土地を処分せず、土地の維持費などに福祉施設の収入を充てるなどの問題が続いていた。さらに、5施設で、入所者に対して身体拘束をしていたことも判明。

県は、2つの業務改善命令に対して、11月18日までに回答するよう求めている。

【事業所の概要】
■法人の名称:社会福祉法人大乗会

■所在地:三島市御園字塩辛田580番地

■ 経営する事業:介護老人福祉施設「特別養護老人ホーム御寿園(みその)(所在地 三島市)」など6事業所
介護老人福祉施設「特別養護老人ホーム 一本松(所在地 沼津市)」など6事業所

■身体拘束が行われていた事業所:
介護老人福祉施設「特別養護老人ホーム御寿園」(定員86人)
短期入所生活介護事業所「御寿園短期入所生活介護事業所」
介護予防短期入所生活介護事業所「御寿園短期入所生活介護事業所」
通所介護事業所「御寿園デイサービスセンター」
介護予防通所介護事業所「御寿園デイサービスセンター」

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2010.10.20 (Wed)

介護送迎車で死亡事故 女に禁固3年6月判決 和歌山 ニチイ学館 ニチイケアセンター紀北

介護施設の送迎車を運転中に事故を起こし、乗っていた施設利用者の男女3人を死亡させたとして、自動車運転過失致死の罪に問われた橋本市隅田町河瀬、パート従業員、千葉加奈子被告(29)の判決公判が19日、和歌山地裁であった。杉村鎮右裁判官は「事故は被告の全面的過失によるもので、3人の命を奪った結果は重大」として、禁固3年6月(求刑禁固6年)を言い渡した。

判決理由で杉村裁判官は「腹痛でハンドル操作などが困難だったにもかかわらず、休息を取らなかったのは危険性を軽視した安易な行動」と指摘した。

判決によると、千葉被告は平成21年11月19日午後4時25分ごろ、かつらぎ町の県道を走行中にガードレールに衝突、同乗の80~90代の男女3人を死亡させた。


ニチイ学館*まとめ
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-category-22.html

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2010.10.09 (Sat)

いわき市の介護施設5人死傷火災で経営者を不起訴 ROSE倶楽部粒来

いわき市の小規模多機能型居宅介護施設 ROSE倶楽部粒来で2008年12月、利用者2人が死亡、3人がけがをした火災で、地検いわき支部は8日、業務上過失致死傷の疑いで書類送検された同施設の経営者男性(39)を不起訴とした。処分内容は嫌疑不十分とみられ、福島地検は「過失を認めるだけの証拠が十分でない」と話した。

同地検によると、火災はリネン室の棚に置いてあったタオルから出火して発生。タオルにはフットマッサージ用のオイルが付着しており、オイルに含まれる成分が酸化して発火したことが原因、としている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |