FC2ブログ
2011年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.05.24 (Tue)

報酬不正請求で横浜の介護事業所を処分

介護保険の設備基準を満たしていなかったなどとして、神奈川県は24日、社会福祉法人清風会が運営する通所介護事業所「ヴェルデの森デイサービス」(横浜市青葉区)を、新規利用者の受け入れを3カ月間停止する介護保険の一部効力停止処分とした。

県介護保険課によると、同事業所は平成17年4月から22年12月にかけ、設備基準に規定された相談室を法人理事長室などに、静養室を会議室に無断転用。基準を満たさずに介護サービスを提供しながら、適正に提供したとして不正に介護報酬を請求した。横浜市の監査で発覚。事業所側は相談業務を実施しており、「使用頻度が低く軽い気持ちで転用し、反省している」と話しているという。県は不正請求された介護報酬約2500万円の返還を求める。
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2011.05.11 (Wed)

高知の介護事業所、監査で800万円の不正請求が発覚

高知県は、約800万円の不正請求があったことなどを理由に、有限会社身新健が運営する「有限会社身新健ヘルパーステーション」の指定を5月7日付けで取り消すことを公表した。
2011年1月から4月に実施した、介護保険事業者に対する監査の結果、判明したもの。

【指定訪問介護事業所】 ○不正請求:1,337件 約776.9万円
○人員基準違反
従業者数が、常勤換算で2.5以上でない ○運営基準違反
【指定介護予防訪問介護事業所】 ○不正請求(19件 約35.2万円)
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2011.05.10 (Tue)

騒いだこと注意され立腹…障害者施設で殺人容疑

警視庁八王子署は9日、東京都八王子市川口町の内部障害者更生施設「浅川園」で入所者の首などをハサミで刺し殺害しようとしたとして、同じ入所者で無職渡瀬明男容疑者(46)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

刺された男性は搬送先の病院で死亡したため、殺人容疑に切り替え調べている。
同署によると、渡瀬容疑者は同日午後10時40分頃、ハサミ(長さ約20センチ)で入所者の仙波裕二さん(43)の腹や首などを刺し、殺そうとした疑い。 飲酒して騒いだことを仙波さんに注意されて立腹し、ハサミを持って仙波さんの部屋に乗り込んだという。

同園によると、仙波さんと渡瀬容疑者は結核を患い、療養のため入所していた。
Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2011.05.10 (Tue)

不法投棄:社会福祉法人理事、廃材を 容疑で逮捕--府警 /大阪

解体工事で出た廃棄物を不法投棄したとして、府警生活環境課と茨木署は9日、建設会社「丑寅(うしとら)建設」社長で、社会福祉法人「天王福祉会」理事の柴田勝夫容疑者(71)=茨木市丑寅2=を廃棄物処理法違反(投棄禁止)の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は天王福祉会の従業員ら4人と共謀し、昨年12月、自社所有のアパートの解体工事で出たコンクリート片や木くずなどの廃棄物約150トンを、茨木市内の丑寅建設が使う資材置き場に埋め立てて捨てたとされる。従業員ら4人も不拘束で今後調べる。



特別監査 入所者が無給で土木作業 社会福祉法人天王福祉会 茨木学園
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

茨木市の社会福祉法人天王福祉会の運営する知的障害者更生施設茨木学園が人権侵害
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2011.05.09 (Mon)

サービス記録なく不正請求、指定取り消し- 高知の訪問介護事業所

サービス提供記録がないにもかかわらず、介護報酬を不正に請求したとして、高知県は、「有限会社身新健」(高知市)が運営する訪問介護事業所「身新健ヘルパーステーション」(同)の指定を介護保険法に基づいて取り消した。処分は5月7日付で、介護予防訪問介護の指定も併せて取り消した。不正請求の総額は両サービスで810万円余り。

県によると同事業所では、介護報酬の算定根拠となるサービス提供の記録を作成しないまま、報酬を不正に請求していた。また、2005年10月から06年12月の間、同居している自分の家族に職員が提供したサービスにも報酬を請求したという。

このほか、07年8月から08年2月の間、常勤換算で2.5人以上必要なホームヘルパーの人員基準を満たしていなかった。複数の利用者に自己負担額の支払いを求めないなどの運営基準違反も見られたという。
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2011.05.03 (Tue)

窃盗:ヘルパーの女性、介護先で現金盗む--上越 /新潟

医療機器などの販売・レンタル会社「さくらメディカル」(本社上越市)は2日、同社が運営する上越地方の介護保険サービス事業所のホームヘルパーだった40代の女性職員が今年3月、訪問介護の利用者宅から現金1万円を盗んだと発表した。利用者にはすでに職員から返金され、同社は先月11日付でこの職員を懲戒解雇とした。
同社によると、3月中旬に利用者から同社に相談があり、発覚した。
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2011.05.03 (Tue)

福祉施設職員が元入居者の預かり金返却忘れる 大阪

府は2日、府立砂川厚生福祉センター(泉南市)の職員が、運営する知的障害者用グループホーム2施設の元入所者3人から生活費として預かっていた現金計約11万円などを返却し忘れていたと発表した。私的流用などはなく、返却し謝罪したという。

府生活基盤推進課によると、職員は08~09年に退所した男性2人から、現金計約10万6000円を、別の男性1人からは残高約4000円の預金通帳1通を預かった。
障害者自立支援法では、グループホームでは職員が入居者の金銭管理をサポートすることになっているが、職員は入居者の退所後も返し忘れ、ホームにある自分の事務机に保管し続けていた。職員が異動後の4月下旬、後任の担当者が発見した。
Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2011.05.02 (Mon)

無資格の訪問介護で不正請求、指定取り消し- 兵庫

ホームヘルパーなどの資格を持たない職員によるサービスで介護報酬を不正に請求したとして、兵庫県は4月30日付で、「有限会社ケアライフすま菅の台」(神戸市)が運営する訪問介護事業所「かいごステーションこすもす」(同)の指定を介護保険法に基づいて取り消した。

県によると、同事業所は2009年7月から10年5月までの間、ホームヘルパーや介護福祉士などの資格を持たない職員による訪問介護サービスについて、有資格者が提供したと偽り、介護報酬を不正に請求していた。
 
また、09年9月から10年8月までの間、実際には行っていない身体介護サービスを提供したように装い、自立支援給付費を不正に請求したとして、障害者自立支援法に基づき居宅介護の事業所指定も取り消した。
 
訪問介護と居宅介護を併せた不正請求金額は約67万円。今後は加算金を含む約90万円を保険者の神戸市が請求する予定。

このほか同事業所は、勤務経験のない人の実務経験証明書を発行。勤務実態があるよう装うために、賃金台帳をねつ造して県に報告していたという。
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2011.05.01 (Sun)

列車と福祉施設の送迎車が衝突し3人死傷 群馬

30日午前8時50分ごろ、高崎市根小屋町の上信電鉄の踏切で、高崎発下仁田駅行きの普通列車と、高崎市聖石町、パート、清水不二雄さん(70)のワンボックス車が衝突した。車は横転し後部座席の玉村町上新田、介護士、桐渕智子さん(36)と高崎市根小屋町、無職、酒井幸雄さん(85)の2人が死亡、清水さんは軽傷を負った。列車の乗客17人と男性運転士にけがはなかった。
高崎署の調べでは、車は福祉施設の送迎車で、現場に遮断機はなかった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |