FC2ブログ
2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.11.07 (Wed)

女子中学生(14)に2万円でSEXした箕面市瀬川5の障害者福祉事業団職員の村田元容疑者(43)逮捕

インターネットの掲示板サイトで知り合った女子中学生を買春したとして、府警サイバー犯罪対策室は6日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、自称団体職員、村田元容疑者(43)=箕面市瀬川=を逮捕した。
「女子中学生が好きだった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は7月6日午後6時半ごろ、大阪市内のパチンコ店駐車場に止めた車内で、市内に住む中学2年の女子生徒(14)に現金2万円を渡し、わいせつな行為をしたとしている。

府警によると、村田容疑者は6月、女子生徒が掲示板に「下着を売ります」と書き込みをしたのを見て、5千円で購入。その後もやりとりを続け、わいせつ行為を持ちかけた。

女子生徒は「コンサートのチケットを買うための金がほしかった」と話しているという。

府警サイバー犯罪対策室などは6日、社会福祉法人大阪府障害者福祉事業団職員、村田元容疑者(43)=箕面市瀬川5=を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2012.11.07 (Wed)

介護報酬を不正請求 2事業者の指定取り消し 千葉市

千葉市は7日、不正に介護報酬約314万円を請求するなどしたとして、同市花見川区の訪問介護事業所「ヘルパーステーションみんなのて」と同市中央区の通所介護事業所「デイサービスみんなのて あおば」に対し、介護保険法に基づく指定事業所の取り消し処分を行った。2事業所を運営していたのは中央区の介護サービス会社「もえぎウィズ・ワン」(末木節子社長)。

市によると「ヘルパーステーションみんなのて」では今年6~8月、介護サービスを行っていない従業員の名前で計214件のサービス実施記録を虚偽作成し、介護報酬約74万円を受領。「あおば」では、6~7月の約1カ月間、事業を休止していたのに、8人に介護サービスを提供したとして介護報酬約240万円を受け取っていたという。

このほか、中央区の「訪問介護ステーションもえぎ」でも昨年10月に虚偽作成のサービス実施記録による不正請求があったとして、指定の効力停止1カ月の処分とした。

7月に事業所へ市職員が指導に訪れた際に発覚。9月に監査したところ、事業所が虚偽の資料を提出するなど「悪質な行為」があったとして指定取り消しを決めた。市は不正分のうち市が負担させられた計240万円の返還を同社に請求。刑事告訴も検討している。
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2012.11.07 (Wed)

和歌山県の訪問介護事業所、指定取り消しへ- 約190万円を不正受給

介護報酬約190万円を不正受給したなどとして和歌山県は、「和通」(和歌山市)が運営する訪問介護事業所「ケアランド紀の川」(紀の川市)について、介護保険法に基づいて指定を取り消すと発表した。取り消しは12月5日付。介護予防訪問介護についても同日付で取り消すほか、障害者自立支援法に基づき、居宅介護の指定も取り消す。

県によると、同事業所は2007年9月から11年10月にかけて、提供の実態がないサービス記録を偽造。さらに、従事者が自分の家族を介護したことまで報酬の請求対象とするなどして、計189万6260円を不正受給した。

今後は、紀の川市など3保険者が、課徴金も含め258万5824円の返還を求める方針。
Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2012.11.07 (Wed)

虚偽報告でグループホームの指定取り消しへ- 山形市

山形市は、虚偽の報告を繰り返したとして、「福祉ケアサービス出羽」(同市)が運営する「グループホーム出羽共立苑」(同市)について、介護保険法に基づき、認知症対応型共同生活介護と介護予防認知症対応型共同生活介護の指定を取り消すと発表した。取り消しは19日付。

市では、「グループホーム出羽共立苑」が作成したサービス担当者会議の報告に、数多くの虚偽記載が見られたことなどから、昨年5月以降、実地指導や監査などを相次いで実施。しかし、「十分な改善傾向が見られない」(同市福祉推進部長寿支援課)ため、同事業の指定の取り消しを決定した。

「グループホーム出羽共立苑」の利用者については、同市が「福祉ケアサービス出羽」の同意を得て、受け皿となる施設の調整を行っている。
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |