FC2ブログ
2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.31 (Sat)

人員基準違反などで訪問・居宅事業所を指定取消―大阪市

大阪市は、5月30日、人員基準違反などで介護報酬を不正に請求したとして、市内の訪問介護・居宅介護支援事業所を指定取り消し処分にすると発表した。
居宅介護支援においては、新規指定時より常勤の管理者及び介護支援専門員を配置していなかっただけではなく、介護支援専門員の登録が更新されず、登録の消除の処分を受けた者が業務に従事するなどの違反があった。
処分の発効は5月31日。

同市では、訪問介護については2012年11月から2014年1月まで、居宅介護支援については2013年5月から20146年1月までの期間に不正に請求し、受領していた介護給付費と100分の40を乗じて得た加算額あわせて799万71,884円の返還を求める。

■法人の名称:AI合同会社(代表者 伊藤ひろみ)
■法人の所在地:大阪市平野区瓜破東二丁目10番23号 メゾンド・ギャルソンⅡ303号
■事業所の名称:あいしん介護サービス
■事業所の所在地:大阪市平野区瓜破東二丁目10番23号 メゾンド・ギャルソンⅡ303号
■サービスの種別:訪問介護、介護予防訪問介護、居宅介護支援)

■処分の理由
1)訪問介護・介護予防訪問介護
・人員基準違反
新規指定時の2012年11月1日から2013年4月30日の間、訪問介護員などの配置について人員基準(常勤換算方法で2.5以上)を満たしていなかった。

・介護給付費の不正請求
実際には行っていないサービス提供を行ったかのように装い、不正に介護給付費を請求し、受領した。
サービス提供を行っていない別の訪問介護員の氏名でサービス提供記録を虚偽作成し、サービス提供を行ったかのように装い、介護給付費を不正に請求し、受領した。

・虚偽報告
実際には行っていないサービス提供を行ったかのように装い、サービス提供記録簿を虚偽作成し、市の担当者に虚偽の報告を行った。

2)居宅介護支援
・人員基準違反
新規指定時の2013年5月1日以降、常勤の管理者及び介護支援専門員を配置していなかった。介護支援専門員の登録が更新されておらず、登録の消除の処分を受けた者が業務に従事していた。

・介護給付費の不正請求
新規指定時から人員基準に違反し、事業所として運営できない状態であったにもかかわらず、居宅介護支援を提供し、介護給付費を不正に請求し、受領した。

・虚偽報告
実際に利用者宅へ訪問していない介護支援専門員の氏名で訪問確認簿を虚偽作成し、市の担当者に虚偽の報告を行った。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.31 (Sat)

そろそろ デイサービスのレクリエーションの衣替えしたら?

2000年(平成12年)4月1日から施行された介護保険
自由にサービスを選べるようになるよ~

高齢者デイサービスは巷に溢れるほどできた
手軽に福祉事業ができるので いろんな民間の会社が仲間入りしてきた

レクリエーションの話し

ワタシは福祉施設のなかでも この老人デイサービスってのは苦手だ
子供扱いをする
ここは幼稚園なのか
演歌を唄う みんなで合唱 ちぎり絵 ボール遊び トランプ 唄

半強制的に なんでもかんでも皆で一緒にする
やりたくない人もいるだろうしな

福祉サービスを受けてる高齢者は戦前の人達が多い
今のような幼稚なレクリエーションしててもエエけどな でもな
これからサービスを受けようとする人達はな 元気に生活していた時な カラオケで演歌は歌わない
ちぎり絵もしません ボールで遊びません みんなでカラオケボックスで歌いませんよ

以前 デイを見学したとき
パチンコ パチスロ台が数台あった
マージャンしてる人 マッサージ機でうたた寝してる人 ウロチョロしてる人 そして
居酒屋の雰囲気でドリンクバーがあってホント楽しそうだったな

結局
法人が施設が 自分達の都合でサービスを施してるだけだ


5月30日の神戸新聞の記事を見て思い出した
広がるコミュニケーション麻雀 認知症予防にも 丹波
そういえば 将棋の駒をはがきサイズで手作りしている施設があったな
コミュニケーション麻雀協会 これは本格的だ

コミュニケーション麻雀協会
http://www.k5.dion.ne.jp/~mokumoku/cm-hp.html

牌の大きさ  10cm×7cm×5cm(通称:タワシサイズ)
牌の重さ  1個あたり約238g(リハビリテーションに丁度良い重さ)
牌の材質  竹 製(麻雀大好きな方も思わず唸る)




神戸新聞の記事  5月30日

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.30 (Fri)

市役所で職員切り付け 京都・亀岡、容疑の男逮捕 ⇒療育手帳を所持する

29日午後1時20分ごろ、京都府亀岡市安町の亀岡市役所から「男が包丁で市職員を切り付けた」と110番があった。男は複数の職員に取り押さえられ、駆け付けた亀岡署員が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。市地域福祉課の男性職員(43)が左肩に軽傷を負った。

亀岡署によると、逮捕されたのは南丹市園部町の無職の男(35)で、「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているという。捜査関係者によると、男は近くのショッピングセンターで包丁を購入したと供述。同署の説明では、男は知的障害者らに交付される療育手帳を持っており、同署は動機とともに、責任能力の有無を調べる。

男は亀岡市から生活保護を受給していた。午後0時40分ごろ、市役所1階の生活保護を担当する同課窓口を訪れ、引っ越し費用について担当の男性職員に相談した。職員が「検討させてほしい」と答えたところ、「刺してやる」と激高し、その場を離れた。午後1時20分ごろ、再び来庁し、同課のカウンター内に入り、持っていた包丁で男性職員を切り付けた、という。

関係者によると、男は以前亀岡市に住んでいたが、昨年から南丹市のグループホームに転居していた。亀岡市によると、負傷した男性職員はケースワーカーとしてこの男を担当していた。

市役所の同じフロアには障害福祉課や高齢福祉課などの窓口があるが、市によると当時、来庁者はほとんどいなかった。男を取り押さえた男性職員の一人は「男は黙ってカウンター内に入り、座っていた担当者に向かって突き進んできた。担当者が後ずさりして逃げると、追いかけて奥で切り付けた」と話した。

地域福祉課を訪れた女性(56)は「相談で訪れたら警察官が大勢いて、窓口まで行けなかった。いつもは静かな場所でこんなことが起こるなんて」と驚いていた。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.29 (Thu)

社会福祉法人前理事長、公判で横領否認 大阪

大阪府寝屋川市で運営する保育園の資金を横領した罪に問われた社会福祉法人寝屋川福祉会の前理事長、森川忠行被告(74)の裁判が始まり、前理事長は「横領など一切していません」と起訴内容を否認した。

森川被告は2006年、自身の借金返済のために運営する保育園の資金・1000万円を親族の口座に移し横領した罪に問われている。

大阪地裁で開かれた初公判で森川被告は「私は横領など一切していない。証拠書類はねつ造されたもの」と起訴内容を否認した。弁護側は「横領の行為も故意もなく無罪だ」と主張した。一方検察側は、口座からの出金について「会計担当者に虚偽の説明をし、理事会の承認を得ていなかった」と指摘した。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.29 (Thu)

保育園の運営費を横領 社会福祉法人元理事長など逮捕 大分

由布市の社会福祉法人の元理事長とその元妻が法人の口座から480万円を引き出し横領したとして27日に逮捕された。
逮捕されたのは由布市の社会福祉法人すみれ会の元理事長 吉岩雄夫容疑者63歳と元妻の由美容疑者61歳。

警察によると2人は雄夫容疑者が理事長を務めていた2009年、会計を担当していた由美容疑者と共謀し法人の口座にあった保育園の運営費現金480万円を引き出し横領した疑い。2人は容疑を認めている。

経理についての不正を県が指摘したことを受けて法人が平成25年5月に刑事告訴し警察が調べを進めていた。警察では金の使い道や動機について調べを進めている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.29 (Thu)

働くとは生きることそのものである ⇒ しょ~もない理念だな

ああ言えば上祐
むかし流行ったコトバ

ああ言えばこう言う
参議院議員の渡邉美樹さん

ブラック企業だとやり玉に挙げられてるワタミ株式会社

5月19日 ワタミが理念集の一部を改訂しました

365日24時間死ぬまで働け という一節を
働くとは生きることそのものであると変えた

理念集の改訂について
http://www.watami.co.jp/pdf/140519whd.pdf
Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.28 (Wed)

不正請求で訪問介護事業所を指定取消 青森市

青森市は、5月19日、虚偽の記録による不正請求などで、介護保険法と障害者総合支援法に基づき、市内の訪問介護事業所を指定取り消し処分にすると発表した。
市は、同事業所が不正に受領した介護報酬に加算金を加え、約314万円の返還を求める。
処分の発効は6月15日。

■事業者の名称:合同会社美銀(代表社員 三浦正美)
■事業者の所在地:青森市奥野2丁目12番5号
■事業所の名称:ヘルパーステーション奥野
■事業所の所在地:青森市奥野2丁目13番18号 プリンセス荘1号
■サービス種別:訪問介護、介護予防訪問介護(介護保険)、重度訪問介護(障害者総合支援法)

■処分の理由
・虚偽の記録による不正請求
2010年12月から2013年7月にかけて、利用者への入浴介助サービスを実際よりも長い時間行ったという虚偽のサービス提供記録を作り、介護報酬を不正に請求した。

・施設的ケアの不正請求
2011年9月から2013年7月にかけて、有料老人ホームの入居者の入浴、モーニングケアなどについて虚偽のサービス提供記録を作り、介護報酬を不正に請求した。

・外泊期間中の架空請求(重度訪問介護)
2011年12月から2013年5月にかけて、有料老人ホームの入居者1名について、虚偽のサービス提供記録を作り、架空の介護報酬を請求した。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.28 (Wed)

高齢者障害者が増える ⇒ 施設を増やす ⇒ 従事者は増える? また税金の無駄か

物の価格は需要と供給で決まる らしい

タクシー業界はオモシロイよな
小泉政権時 規制緩和でタクシーを増やしてきた
タクシーのサービスを良くするために業界で競えと
結果は
そもそも当時から客は減っていた にもかかわらず規制緩和でタクシーを増やしたので
もちろん運転手の給与は下がった

福祉業界の口癖
求人を募集しても 応募者が少ない 良い人材が来ない
新卒に限れば エントリーは多いんだけど イザ面接試験になると数人に減ってくる  オカシイよな (笑

魅力が無いんですよ
説明会で 法人のパンフレットを見て 立派な理念を理屈ばって聞いてな  ウンザリするよな

高校大学を卒業して福祉施設で働こうとする人にココロザシなんて無いんですよ
それでも応募する人は滑り止めで簡単な気持ちでエントリーだけでもしてやるか って感じだな

知人に聞いてみた
今年の大卒の新入社員は2人だった
知人の福祉法人では 書類審査で篩い落とすことはしない
応募者全員が一次の筆記試験から受験できる 中途採用も応募があれば即面接をする
これが普通のやり方です

近頃は
パートなど非常勤の求人でも書類審査をするらしい
なにをカッコつけてるんだ バッカじゃねぇの
ここで働きたい 介護の仕事をしたい って応募してくれてるんだから 会って面接したらどうですか

中途採用の正社員の求人でさえ数人の応募者だ 10人以上の応募なんてありません
30人も50人も応募者があるんだったら学歴や職歴で書類審査は理解できる
だけどな
タカダカ福祉法人の介護職で学歴や職歴で人を判断できるのでしょうか

高齢者や障害者は年々増えています
施設を増やさなければいけない
介護支援する人を雇わなければいけない
じゃあどうするんですか
オマエら法人の人間が知恵をだせよ
そもそも税金で飯を食ってんだろ
賃金を上げるのなら パート非常勤に手厚く処遇しなさいよ
なぜ国や一般市民が 今以上に税金を使って助けないといかんのや
このブログに何度も書いた
国がする福祉職員の処遇改善は ただ賃金を上げるだけだ その処遇改善金は正社員に行き渡ってるだけです
本当に処遇改善しなければならないのは時間給で働く人など非常勤の従事者なんです

介護、福祉職員の処遇改善法案//衆院本会議で、全会一致で可決
介護や障害福祉の分野で働く職員の処遇改善に向けた法案は20日の衆院本会議で、全会一致で可決された。参院に送付され、今国会で成立する見通し。来年4月1日までに処遇改善につながる施策を財源も含めて検討し、必要な措置を講じる。

厚生労働省の2012年の調査では、ホームヘルパーや福祉施設の職員の月額の平均賃金は、全産業平均よりも10万円以上安く、勤続年数も5年程度と短い。

国内の介護職員は、25年度に12年度比で最大100万人増やす必要があると見込まれており、関係団体は賃上げを含む人材確保策を求めている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.27 (Tue)

川崎市の社会福祉施設でオウム病の集団感染

国立感染症研究所は5月22日、川崎市内の社会福祉施設でオウム病の集団感染が発生したと報告を受け、発表した。これまで国内では、動物園と鳥類飼育施設でオウム病の集団発生が幾つか報告されていたが、鳥や動物の飼育と関連のない施設での集団発生は今回が初めて。

オウム病は、細菌のオウム病クラミジアが原因の人獣共通感染症。主に感染した鳥の排泄物中に含まれる菌を吸入して感染する。1~2週間の潜伏期間後、発熱や乾いた咳などの症状とともに、胸部X線撮影で肺炎(非定型肺炎)が認められる。オウム病は感染症法で4類感染症に定められているため、診断した医師は直ちに保健所に届け出る必要がある。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.27 (Tue)

大町のGH、介護給付費返還取り消しへ提訴 ホームタナカ


杵藤地区広域市町村圏組合からの介護事業者の指定取り消し処分をめぐり訴訟で争っている杵島郡大町町の認知症高齢者グループホーム「ホームタナカ」は23日、組合が行った介護給付費約2400万円の返還命令処分の取り消しを求める訴えを佐賀地裁に起こした。

訴状によると、組合は昨年12月、同ホームに対し「介護給付費の不正請求の事実が認められた」として返還命令の行政処分をした。ホーム側は県介護保険審査会に不服審査請求を行ったが、今年3月に棄却された。

ホーム側は、組合が事実関係や理由を明示しないで処分したうえ、弁明の機会もなかった重大な手続き違反もあったと主張している。返還命令処分に関連し、不服審査請求を棄却した裁決の取り消しを求めて県を提訴している。

同ホームをめぐっては、入所者6人を医療機関に受診させずに放置し虐待したなどとして昨年11月、組合が介護事業者の指定取り消し処分を出した。ホーム側は処分取り消しを求め同地裁で係争中で、入所者に退去勧告した大町町に対しても業務妨害されたとして国家賠償請求訴訟を起こしている。

2013年10月17日
杵島郡大町町のグループホーム ホームタナカ(池田博子代表)で入所者への虐待があったとされる問題
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-59.html
Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.27 (Tue)

介護報酬1200万円不正請求 指定取り消し 夢の里ケアマネジメントサービス

佐賀県は26日、介護報酬を少なくとも5年間で約1200万円不正請求していたとして、三養基郡上峰町の社会福祉法人「野菊の里」(今村一郎理事長)が運営する同郡みやき町の居宅介護支援事業所「夢の里ケアマネジメントサービス」を31日付で指定取り消し処分にすると発表した。

県長寿社会課によると、2009年4月から14年1月まで約160人が同施設を利用。期間中、約40人分のケアプラン(居宅サービス計画)が全く作成されていなかったり、必要な介護支援経過の記録が存在していなかったりするなど、介護報酬の請求用件を満たしていなかったにもかかわらず、請求していた。

同課が1月下旬に施設を立ち入り検査した際、存在するはずのケアプランがなかったことから、監査を実施した。事業者側は事実関係を認め、鳥栖地区広域市町村圏組合などの保険者に不正請求分を返還する意思を示しているという。指定取り消し期間は5年間。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.26 (Mon)

ようワカランけど悪いことをしてるんだな

平成26年3月17日
多摩区 緑陽苑を市民の手にとりもどす会が川崎市議会議長 浅野文直に陳情書を

社会福祉法人ひまわりの会の経営を川崎市もしくは公正な運営が期待できる団体に移管することに関する陳情
http://www.city.kawasaki.jp/980/cmsfiles/contents/0000056/56166/tinjou153.pdf


社会福祉法人は全国に2万法人近くあり、特別養護老人ホームや障害者施設、保育園など約16万カ所の施設の約45%を運営する。福祉や子育ての拠点だ。公共性が高いため、お金もうけを目的にしない「非営利団体」で、個人が所有することもできない。だが、一部の理事長が億単位の金で理事長職を売り、勝手に運営権を譲る「社福売買」が横行している。背景には社福を私物化して利益を得ようという動きがある。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.24 (Sat)

防犯カメラと監視カメラ

防犯カメラと監視カメラの違いって?

私もようワカラン

岩手県のとある児童福祉施設では 昨年から監視カメラを付けていたという

防犯監視カメラで犯罪者を特定するのか
それとも
防犯監視カメラで犯罪を抑止するのか

ま そのことは施設の考え方だろうしな

普段から職場内で職員のコミュニケーションがとれているのか
信頼関係があるのか

他の職員が虐待をした ワイセツなことをした
普段から職員との信頼関係があれば そんな行為は止めることができると思う
Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.24 (Sat)

岩手県の児童福祉施設

今回の岩手県の児童福祉施設に入所する女児にワイセツ行為

岩手県のとある児童福祉施設は過去にもこんな悪いことを
この事件の当事者は 社会福祉法人岩手県社会福祉事業団
2000年4月14日 毎日新聞のニュース
女性指導員が体罰、児童が訴え 3年間で6人に-児童養護施設・和光学園 /岩手

県社会福祉事業団(細屋正勝理事長)は13日、自らが運営する児童養護施設「和光学園」(盛岡市青山1、祝田敬三郎園長)で、女性指導員(41)が1997年度初めから99年度の秋にかけ、園生計6人のほおをたたいたり、体を押さえ付けたりするなどの体罰を加えていたことを明らかにした。子供にけがはなかったという。同事業団は指導員を12日付で戒告処分とした。

会見した祝田園長らによると、この指導員は同事業団運営の別施設から転勤してきた97年度の初めごろ、女子児童2人が居室で言い争いをして止めなかったため、年上だった方の当時小学校4年生のほおを平手打ちした。このほかにも、小学生の男女計5人に対して5回、「掃除の態度が悪い」「暴言をはいた」「あばれた」などの理由で、たたいたり、押さえ付けたりしていた。

今年3月23日、指導員が今年の人事異動の対象となっていないことを知った小6の女子児童が、「自分の担当となっているこの指導員を変えてほしい」と施設に訴えたため、体罰があったことが分かった。この児童は98年春、指導員ともみ合いになり、押さえ付けられたことがあった。

計6回の体罰は、訴えを受けた調査で指導員や他の職員、児童らから事情を聴いて分かった。本人も事実を認め、反省書を提出している。処分は指導員のほか、園長補佐ら上司3人を文書訓告、祝田園長を口頭厳重注意とした。

3年間も体罰に気付かなかったことについて、祝田園長は「子供にも悪いことをしてしかられたので仕方ないという意識があり、訴えなかったのだろう。目がいき届かなかった。申し訳ない」と謝罪した。

学園は家庭事情に恵まれない子供が生活する施設で、現在は2~17歳の45人が生活している。職員は12人。同事業団では14日開かれる「施設長・施設長補佐会議」で綱紀粛正などを徹底するように通知する。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.24 (Sat)

こうのとりのゆりかご ⇒ 乳児院 ⇒ 児童養護施設


昔 社会問題となったコインロッカーベイビー
コインロッカーに生まれたばかりの乳幼児を放置した
死体となって発見されたり まだ生存していた赤ちゃんもいてた
40年前のお話です

出産しても育児や子育てできない状態におかれた母親は もう40年前から この国では問題となっていたんですね
私達の身近な社会問題です

赤ちゃんポスト
わたしは賛成です

いろんな意見がある
親の自己都合による利用だとか
でもね
親が亡くなり 親戚もいない 身内もいない 離婚して一人で育てるチカラがない
そんな母親は産んだ我が子を身勝手に赤ちゃんポストへ預けたりしないでしょ

どんな理由があれど
生まれた子供には生きる権利があるのです

そもそも慈恵病院は貧しい人々のための診療所からスタートしました
児童養護施設は国民の税金で運営されてます
たとえ 身勝手な親が産んだ子供であっても 私達日本国民が温かく見守って育ててみませんか
その子供達は日本のタカラでしょ その子供達が私達の老後や社会をつくってくれるんですから

全国の乳児院 http://www.nyujiin.gr.jp/nyujiinlist.html


朝日新聞 5月23日
赤ちゃんポスト、昨年度は9人 設置から7年で101人
Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.24 (Sat)

小学生の列に車突っ込む 6人軽傷、保護者重傷/運転手は介護福祉士

昔からよく言うコトバ
車の運転で人の性格が分かる

23日午前9時50分ごろ、上尾市上野の県道を歩いていた市立平方小3年生の児童60人の列に軽乗用車が突っ込んだ。男児3人と女児3人が軽傷、付き添っていた保護者の女性(39)が胸の骨を折る重傷を負った。いずれも命に別状はないという。上尾署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで軽乗用車を運転していた鴻巣市松原4丁目、介護福祉士土岐多美子容疑者(61)を現行犯逮捕し、詳しい事故原因を調べている。

同署によると、現場は片道1車線の見通しの良い直線道路でガードレールはなかった。2クラスの児童60人は、社会科の校外学習「地域探検」の一環で、近くのスーパーから農園に向かう途中だった。
児童たちは、担任教諭や臨時職員、保護者4人の計7人の引率で道路左側から右側へ横断歩道を渡り、道路脇を1列で歩いていたところに、前から走行して来た軽乗用車が列の中央付近に突っ込んだ。

土岐容疑者は目立った持病や薬の服用はなく、「ぶつかるまで気が付かなかった。目がちかちかした」と供述しているという。
上尾市消防本部によると、現場にいた男性教諭が「小学生の列に車が突っ込んだ」と119番した。
車にはねられた保護者の女性が児童の列に倒れ込んだとみられ、児童6人は病院に搬送されたがいずれも擦り傷程度のけがという。

土岐容疑者の勤務先によると、介護ヘルパーの同容疑者は業務で利用者の自宅に向かう途中だった。
現場はJR高崎線上尾駅の南西約3・5キロの畑の中に住宅が点在する地域。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.22 (Thu)

脳の障害

発達障害の原因は育て方が悪い というのは間違った考え方です

発達障害は 社会に認知されるようになったのはホンノ20~30年前です
生まれつき脳の発達が通常と違っているために 幼児のうちから症状が現れ 通常の育児ではうまくいかないことがありますけど 親の育て方は重要です。
障害があるからと言って 支援学校や福祉施設に丸投げにはせず 親の愛情が一番大事です



産経のニュース記事
発達障害への理解度の低さ浮き彫り 親の「育て方が悪いと言われた」

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.22 (Thu)

「女性の嫌がる姿を見たい」 女子高生脅した介護施設職員を逮捕 三重

ストレスが原因なのか
介護していた親を殺害なんてのもあるし
看護師が風俗店でアルバイトをしてるし


こういう犯行は ストレスが原因なのか それとも精神に異常をきたしていたのか

高校1年の女子生徒(15)を脅すなどしたとして、三重県警名張署は22日、暴行と脅迫の疑いで、名張市百合が丘東5番町の介護施設職員、武田雄介容疑者(34)を逮捕した。武田容疑者は容疑を認め、「女性の嫌がる姿を見たかった。他にも十数件やった」と供述している。

逮捕容疑は19日午後8時ごろ、名張市の路上で、帰宅途中の高校1年の女子生徒(15)の口を手でふさぎ、千枚通しのようなものを突きつけて「静かにしろ。叫ぶと殺すぞ」と脅したとしている。女子生徒は声を上げ、武田容疑者がひるんだすきに逃げた。

同署によると、同市では平成24年3月ごろから数十件、女性が抱きつかれるなどの被害があり、関連を調べている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.21 (Wed)

障害者の移動お手伝い 車いすマイスター育成へ 福祉団体「ハートフリー下関

以前 集合住宅で
介護タクシーの運転手さんが 車椅子に乗った人を階段で引っ張り上げていた
エレベーターはないし 何階だろ と下から見ていたら3階だった
おいおい ええんかい? アブナイだろ せめて二人で介助しろよ と

その後 ある日 コンビニで介護タクシーの運転手さんが休憩してたのでそのことを聞き訊ねた
なるほど
介護タクシーはそもそも一人で介助するらしいな
チカラがないと勤まらない と こう仰られておりました

で 今回の記事でネットで調べてみた
介護タクシー 車椅子 階段 で画像検索してみた

みなさん どう思います?


下関市の福祉団体「ハートフリー下関」が「車いすマイスター」と独自に名づけた障害者の外出支援ボランティアの育成を計画している。車椅子介助に親しむ市民の裾野を広げるのが狙い。あえて「達人」を意味するマイスターの名を冠した。座学、実地研修に続いて簡単なテストに合格すればマイスターに認定する。初年度は50人程度の育成を目指す。

2012年秋、市民を対象に開いた車椅子体験研修会で、車椅子の扱い方を知らない参加者が無理に力んだり、段差を押してつっかかり、車椅子が前のめりになったことがきっかけ。「車椅子の扱い方がうまい人がそばにいたら、障害者や介助する家族はもっと楽に外出できるのでは」と、グループの代表で自身も交通事故のため車椅子生活を送る山本千栄子さん(49)らが思い立った。

今年9月に最初の検定試験を実施する予定。当日はまず座学で車椅子の部品の名称やクッションの種類などを学び、続いて実際に街なかで車椅子を押しながら、階段や小さな段差などでの介助の仕方を学んでもらう。その後、研修で学んだことを復習する簡単なテストを行い、合格すれば認定証を授与する。

さらに、マイスターとなった市民には、障害者からの要望に基づき買い物や観光に2時間程度付き添う移動サポートを行ってもらう意向だ。当面はマイスター単独ではなく、家族や友人ら同伴者と一緒にJR下関駅周辺のショッピングセンターや観光地で活動することを想定している。

今後、具体的な検定日程などを詰めて参加者を募る予定だ。山本さんは「高齢者が増えていくこれからの時代、車いすマイスターの需要は増していくはず。将来的にはホテルや商業施設など接客業の人たちにも認定証を取ってもらい、みんなで障害者がより外出しやすい環境をつくっていきたい」と話している。
Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2014.05.21 (Wed)

臨時のボイラー技士が勤務先の児童福祉施設に入所する女児にワイセツ行為

勤務先の児童福祉施設に入所する女児にわいせつな行為をしたとして、県警少年課と盛岡東署は20日、雫石町丸谷地、田沼明容疑者(67)を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で逮捕した。

容疑は昨年5月1日、職員をしていた県内の児童福祉施設で、女児(当時14歳)に漫画本など数冊を渡す約束をし、体を触るなどしたとしている。

同課によると、田沼容疑者は「一切やっていない」と否認している。女児が別の職員に話して発覚し、施設側が同6月に県警に被害を届け出た。田沼容疑者は今年3月まで、臨時ボイラー技士として施設に勤務していたという。

5月24日
同じ施設で過去にも
臨時技術職員の60代男性が昨年3月9日の勤務時間中、施設内で10代の女子2人に対し「マッサージをする」と称して体を触ったという。

男性は事実関係を認めており、同月末で懲戒免職となった。県は2度の立ち入り検査をし、再発防止策を求める改善勧告を実施。今年1月に確認監査を行った。施設側は監視カメラを付けるなどの対応を行ったという。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT