FC2ブログ
2015年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015.01.31 (Sat)

入所者の預金330万円を着服*特養の女性職員

城西病院グループ 社会福祉法人筑西会
特別養護老人ホーム ヒューマンハウス

特養女性職員、入所者の預金330万円を着服

茨城県結城市結城の特別養護老人ホーム「ヒューマン・ハウス」で、40歳代の女性職員が入所者の口座から計約330万円を着服したとして、同施設が30日付で女性職員を懲戒解雇処分にしたことが同日、わかった。

施設によると、女性職員は2011年12月~14年11月、入所者14人の預金口座から計約330万円を着服したとされる。

施設では一部の入所者から通帳と印鑑を預かり、介護用品の購入費や外出の際の費用として、入所者が希望した場合に現金を引き出していた。通帳と印鑑は別々の場所で保管し、別の職員が管理することになっていたが、実際には女性職員一人に任せていたという。

入所者の関係者から県に問い合わせがあり、施設の調査で発覚した。女性職員は架空の領収書を作ったり、入所者から依頼がないまま現金を引き出したりしており、「生活費の一部に使った」と話したという。

職員は弁済し、施設側、入所者側は刑事告訴を検討していないという。江面満施設長は、「二重、三重のチェックをして再発防止に努めたい」と話している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.31 (Sat)

送迎事故*美濃加茂市

デイサービスの高齢者6人ら8人軽傷 美濃加茂
社会福祉法人のワゴン車、横転して道路脇の側溝に転落


31日午前9時5分ごろ、岐阜県美濃加茂市蜂屋町下蜂屋の市道交差点で、同市の社会福祉法人「慈恵会」のワゴン車と乗用車が出合い頭に衝突、ワゴン車は横転して道路脇の側溝に転落した。デイサービスを利用するためワゴン車に乗っていた高齢者6人を含む計8人が軽傷を負った。

県警加茂署や可茂消防組合などによると、ワゴン車にはお年寄り6人と運転手、職員の計8人が乗っていた。運転手以外の7人と乗用車を運転していた男性の計8人が病院に運ばれた。現場は信号機のない交差点で見通しはいいという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.31 (Sat)

介護士が運転する車 ⇒ ノンブレーキで橋脚に衝突*男女5人死亡

高校生ら男女5人死亡 乗用車が橋脚に衝突、高松の国道

31日午前2時40分ごろ、高松市勅使町の国道11号で、同市牟礼町の介護士、安部純弥さん(21)が運転する乗用車が中央分離帯に乗り上げ、国道と平行している高松自動車道の橋脚に衝突。安部さんと同乗していた男女4人が病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された。

香川県警高松南署によると、他に死亡したのはいずれも同町居住の会社員、池上虎太郎さん(20)▽同、米沢圭祐さん(18)▽県立高校1年、池上舞茉さん(16)▽通信制高校1年、鈴木真由さん(16)。それぞれ頭や胸などを強く打っており、ほぼ即死とみられる。

国道は片側3車線の見通しがよい直線道路。車は西から東に走行し、中央分離帯の縁石に乗り上げた後、左側面から橋脚にぶつかり大破した。車は安部さんが所有していた。

同署は現場にブレーキ痕がないことから、車がかなりのスピードで走行し、減速しないまま橋脚にぶつかった可能性もあるとみて詳しい原因を調べている。

事故後に出勤した近くのガソリンスタンドの男性従業員(38)は「直線だからスピードは出しやすいが、夜は通行量も少なく、これだけ大きな事故は珍しい」と話していた。

現場は高松自動車道高松檀紙インターチェンジから東に約1キロの店舗や工場などが点在する地域。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.31 (Sat)

送迎事故*鶴岡市

福祉施設ワゴン車と車が衝突、3人搬送 鶴岡の国道7号

30日午後4時50分ごろ、鶴岡市白山の国道7号交差点で、同市西新斎町の老人デイサービスセンターふれあいの男性職員(65)が運転する送迎用ワゴン車と同市の無職女性(66)の乗用車が衝突。ワゴン車に乗っていたお年寄り7人のうち、70~80代の女性計3人が胸や足の痛みを訴え、市立荘内病院などに搬送された。乗用車の女性も胸を打つけがをした。

鶴岡署によると、交差点を右折しようとしていた乗用車が、直進してきたワゴン車とぶつかった。ワゴン車は利用者を送り届ける途中だった。



社会福祉法人鶴岡市社会福祉協議会
今年 鶴岡市社会福祉協議会の職員が運転する送迎車の交通事故はこれで2度目

介護施設の送迎車にはねられ71歳女性死亡 2015年10月10日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2477.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.30 (Fri)

酒を飲んで追突事故 ⇒ 八女総合病院の医師

飲酒し衝突容疑、八女の医師逮捕 検知の際に口臭スプレー 福岡県

八女署は29日、公立八女総合病院の医師渡辺次郎容疑者(56)=八女市高塚=を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕し、発表した。「酒を飲んで追突したことは間違いない」と容疑を認めているという。

発表によると、渡辺容疑者は28日午後2時35分ごろ、八女市本村の県道交差点で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、信号停車中の軽トラックに衝突。乗っていた団体職員の男性(67)に首の捻挫など5日間のけがを負わせた疑いがある。

渡辺容疑者は飲酒検知の際、アルコールを含む口臭防止スプレーを自ら口に吹きかけた。だが時間をおいて計測したところ、呼気1リットルあたり0・58ミリグラムのアルコールが検出されたという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.30 (Fri)

今は野党だけど ・・・ 与党だったら?民主党の○井議員さん

国会
衆議院予算委員会 基本的質疑 1月29日

民主党の山井・元厚生労働政務官は、「介護報酬が引き下げられれば事業所は苦しくなり、介護職員の処遇改善は見込めない。人材確保が厳しい今、より人手不足になり、その結果、サービスの低下につながり、負の連鎖になる」と批判した。

これに対し、安倍総理大臣は、「介護報酬を上げると保険料も上がり、本人負担にも影響が出てくることも踏まえなければならない。内部留保がたまっている施設も多いなかで、適正化の観点から介護報酬の改定を行った。
同時に介護職の方々の待遇の改善が必要で、人手不足も十分に承知しており、新年度予算案で講じる予算措置について施設側が待遇の改善に使っていただけるのであれば、賃金は間違いなく1万2000円上がっていく」と述べた。




29日から衆議院予算委員会で基本的質疑が始まり、安倍総理大臣

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.30 (Fri)

株式会社実広+介護センターふれあい広場=指定取消し

指定居宅サービス事業者及び指定介護予防サービス事業者の指定の取消しについて 平成27年1月30日

介護保険法第77条第1項及び第115条の9第1項の規定により、下記のとおり指定の取消しを行いましたので、お知らせします。



1 対象事業者
(1)法人名 株式会社実広
(2)代表者 代表取締役 江原 一美(えはら かずみ)
(3)所在地 東大阪市長田中一丁目2番31号

2 事業所名称、所在地、事業の種類及び指定又は登録年月日
(1)事業所名称 介護センターふれあい広場(訪問介護、介護予防訪問介護)
(2)所在地 東大阪市下小阪五丁目6番1号 栄ハイツ八戸ノ里203
(3)指定年月日 平成23年3月1日

3 指定取消し年月日 平成27年1月31日

4 指定取消しの理由
上記事業所において、適切に運営基準が順守されていなかったこと、本市の監査において職員に対し虚偽の報告や答弁があったこと、介護給付費の請求に関して不正があったこと等が、介護保険法第77条第1項及び第115条の9第1項に該当するため。

5 事業者に対する経済上の措置
請求額 1,046,040円

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.30 (Fri)

奈良市の光優会と言えば*松山光晴です

なんやカンヤ言っても
医師国家試験を合格して医師免許を持ってるんだろな
松山光晴

<傷害容疑>奈良の医療法人理事長を再逮捕 事務室で暴力

奈良市の医療法人「光優会」を巡る詐欺事件で、奈良県警は29日、架空の診療書類の作成を拒んだ元従業員に暴力を加え、重傷を負わせたとして、理事長で精神科医の松山光晴被告(54)=詐欺罪で起訴=を傷害容疑で再逮捕した。松山容疑者は黙秘しているという。

逮捕容疑は2012年12月11日午前11時半ごろ、奈良市南登美ケ丘の自宅兼法人本部の事務室で、元従業員の男性(56)の顔を殴ったり、頭突きしたりして鼻の骨を折るなど重傷を負わせたとしている。県警によると、男性は松山容疑者に架空の診療書類を作るよう指示され、断ったところ暴力を振るわれたという。

また、障害者の自立訓練給付費を不正請求し、奈良県内5市町村から計約572万円をだまし取ったとして県警は29日、松山被告を詐欺容疑でも再逮捕した。




光優会グループ プロモーションビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=TuE0NKakrW8

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.30 (Fri)

和歌山県紀の川市*息子の尻にライターの火

小学生長男の尻にライターの火、32歳母を逮捕

小学生の長男にライターの火を押しつけたとして、和歌山県警岩出署は29日、同県紀の川市、パート従業員で母親の中尾愛子容疑者(32)を傷害容疑で逮捕した。
容疑を認めているという。

発表によると、中尾容疑者は2013年10月上旬、同市の自宅で、長男(当時9歳)の尻にライターの火を押しつけ、やけどを負わせた疑い。この事件とは別に今月7日、長男は意識不明の状態で病院に救急搬送された。長男の体に複数のやけどの痕やあざがあり、同署は中尾容疑者が日常的に虐待を加えていた可能性もあるとみて調べている。

13年のやけどについて、中尾容疑者は「食べ物の好き嫌いがあり、言うことを聞かないのでやった」と供述しているという。県子ども・女性・障害者相談センターによると、13年10月に虐待の疑いがあると通報を受け、家庭訪問していた。ただ、中尾容疑者から「体が腫れているのはアレルギーだ」などと説明を受け、経過観察を続けていたという。


「階段から落ち意識不明に」 和歌山の男児虐待で母親、児童相談所に説明 

和歌山県紀の川市で小学生の長男(10)にライターの火でやけどを負わせた事件で、傷害容疑で逮捕された母親の中尾愛子容疑者(32)が、今月7日に長男が意識不明で搬送された際、「階段から落ちた」と和歌山県子ども・女性・障害者相談センター(児童相談所)に説明していたことが30日、児相への取材で分かった。県警によると、長男は硬膜下血腫で、現在も意識が戻っていない。

児相によると、病院からの連絡を受けた職員が中尾容疑者と面会。長男の頭部のけがについて「階段から落ちた。落ちたところは見ていない」と説明した。

平成25年10月下旬には、「児童が家から閉め出され、右目にあざがある」と住民から通報があったが、中尾容疑者は「しつけとして閉め出したが、目はアレルギーで腫れた」と説明。児相は、小学校と連絡を取り合い経過観察をしていた。


児童相談所、通報受けながら施設へ避難させず

和歌山県紀の川市で、意識不明状態で7日に医療機関へ搬送された長男(10)に、やけどを負わせる虐待をしていたとして母親が逮捕された事件で、和歌山県子ども・女性・障害者相談センター(児童相談所)が、近隣住民や学校から通報を受けながらも児童養護施設へ避難させる対応をしていなかったことが30日、センターへの取材で分かった。

センター虐待対応課の佐竹重紀課長は「結果を見れば甘かったと認めざるを得ない」と話した。

センターによると、平成25年10月24日に近隣住民から虐待を疑う通報があり、長男や両親と少なくとも5回面会。調査に協力的だったため避難などはさせなかった。昨年1月には、長男の通う小学校が目の上や足に打撲のような痕があると連絡したが、母親は「兄弟げんかだ」と話していたという。

和歌山県警岩出署は30日、傷害の疑いで、母親のパート従業員中尾愛子容疑者(32)を送検した。送検容疑は13年10月上旬、長男の尻にライターの火を押し付けてやけどを負わせたとしている。


和歌山男児虐待 「パジャマで外に座りこんでいた」 両目に腫れ、体にあざも

和歌山県紀の川市で小学生の長男(10)が、母親からライターの火を押しつけられてやけどを負った傷害事件。虐待の疑いが浮上したのは平成25年10月で、小学校や県子ども・女性・障害者相談センター(児童相談所)などが両親への面談などで対応したが、今月7日に頭部に傷を負って意識不明で病院に搬送された。この間約1年3カ月。児相は「どの時点かで保護することも考えるべきだった」とするが、救いの手をさしのべる手段はなかったのか。

「普段はおとなしい子で、とても小さい声で話していた」。近所の住民は長男の印象をこう話す。25年10月初めごろ、長男の顔や両目付近が紫色にはれたり、パジャマで外で座りこんだりしていたという。

傷害容疑で逮捕された母親の中尾愛子容疑者(32)が長男にライターでやけどを負わせたとされるのは同月上旬。市が長男の事案を把握したのは、同月下旬だった。市子育て支援課によると、同課や児相、長男が通う小学校の校長らで協議し、児相が家庭訪問、市や学校が見守り活動をすることになった。

小学校の校長は「残念としかいいようがない。(長男は)昨年の2学期は休まず通っていた」と話す。

児相が両親や長男と面会したのは、25年11月から昨年3月にかけて計4回で、「親も面談に協力的で、経過観察していくことにした」という。その一方、25年11月上旬と昨年1月下旬、6月下旬には「目の上がはれている」「あごにけがの痕がある」「足にあざがある」との報告が市や学校から児相にあった。

学校が親や長男に確認すると、「転んだ」などと説明し元気に登校していることから虐待を疑わなかったという。児相の永井真理子次長は「結果から見たら保護も考えるべきだった。課題を検証したい」と話した。

県警岩出署は30日、傷害容疑で中尾容疑者を和歌山地検に送検した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.30 (Fri)

忠恕

湯沢市長 齊藤光喜
座右の銘
身を削り 人に尽くさん すりこぎの その味知れる 人ぞ尊し
慈悲寛大 自己反省
エエ言葉やけどな
もっと簡単なコトバを使ったほうがエエな
湯沢市の障害者福祉はレベルが低いのだから

思いやりの心を持ちましょう

これなんかどうだ
学びて思わざれば、則ち罔し。思いて学ばざれば、則ち殆うし

人権意識の低い皆瀬更生園の職員にはエエんじゃないか
虐待防止委員会を設置するとか 職員研修を強化するとか うんぬんでは
学んでもイッパシに知識を得ても考えるチカラを得なければダメよ

<更生園虐待>県が湯沢市に「信頼損なった」

湯沢市が運営する障害者支援施設「皆瀬更生園」(藤木頼己園長)で起きた身体的虐待問題で、秋田県は29日、「地域住民の信頼を損なった」として斉藤光喜市長に対し、市虐待防止センターの改善策を文書で報告するように通知した。

同日、市の奥山耕伸・福祉保健部長や藤木園長ら4人が県障害福祉課を訪れて通知を受け取った。市側は「大変申し訳ない。引き続きケース検討会議を開いて改善に努める」と述べた。

県はさらに、障害者総合支援法に基づき、施設内に虐待防止委員会を設置し、職員研修を強化することや、入所者に対する支援計画書の中身を職員同士で共有することなどを勧告した。市は2月末までに施設の改善計画書をまとめて県に報告する。

同園では、2013年4月と14年4月に2件の身体的虐待が発生したが、施設から通報を受けた市虐待防止センターが事実確認などの対応を怠った。

12年施行の障害者虐待防止法は、各市町村に設置した虐待防止センターが虐待に関する通報を受けた場合、迅速に事実を確認し、障害者を保護するよう定めている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.29 (Thu)

介護報酬不正請求*内部告発

介護報酬不正請求で嬉野の施設を処分

佐賀県は29日、介護事業所を運営する嬉野市嬉野町の「笑(ほほえみ)」(吉原正喜社長)が看護職員を適正に配置せず、介護報酬約640万円を不正請求していたと発表した。不正請求分を返還した上で2月から3カ月間、介護報酬の請求を3割カットし、利用者の新規受け入れを停止する処分をした。

「笑」は、嬉野町で「デイサービスほほえみの里」を運営。県長寿社会課によると、従来の定員10人を15人に増員した昨年3月から、介護保険法に基づき、看護職員の配置を義務づけられた。勤務表などの記録には2人の看護職員のどちらかが勤務していることになっていたが、実際には9月までの214日のうち95日は不在だった。

人員の基準を違反した場合、介護報酬は7割の請求になるが、「笑」は満額を請求していた。また、11年7月の事業開始時からの利用者31人のうち、12人の通所介護計画を作成していないなどの違反もあった。

昨年9月上旬、県に匿名で情報が寄せられ、調査していた。「笑」は「当初は2人雇っていたが、1人が数日で退職し、そのままになった」と説明しているという。現在は看護職員3人を配置している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.29 (Thu)

オマエら観たか?みんなの学校

不登校も特別支援学級もない 同じ教室で一緒に学ぶ
大阪市住吉区の大空小学校
関西テレビのドキュメント『みんなの学校』

『みんなの学校』劇場予告篇
https://www.youtube.com/watch?v=E-fVUP-P2eQ&feature=youtu.be

https://www.facebook.com/minnamovie

40年以上教師を続ける木村泰子さんが校長を務める大阪市立南住吉大空小学校が大事にしているのは、みんなが学校に通い続ける「不登校ゼロ」です。
すべての子どもに居場所があることを目指し、開校から6年間、児童と教職員だけでなく保護者や地域の人も加わって学校を作り上げてきました。そんな「誰もが通える」大空小学校には、特別支援教育の対象となる子どもたちも多く通い、みんな同じ教室で学びます。
お互いの違いを理解し、お互いを尊重しあえるような子どもたちを育てる大空小学校の1年間を見つめることで、あるべき公教育の姿や子どもたちのために親や地域の人は何をすべきなのかを考え、いまの日本で進められる教育改革の方向を見つめ直しました。



全ての子供に居場所がある学校作りを目指す大阪市立南住吉大空小学校の取組を、長期にわたり丁寧に追い続けた教育ドキュメント。他の地域では厄介者扱いされていた転校生が、教師と同級生、そして地域が包み込むことで、素直で心優しい子供に成長していく姿は、見ている者の心を熱くする。大空小学校の試みは、上からの教育改革とは一線を画す、現場からの教育改革でもある。



順次公開
2月21日(土)〜3月20日(金) 
*東京渋谷「ユーロスペース」 *神奈川県 横浜シネマジャック&ベティ  *愛知県 名古屋シネマテーク
3月7日(土)より公開
*大阪府 第七藝術劇場 *兵庫県 神戸アートビレッジセンター *京都府 京都シネマ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.29 (Thu)

法人理念に沿って活動する坂出市の社会福祉法人

法人理念
文字にするのは簡単や
エエことばかし言って ウチの理念は***です ってな
そのくせ
虐待はするワ 傷害事件を起こすワ で
口だけは達者

高齢者を対象にした買い物支援事業
エエなぁ
社会福祉法人松寿会
法人の基本理念に沿って 地域の住民が幸福に暮らせることを願う
ちゃんとしっかりと理念は受け継がれてるんだな
社会福祉法人のカガミだ

社会福祉法人松寿会

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.29 (Thu)

自治体の怠慢*備前市

社会福祉法人岡山県視覚障害者協会
養護盲老人ホーム 鶴海荘
岡山県備前市鶴海2401

備前市に3千万円の支払い命じる 老人ホーム入所費めぐり岡山地裁

備前市にある盲養護老人ホーム(定員50人)を運営する県視覚障害者協会(岡山市中区原尾島)が、老人福祉法に基づき入所費用を支払っている備前市の算定が違法に低いとして、約1億2600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、岡山地裁は28日、原告の主張を一部認めて約3千万円の支払いを命じた。

判決によると、備前市は2009~13年度、施設長や調理員、生活相談員の数を少なく算定、減額して入所費用を支払った。施設長や調理員は併設の特別養護老人ホームと兼務のため「減額は不相当な判断とはいえない」としたが、直接入所者の処遇に当たる生活相談員については「他の施設での兼務が許容されていない」として、減額の判断は「不相当」とした。

判決理由で古田孝夫裁判長は「厚生労働省指針は特別養護老人ホームを併設する一般の養護老人ホームについて、併設しない場合に比べて生活相談員を減員した職員配置を示しているが、省令の配置基準を満たさず、この部分が不相当なのは明らか」と指摘した。

備前市は「判決文を見ておらずコメントできない」としている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.28 (Wed)

故郷へ募金する

赤い羽根共同募金
ふるさとサポート募金
ふるサポ
自分の故郷や好きな町にネットで募金できるしくみ「ふるさとサポート募金」の略称

全国およそ1800か所の市区町村の中から選択して 地域の民間福祉活動を応援できる
市区町村だけでなく 地域の困りごと(テーマ)を選んで寄付することもできるのが特徴



地域にちなんださまざまな寄付グッズが貰えるゾ
http://www.akaihane.or.jp/furusapo/support/goods/


全国の地域課題(困りごと)を解決するため、さまざまな取り組み
http://www.akaihane.or.jp/furusapo/support/thema/
たとえば

被災地で子どもの遊び場を整備

宮城県沿岸地域では、子どもたちが楽しく遊んでいた公園が被災したり、仮設住宅が建設されたりして、のびのびと遊べる場が減少しました。
「安全にのびのびと遊べる場が欲しい」という子どもたちの声にこたえるため、このピンバッジによる募金を被災地の子どもたちの遊び場(遊具)整備に活用させていただきます。
皆さまのあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。


児童養護施設等の高3生に支援を!

児童養護施設の子どもたちは、高校卒業を迎えたら否応なしに施設を出てひとり立ちしなければなりません。
施設退所にあたって、高校在学中に校則が許す範囲でアルバイトをしたりするものの、アパートを借りるための資金や、生活用品購入費等を用立てるのが大変厳しい状況です。
また、就職にあたっては、自動車運転免許取得が不可欠な状況です。

そこで、児童養護施設を卒園する子どもたちが、就職に必要な運転免許を取得できるよう支援します。
皆さまの応援をよろしくお願いします。


ひとり暮らしの高齢者に、清々しい新年を!

地域には、住まいの補修や清掃等が日頃からできていない、ひとり暮らしの高齢者等がお住まいです。
そのような方を対象に、気持ちよく新年を迎えていただこうと、シルバー人材センターを通じて、家屋の補修、窓ガラス拭き、部屋の清掃等を実施しています。

より多くの方に支援が行き届きますよう、皆さまのご協力をお願いします。


寄付はふるサポ専用サイトで2015年3月末まで受付
http://www.akaihane.or.jp/furusapo/

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.28 (Wed)

身内の介護士にタバコの火でヤキ入れる ⇒ 殴る蹴る ⇒ 左腕を切断*社長と従業員

極刑にして下さい


介護付有料老人ホーム デュオ久留米
運営事業者  株式会社ケイビィシィソリューション
開設 2005年7月
定員(居室総数) 33人
福岡県久留米市諏訪野町2723-7

【関連施設】
小規模多機能型居宅介護施設 高齢者集合住宅 デュオ久留米 荒木館


介護士への傷害容疑で2人逮捕 久留米署

福岡県警久留米署は28日、傷害の疑いで同県久留米市の介護施設運営会社の社長と社員を逮捕した。2人は昨年7月から9月にかけて、同施設に勤務していた男性介護士に殴る蹴るなどの暴行を加え、敗血症性ショックなどの傷害を負わせた疑い。


たばこの火押し付けられ腕切断 介護士に暴行容疑の老人ホーム経営者ら逮捕

福岡県警久留米署は28日、介護士の男性(44)にたばこの火を押し付けるなど暴行し重傷を負わせたとして、傷害の疑いで、男性が勤務していた介護付き有料老人ホーム「デュオ久留米」(福岡県久留米市)の経営者、鳥巣栄一容疑者(38)=久留米市、従業員、武田雅宏容疑者(25)=佐賀県神埼市=を逮捕した。

久留米署によると、鳥巣容疑者は「たばこの火は故意に押し付けていない」と、容疑を一部否認している。

逮捕容疑は、昨年7月中旬~9月上旬、施設などで日常的に男性を殴ったり蹴ったりするなどの暴行を繰り返した疑い。
久留米署によると、男性はやけどの化膿(かのう)が原因で左腕を切断したほか、衰弱し自分で歩けない状態となった。昨年9月、衰弱状態の男性が県内の病院に救急搬送され、病院が警察に通報し発覚した。

老人ホームの担当者は取材に「事件は把握していない」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.28 (Wed)

静岡県の磐田市立総合病院*炎上

国立大学法人 浜松医科大学系の
磐田市立総合病院



公益財団法人日本医療機能評価機構の認定病院 らしいワ

当院は、地域住民の皆様の保健福祉に寄与するため、「医療の原点は思いやり」を基本理念とし、医療の質の向上に努めてきました。

公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価の受審も、その一環として行ったものです。
評価の内容は
患者中心の医療の推進
診療・ケアにおける質と安全の確保
チーム医療による診療・ケアの実践
良質な医療を構成する機能
理念達成に向けた組織経営
であり、これらについて審査を受け認定基準を達成していることが認められ、認定の更新をすることができました。

認定を受けたことに満足することなく、地域の皆様に信頼される病院づくりのために、今後も常に改善に努め、さらに医療の質を高める努力をしてまいります。






this Japanese doctor did, prejudice
https://www.youtube.com/watch?v=HLFQm4cV7DU&x-yt-ts=1422327029&x-yt-cl=84838260

クソ死ね!と医師が暴言を吐く
https://www.youtube.com/watch?x-yt-ts=1422327029&v=T4F3ikakr_Q&x-yt-cl=84838260#t=58

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.28 (Wed)

市議の福士恵美子被告に有罪判決*平川市長選選挙違反

昨年1月の平川市長選を巡って現金20万円を受け取ったとして公職選挙法違反(被買収)罪に問われた市議の福士恵美子被告(70)の判決公判が27日、青森地裁弘前支部(森大輔裁判官)で行われた。

福士被告は金額は10万円で義母の葬儀費用として受け取ったとして起訴内容を否認していたが、懲役10月、執行猶予5年、追徴金20万円(求刑・懲役10月、追徴金20万円)の有罪判決が言い渡された。公民権も5年間停止される。起訴内容を否認して公判が続く6市議で、判決が出るのは初めて。

被告は即日控訴
福士被告は仙台高裁秋田支部に即日控訴した。公判後、福士被告は報道陣の取材に「本当に不当だ」とした上で、自身の進退については「弁護士や支持者と相談して決めたい」と話した。

弁護側は、福士被告に現金を渡したとされる元社会福祉法人理事長の水木貞被告(67)=同法違反(現金買収など)罪で公判中=の供述に「不合理な変遷がある」と指摘していたが、森裁判官は「水木被告は核心部分の供述を一貫して維持しており、指摘は核心部分から遠い事情に関するもの。被告の供述は信用性がある」として退けた。森裁判官は、今後判決が出る5市議の公判も担当しており、水木被告の供述採用はこれらの公判にも影響しそうだ。

この事件では、当時の20市議のうち15人が逮捕され、現金授受を認めた9人が有罪判決を受けた。残りの現職市議6人は起訴内容を否認。古川敏夫被告(70)は「受け取ったのは10万円」と一部否認。佐々木利正(50)、古川昭二(64)、対馬実(64)、成田敏昭(71)の4被告は「現金を受け取っていない」と全面否認している。

判決によると、福士被告は2013年8月10日、平川市本町の路上で、落選した前市長の大川喜代治被告(69)=同法違反罪で公判中=の選挙運動の報酬として、水木被告から現金20万円が入った茶封筒を受け取った。

福士被告は公判で一貫して「(同月5日に亡くなった義母の)葬儀費用として10万円を受け取った」と金額と趣旨が異なると主張していた。判決で森裁判官は「義母の死を知らぬまま福士被告の留守方を訪れた水木被告が、(福士被告への所在確認の電話で)義母の死を知らされるや、福士被告方から義母方まで移動するわずかの間に現金10万円を茶封筒に入れて用意した」ことになると指摘。「喪主に引き継ぐべきかどうかなどの現金の趣旨を尋ねることもなく漫然と受領し、返礼もしていないという(福士被告の)供述は極めて不自然かつ不合理」と退けた。

◇古川被告起訴内容改めて全面否認
水木被告から現金20万円をもらったとして同法違反の罪に問われている市議の古川昭二被告(64)の第5回公判が27日、同弘前支部(森大輔裁判官)であった。

被告人質問で古川被告は検察側の反対尋問に「(現金を受け取ったとされる)一昨年8月10日、水田で盆前の草刈りをし、水木被告とは会っていない」と起訴内容を改めて全面否認した。検察側は「水木被告が、古川被告の当時所属していた会派の他の4議員に現金を渡したり、渡そうとした事実が(一連の公判で)認められたのに、古川被告だけに渡さない理由に心当たりあるか」と尋ね、古川被告は「何も思い当たることはない」と答えた。2月24日の次回公判で論告弁論が行われ、結審する予定。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.28 (Wed)

特別養護老人ホームで傷害事件*確信犯の介護福祉士


特養ホーム元介護福祉士が利用者に暴行容疑 静岡、腕折る重傷

静岡南署は28日、特別養護老人ホームで利用者の男性(76)を殴るなどして重傷を負わせたとして傷害の疑いで、静岡市駿河区小鹿、元介護福祉士、石川雅敏容疑者(39)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は9日午後11時半ごろ、同区の老人ホームで男性の顔を殴り、腕を引っ張るなどして左腕骨折の重傷を負わせた疑い。

同署によると、けがを不審に思った男性の家族が老人ホームに相談し発覚。石川容疑者は16日付で諭旨解雇となった。
老人ホームによると、石川容疑者の宿直勤務明けには別の入居者の体にあざなどが見つかったケースがあったという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2015.01.27 (Tue)

糾弾せよ*湯沢市の皆瀬更生園

湯沢市障害者支援施設 皆瀬更生園

オマエら勘違いしたらアカン
戒告とはクビとか解雇じゃないよ
懲戒処分の中でモットモ最も軽い処分なんよ

コイツら 障害のある人を虐待しといて 戒告? はあ?
税金で飯を食う輩が エエかげんにせえよ
しかも処分をしたヤカラの名前を公表せえよ

>別の職場に異動させた
また同じことをするワ
>改善計画書
サイトで公表せえへんのんか?

皆瀬更生園の2職員を虐待で戒告 湯沢市、4人を訓告

秋田県湯沢市が運営する障害者支援施設「皆瀬更生園」で知的障害のある入所者に対する身体的・心理的虐待があった問題で、市は26日、虐待した職員2人を含む計6人を処分したと発表した。処分は23日付。専門家の指摘を踏まえ、改善計画書を策定したことも報告した。

市の処分は、昨年4月に60代男性入所者を床に押さえ付けて顔を平手打ちした男性職員(46)と、一昨年4月に50代女性入所者にノートを投げて頬にけがを負わせた女性職員(47)の2人が懲戒処分の戒告。障害者支援施設の職員として資質を欠いており責任が重大だとした。市は2人を別の職場に異動させるとした。

このほか市福祉保健部の部長、次長兼福祉課長、前部長(現在は同部再任用職員)、同施設の園長の4人を、施設運営を指導、監督する立場としての責任が重いとして訓告にした。


湯沢の障害者施設:入所者虐待で湯沢市、2職員を戒告 改善策など議会に報告 /秋田

湯沢市が運営する障害者支援施設「皆瀬更生園」(同市皆瀬、藤木頼己園長、81人)で入所者への虐待が相次いで発覚した問題で市は26日、市議会に虐待した2職員の処分や改善策などを報告した。

虐待したのは女性職員(47)と男性職員(46)。中でも、社会福祉士の女性職員は、医師の指示がないのに肥満解消を理由に入所者に「1日2万歩」を課し、達成できないと食事を遅らせたり外出させなかったり、ノートを投げつけ頬に傷を負わせたりするなど、身体的、心理的虐待が常態化していた。23日付で戒告処分にした。

市は改善策を協議。
(1)虐待を加えた職員の異動
(2)外部研修への積極参加
(3)自由に意見が言える会議作り
(4)組織体制の見直しを決めた。
女性職員は2月1日から市福祉課に配置転換し、4月に異動させるという。また、声を上げて外に出ようとする入所者に平手打ちをしたとして、男性職員も同じく戒告処分。4月に異動させる。

一方、施設では入所者の預金の不透明な贈与・貸与も発覚。市の調査では45件3697万円のうち2件250万円が未確認で、「貸付」と判断された8件809万円の返済を督促する。
▽入所者の同意がない
▽贈与を証明する資料がない
▽判断能力を示す医師の資料がない−−など「経済的虐待」も疑われる不透明な点が多く、さらに詳しく調査する。



自治体が運営する福祉施設 事業団もね メチャクチャ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT