FC2ブログ
2017年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2017.01.31 (Tue)

オマエら喜べ*4月からまた給与が増える

負んぶに抱っこ
おんぶにだっこ

>給与が少ないとか 他の業界より給与が年収が低いとか 求人募集しても来ない
>すぐ辞める 仕事がきつい 人間関係が悪い 汚い 夜勤がイヤ
>思ってたことと違ってた 残業が多い 

一人では何も出来ない
あれもこれも他人に甘える
一切を他人任せにする

そんなことって な
オマエら知恵が無いんか? 考える力が無いんか?
なんヤかんや文句ばかり言って
国に おんぶにだっこ

エエかげんにせえよ
我々の税金なんじゃ
オマエらの給与を介護報酬を上げたら介護業界の人手不足は解消されるんか

4月から介護職員の賃金アップ

厚生労働省は18日、介護職員の月給を1万円相当増やすため、2017年4月に介護報酬を1・14%引き上げる方針を社会保障審議会介護給付費分科会に示し、了承された。現行の処遇改善加算Ⅰを拡充して新たな加算を設ける。各サービスの加算率は訪問介護13・7%、認知症グループホーム11・1%、特別養護老人ホーム8・3%など。

新加算は勤務年数などによる昇給制度を設け、就業規則などに記載し全介護職員に周知することが要件となる。介護職員のみが対象。厚労省は、全国の事業所の7割程度が新加算を取得すると見込む。

これにより処遇改善加算は17年4月から計5区分になる。新加算がⅠとなり、現行の加算ⅠはⅡに、以下番号が一つずれる。
介護報酬の改定は3年に一度で次は18年4月だが、今回は政府のニッポン1億総活躍プランに基づき臨時で改定される。

平成29年度介護報酬改定の概要
http://goo.gl/D88Xxf


同じ人手不足で悩んでいる
運輸運送業界や飲食サービス業で働く労働者に国が給与を払ってくれるんか
その業界に国が給与を上げろって指導してるんか
国がオマエらの仕事場を環境を見直してくれるなんて ホンマに
こんなこと 日本国の他業種ではありえんことやで
ホンマにエエのぉ
国が面倒みてくれるなんて
オマエら知恵が無いんか? 考える力が無いんか?
雇用の待遇を見直してくれとか 法人の運営方針に文句を言えるように
労働組合をつくれ!

需要があっても供給不足
高齢化社会でこの先日本国大丈夫か
国立社会保障・人口問題研究所の将来推計によると
2005~2025年の20 年間で、年少人口(0~14歳)は1,759 万人から1,196 万人に、生産年齢人口(15 ~64 歳)は8,442 万人から7,096 万人に減少。
一方、前期高齢者(65~74 歳)は1,412 万人から1,469 万人に微増、後期高齢者(75 歳以上)は1,164 万人から2,167 万人に急増すると予想されている。
我が国の人口ピラミッド 昭和50年(1975年) ~ 平成62年(2050年)
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1402.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.31 (Tue)

ありがとう*鯖江市吉川小学校の児童さん

児童お手柄、道迷った高齢者を保護 越前署が捜索中、3人に感謝状

行方不明になっていた福井県越前市の高齢女性の保護に貢献したとして福井県警越前署は30日、鯖江市の児童2人と母親に感謝状を贈った。児童は「おばあちゃんがまた家族と会えてよかった」と喜んでいた。

感謝状を受け取ったのは、鯖江市吉川小の児童2人と母親。

19日午後5時すぎ、児童2人が鯖江市の家の近くで遊んでいたところ、同じ道を何度も通る80代女性を発見。手にけががあり足が痛そうだったため「どこから来たんですか」と声を掛けると、「道に迷った」と答えたという。

心配した2人は家にいた母に報告。お母さんは女性から名前や自宅の電話番号を聞き、15キロほど離れた家族の元へ車で送り届けた。同署には同日昼すぎに、女性の家族から捜索願が出されていた。

贈呈式は同署で行われ、寺谷康男署長が感謝状を手渡し「助けてくれてありがとう。優しい気持ちをこれからも大切にして」とお礼を述べた。児童は「おばあちゃんが震えていてかわいそうで声を掛けただけ。感謝状をもらってびっくり」、佑依さんは「困っている人を見たらまた助けたい」と笑顔だった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.31 (Tue)

社会福祉法人小川町社会福祉協議会の元職員逮捕される

社会福祉法人小川町社会福祉協議会
埼玉県比企郡小川町腰越618 総合福祉センターパトリアおがわ内2F



福祉サービス利用者から横領 計4人、510万円被害 容疑の49歳社福協元職員逮捕 

福祉サービス利用者の所持金を横領したとして、埼玉県警小川署は30日、業務上横領の疑いで、社会福祉法人小川町社会福祉協議会の元専門職員で東京都立川市の会社員、黒川麻理容疑者(49)を逮捕した。「横領していません」と容疑を否認している。

同社協の内部調査によると、22年6月~27年4月、利用者4人に対して計41件、約510万円の被害が確認されているという。

逮捕容疑は平成26年12月15日、同社協が運営する福祉サービス利用援助事業「あんしんサポートねっと」の契約者の男性=当時(79)=から、現金約13万円を横領したとしている。同署によると、契約者の預金残高を確認した他の職員が使途不明金を見つけ、同署に相談して事件が発覚した。

黒川容疑者は18年~28年7月に同社協に勤めていた。小川町長で同社協の松本恒夫会長は「利用者、町民の皆様に深くおわび申し上げます。信頼回復に向けて全力で取り組んでいきます」とコメントした。


福祉サービスの高齢利用者の現金を横領したとして、小川署は30日、業務上横領の疑いで、小川町社会福祉協議会元専門職員の会社員の女(49)=東京都立川市幸町4丁目=を逮捕した。
逮捕容疑は2014年12月15日ごろ、同社協が運営する福祉サービス利用援助事業の利用者の男性(81)=小川町=の預金口座から引き出した現金約13万円を横領した疑い。同署によると、女は「横領はしていない」と容疑を否認している。

同社協の会長を務める小川町の松本恒夫町長が同日、記者会見し、「町民の皆さまに対する信頼を著しく失墜させ、大変申し訳なく、深くおわびします。二度と起こさないように管理体制の強化を進め、職員の倫理、モラルの向上を図りたい」と謝罪した。

同社協によると、女は2006年4月に臨時採用された。08年から高齢者や障害者の現金管理を代行する事業に関わり、09年に専門職員として採用された。その後、16年3月まで同事業を担当し、同年7月に自主退職した。
同事業は県社協から委託されたもので、通称「あんしんサポートネット」。判断能力の不十分な高齢者らの自宅、施設を定期的に訪問し、福祉サービスの利用や暮らしに必要な現金の出し入れを支援する。

不正が発覚したのは15年4月。事業の管理が不十分だったことから利用者の通帳を確認するなど内部調査したところ、事務局次長の決済用印鑑が不正に使用されていることが判明した。女が担当していた利用者16人のうち4人(男性1人、女性3人)の預金の不正引き出しが、41件(計514万2684円)あったことが分かった。

女は金庫から通帳を取り出せる立場で、預金を下ろした際の書類を隠していたという。女は上司の印鑑の不正使用や、通帳の無断引き出しは認めたが、横領については否認したという。社協が被害届を出し、小川署が昨年2月に受理した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.31 (Tue)

やっと黒石一族が懲戒解雇されました

社会福祉法人夢工房  黒石一族の陰謀


元理事長

母親

元理事長の

長男  長女

長女の


社会福祉法人の不正流用 前理事長ら6人懲戒解雇

全国で保育園などを運営する社会福祉法人夢工房(兵庫県芦屋市)の前理事長の男性(58)らによる資金不正流用問題で、同法人は30日、法人職員の前理事長ら一族6人を、31日付で懲戒解雇すると発表した。

理事会が21日にあり、前理事長は偽造した理事会の議事録を利用して金融機関から資金を借り入れたほか、5月の兵庫県の立ち入り調査前に隠蔽工作をしたことが、法人に損害を与えたと認定した。前理事長の妻、母、長男、長女、長女の夫についても、法人経費での私服購入や架空勤務による給与の受け取りなどがあったとした。

前理事長と妻の元理事は11月に役職を解任されたが、職員の身分は残っていた。同法人が示した事実関係について、6人とも「損害を与えるつもりはなかった」などと否認しているという。


起訴されて有罪判決を受けたら 顔や名前も公表されるやろな

兵庫県芦屋市の社会福祉法人「夢工房」の元理事長らが運営費を不正流用していたとされる問題で、同法人は30日、元理事長ら親族6人を31日付で懲戒解雇すると発表した。同法人は元理事長と妻の元理事の2人を業務上横領罪などで兵庫県警に刑事告訴する方針。

21日に開かれた理事会で決めた。元理事長ら3人は昨年11月に役職を解任されたが、ほかの親族3人とともに職員としての身分は残っていた。

同法人によると、解雇されるのは元理事長と元理事長の実母と妻、長男、長女と夫の6人。長女の夫を除く5人は同法人の運営費を不正に流用するなどしたと指摘。また、長女の夫に関しては元理事長とともに県の立ち入り検査を妨害したとしている。6人はいずれも否定しているという。
同法人設置の第三者委員会が昨年10月にまとめた調査報告書によると、元理事長らは親族の架空勤務による給与など約1億4千万円を流用したとしている。

同問題をめぐっては、芦屋市の市民団体が昨年12月、元理事長ら4人を詐欺罪などで県警に刑事告発している。



社会福祉法人夢工房の沿革

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 社会福祉法人夢工房まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.30 (Mon)

なぜ突然に閉園なのか*真相は?究明しなければ

社会福祉法人ライト
理事長 野田好史
愛知県岡崎市渡町大棚1

私立さつき保育園
三重県津市新町1丁目8−13

私立さつき保育園の閉園巡り津市が保護者説明会

津市新町一丁目の私立さつき保育園の閉園を巡り、市は27日夜、園で保護者向けの説明会を開き、市内の市立・私立保育園で受け入れが不可能な施設を伝えた。30日には、市内の全保育園に関する年齢ごとの空き状況を保護者に伝える。

市によると、説明会は午後6時に始まり、保護者約50人が参加。園を運営する社会福祉法人ライトの関係者は不在だった。
保護者からは、私立幼稚園の空き状況に関する情報提供や、新しい施設で必要な物品購入費の負担軽減を求める質問・意見が出たという。

市は30日に、市内全保育園の年齢ごとの受け入れ可能状況を○×形式で保護者に書面で通達する予定。保護者から2月3日までに意向を聞き、園児らの入所先を調整する。4月から入園予定だった児童については新規入所の枠内で調整していくという。

ライトは18日、さつき保育園を3月31日に閉園すると保護者に通達した。園には現在、5歳までの79人が在籍。3月に卒園する22人を除く57人と、4月から入園を希望している16人の保護者が、次の入所先探しに追われている。


待機児童ゼロ とか言ってる場合ではない
呑気な自治体

津市・保育園閉園 「待機ゼロ」の市に難題 1月23日

津市新町一丁目の私立さつき保育園は18日夜、保護者説明会を開き、経営難のため3月に閉園すると発表した。
突然の発表や運営側の説明に当惑する保護者らは四月からの入園先探しに追われている。

毎年4月には「待機児童ゼロ」を達成してきた市に新年早々難題が持ち上がった。関係者によると、前日の17日夜、各家庭に保護者説明会を開く旨の電話が職員からあった。

18日午後6時に始まった説明会には園を運営する愛知県岡崎市の社会福祉法人ライト(野田好史理事長)の理事ら3人が出席。経営難を理由に3月で閉園すると口頭で伝えた。保護者からは3月までの園の運営や次の入園先について質問が出たが、同10時には切り上げられた。
園には、施設周辺に住む五歳までの園児79人が在籍。3月に22人が卒園し、新たに16人が入園する予定だった。
参加者よると、同法人は「4月から入園する園児の保護者には、閉園のことをまだ伝えていない」と説明した。19日以降、市子育て支援課には保護者から保育園の空き状況を尋ねる相談が殺到した。閉園を知った保護者らは「今から新たな入園先を見つけるのは困難」「園内の友達と離れ離れになってしまう可能性があり、子どもらがかわいそう」と困り果てている。

市などによると、園の施設が耐震基準を満たしていないため、市が改修を求めていた。ライトが6日に市に示した対策に対し、市は不適当とした。市は閉園について「改修工事をするための資金が集まらなかったのではないか」と見ている。  市子育て支援課は20日、私立と市立の保育園の園長らを集めて会議を開き、さつき保育園の園児を受け入れるよう協力を求めた。「空きがあったとしても、保護者の希望と合わない場合もあるだろう」と予想する。



さつき保育園の閉園について 津市 平成29年1月24日

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.30 (Mon)

衛生管理がありませんでした ⇒ そうだろ社会福祉法人江差福祉会

社会福祉法人江差福祉会
理事長 樋口英俊

就労継続支援B型事業所 あすなろパン
施設長 梅村雅晴
北海道桧山郡厚沢部町美和1087-2

江差高の集団ノロ、校内販売パン原因 製造の事業所営業停止

江差保健所は28日、社会福祉法人江差福祉会(檜山管内江差町、樋口英俊理事長)が運営するパン製造の事業所「あすなろパン」(同管内厚沢部町)で製造されたパンを食べた58人がノロウイルスによる食中毒を発症したと発表した。

保健所は、あすなろパンを28日から2月1日まで5日間の営業停止処分とした。生徒が嘔吐や腹痛を訴えたため25~27日の3日間、臨時休校した江差町の江差高は、校内であすなろパンを販売していた。


5日間の営業停止処分?
ノロウイルスは発症してから1週間~2週間はウイルスが体内に残るんです
江差保健所はあすなろパンに対して衛生管理の指導監督するんでしょうね


パン食べた58人が食中毒 ノロウイルス検出

北海道江差保健所は28日、厚沢部町の社会福祉法人が運営する「あすなろパン」で製造したパンを食べた計58人が下痢などの症状を訴え、検査の結果、うち8人と従業員2人の計10人からノロウイルスが検出されたと発表した。

保健所によると、58人は23日以降に症状があった。入院患者はおらず、快方に向かっているという。保健所は食中毒と断定、あすなろパンに2月1日までの5日間、営業停止を命じた。


そやけど
ここの法人は情報公開が遅いワ 無いわ

食品工場では必ずヘアキャップを被る


そやけど
ココの事業所は衛生管理が無いのぉ 衛生管理が悪い!



グーグルのストリートビューを見るとヘアキャップの被り方がなっとらん!
http://goo.gl/G94f6V



ヘアキャップを被ったまま外を出歩くな!
髪が出てるぞ!
何のためにヘアキャップの被るのか 判っとらん!

こういう細かい衛生管理ができないんだから 作業所内も ・・・ そうなんか?


檜山振興局 江差保健所管内における食中毒の発生について 2017年1月28日

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.30 (Mon)

介護福祉士専門学校*差し迫った事態

介護福祉士養成学校の入学者が激変

介護福祉士ピンチ…養成校入学、定員の5割切る

介護職場で中核的な役割を担う「介護福祉士」を養成する全国の大学や専門学校などで2016年度、定員に対する入学者の割合が約46%だったことがわかった。

定員割れは、データのある06年度以降11年連続で、50%を割り込んだのは2度目。定員枠自体が減少傾向にあるなかでの入学者割合の低下には、重労働の割に賃金が低い処遇が影響しているとみられる。

調査は公益社団法人「日本介護福祉士養成施設協会」(東京)が毎年度、厚生労働相が指定する全ての介護福祉士養成施設に実施している。16年度の定員枠が約1万6700人(377校)だったのに対し、入学者数は06年度以降最低の約7700人だった。

定員数や入学者数は減少傾向が続いている。06年度は定員が約2万6800人(409校)、入学者数が約1万9200人だった。これと比べ、16年度は定員で約1万100人、入学者で約1万1500人少ない。



介護福祉士養成施設の定員充足状況の推移

ヤンマー作製



公益社団法人日本介護福祉士養成施設協会
会長 小林光俊 (学校法人敬心学園理事長)

平成28年12月21日 日本介護福祉士養成施設協会会長は
厚生労働大臣に対し要望書「介護福祉士養成教育に対する支援について(要望)」を提出した
保存した


次は認定介護福祉士か? ・・・


クリックで拡大


今後の介護人材養成の在り方に関する検討会 2010年3月
介護福祉士の現状について

>介護福祉士試験受験者・合格者の推移
>介護福祉士等現況把握調査(平成20年度実施)の結果について
>正規・非正規職員構成割合
>施設・事業所における能力開発への認識・取組状況等について


日本介護福祉士会の声明文
介護福祉士国家試験の受験申込者半減等の報道について

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.29 (Sun)

18歳の介護士が58歳の介護士をひき逃げ

救いようがない

横断中の58歳女性をはねて逃走、ひき逃げ容疑で18歳の少年を逮捕 神戸

神戸北署は29日、車で女性をはねて死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、神戸市長田区の介護士の少年(18)を逮捕した。

逮捕容疑は28日午後8時40分ごろ、神戸市北区鈴蘭台西町の県道で、道路を横断していた近くに住む介護士、三村洋江さん(58)を軽乗用車ではね、立ち去り死なせたとしている。

兵庫県警神戸北署によると、事件の約40分後、少年が現場に戻り、駆け付けた警察官に三村さんをはねたことを申し出た。「怖くなって逃げた」と容疑を認めている。


28日夜、兵庫県神戸市の路上で58歳の女性がひき逃げされ死亡した事件で、警察は18歳の少年を逮捕した。

逮捕されたのは、18歳の介護士の少年で、28日午後8時半過ぎ、神戸市北区鈴蘭台の路上で、介護士の三村洋江さんをひき逃げし、死亡させた疑いが持たれている。少年は三村さんをひいた後、いったんは現場を離れたものの、約30分後に戻り、現場にいた警察官に自首したという。

警察によると、事故当時、三村さんは横断歩道ではない場所を渡っていたとみられるほか、少年は「追い越し車線の車に気を取られていた」と話しているということで、警察が当時の状況を調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.29 (Sun)

NPO法人高知ダルク*よーわからん

NPO法人高知ダルク
高知県高知市春野町芳原615-1
http://kochidarc.web.fc2.com/
http://archive.is/Vibyi


国民を高知県を高知市民を欺いといて  はあ?業務停止6カ月の処分かよ

高知市が介護事業所を処分

高知市は26日、NPO法人「高知ダルク」(立川久永理事長)が運営する「グループホーム高知ダルク」(高知市春野町芳原)について、2月15日から指定の全部効力停止(業務停止)6カ月の行政処分にすると発表した。

市障がい福祉課によると、2015~16年度にかけ、実際には業務を行っていない管理者や職員を記載した勤務表を作り、市に報告するなどしていた。16年9月に実施した監査で発覚した。


ダルク
DARC
DRUG ADDICTION REHABILITATION CENTER
薬物 病的依存 回復 施設

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.29 (Sun)

名古屋市のケアマネステーションはじめ*指定取消し

マネージャーズ・エイト株式会社
名古屋市天白区鴻の巣二丁目1706番地の1
ケアマネステーションはじめ
名古屋市名東区本郷2丁目62番地ル.アンジェ3B



介護報酬不正受給 事業所の指定取り消しへ

介護事業所として必要な措置をしていないにもかかわらず、うその報告をするなどし不正に介護報酬を受け取ったとして、名古屋市内の介護事業所が事業所の指定を取り消されることになった。

名古屋市によると、来月1日付で介護事業所の指定を取り消されるのは、名東区本郷にある「ケアマネステーションはじめ」。

介護事業所は、去年2月から7月にかけ、法律で定められた月1回以上の利用者との面接をしていないにもかかわらず「面接をした」とうその報告をするなどし、不正に介護報酬を受け取っていたという。
不正に受け取った介護報酬は約8万5000円で、不正受給分のサービス利用者の住所がある愛知県尾張旭市が加算金を含め約12万円を返還するよう命じるとしている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.28 (Sat)

またか兵庫県立尼崎総合医療センター

兵庫県立尼崎総合医療センター
院長 藤原久義
兵庫県尼崎市東難波町二丁目17−77

子宮手術で腹腔内に器具取り残し、別の病院で見つかる 兵庫県が慰謝料支払いへ

兵庫県は27日、県立尼崎総合医療センターで、同市の当時20代の女性が子宮の手術を受けた際、子宮頸管が狭まるのを防ぐための器具をうまく取り付けられず、腹腔内に入っていたのを検査などで見つけられなかったミスがあったと発表した。女性が別の病院を受診して発覚した。県は女性に謝罪し、慰謝料を支払う方針。

県によると、女性は子宮頸管狭窄症と診断され、昨年6月1日に手術を受けた。その後、同センターを6回受診したが、検査などで見つけられなかった。器具は子宮内膜を破って腹腔内に入っていたという。

女性は昨年9月に西宮市内の病院で受診。腹腔内に器具があるのが見つかり、11月に摘出手術を受けた。


子宮内の器具設置に不具合 兵庫県がミス発表

兵庫県は27日、県立尼崎総合医療センター(尼崎市)で、女性の子宮手術の際、子宮内に器具をうまく設置できなかったことに、検査などで気付かなかったミスがあったと発表した。別病院で発覚し、女性は器具の摘出手術を受け、健康への影響はなかったという。県は慰謝料を支払う方針。

県によると、当時20代だった尼崎市内の女性は子宮口につながる子宮頸管(けいかん)が狭くなる「子宮頸管狭窄症」と診断され、昨年6月、同センターで手術を受けた。子宮頸管が再び狭まるのを予防するため「ミレーナ」と呼ばれる器具を子宮内に取り付けたが、子宮内膜を突き破って腹腔(ふくこう)内に出ており、その後の問診やエコー検査でも発見できなかった。

西宮市の別病院で同年9月、再び子宮頸管狭窄症の手術を受けたことを機に判明し、同年11月に摘出した。
県によると、ミレーナが子宮外に出るケースはあるというが、経過観察などで見つけられなかったことがミスに当たると判断した。


2016年12月22日
投薬ミスで入院7日間延長 尼崎総合医療センター

2016年11月26日
看護師が離床センサー作動させず、患者重傷 尼崎


2016年9月16日
患者の顔や患部、電子カルテのデータ入ったカメラ紛失 尼崎総合医療センターの医師

2016年4月6日
救急搬送された患者の財布から35万円窃盗 兵庫県立病院の40歳看護師逮捕

2015年12月25日
幼児の足一部壊死 尼崎総合医療センターで事故

2015年7月30日
80代患者体内にチューブ残し、摘出遅れる 旧兵庫県立尼崎病院

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3113.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.28 (Sat)

社会福祉法人とやの福祉会*破産 ⇒ 民事再生拒否される ⇒ 譲渡

社会福祉法人とやの福祉会
平成7年特別養護老人ホーム 「あづまの郷」を開設
平成17年10月には 「ケアハウス一風館」
平成25年4月サービス付き高齢者向け住宅 「いいざか花桃館」を開設
老人福祉施設と保育園を合わせて5カ所運営

2016年6月2日

前理事長が資金流用 ⇒ 背任 ⇒ 運営できないから ⇒ 福島市が支援?
社会福祉法人とやの福祉会は再度の資金ショートを起こし5月17日、行き詰まりを表面化した。事業は継続中で、監督官庁である福島市は支援していく方針を打ち出している。
負債総額は約16億円
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2828.html

被災地「福島」で起きた「福祉法人背任疑惑」の呆れた顛末
http://archive.is/ij20r

 

とやの福祉会、民事再生手続き廃止決定 事業は譲渡し継続へ

福島市で老人福祉施設「あづまの郷」などを運営する同市の社会福祉法人とやの福祉会が27日、福島地裁から民事再生手続きの廃止決定と保全管理命令を受けた。帝国データバンクの27日の発表によると、負債は約16億8000万円。法人は破産へ移行するが、事業は別の社会福祉法人に一括譲渡される見通しで、すべての施設の運営は継続し従業員約220人の雇用も維持される。

帝国データバンクや関係者によると、事業譲渡先には県内外の複数の法人が候補に挙がっており、今春にも事業譲渡したい考え。同法人は昨年6月、福島地裁に民事再生法の適用を申請し再生手続きを進めていたが、27日開かれた債権者集会で再生計画案が否決された。保全管理人は同市の菅野昭弘弁護士で、破産まで財産を管理する。

同法人は1984(昭和59)年2月設立。老人福祉施設「あづまの郷」「ケアハウス一風館」などを運営しており、「とやの保育園」「鳥川保育園」の保育事業も手掛ける。2015年3月期の収入高は約10億5300万円に上ったが、人件費などの経費負担が重く、欠損計上が続いていた。同年11月、現在の理事体制に一新されたが、先行きの見通しが立たず自主再建を断念した。


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.27 (Fri)

ありがとう*セブンイレブン神川新里店のみなさん

女性救う…コンビニ店員が詐欺阻止 児玉署が表彰、日頃の注意が奏功

還付金詐欺被害を未然に防止したとして、児玉署(結城弘署長)は、神川町のコンビニエンスストア「セブンイレブン神川新里店」(会田郁代店長)に感謝状を贈った。

児玉署などによると、19日午前10時半ごろ、同町の70代女性が来店。女性は携帯電話を持って現金自動預払機(ATM)を操作しようとしたが、電池が切れ、従業員の横田香奈さんに「携帯電話を貸して」と相談した。
横田さんが女性から事情を聴くと、女性は町役場などから、還付金に関する電話があったと切り出した。ATMで操作するよう指示があったことなどから、横田さんは振り込め詐欺を疑って、会田さんに相談。会田さんが女性を説得して町役場に確認し、同署に通報した。

同店では昨年にも同様の被害が発生しており、会田さんが「午前中は特に気を付けて」などと、注意喚起を続けていた。同署によると、高齢者が店に到着した時を見計らって、犯人が気をそらすために店に電話をかける手口が増えているという。
会田さんは「感謝状は店としてもらったもので大変うれしい。ここはお年寄りが多い地域で、細かいケアをしていかないと防げない。これからも積極的に声を掛けたい」と話していた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.27 (Fri)

御坊市で集団食中毒633人 ⇒ 719人



御坊市立給食センター

給食で集団食中毒か、小中学校など633人症状

和歌山県御坊市で市立の幼稚園4園と小学校6校、中学校5校(うち1校は組合立で日高川町)の児童・生徒、教員ら計633人が、下痢や嘔吐おうとなど食中毒の症状を訴えていることがわかった。

全校が27日、臨時休園・休校になった。市教育委員会は集団食中毒の可能性が高いとみて調べている。
市教委によると、計15校園には教職員含め2267人が在籍。各園・各校の給食は市内の給食センターで一括調理されている。

幼稚園から中学校までの共通の給食は25日が最後で、市教委は同日までの給食が原因の可能性があるとみている。給食センターによると25日のメニューは「塩ちゃんこ」「磯和あえ」などだったという。


公立の幼稚園4園 小中学校11校 臨時休校



和歌山県御坊市の小中学校や幼稚園に通う子どもなど、600人以上が下痢やおう吐などの症状を訴えていることがわかり、和歌山県は同じ給食センターで調理された給食が原因の集団食中毒の疑いがあるとみて調べている。

御坊市の教育委員会によると、27日午前中、市内のすべてにあたる15の小中学校や幼稚園に通う子どもなどが下痢やおう吐などの症状を訴えているという連絡が相次いた。

症状を訴えているのは、教員も含めてこれまでに633人に上るということで、教育委員会は27日、市内すべての小中学校と幼稚園で休校や休園の措置を取った。

教育委員会によると、症状はいずれも26日夜から27日朝にかけて出ていて、病院で治療を受けている人もいるが、これまでのところ症状が重い人はいないという。

子どもたちが症状を訴えた15の小中学校や幼稚園には市内の同じ給食センターで調理された給食が提供されていることから、和歌山県は給食が原因の集団食中毒の疑いがあるとみて、詳しい原因を調べている。



>>サバのみそ煮?!
御坊保健所は25日のメニュー「塩ちゃんこ」「磯和え」「ご飯」「牛乳」が原因とした 1月31日

御坊市の給食センターによると、給食のメニューはすべての学校で同じで、26日はサバのみそ煮、きんぴら大豆、けんちん汁、25日は塩ちゃんこと磯あえだった。
ごはんや牛乳は、センターでは取り扱っておらず、別の複数の業者が学校に直接配送しているという。

一方、幼稚園では、26日は給食はなかった。
また、給食と同じメニューを食べたセンターの職員も、数人が27日朝から、下痢やおう吐の症状を訴えて欠勤している。

センターでは加熱調理したあとの料理の温度を測ったり、肉など、生ものを触る際には手袋やエプロンを取り替えたりするなど、マニュアルに基づいて衛生管理をしており、26日までの数日で体調の変化を訴えた職員はいなかった。
御坊市立給食センターの森田誠センター長は「センターで調理した給食に原因がある可能性が高い。日ごろから衛生管理に気を配っていただけに、とても残念で、本当に申し訳ない。調査には最大限協力したい」としています。

御坊市の御坊小学校では27日朝、保護者から、「子どもを休ませる」という連絡が相次ぎ、午前8時半すぎ、すべての保護者に「きょうは臨時休校にする」とメールで伝えたという。
この小学校では、全校児童337人のうち111人と、教職員30人のうち10人の、合わせて121人がおう吐や下痢などの症状を訴えているという。

また、市内の野口小学校によると、27日朝早く、保護者から「子どもがおう吐や下痢などの症状を訴えているので休ませる」という連絡が相次いだ。
下痢などの症状を訴えたのは、全校児童106人のうち52人で、教職員2人も症状を訴えている。

学校が保護者からの連絡をまとめたところ、症状は、いずれも、26日午後7時から10時ごろにかけて出たということで、重い症状の児童はいませんが、医療機関を受診した子どももいた。
給食は、すべて市の給食センターから提供され、学校では調理を行っていないという。
いずれの小学校も、週明けの月曜日に授業を行うか、教育委員会などと対応を協議している。

御坊市の中心部にある国保日高総合病院によると、26日午後7時ごろから、10代の子どもや教職員がおう吐などの症状を訴えて、次々と診察に訪れたため、病院は食中毒の疑いがあるとして、保健所に連絡を入れた。
病院によると、26日夜から27日昼までに診察に訪れたのは、小学生58人、中学生17人、教員1人の合わせて76人で、手に持った袋におう吐しながら診察に訪れた人もいたという。
熱が出た人もいたが、いずれも症状は重くなく、入院の必要はなかったという。

御坊市の教育委員会では27日午後、市内の小中学校の校長や幼稚園の園長が集まり、緊急の会議が開かれた。
教育委員会によると、この中で、来週30日の月曜日までは市内のすべての小中学校や幼稚園を休校・休園にすることや、その後の再開については保健所などと協議して判断することなどを決めた。

教育委員会は、それぞれの学校などに対して、校内の消毒を依頼し、図書館など、子どもが出入りする施設の消毒はすでに行ったという。
御坊市教育委員会の奥幹夫教育長は「迷惑をかけて申し訳ない。保健所や学校などと連携を取りながら、全力で対応に取り組みたい」と話した。

今後 患者が増える可能性も

和歌山県御坊市の小中学校や幼稚園に通う子どもなどが相次いで下痢やおう吐などの症状を訴えたことについて、食中毒などに詳しい、大阪府立大学食品安全科学研究センターの三宅眞実センター長は、「現時点で原因は特定できないが症状などからノロウイルスや、カンピロバクターなどが原因と考えられ、今後、患者が増える可能性もある」と。

そのうえで、「家庭内でさらに感染が広がる可能性もあり、特に子どもについては体調を十分に気にかけてほしい。下痢やおう吐、発熱といった症状があればすぐに病院で受診し、症状がなくても手洗いを丁寧にするなどの対策を取ってほしい」と話している。


すべての児童 教諭 2266人中3分の1が症状を訴えている

学校給食における食中毒発生状況詳細表(平成16~25年度)

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.27 (Fri)

もうエエかげんにせえよ*インフルエンザ集団感染死亡事故



老人ホームでインフルエンザ集団感染 2人死亡 千葉

千葉県館山市の特別養護老人ホームで、入所者と職員、合わせて18人がインフルエンザに感染し、このうち入所者の高齢の女性2人が死亡した。

インフルエンザの集団感染が発生したのは、千葉県館山市湊にある「館山特別養護老人ホーム」。

千葉県などによると、今月8日から17日までの間に、80代から100歳代までの入所者14人と、30代から60代までの職員4人の、男女合わせて18人がインフルエンザに感染した。

このうち、いずれも入所者の80代の女性が23日に死亡したほか、90代の女性が25日、死亡したという。また、入所者1人が現在も微熱が続いているということだが、別の原因で亡くなった2人を除いた、ほかの13人は快方に向かっているという。

この施設では、インフルエンザ対策として先月から建物内への入所者や職員以外の出入りを制限していたということで、今回の感染を受けて、改めてマスクの着用や消毒などの対策を進めている。

千葉県は、県内でインフルエンザの患者が急激に増えているとして25日、「インフルエンザ警報」を出していて、手洗いなどの予防の徹底のほか、福祉施設に対しては、加湿器の設置などの対策を取るよう呼びかけている。

「館山特別養護老人ホーム」の石渡雄二副施設長は、「感染予防に努めていた中で、インフルエンザの集団感染が発生したことはとても残念に思う。今後もインフルエンザの流行が続くので、引き続き館内の出入りの制限など対策を徹底していきたい」と話している。





そもそもインフルエンザの感染対策をしてこなかった
職員の健康管理がなかった
感染対策を怠った
でしょ
それなのに 残念に思う って ・・・・・
2人も亡くなったんですよ
他人事のように言うな


インフルエンザの感染対策としては、飛沫感染対策としての咳エチケット(有症者自身がマスクを着用し、咳をする際にはティッシュやハンカチで口を覆う等の対応を行うこと)、接触感染対策としての手洗い等の手指衛生を徹底することが重要である。

高齢者における感染への警戒の観点から、医療・福祉施設へのウイルスの持ち込みを防ぐために、関係者が個人で出来る予防策を徹底すると同時に、訪問者等においては、インフルエンザの症状が認められる場合、訪問を自粛してもらう等の工夫が重要である。

なお、65歳以上の高齢者、又は60〜64歳で心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活が極度に制限される方、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能な方は、予防接種法上の定期接種の対象となっている

平成28年度 今冬のインフルエンザ総合対策について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.27 (Fri)

島田市の垂穂寮*元支援員に有罪判決

聖隷福祉事業団グループ
社会福祉法人牧ノ原やまばと学園
垂穂寮


島田の施設入所者暴行 静岡地裁、元職員に有罪判決

島田市の障害者支援施設で入所者に暴力を振るったとして、暴行罪に問われた元職員(57)=焼津市すみれ台=の判決公判が26日、静岡地裁で開かれ、川畑薫裁判官は懲役8月、執行猶予3年(求刑懲役8月)を言い渡した。

川畑裁判官は判決理由で「重度障害の入所者が予想外の排せつをしたことに対し、自分の感情にまかせて軽くない暴行を加えた。職員として手厚い対応が求められる中、強く非難されるべき犯行」と指摘した。一方で「謝罪し反省している」と執行猶予の理由を述べた。

判決によると、被告は昨年7月15日、同施設のトイレで入所者の男性=当時(55)=に対し、便座に押し倒して頭や腹をたたくなどの暴行を加えた。


検察 ⇒ 懲役8月を求刑

静岡地裁 ⇒ 執行猶予3年


島田の施設入所者暴行 元職員に懲役8月求刑 2017年1月12日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3208.html

福祉施設職員を入居者殴った疑いで逮捕 2016年11月7日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3069.html

歴史ある立派な福祉法人なんだから
法人理念に沿って施設運営をしてください
法人理念に沿って支援員は与えられた使命を果たしてください


与えよ さらば与えられん



2016年12月3日
社会福祉法人牧ノ原やまばと学園
理事長の長澤道子が 皆様と題して 職員起訴のニュースと、今後の対応等

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.26 (Thu)

20年以上も?知的障害者を住み込みで ⇒ 時給00円 ⇒ 迫害

株式会社伸光舎クリーニング



株式会社伸光舎クリーニング 本社・工場
東京都八王子市北野町570−2

書類送検だけでは済ませられない


糾弾!

東京・八王子市のクリーニング会社が、知的障害のある従業員3人を、最低賃金を大きく下回る給料で働かせていたとして、労働基準監督署が25日、書類送検した。

最低賃金法違反などの疑いで書類送検されたのは、八王子市のクリーニング会社「伸光舎」と、81歳の会長と41歳の社長の2人。八王子労働基準監督署によると、伸光舎は2015年8月、知的障害のある従業員男女3人を、最低賃金を大幅に下回る賃金で働かせていた疑いが持たれていて、3人の給料は時給に換算すると50円から100円だったという。3人は1980年代からこの会社に勤め、現在は八王子市に保護されている。

伸光舎の会長
実際は基準通りに払わないといけないと、反省点もあるんですよね
一方、伸光舎の会長は日本テレビの取材にこのように答えた上で、「3人の住宅や食事なども会社が負担していた。書類送検は納得いかない」と話している。






親子で?障害者を食い物にしやがって 許さん!
絶対に糾弾してやる




障害者を最低賃金下回り働かせた疑いで書類送検

知的障害のある従業員3人を、最低賃金を大きく下回る給料で住み込みで働かせていたとして、労働基準監督署は東京のクリーニング会社を最低賃金法違反などの疑いで書類送検した。

書類送検されたのは、東京・八王子市のクリーニング会社「伸光舎」と、81歳の会長、41歳の社長の2人。

八王子労働基準監督署によると、この会社はおととし8月、知的障害のある従業員3人を最低賃金を大きく下回る給料で働かせていたとして、最低賃金法違反などの疑いが持たれている。

当時の東京の最低賃金は時給888円で、フルタイムで働いた場合の1週間の賃金は3万5000円余りだが、3人は住み込みで1週間に40時間以上工場で仕事をしていたのに、週に2000円から4000円しか支払われていなかった。
3人の賃金は時給に換算すると50円から100円ほどだった。

労働基準監督署の調査に対し、会社は当初「請負契約をしている」とうその説明をしていたということで、労働基準監督署は悪質なケースだとして、25日、書類送検した。
NHKの取材に対し、会長は「3人は20年以上前に福祉施設から実習のために預かり、食費や医療費などの生活費は自分が負担してきた。こうした部分への考慮が全くなされていない」と話している。

障害者虐待防止法の経済的虐待

障害のある人を最低賃金より安い賃金で働かせたり賃金を支払わなかったりすることは、「経済的虐待」として、障害者虐待防止法で禁止されている。

厚生労働省によると、虐待には「経済的虐待」のほか、「身体的虐待」「心理的虐待」などがあるが、家庭や職場などで虐待を受けた障害者は、昨年度、全国で3100人余りと、平成24年に統計を取り始めて以降、最も多くなり、中でも「経済的虐待」が35%と最も多くなったという。

また、厚生労働省が昨年度、障害者への虐待の情報が寄せられた全国1325の事業所を調査したところ、およそ3分の1に当たる420の事業所で、合わせて855人に対し「経済的虐待」が行われていた。
420の事業所のうち7割近くに当たる293か所が、従業員30人未満の小規模な事業所だったということで、厚生労働省は、こうした事業所を中心に指導を徹底していくことにしている。


東京都八王子市北野町570−2
場所 ⇒ http://goo.gl/j2R7Aw




過去の主な事件

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.25 (Wed)

津久井やまゆり園の建て替え見直しを検討*黒岩祐治知事

津久井やまゆり園 県が施設の建て替え案見直しを検討

相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で、19人が殺害された事件を受け、黒岩祐治知事は、25日、施設の建て替え案について見直しを検討することを明らかにした。


黒岩知事は25日の会見で「家族会などの痛切な声を聞き、原状復帰が大事だと決断したが、拙速と言われれば拙速」と経過を振り返った。「しっかり議論して、みなさんが納得できる着地点を探りたい」と、慎重に検討を進める意向を示した。


県のトップが 自分の感情で発言するな!

黒岩祐治知事は25日の定例会見で 事件から半年間を「早くしないといけないという気持ちで動いた」と。


現敷地内にグループホームを幾つも作っても大規模入所施設です

今月6日に県が公表した建て替えの構想では、一つの居住スペースの定員をこれまでの20人から約半数にしてグループホームに近い環境を整備。体育館などを「交流促進ゾーン」と位置づけ、地域住民のアート作品を展示したり、バザーを開いたりして積極的に開放していくという。


グループホ-ムは
担当者が入れ替わるから支援の質が下がる
 はぁ? え? ぇ?

入所者の家族会の大月和真会長(67)は24日、東京新聞の取材に「家族会には、事件前の落ち着いた生活に早く戻したいという意向が強い」と語った。施設については、小規模では担当者が入れ替わるなど支援の質が下がる恐れを感じるとし、「やまゆり園のような入所施設の方が安心だ」と現地建て替えを望む。


家族会 会長がトンデモナイ発言

こりゃあアレだな
建て替え問題は 専門家や障害者団体や国民 versus 家族会 だな

建て替え問題

っ言うかぁ
建て替えが無くなれば現職員の身分が ・・・ 現職員の取り扱いが ・・・

県立の施設はもう時代遅れですよ
民営化してください

家族会の大月和真会長(67)は 地域への移行ができないから園で暮らしている


だからぁ
職員の身分保障なんですよ
入所者が地域に移行すれば入所者が減る
運営費が少なくなる
職員を減らす
給与が減る
そうでしょ
法人が職員が 何~も考えてこなかった ってこと
自立とか 地域に移行とか 共生とか
カタチだけ 声だけじゃダメよ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 津久井やまゆり園まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.25 (Wed)

ノロウイルス集団食中毒*社会福祉法人葵寮

社会福祉法人葵寮
救護施設葵寮
静岡県静岡市葵区与一六丁目17-3
理事長 松林隆一




福祉施設でノロ集団食中毒

静岡市葵区の福祉施設で集団食中毒が発生した。入所者と職員計40人が感染し、ノロウイルスが原因とみられている。

集団食中毒があったのは、静岡市葵区与一の社会福祉法人葵寮。
静岡市保健所によると1月18日に施設内で調理された給食を食べた入所者と職員計40人に嘔吐や発熱、下痢など食中毒の症状がみられ、検査したところ一部の患者からノロウイルスが検出された。患者は全員、快方に向かっているという。

また、調理を委託されている静岡給食協同組合の40代男性からもノロウイルスが検出された。静岡市保健所は葵寮に対して当分の間調理施設の営業禁止命令を出している。


静岡給食協同組合 静岡給食センター


なんだか コレをみると
社会福祉法人葵寮 苦情解決の状況
情報公開の苦情解決

給食のメニューの不満なのか 要望なのか
給食に対しての苦情が多いな

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.01.24 (Tue)

市民とどのように生きるかってことが自立なんです

自立とは
障害者が日常生活で介助者のケアを必要としても
自分の人生や生活のあり方を自らの責任において決定して
また自ら望む生活目標や生活様式を選択して生きる行為
すなわち
『自己決定や自己選択の行為』 『自らの生活の質を充実させること』

市民とどのように生きるかってことが自立なんです



横浜知的障害関連施設協議会


»やまゆり園入所者、障害者施設団体が受け入れ表明へ

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の再建をめぐり、横浜市の障害者施設団体が入所者をグループホームなどに受け入れる用意があることがわかった。

横浜市の114の団体が所属する横浜知的障害関連施設協議会は、JNNの取材に対し、入所者をグループホームなどに受け入れる用意があることを明らかにした。

津久井やまゆり園をめぐっては、県が建物を再建する計画を進めていますが、協議会は、「閉鎖的な場所ではなく、生まれ育った地元で自分らしい生活をしてほしい」としていて、入所者側がさまざまな選択肢から受け入れ先を選べるようになるよう、今月中にも県に要請する。

受け入れに応じる動きがあれば、再建計画に影響が出る可能性もある。




福祉施設団体、入所者受け入れ表明へ 「地域で自立を」

障害者施設殺傷事件が起きた相模原市の「津久井やまゆり園」の再建を巡り、横浜市の障害者施設団体が、同園の入所者をグループホームなどに受け入れる意向を今月中にも表明する。神奈川県は大規模入所施設を再建する方針だが、閉鎖的な環境で、家族や地域から離れて生活する形に疑問の声が出ていた。団体は「入所施設ありきでなく、地域で暮らす選択肢を提供したい」としている。

受け入れを表明するのは横浜市で知的障害者施設を運営する約110団体が所属する横浜知的障害関連施設協議会。受け入れ先は、加盟する事業者が運営するグループホームなどで、入所者や家族の希望を県を通じて調査したい考えだ。入所者家族の多くは、今後もやまゆり園に入所することを望んでいるが、協議会の受け入れ表明に応じる動きが出れば、県の再建計画に影響が出る可能性もある。

やまゆり園の入所者には横浜市や周辺に自宅がある人が多い。障害者団体などは「やまゆり園のような大規模施設で職員に管理された入所生活が長期間に及べば、社会との隔絶につながる」と指摘。障害者が、生まれ育った地域の近くで職員らの支えを受けながら生活することで、「自由で自分らしい生活ができ、自立につなげられる」と主張する。

やまゆり園の事件当時の入所者は約150人。県によると、現在は約70人が県内の別の施設に移り、約60人が園で暮らす。県は現在とほぼ同じ規模の入所施設を60億~80億円を支出して再建する計画を示している。

協議会に受け入れを求めてきた知的障害者団体・ピープルファースト横浜は「生まれ育った地元で自分らしい生活のできる選択肢が必要だ」と主張している。

グループホーム活用、大規模施設再建に疑問
殺傷事件をきっかけに、「障害者を地元での自立した生活に近づけよう」との議論が加速している。入所施設には、生まれ育った場所を離れ、鍵の開け閉めも制限される環境で長期間暮らす人がいるからだ。

横浜知的障害関連施設協議会の大川貴志さんは「障害の重さを理由に意思を尊重しないことは、障害者の存在を否定した容疑者の言い分に重なる」と批判。社会福祉法人同愛会の高山和彦理事長は「入所施設は支援する側とされる側の関係が固定化し、支援より『管理』優先になる」と指摘する。こうした議論で選択肢とされるのが、家庭的な雰囲気のもと、少人数で共同生活を送るグループホームだ。職員の支えを受けながら一般のマンションで暮らす方式もある。

一方、県が、やまゆり園で大規模入所施設の再建計画を打ち出した背景には、入所者家族会の意向がある。県が入所者本人に今後の意向を直接尋ねたところ、6割の入所者は意見を述べることができなかった。だが家族会の大月和真会長は22日に横浜市で行った講演で「本人の意向は、家族がどう考えているかということ」と語っている。

より多くの障害者をグループホームに移すことを運営の目標にしている障害者支援施設「桜の風」の中山満施設長は、「地域での生活は、失敗もある。今は過渡期で、挑戦の時期だ」と話している。



多くの障害者をグループホームに移すことを運営の目標にしている川崎聖風福祉会

>地域での生活は、失敗もある。今は過渡期で、挑戦の時期だ
オマエさんのように消極的な考え方をしとるから いつまでたっても地域への移行が進まないんだよ
社会福祉法人川崎聖風福祉会
参与 中山満

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 津久井やまゆり園まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT