FC2ブログ
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.29 (Thu)

社会福祉法人ふろんてぃあ*約800万円使途不明

あのな
何度も言うけれど
社会福祉法人の運営費は我々の税金なんです
判っとんのか!
理事長 小林哲男さん
>告訴も検討する
検討する じゃねえだろ
財産を没収します そんだけ発言せえよ

社会福祉法人ふろんてぃあ
理事長 小林哲男
札幌市西区発寒6条14丁目18番23号

月寒西わんぱく保育園
事業開始 平成28年4月1日

札幌の私立認可保育所で前園長が500万円流用、告訴も検討

札幌市西区の社会福祉法人ふろんてぃあは29日、同市豊平区で運営する私立認可保育所「月寒西わんぱく保育園」の前園長の男性(50)が、園の運営資金約500万円を私的に流用していたと発表した。今後、懲戒処分や、業務上横領容疑での告訴も検討する

法人によると、6月の理事会で平成28年度決算に約800万円の使途不明金が判明。前園長はうち約500万円の私的流用を認め、一部を既に弁済した。「別の会社への出資に充てた」と説明しているという。

札幌市によると同園は28年4月に開設、前園長は開設前から準備に関わっていた。同園は27年度に施設整備のため約2000万円の補助金を受けているが、会計に重複の疑いがある支出など不透明な点があり、市が監査を進めている。



http://www.city.sapporo.jp/fukushi-kansa/hojin/documents/151-fronteer_28gen.pdf

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.29 (Thu)

毎日うるせえんだよ ⇒ 幼稚園に刃物で脅迫した53歳会社員逮捕


埼玉県越谷市の幼稚園で包丁を見せながら、「毎日うるせえんだよ」などと女性職員を脅したとして53歳の男が逮捕された。

逮捕されたのは、越谷市の会社員・○○○○容疑者。警察によると、○○容疑者は26日、越谷市の幼稚園で、教室にいた23歳の女性職員に窓越しに包丁を見せ、「毎日、毎日うるせえんだよ」などと脅した疑いがもたれている。当時、幼稚園には約330人の園児がいたが、ケガはなかった。

警察の調べに、○○容疑者は、「幼稚園の騒音に悩まされていて包丁を持ち出した」「見せただけで脅迫するようなことはしていない」と、容疑を一部否認しているという。○○容疑者は、以前から、幼稚園に「音がうるさい」などとクレームを入れていたという。


削除要請がありました

弁護士から ・・・

もう なんでもエエけど ・・・

氏名を消しました

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.28 (Wed)

福岡県春日市の障害者施設内で強制わいせつ

知的障害者にわいせつ疑い 元施設職員の男逮捕

福岡県警春日署は28日、勤務先で知的障害のある女性の体を触ったとして、強制わいせつ容疑で福岡市南区曰佐、元障害者施設臨時職員の一ノ宮健士容疑者(68)を逮捕した。容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は14日夜、勤務先だった福岡県春日市の障害者施設内で、通所していた福岡市在住の30代女性の胸を触るなどした疑い。

春日署によると、一ノ宮容疑者は昨年4月から勤務し、夜間の巡回や清掃などを担当。14日夜、施設には被害女性を含めて利用者が3人いたが、職員は他にいなかった。
女性からの申し立てを受けた施設側は同日中に署へ通報。その後、一ノ宮容疑者を解雇した。


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.28 (Wed)

14歳の知的障害がある少女にワイセツ



知的障害の少女に淫行か 施設職員を逮捕

知的障害がある少女をホテルに連れ込み、みだらな行為をしたとして、少女が通っていた施設の職員の男が逮捕された。

児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、神奈川県平塚市の障害者支援施設の職員・山口隆央容疑者(39)。警察によると、山口容疑者は今年5月、施設に通う知的障害がある女子中学生(当時13)を神奈川県茅ヶ崎市のホテルに連れ込み、みだらな行為をした疑いがもたれている。

山口容疑者の勤務先の施設職員「勤務ぶりも問題なかったと聞いておりまして、誠に申し訳ない結果となりました」

山口容疑者は、被害者を休日に個人的に遊びに誘い、複数回ホテルに連れ込んでいたとみられるということで、調べに対し容疑を認めているという。




知的障害のある少女に淫らな行為をしたとして、神奈川県警少年捜査課などは28日、同県寒川町宮山、障害者通所支援施設の児童支援員、山口隆央容疑者(39)を児童福祉法違反=淫行させる行為=容疑で逮捕した。

逮捕容疑は5月27日、同県平塚市内にある同施設に通う中学2年の女子生徒(14)を同県内のホテルに連れ出し、淫らな行為をしたとしている。容疑を認め、任意聴取に「女子生徒と3、4回淫らな行為をした」と供述したという。

同課によると、同施設は障害のある中高生らが通所。女子生徒は軽度の知的障害があり、放課後などに利用していた。山口容疑者は送迎や学校の宿題の手伝いで親しくなり、昨年9月ごろから施設外で会っていた。山口容疑者は2014年10月から同施設に勤務していた。


神奈川県平塚市内の障がい児向けの放課後デイサービスに通う中学2年の女子生徒(14)にみだらな行為をしたとして、神奈川県警は28日、児童福祉法違反の疑いで、この施設の児童指導員山口隆央容疑者(39)を逮捕した。

県警によると、デイサービスは平塚市の社会福祉法人が運営し、女子生徒は昨年4月から通っていた。
逮捕容疑は5月27日、神奈川県茅ケ崎市内のホテルで、当時13歳だった女子生徒にみだらな行為をした疑い。

県警によると、生徒の母親が、見知らぬ男のオートバイの後ろに乗って出掛ける姿を目撃。帰宅した生徒の携帯電話から「胸を触られた」と書かれたメモが見つかり、5月30日に山口容疑者の上司とともに平塚署に相談した。
生徒は、みだらな行為は3、4回に及び、写真も撮られたと話しており、県警が調べている。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.28 (Wed)

バニラ・エアの車いす客にタラップはい上がらせる

2ちゃんねらーはバニラ・エアを擁護

日本の格安航空会社
バニラ・エア株式会社では




バニラ・エア株式会社は


76_o0a9m.jpg

バニラ・エア 車いす客に腕で階段上らせる

バニラ・エアの航空機に乗ろうとした車いすの男性が、タラップを上がる際に、スタッフから介助を受けることができず、車いすを降りて腕を使って階段を上がらされていたことがわかった。

バニラ・エアなどによると、今月5日に鹿児島県の奄美空港で関西空港行きの旅客機に乗ろうとした車いすの男性客が、同乗者に車いすを持ち上げてもらいタラップを上がろうとしたところ、スタッフからそれはできないと断られたという。スタッフは介助せず、男性は車いすから降りて腕を使って自力でタラップを上がることになった。

木島英登さん「最初びっくりしましたね。まさか歩けないことを理由に断られるとは。職員の人たちもおかしいと思わないのかなと。自分の身内、おじいちゃん、おばあちゃんで車いすの人がいたらどう思うのかな」

バニラ・エアでは、タラップで乗客を車いすごと持ち上げて運ぶことや、乗客を抱きかかえる行為を社内の規定で禁止しているということだが、「不快な思いをさせて申し訳なかった」と話している。




大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表・木島英登さん




鹿児島県の奄美空港で、下半身不随で車いすの男性が格安航空会社のバニラエアに搭乗しようとした際、車椅子を持ち上げる設備や介助がなかったことから、階段式のタラップを腕の力だけで上がっていたことがわかった。

大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表・木島英登さん(44)によると、今月3日、知人との旅行で関西空港と奄美空港を結ぶ格安航空会社のバニラエアを利用した際、奄美空港には車椅子を持ち上げる設備が無いとの説明を受けたため、木島さんは「同行者の手助けで上り下りする」と伝えて搭乗した。

奄美空港では同行者が車椅子を抱えて階段式のタラップを降りたが、帰りの便に搭乗する際、同行者が車椅子を抱えて上ろうとしたところ、空港職員から「規則違反だ」と制止され、スタッフの介助などもなかったことから、17段の階段を腕の力だけで上ることになった。

「階段を昇降できない人は乗れませんと言われて、乗れないと言われたことが問題で、飛行機に乗れないのが一番困るんで」(バリアフリー研究所代表 木島英登さん)

車椅子の乗客が搭乗する際、同行者が車椅子を担いだり、おんぶしたりすることは危険だとして認められていなかったという。

バニラエアは木島さんに謝罪した上で、「安全上、制限をさせていただいたが、改善策を考えていきたい」とコメントし、29日から奄美空港でも階段昇降機を導入するとしている。







「歩けない人は乗れない」と言われ 奄美空港職員

鹿児島県奄美大島の奄美空港で5日、格安航空会社(LCC)のバニラ・エアを利用した車いすの障害者の男性が階段式タラップを1段ずつ、腕を使ってはって上っていたことが28日、分かった。奄美空港に車いすで昇降できる設備がなく、社員らから「歩けない人は乗れない」「自力で上り下りできるならいい」などと言われていた。同社は男性に謝罪した。

同社などによると、男性は大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表の木島英登さん(44)。半身不随で、旅行で奄美大島に向かうため関西国際空港からの往復便に乗っていた。

木島さんは3日、関空の搭乗カウンターで、バニラ・エア社員から奄美空港では設備がなく「歩けないと乗れない」と説明を受けた。奄美空港に着いた際は、一緒に行った友人が、木島さんが乗った車いすごと持ち上げてタラップを下りた。

さらに、5日に搭乗する際、同様に車いすを担ごうとすると、同社が業務委託している空港職員が制止。「(往路で)担いで下りたのは会社の規定に違反している」と指摘し、「同行者が手伝い、自力で昇降できるならいい」と話したという。

車いすを降り、17段のタラップをはって上ろうとしたところ、職員は再び制止したが、木島さんは最終的に搭乗した。




木島英登さん
歩けないことが理由は差別




奄美空港(鹿児島県奄美市)で5日、格安航空会社(LCC)のバニラ・エアを利用した車いすの障害者の男性が、職員に「歩けない人は乗れない」などと言われ、階段式タラップを1段ずつ、腕を使ってはって上ったことを受け、バニラ・エアの松原玲人(あきひと)人事・総務部長は「ご不快を与え、深くおわびする」と謝罪。「安全で快適な旅行をしていただけるよう改善する」とした。男性は「歩けないことを理由に乗れないのは差別。車いすでも利用できるようにしてほしい」と話している。

バニラ、29日から奄美でも電動式昇降機導入

同社などによると、男性は大阪府豊中市のバリアフリー研究所代表、木島英登(ひでとう)さん(44)。半身が不自由で、旅行で奄美大島に向かうため関西国際空港からの往復便に乗っていた。

木島さんは6月3日、関空の搭乗カウンターで、バニラ・エア社員から奄美空港では車いすで昇降できる設備がなく「歩けないと乗れない」と説明を受けた。同社が運行する国内線と国際線で、設備がないのは奄美空港だけだった。木島さんは一緒に行く友人に手伝ってもらうとして搭乗。到着時に、友人が車いすごと持ち上げてタラップを下りた。

さらに、5日に搭乗する際、同様に車いすを担ごうとすると、同社が業務委託している空港職員が制止。「(往路で)担いで下りたのは会社の規定に違反している」と指摘し、「歩けない人は乗れない」「同行者が手伝い、自力で昇降できるならいい」と話したという。

車いすを降り、17段のタラップをはって上ろうとしたところ、職員は再び制止したが、木島さんは最終的に搭乗した。

対応を疑問視した木島さんが国土交通省などに事情を説明。その後、バニラ・エアが謝罪した。同社は奄美空港で14日からアシストストレッチャー(座椅子型担架)を使用し、29日から電動式の階段昇降機を導入する。







掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.28 (Wed)

24歳の介護士 ⇒ わいせつが目的 ⇒ 誘拐 ⇒ 暴行

これでも24歳の成人なんです
介護士の福士颯人24歳


「アンケートに協力を」と車に乗せ
女子高生わいせつ誘拐容疑、24歳介護士を逮捕 青森

青森署は27日、女子高校生を車に乗せてわいせつな行為をしたとして、わいせつ目的誘拐と暴行の疑いで青森県蓬田村郷沢浜田、介護士、福士颯人容疑者(24)を逮捕した。

逮捕容疑は、23日午後4時15分ごろ、青森市内のショッピングモール内を1人で歩いていた女子高生に「アンケートに協力してください」と言って誘い出し、駐車場に止めていた自分の軽乗用車に乗せて場内を走行して停車した後、車内で体を触った疑い。けがはなかった。

青森署によると、2人に面識はないという。女子高生は車から逃げ出し、ショッピングモールの警備員が110番した。


情けないのぉ

青森署と県警機動捜査隊は27日、わいせつ行為目的で女子高生を車に乗せ、体を触ったとして、蓬田村郷沢の介護士、福士颯人容疑者(24)をわいせつ目的誘拐と暴行の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は、6月23日午後4時15分ごろ、青森市内のショッピングモールで、歩いていた女子高生に「アンケートに協力してください」などと声をかけ、駐車場に止めていた軽乗用車の助手席に乗せて誘拐。車内で服の上から体を触る暴行を加えたとしている。

同署によると、2人に面識はなく、若い女性が興味を持つ内容のアンケートを装っていたという。女子高生は触られた直後にドアを開けて逃げ、近くの警備員に被害を訴えた。福士容疑者は女子高生が逃げた後、現場から車で走り去った。同署が余罪の有無を調べている。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.27 (Tue)

看護師が薬物中毒者だったのか?

世も末じゃ

東邦大病院の看護師を危険ドラッグ密輸容疑で告発 横浜税関

危険ドラッグを密輸入しようとしたとして、横浜税関は26日、東邦大学医療センター大森病院(東京都大田区)の男性看護師(36)=大田区山王2丁目=を関税法違反(禁制品の輸入未遂)容疑で横浜地検横須賀支部に告発し、発表した。

税関によると、看護師は昨年1、5月に計3回、指定薬物「亜硝酸イソプロピル」などを含む瓶入りの液体「ラッシュ」を計25本、チェコから密輸入しようとした疑いがある。自分で使おうとインターネットで購入したといい、「性的な快感を得るため20代の頃から週に2、3回使っていた」と供述しているという。

横浜税関川崎外郵出張所の職員が小包の不審点に気づき、発覚。逗子署が今年5月29日、医薬品医療機器法違反(指定薬物の輸入)の疑いで看護師を逮捕し、自宅を捜索。覚醒剤が見つかったため、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いでも現行犯逮捕していた。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.27 (Tue)

田川市の認可保育園*定員超過

実はメチャクチャな運営をしてきたのだ

社会福祉法人青葉会
理事長 善田弘文

宝保育園
施設長 大久保多嘉子
定員60人
田川市伊田2665-3

伊田保育園
施設長 善田弘文
定員60人
田川市伊田2785-6


園児超過受け入れ 田川の2保育園不正な私的契約も

福岡県田川市の認可保育園「宝保育園」と「伊田保育園」が2014~16年度、定員(各60人)を超過して私的に乳幼児を受け入れていたことが26日、関係者への取材で分かった。3年間で計延べ70人以上という。県や市の監査で判明した。両園を運営する社会福祉法人青葉会は既に理事長を更迭、こうした子どもの保育料収入のうち、使途不明の計約600万円を施設会計に返還するという。

公的な保育認定を受けずに保育園と利用者との契約で入園する子どもは「私的契約児」とされ、定員に空きがある場合は正規の契約園児の保育に支障がない範囲で入園が認められるが、定員を超過する場合は受け入れができない。

田川保健福祉事務所と市は今年4月、特別指導監査を実施し、定員超過と不正な私的契約児を確認。保育士の過重な負担が判明した一方、子どもの処遇に関する記録や私的契約児から徴収する保育料の支出を証明する領収書などは破棄されており、こうした収入のほとんどが使途不明だったという。県は5月中旬、両園に対して不適切な運営を指摘し、改善を指導したほか、「理事会機能や会計監査も形骸化している」として、責任者の処分など再発防止策を要請した。

青葉会は6月上旬、理事長更迭のほか各園長の10日間の出勤停止や給与総額の10分の1減給(1カ月)などの処分案をまとめた報告書を県に提出。青葉会側は取材に「担当者がおらず、答えられない」としている。


使途不明600万円

福岡県田川市の認可保育園「宝保育園」と「伊田保育園」が2014~16年度、定員(各60人)を超過して私的に乳幼児を受け入れていたことが26日、関係者への取材で分かった。3年間で計延べ70人以上という。県や市の監査で判明した。両園を運営する社会福祉法人「青葉会」は既に理事長を更迭、こうした子どもの保育料収入のうち、使途不明の計約600万円を施設会計に返還するという。

公的な保育認定を受けずに保育園と利用者との契約で入園する子どもは「私的契約児」とされ、定員に空きがある場合は正規の契約園児の保育に支障がない範囲で入園が認められるが、定員を超過する場合は受け入れができない。

県田川保健福祉事務所と市は今年4月、特別指導監査を実施し、定員超過と不正な私的契約児を確認。保育士の過重な負担が判明した一方、子どもの処遇に関する記録や私的契約児から徴収する保育料の支出を証明する領収書などは破棄されており、こうした収入のほとんどが使途不明だったという。県は5月中旬、両園に対して不適切な運営を指摘し、改善を指導したほか、「理事会機能や会計監査も形骸化している」として、責任者の処分など再発防止策を要請した。

青葉会は6月上旬、理事長更迭のほか各園長の10日間の出勤停止や給与総額の10分の1減給(1カ月)などの処分案をまとめた報告書を県に提出。青葉会側は取材に「担当者がおらず、答えられない」としている。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.27 (Tue)

偶然の事故だった*同じ幼稚園の園児2人死亡

幼稚園で相次いだ園児の突然死は
川崎市の健康安全研究所や国立感染症研究所の検査では病原体は発見できなかった
(川崎市健康安全研究所)

幼稚園が再開

同じクラスでいずれも4歳の男女2園児が相次いで死亡し、自主休園していた川崎市川崎区の私立大師幼稚園が26日、再開した。市が原因を調査し、「病原性の強い広がりやすい感染症は発生していないと考えられる」と園側に説明。園は子どもの体調や健康管理体制を確認し、「平素の健康状態にある」と再開を決めた。

園児たちはこの日午前8時20分すぎから、保護者に手を引かれて2週間ぶりに登園。多田政彦園長が入り口で手のひらを合わせる「ハイタッチ」で出迎え、みんなが集まると「先生、皆さん、おはようございます」と声をそろえた。いつもの朝の出迎え方という。約190人が在籍し、ほとんどの園児が登園した。

多田園長は「亡くなった2人のことを考え受け止めながら、園を運営したい。子供たちの元気な顔を見て、ほっとした」と話した。園は13日から自主休園していた。



同じ幼稚園の園児2人死亡 感染症の疑い 6月14日‎
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3520.html

川崎の幼稚園児2人相次いで死亡 感染症の可能性 6月15日‎
園児2人死亡、川崎市が会見 保護者から不安の声も
川崎の幼稚園児2人死亡 経緯・原因、究明急ぐ 6月16日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3523.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.27 (Tue)

また送迎死亡事故*67歳のアルバイト運転手



片側1車線の信号機のない交差点
送迎車が右折しようとしたところ
反対側から道路を渡ろうとした村上さんと衝突した

右後方の安全確認がなかった



居眠り運転してたんか?

ワンボックスカーにはねられ女性死亡 東京・板橋

26日午後4時45分ごろ、東京都板橋区前野町の区道で、道路を横断中だった板橋区前野町の職業不詳、村上容子さん(61)がワンボックスカーにはねられ、搬送先の病院で死亡した。警視庁志村署は過失運転致傷の疑いで、車を運転していた板橋区本町のアルバイト、宮竹光男容疑者(67)を現行犯逮捕した。

同署によると、現場は片側1車線の信号機のない交差点。宮竹容疑者が運転する車が右折しようとしたところ、反対側から道路を渡ろうとした村上さんと衝突した。宮竹容疑者は、勤務先の介護施設の入居者を送迎する途中だったという。

宮竹容疑者は調べに対し「ぶつかるまでわからなかった」と話しており、同署が詳しい事故原因を調べる。




医療法人財団朔望会
介護老人保健施設 プリムローズ
東京都板橋区前野町3-8-7

»乗用車の下敷きになり女性死亡、運転手の前方不注意が原因か

東京・板橋区で歩いていた61歳の女性が乗用車の下敷きになって死亡する事故があり、警視庁は乗用車を運転していた67歳の男を逮捕した。

26日夕方、板橋区前野町の交差点で、近くに住むパート従業員の村上容子さん(61)が歩いて道路を渡っていたところ、右折してきた乗用車にひかれ、下敷きになった。村上さんは病院に運ばれたが、その後、死亡した。

警視庁は、乗用車を運転していた宮竹光男容疑者(67)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕した。宮竹容疑者は「歩行者にぶつかるまで気が付かなかった」と話しているという。
現場は信号機や横断歩道のない交差点で、警視庁は宮竹容疑者の前方不注意が事故の原因とみて、当時の状況を詳しく調べている。


あのな
そもそも
福祉施設で死亡事故を惹き起こすとは
おかしいやろ

施設内では
転倒しないように 誤嚥しないように 入浴等
周りにはたくさんの介護士がいるから
余程のことがない限り死亡事故なんて起きないわな
では
ナゼ これほどまでに送迎死亡事故が多いんや

オマエらの施設の送迎車は
殺人車か?
エエかげんにせえよ

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.26 (Mon)

イタズラで済ませられない*もうエエかげんにせえよな

点滴袋に穴二つ、偽計業務妨害容疑で捜査 東大阪の病院

26日午前10時ごろ、大阪府東大阪市友井3丁目の弥刀中央病院から「点滴に穴が開いていた」と府警に通報があった。府警が調べたところ、点滴1袋に針で刺したような穴が二つ開いていた。使用前に見つかったため、患者への被害はなかった。府警は偽計業務妨害事件とみて捜査している。

布施署によると、女性看護師(48)が24日夕、入院患者の高齢女性に使用するための点滴を準備していた際、液が漏れているのに気づいた。袋には、食事を取るのが難しい患者に投与する高カロリー輸液が約1リットル入っていた。府警は院内の防犯カメラの確認を進め、異物混入がないかどうかも調べている。

点滴袋をめぐっては昨年9月、横浜市の病院で異物が混入され、入院患者の男性2人が死亡。大阪市内でも府立成人病センターで昨年11月、北野病院で昨年12月と今年1月、穴の開いた点滴袋が見つかっている。


大阪府警布施署は26日、大阪府東大阪市友井の弥刀(みと)中央病院で、点滴パック1個に穴が開いているのが見つかったと発表した。同署は何者かが故意に開けた可能性があるとみて、偽計業務妨害容疑で捜査を始めた。

同署によると、24日午後3時45分ごろ、同病院3階の病棟で、看護師が患者に点滴を投与しようとした際、栄養剤が入った点滴パック1個の左上部付近に、針で突き通したように穴が前後2カ所開いているのに気づいた。

当時、病棟内には看護師や清掃員ら病院関係者15人がいた。直前の午後3時ごろからナースステーションで点滴に使う薬剤の選別作業をするなどしていたという。26日午前に病院側が同署に通報した。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.26 (Mon)

ありがとう*七浦保育園のみなさん

ありがとう七浦保育園のみなさん

仏さまの教えで
やさしい思いやりのある豊かな心を育てます


社会福祉法人正覚福祉会
浄土真宗本願寺派 立安寺
理事長 野中昭彦

七浦保育園
佐賀県鹿島市大字音成東塩屋1817-2


園児が鹿島市に車椅子3台寄贈 育てたタマネギ販売、収益で

「困っている人のために使ってください」-。鹿島市七浦の七浦保育園(植松幸代園長)の園児たちが、自分たちで育てたタマネギの販売収益をもとに、鹿島市に車椅子3台を寄贈した。「社会の役に立つために何かできないか」と話し合い、慈善活動に取り組んだ。

食育活動の一環として2015年から地元農家の協力で農業体験を実施。「七浦特産の玉ねぎ」の植え付けから収穫を行い、道の駅鹿島で販売してきた。これまでの収益は市社会福祉協議会や熊本地震への義援金として活用してきた。

昨年12月に植えたタマネギを4月に収穫すると約450キロあった。同月下旬、潟開きでにぎわう道の駅で、園児が声を張り上げて販売した。その時の売り上げ約3万円と昨年の繰り越し分を合算。昨年9月にできた新世紀センターに車椅子がないことを知り、園児と職員で話し合いを重ねて寄贈を決めたという。
.
鹿島市役所であった贈呈式で、植松園長は「子どもたちがお年寄りに対して優しい心を持ち、『手助けすることができた』という喜びを感じてくれたと思う。これからもいろんな体験を積み、福祉活動にも取り組みたい」と意欲を見せた。新世紀センターに2台、同市の商業施設「ピオ」に1台設置される。


感動したぞ

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.24 (Sat)

とんでもない保育士が出現



全国保育士会倫理綱領

すべての子どもは、豊かな愛情のなかで心身ともに健やかに育てられ、自ら伸びていく無限の可能性を持っています。
私たちは、子どもが現在(いま)を幸せに生活し、未来(あす)を生きる力を育てる保育の仕事に誇りと責任をもって、自らの人間性と専門性の向上に努め、一人ひとりの子どもを心から尊重し、次のことを行います。

・私たちは、子どもの育ちを支えます。
・私たちは、保護者の子育てを支えます。
・私たちは、子どもと子育てにやさしい社会をつくります。


そんな保育士が



北九州市小倉南区の保育士 安庭美月22歳

23日午後3時40分ごろ北九州市小倉南区中曽根で軽乗用車を運転中に横断歩道を渡っていた小学2年生の女の子に衝突し口にケガをさせたとして、近くに住む保育士の安庭美月容疑者(22)が逮捕されました。安庭容疑者は、「ほかの人がはねて逃げた」と目撃者を装っていましたが、防犯カメラなどから安庭容疑者が事故を起こしたことが発覚しました。「逮捕されるのが怖くなった」と容疑を認めているということです。




ほかの人がはねて逃げた
自分は目撃者 車は走り去った



女児はねた疑いで保育士逮捕 当初は目撃者装う 北九州

福岡県警小倉南署は24日、道路を横断中の小学2年の女児(7)を軽乗用車ではねたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで北九州市小倉南区の保育士(22)を逮捕した。

署によると、保育士は、近くにいた人の通報で駆け付けた警察官に「自分は目撃者。車は走り去った」とうその説明をしていた。周辺の防犯カメラ映像から発覚。「逮捕されるかもしれないと思い、怖くなった」と話しているという。

逮捕容疑は23日午後3時40分ごろ、北九州市小倉南区中曽根の県道で軽乗用車を運転中、横断歩道を渡っていた女児をはね、唇を切るけがを負わせた疑い。現場に信号はなく、署は前をよく見ていなかったとしている。


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.24 (Sat)

天下りの組織風土そのまんま

どうせ新たに建て替えるのなら
      500人規模のコロニーをつくれよ

社会福祉法人かながわ共同会 新理事長に草光純二

19人が刺殺されるなどした県立障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)を指定管理者として運営する社会福祉法人かながわ共同会は23日の理事会で、新理事長に草光純二理事、常務理事に樋川芳夫理事をそれぞれ選出した。引き続き県職員OBがかじ取り役を担う体制となる。

事件の対応に当たってきた理事長の米山勝彦氏、常務理事の赤川美紀氏は同日退任した。同日の定時評議員会で理事6人が決定し、続く理事会で理事長らを選出。残る理事は共同会が運営する4園(同園、愛名やまゆり園など)の各園長が務める。任期は約2年。

また、社会福祉法人制度改革により設置が義務付けられ、理事の選任や運営を監督する評議員会には従来の理事を中心に7人が名を連ねている。

事件を検証した県の第三者委員会は昨年11月、施設と県の情報共有に問題があったと結論付け、県は共同会に改善を勧告した。共同会は同12月に危機管理対策本部や人事・企画部の設置を盛り込んだ改善計画書を提出。米山氏は今年1月、事件の責任を取って辞任する意向を示していた。

新体制について明治学院大の茨木尚子教授(障害者福祉)は「県職員OBや内部職員を中心とした旧来型の体制。施設運営や人材育成などで新しい風が入る余地が感じられない。先進的に地域生活移行に取り組んでいる他の法人関係者や外部有識者の知恵を入れる仕組みづくりが重要だ」と指摘している。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 津久井やまゆり園まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.24 (Sat)

プールでも熱中症は起こる*そうなのだ

水泳教室中死亡 賠償命令 大阪地裁判決「熱中症対策怠った」

水泳教室に参加していた国本考太さん(当時24歳)=大阪市=が練習中に意識を失って死亡したのは安全管理を怠ったのが原因だとして、両親が教室を運営する同市内のNPO法人と元代表に約5500万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は23日、計770万円の支払いを命じた。

山地修裁判長は、法人側が熱中症対策を怠ったとして注意義務違反を認定したが、発症が急激だったため、死亡との因果関係は認めなかった。両親側は控訴する方針。

判決によると、国本さんは知的障害やてんかんの持病があり、障害者向けの水泳教室に参加。2013年8月14日、東大阪市内の室内プールで練習中に意識を失ってけいれんを起こし、搬送先の病院で死亡した。医師はてんかんの発作が死因と診断したが、山地裁判長は別の医師の意見書などから「熱中症だと推認できる」と認定。プールの室温が36度、水温が32度と高温だったのに「プールから上げるなどの措置をとらなかった」と指摘した。


室内プールの熱中症死を認定
室温36度、水温32度 水泳教室に770万円賠償命令

大阪府東大阪市で平成25年8月、室内プールでの水泳教室に参加していた国本考太さん=当時(24)=が死亡したのは安全管理を怠ったためだとして、両親が教室を開いた大阪市のNPO法人と女性コーチに計約5500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は23日、熱中症が死因と認定し、計770万円の支払いを命じた。

両親側は控訴する方針。母親は判決後に記者会見し「水泳中に熱中症になるとはあまり知られていない。コーチがプールの環境を正しく理解し、息子の様子を見ていれば防げた事故だった」と話した。

山地修裁判長は判決理由で、当時のプールの室温は36度、水温は32度あり「コーチは一定時間ごとに練習生をプールから上がらせ、水分を取らせるなど熱中症予防に努めるべきだった」と指摘。国本さんの熱中症は急激に症状が悪化し、コーチが注意義務を果たしても死亡は避けられなかったが、延命の可能性はあったと判断した。

判決によると、国本さんは19年ごろから障害者向けの水泳教室に通っていた。25年8月14日、練習中に意識をなくしてけいれんを起こし、搬送先の病院で死亡した。


プールでも熱中症の危険 水温と室温に注意が必要 2017年4月28日

運動部活動の事故で我が子を亡くした遺族たちが、子どもたちを重大事故から守るために立ち上げた「エンジェルズアーチ」という任意団体がある。その学習会が22日、「スポーツ中の熱中症」をテーマに日体大で行われた。

具体的な事例として挙げられた一つが、2013年8月14日、水泳の練習で亡くなった国本考太さん(当時24)の事故だった。
知的障害・発達障害のある考太さんは給食会社で働く傍ら、障害者専門の水泳教室に通い、ジャパンパラリンピックに7回出場していた。
両親が見守る中、東大阪市の室内プールでの練習は午後6時に始まった。空調はなく、サウナのようだった。母の洋子さんは何げなく水に触り、「ぬるい!」と言ったのを覚えている。

クロール100メートルを10本、バタフライ100メートルを7、8本泳いだところでコーチからフォーム修正の指示が出た。考太さんはプールから上がり、鏡を見ながら約5分間、シャドーストロークをした。

ここで初めて水分補給をし、水中に。指示されていたバタフライではなく、クロールで泳ぎ出した。100メートル泳いでもやめない。異常行動だ。仲間が足をつかんで止めたが、手はかき続けていた。
引き上げられると、けいれんが始まった。午後6時55分に救急搬送。病院で亡くなった。体温は41・9度あった。

死体検案書には、熱中症にかかり、重いてんかんの発作を引き起こしたことが死因と書かれた。
一見意外かもしれないが、プールでも熱中症は起こる

14年7月には、京都市の中学の水泳部員13人が救急搬送された。同年8月にも、東京都の中高の水泳部の合同練習で15人が病院に運ばれた。

勉強会では、早大の永島計教授(生理学)が「水温が高いと、水中で熱の逃げる場所がないので体温が上がる」と解説した。

日本水泳連盟の指導教本では、水温と室温を足して60度前後が水泳に最適で、65度以上は「不適」とされる。考太さんの事故当日の午後6時の水温は32・7度、室温は36・0度で、計68・7度だった。

まもなく、熱中症が頻発する時期がやってくる。永島教授は「今は夜も暑いのでプールの水温が下がりにくく、リスクは増えている」と警鐘を鳴らしている。


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.24 (Sat)

安かろう?悪かろう?*春日部市の学校給食調理業務委託業者

学校の給食焦げだらけ 1時間半遅れも 春日部市、業者と契約解除

小学校の給食で4月に調理される予定だった「えびとイカのちりソース」。調理を失敗し、ソースは焦げだらけとなり、児童に提供されなかった。

春日部市の一部小学校の給食で、調理が給食の時間に間に合わなかったり、調理に失敗して焦げるなどしたとして、市が調理を請け負っていたさいたま市の業者との契約を5月末に解除したことが22日、分かった。市がこの業者と給食業務を委託したのは初めてで、業務開始からわずか2カ月だった。児童の健康被害はないという。

市教委によると、市は今年4月から、市内の5小学校計約3千食分の給食調理をこの業者に委託。5校のうち複数の学校で、給食開始時間までに調理が間に合わなかったり、調理を失敗するなどのトラブルが続いた。ある小学校では、給食開始が最大で1時間半遅れた。チリソースの調理で具材を焦がし、約700人分の総菜を提供できず、レトルトの卵焼きに献立を変更したこともあるという。

市は業者に指導を実施したが、改善されなかったため、5月末で契約を打ち切った。4月からのわずか2カ月間で、調理は33回だった。6月1日から、別の小学校に委託している業者2社が事業を請け負い、給食は問題なく提供されているという。
市は市立37小中学校のうち、旧春日部市域の28小中学校で自校方式の給食を児童らに提供。各校に配置した栄養士が献立を作成し、委託を受けた調理員が調理している。

トラブルが起きた業者との契約金額は、今年4月から2020年3月まで3年で約3億4639万円。この業者は昨年、予定価格約3億7901万円の一般入札で最も安い額を示し落札していた。

市は業者の提出した人員配置計画を事前に確認したとしている。市教委の担当者は「自校方式で手作り給食を進める上で、市が求めている調理水準を業者が理解していなかった。今回のことを反省し、今後に生かしたい」と話した。
契約解除となった業者は「市にご迷惑を掛けてしまったことは事実。人が足りなかったり、調理員への教育が徹底できなかった」とコメントしている。


この業者と給食業務を委託したのは初めて
今年4月から委託
2カ月間で、調理は33回だけ
調理が給食の時間に間に合わなかったり
調理に失敗して焦げるなど
給食開始が最大で1時間半遅れ
業者に指導を実施したが、改善されなかった

契約金額は
今年4月から2020年3月まで3年で約3億4639万円

予定価格約3億7901万円の一般入札で最も安い額を示し落札
コレですか?

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.23 (Fri)

青森県立中央病院の看護師逮捕

青森県立中央病院

女性の部屋に侵入 看護師逮捕

青森警察署は青森市自由ヶ丘2丁目の県立中央病院看護師、對馬剛容疑者31歳を逮捕した。去年5月、青森市横内のアパートに住んでいた20歳代の女性の部屋に侵入した疑い。對馬容疑者のスマートフォンから他の女性の私物の画像も見つかり警察が関連を捜査。


青森署は22日、1人暮らしの女性宅に侵入したとして青森市自由ケ丘2の県立中央病院職員、対馬剛容疑者(31)を住居侵入容疑で逮捕した。女性宅で衣服を写真撮影していたといい、同署は余罪を調べている。

逮捕容疑は昨年5月23日ごろ、青森市内のアパート1階に住む20代女性の部屋に侵入したとしている。容疑を認めているという。
女性は対馬容疑者と面識はなく、侵入当時は外出していて不在だった。


県立中央病院に勤める看護師の男が女性の家に無断で侵入したとして、住居侵入の疑いで警察に逮捕された。
逮捕されたのは青森市自由ケ丘に住む県立中央病院の看護師、對馬剛容疑者(31)。
警察によると、去年5月、県内に住む女性の家に無断で侵入したとして、住居侵入の疑いが持たれている。
調べに対して對馬容疑者は容疑を認めている。

警察では、別の事件の参考人として話を聞いていた對馬容疑者が女性の衣服などが写った画像を持っていたため、詳しく事情を聞いたところ、無断で侵入して撮影したことを自ら話したという。
對馬容疑者は、ほかの女性のものとみられる衣服などを写した画像も持っているということで、警察はさらに捜査を進める方針。

職員の逮捕を受け、青森県病院局の阿部善弘局長はNHKの取材に対し、「極めて残念であり県民に深くおわび申し上げます。事件を起こした職員は事実に照らし、厳正に対処する所存です」と話している。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.23 (Fri)

送迎死亡事故*21歳の介護士が運転

なんで こうなるの??

19_okkmu7.jpg

見通しのよい直線道路で



よーわからん

介護士の車事故、デイサービス利用女性死亡

22日夕方、愛知県愛西市北河田町で介護士の女性がデイサービスの利用者を車に乗せて自宅へ送る途中に事故を起こし、乗っていた高齢の女性が死亡した。

警察によると、22日午後4時40分ごろ、愛知県津島市に住む介護士の女性(21)が軽乗用車を運転し電柱に衝突した。この事故で後部座席にいた無職・後藤とみ子さん(78)が胸を強く打ち、病院に運ばれたが約2時間後に死亡が確認された。後藤さんはこの日、デイサービスを利用していて、自宅へ送られる途中だったという。
警察は運転していた介護士の女性から話を聴き、事故の原因を詳しく調べることにしている。




愛知県愛西市で、軽乗用車が電柱に衝突し、デイサービスから帰宅途中の78歳の女性が死亡した。
22日午後4時半過ぎ、愛西市北河田町で、軽乗用車が道路脇の電柱に衝突した。

この事故で、後部座席に乗っていた愛西市の無職、後藤とみ子さん(78)が胸を強く打って死亡し、運転していた介護士の21歳の女性も腹や足を打つ軽傷。
後藤さんは、愛西市内の福祉施設でデイサービスを受けて自宅に帰る途中だった。
現場は見通しのよい直線道路で、警察は事故の原因を調べている。


63_jjuicd39.jpg

現場は http://goo.gl/JU1VCY

63_jjuicd39z.jpg

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.22 (Thu)

続報:大阪市の育生幼稚園火災*30代の先生逮捕



学校法人育生学園 育生幼稚園
大阪市都島区都島南通2-2-15



楠木麻里子容疑者31歳



幼稚園放火未遂 勾留取り消し求め準抗告

大阪市都島区で勤務していた幼稚園を放火しようとしたとして、教諭の女が逮捕された事件で、弁護団は21日、大阪地裁に対し勾留決定の取り消しを求め、準抗告した。

この事件は、大阪市都島区にある「育生幼稚園」の教諭楠木麻里子容疑者が先月16日夜、2階の教室で段ボールに火をつけ、建物を放火しようとしたとして逮捕された。

警察の調べに対し、楠木容疑者は容疑を否認しているが、この日会見した弁護士は「本人は『やっていない』と話しており、捜査機関の示す根拠は同僚らの憶測や噂話にすぎず、毎日、長時間の取り調べで虚偽の自白を迫っている」などと主張。大阪地裁に対し、勾留決定の取り消しを求める準抗告を申し立てたことを明らかにした。



幼稚園職員の女を放火で逮捕 6月315日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3527.html

幼稚園で放火か 園児ら18人避難、けが人なし 5月30日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3496.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.06.22 (Thu)

ホームから女性突き落としたオトコ*温情判決



ホームで2人突き飛ばし、被告に猶予付き判決 大阪地裁

大阪市浪速区のJR新今宮駅ホームで女性2人を突き飛ばし1人を転落させたとして、暴行の罪に問われた大津市の無職、中川晃大被告(28)の判決が22日、大阪地裁であった。飯島健太郎裁判長は懲役2年6カ月執行猶予4年(求刑懲役2年6カ月)を言い渡した。被告の障害をふまえ「社会で更生を図るのが適当」と判断した。

判決によると、中川被告は2016年12月、同駅ホームで女性(当時18)の肩を押した。別の女性(同63)の背中も押して線路に転落させた。

判決は犯行について、軽度知的障害を伴う広汎性発達障害が影響している、と認定。犯行の悪質さに言及しつつも、専門医や地域の団体などが支援計画を作っており「社会の中で更生するのが適当だ」と述べた。


責任能力の有無

社会で更生を図るのが適当

<新今宮駅突き落とし>28歳男、起訴内容認める 大阪地裁 2017年6月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3501.html

ホームで女性突き飛ばし、容疑者を起訴 大阪地検 2017年3月17日
大阪地検「殺意の認定困難」 28歳男を暴行罪に切り替え起訴
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3391.html

ホームから女性突き落とす、男逃走 列車は数m前で停止 2016年12月13日
線路に女性突き落とし、殺人未遂容疑で男逮捕へ
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3138.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT