FC2ブログ
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.31 (Tue)

何なんですか?どういうこと?ワケわからんわ

勤務先トイレで男児出産し「放置」 殺人未遂容疑で34歳女逮捕

勤務先で男児を出産し放置したとして、いわき中央署は30日、殺人未遂の疑いでいわき市、介護士の女(34)を逮捕した。

逮捕容疑は25日午前10時30分ごろ、いわき市の介護施設のトイレ内で男児を出産、男児をプラスチック製の袋に入れて施設内の風呂場に放置し殺害しようとした疑い。男児の命に別条はなく、市内の病院で保護されている。

同署や捜査関係者によると、施設職員が泣き声を聞きつけ風呂場の床で男児を発見した。女が朝からトイレにこもっていたことやトイレに血の痕があったことなどから同僚職員が女に尋ねたところ、産んだことを認めたという。


出産後赤ちゃん放置 殺人未遂で女を逮捕

産まれたばかりの赤ちゃんをビニール袋に入れて放置し、殺害しようとしたとして、いわき市の介護士の女が逮捕された。
殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、いわき市鹿島町御代の介護士、吉田美幸容疑者34歳。

吉田容疑者は今月25日、勤務先の老人介護施設のトイレで2200グラムの男の子を出産したが、ビニール袋に入れて施設の風呂場に放置し殺害しようとした疑い。
他の職員が泣いているのに気づき、男の子は無事だという。
吉田容疑者は男の子について、「自分が生んだ子」と話していて、警察が経緯を調べている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.30 (Mon)

不正受給は6000万円*株式会社シップ


株式会社シップ
岡山市北区田中174-101
代表取締役 金子栄士

介護サービス事業者指定取り消し

およそ6000万円の介護報酬を不正請求したとして、岡山市南区の介護訪問事業所が、今日、指定取り消しの行政処分を受けた。

介護サービス事業者の指定取り消し処分を受けたのは、岡山市南区の「ことぶき」。
岡山市によると「ことぶき」がおととし9月から今年1月に有料老人ホームなど4施設に提供した介護サービスのうち、のべ2万6000件については訪問介護員の勤務事実が確認できないとして指定取り消しを行った。

介護報酬の不正請求はおよそ6000万円にのぼり、岡山市では「ことぶき」を運営する株式会社「シップ」に対し、加算金2400万円を加えたおよそ8400万円の返還を求めた。

岡山市では、再発防止に向け、今後、訪問介護事業所への実態調査を行うという。




架空の記録や不正確な記録などによって介護報酬の不正受給を繰り返したとして、岡山市は、「シップ」(同市)が運営する訪問介護事業所「ことぶき」(同市)の指定を、介護保険法に基づき取り消すと発表した。取り消しは11月8日付。併せて介護予防訪問介護の指定も取り消す。不正受給された介護報酬は6000万円余りに上る。

岡山市によると、「ことぶき」では2015年9月から17年1月にかけて、一人の訪問介護員が、同じ時間に最大で5人にサービスを提供したとするなど、「実際にはありえない記録」(同市事業者指導課)によって、介護報酬を不正に請求。また、提供をした記録がなく、提供したかどうかも確認できないサービスについても介護報酬を請求していた。勤務の事実が確認できない訪問介護員がサービス提供を行った記録によって報酬を請求した事例もあった。

同市によると、こうした事例は約2万6000件に達し、不正受給された介護報酬は6029万6326円となった。

今後、同市は加算金も含め8441万4856円の返還を「シップ」に求めるほか、刑事告訴も検討する方針という。


残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.30 (Mon)

こんな時代になったんだな*介護で労災 ⇒ 裁判沙汰に

社会福祉法人前光会
理事長 高木政夫

胡散臭い ??

障害者支援施設 青空
施設長 高木政夫


介護で腰骨を挫傷 元職員の男性が施設長提訴 前橋

前橋市の障害者支援施設「青空」に勤務していた元職員の40代男性が27日、入所者の介護中、腰骨挫傷を起こしたのは施設を経営する社会法人や施設長が必要な労働環境整備を怠ったのが原因として、前橋地方裁判所に民事損害賠償請求を提起したと明らかにした。

訴状などによると、男性は平成27年1月下旬、夜勤で女性職員と入所者約40人のおむつ交換や着替えを行い作業中に腰を痛めた。骨挫傷で全治3カ月と診断され、連続歩行や連続座位ができないなどの後遺症が出で職場をやめざるを得なかったという。業務統括の立場にあったとして施設を経営する社会福祉法人「前光会」と同法人理事長で青空施設長に対し約1699万円の損害賠償を求めた。

男性は「きつい、汚い、危険といわれる介護の現場には熱意を持って働いている人もいる。ただ、腰痛で自主退職せざるを得ない人も多い。私と同じ思いをさせたくない」と語った。

青空は「訴状の内容を確認し適切に対処したい」としている。施設長は元前橋市長の高木政夫氏。


介護労災で1700万円損賠提訴 前橋の障害者施設 元職員「腰痛で後遺障害」

前橋市上増田町の障害者支援施設「青空」で介護職員だった40代の男性が27日、入所者のおむつ交換中に腰痛で後遺障害が残ったのは施設に安全配慮義務などの違反があったとして、施設を運営する社会福祉法人前光会と理事長兼施設長を相手取り、総額約1700万円の損害賠償を求めて前橋地裁へ提訴した。

訴状などによると、男性は2013年に職員となり、15年1月の夜勤時に入所者のおむつ交換をした際に激痛を感じ、骨挫傷で全治約3カ月と診断された。
施設はおむつ交換の際、入所者をベッドから転落させないために柵を外さないように指示していた。

県庁で記者会見した男性は「一時的に柵を外した方が腰への負担は少ないが、施設が許可しなかった。(適切な)腰痛対策も講じていなかった。情熱を持って介護している人々に私と同じ思いをさせたくない」と主張した。

男性は2015年5月、前橋労働基準監督署から労災認定され、16年12月には後遺障害も認められた。連続歩行は20分が限界になったという。

前光会の理事長兼施設長を務める高木政夫・元前橋市長は取材に「職員の腰痛対策はしてきたつもりだが、訴状を読んでいないので、詳細なコメントは差し控えたい」と述べた。

介護関連の労災は全国的に増加傾向にあり、県内の社会福祉施設で2015年に発生した労災は120人と過去10年間で最多を記録した。


残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.27 (Fri)

御坊市の集団食中毒事件*シダックス大新東ヒューマンサービス

集団食中毒、営業停止は違法

業者の営業停止取り消し…和歌山の集団食中毒で地裁

和歌山県御坊市の小中学校などで今年1月、給食を介して発生した集団食中毒を巡り、原因とは無関係なのに営業停止命令を受けたとして、給食センターの調理を委託されていた「シダックス大新東ヒューマンサービス」(東京)が和歌山県に取り消しを求めた訴訟の判決で、和歌山地裁は27日、請求を認めた。和歌山県は控訴する方針

中山誠一裁判長は、県が提示した営業停止命令書には具体的な事実関係や処分理由が記載されておらず、手続き自体が違法だったと判断した。

同社は市が給食の食材として調達した刻みのりが食中毒の原因で、センターに過失はなかったと主張。県は食中毒の拡大を防ぐために必要な処分だったと反論していた。

御坊市などでは今年1月、園児や児童ら800人以上が食中毒症状を訴え、御坊保健所は給食が原因と判断。センターを14日間の営業停止とした。2月に東京都立川市の小学校で発生した集団食中毒でも御坊市の給食と同じ刻みのりが使われ、製造元だった大阪市北区の業者が大阪市から処分を受けた。


和歌山県はシダックスに対し14日間の営業停止命令

和歌山県御坊市の集団食中毒をめぐり、営業停止処分を受けた給食の調理業者が県に対し、処分の取消しを求めた裁判で、和歌山地裁は27日、訴えを認める判決を言い渡した。

御坊市の集団食中毒は今年1月、市立給食センターの学校給食を食べた小中学生ら800人以上が下痢などの症状を訴えたもの。これを受け、調理委託業者が県から14日間の営業停止処分を受けたが、食中毒が疑われる食材は御坊市が調達し調理に過失はなく、処分は違法として取り消しを求め、処分後も他の自治体の給食事業に参加ができないなど不利益を被っていると主張していた。

この日の判決で、和歌山地裁は、「営業停止処分の目的の一つが被害拡大防止としても、処分によって生じた不利益の程度も考慮されるべき」とした。一方、県側は「企業の損害を推し量っていないということで被害の拡大防止を優先した処分が違法となるならば、今後、保健所は処分を躊躇してしまう」とコメントしており、控訴する方針。


シダックス大新東ヒューマンサービスが命令取り消しを求め地裁に提訴
和歌山県とケンカ

給食で集団食中毒か、小中学校など633人症状 2017年1月17日
坊市立給食センターで調理した給食が原因の集団食中毒事件
御坊市立給食センターで 市立の幼稚園4園と小学校6校、中学校5校(うち1校は組合立で日高川町)の児童・生徒、教員ら計719人が食中毒の症状を訴えた。
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3242.html

食材は御坊市が調達

発症804人に
<集団食中毒>御坊市、給食再開のめど立たず 発症804人
 2017年2月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3257.html


残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.25 (Wed)

5ちゃんねるで当ブログへリンクを貼らないで下さい



何処のダレや
フザケとんのか



>ここの書き込みもそれコピペしてるだけだから

ナメとんのか

オマエら5ちゃんねるで遊んどれや
Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.25 (Wed)

保育園で女児の下半身を舐めた?もうバカ?

勤務先の保育園で女児の下半身を舐めた? 触っただけで、なめてはいない

勤務先の保育園で女児の下半身をなめたなどとして、警視庁赤羽署は25日、強制わいせつ容疑で、東京都北区志茂の保育士、福本一稀(かずき)容疑者(22)を逮捕した。「女児が以前けがをした部分が気になって触っただけで、なめてはいない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は9月20日午前11時ごろ、同区の区立保育園内のトイレで、女児(5)の下半身をなめるなどのわいせつな行為をしたとしている。

同署によると、福本容疑者は今年4月に採用され、女児のクラスの担任だった。犯行当時はトイレで女児の下着の着替えを手伝っており、帰宅後に女児が父親に相談して発覚した。




勤務している保育園の園児の女児(5)の下半身を触ったりなめたりしたなどとして、警視庁は25日、保育士の福本一稀容疑者(22)=東京都北区志茂5丁目=を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。「体を触ったのは事実だが、なめてはいない」などと述べ、容疑を一部否認しているという。

赤羽署によると、福本容疑者は9月20日午前11時ごろ、北区の区立保育園のトイレ個室内で、女児の着替えを手伝った際にわいせつな行為をした疑いがある。福本容疑者は4月からこの保育園に勤務しているという。

数日後、女児から話を聞いた父親が署に被害届を出したという。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.25 (Wed)

岸和田市の合同会社ウル・ウール指定取消し

架空請求などで訪介や居宅介護支援の指定取消し 大阪府岸和田市

架空のサービス提供記録で介護報酬を不正に受給した上、勤務できない人を職員として申請したなどとして大阪府岸和田市は、「ウル・ウール」(同市)が運営する訪問介護事業所「えびす訪問介護事業所」(同市)の指定を介護保険法に基づき取り消すと発表した。取り消しは31日付。併せて介護予防訪問介護や第1号訪問事業の指定も取り消す。さらに、「ウル・ウール」が運営する居宅介護支援事業所「えびすケアプランセンター」(同市)の指定も同日付で取り消す。

岸和田市によると「えびす訪問介護事業所」では、2016年1月と、16年7月から17年2月にかけて、架空のサービス提供記録によって介護報酬を受給した。16年12月から17年2 月にかけては、サービス提供時間を水増しした記録で介護報酬を受け取るなどの不正もあった。さらに、15年4月に事業所としての指定を受けた際には、申請書に勤務する予定がない訪問介護員の名前を職員として記載。人員基準上の要件を満たしたように装ってもいた。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.25 (Wed)

このご時世に特別支援学校で精神的虐待

言うことを聞かない

生徒の給食のおかずを減らす

送迎バス車内に残したままドアを閉める

授業中に廊下に出して教室内から鍵を掛ける

ほんまに支援学校の教諭か?

大分県内の特別支援学校で生徒の給食を少なくしたり、教室から閉め出すなどの不適切指導を繰り返したとして、県教委は24日、学級担任だった40代女性教諭を戒告の懲戒処分にしたと発表した。「力による指導をしてしまった」と釈明しているという。

昨年11月下旬から今年1月中旬にかけて、指導に従わなかった2人の給食のおかずを減らし、そのうちの1人は授業中に廊下に出して教室内から鍵を掛けた。学校の送迎バスから降りようとしなかった別の生徒に対しては、車内に残したままドアを閉めた。

県教委によると、2月に保護者の代理人から指導改善などを求める文書が学校に届き、発覚した。3人は同月初旬に2日〜1週間ほど欠席。学校側が担任を変えると再び通い始めた

女性教諭は数年前に赴任。特別支援学校の勤務は初めてだった。4月以降、コンプライアンスや指導法を学ぶ研修を受けており、「子どもたちに不安や恐怖を与えて申し訳ない」と反省しているという。

県教委は報告・指導態勢が不十分だったとして50代男性教頭を文書訓告にした。法華津敏郎教育人事課長は「遺憾な指導だった。二度と起きないよう再発防止に取り組む」と謝罪した。


大分県教育委員会は24日、県立の特別支援学校の40代女性教諭が、担任を務めるクラスの生徒3人に、給食を減らしたり、教室に鍵を掛けて閉め出したりするなどの不適切な指導を繰り返したとして戒告処分にした。生徒3人は数日間、登校を拒否した。

県教委によると、教諭は「指導がうまくいかず、安易に力に頼った指導になってしまった」と話している。教諭は指導を外れ、4月から校外で研修を受けているという。

同校には中学生と高校生に相当する生徒らが通う。教諭は昨年11月~今年1月に複数回、指導に従わないことを理由に、生徒2人の給食の品数を減らし、うち1人を教員の付き添いなしで教室から出して鍵を掛けた。また、別の生徒1人について、バスから降りなかったとして十数分間ドアを閉め、降車できないようにした。


特別支援学校教諭 大分県教委処分

大分県内の特別支援学校の女性教諭(40歳代)が、生徒3人に対し、指導に従わなかったことなどを理由に、給食の品数を減らしたり、教室から閉め出したりしていたことがわかった。大分県教育委員会は24日、「不適切な指導だった」として、女性教諭を戒告の懲戒処分とした。

県教委によると、女性教諭は昨年11月下旬~今年1月、担任を務めていた学級の生徒2人に対し、給食のおかずを1、2品減らすことが1、2回あった。うち1人に対しては、複数回にわたって授業中に廊下に出し、教室の鍵を閉めて入れないようにした。

また、別の1人には、登校後に送迎バスから降りなかったとして、約15~20分間、ドアを閉めて車内に閉じこめたという。生徒3人はその後、2日~1週間、登校できなくなった。現在は通っているという。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.25 (Wed)

もう解散せえよ*社会福祉法人瑞宝会

社会福祉法人瑞宝会

ココはぜーったい改善できんわ

ほんま税金の無駄や

>なんで改善できないの?

施設内で虐待や傷害事件を見逃す 見て見ぬふりをしていた職員たち
こんな支援員がいる施設が改善できますか?

罰金30万円の略式命令

罰金で済ませたるわ ってか

略式起訴だと

元身内だからねぇ

罰金だけでおとがめ無しか?

罰金は法人で払うから って ・・・  え?

それ以上の刑事罰が必要だろ

腐った福祉法人やな

証拠隠滅罪で警察OBに罰金30万円の略式命令

社会福祉法人「瑞宝会」が運営する宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で4月、入所者の男性(28)が重傷を負い、職員ら2人が傷害容疑で逮捕された事件で、宇都宮区検は24日、暴行の内部調査書類を処分したとして、いずれも栃木県警OBの同法人職員、手塚通容疑者(69)と斎藤博之容疑者(58)を証拠隠滅罪で宇都宮簡裁に略式起訴した。簡裁は同日付で2人にそれぞれ罰金30万円の略式命令を出した。

起訴状によると、暴行事件の調査を担当した2人は共謀し、4月17日から18日にかけて、施設の事務室内で、暴行の目撃証言が記載された書面などをシュレッダーで廃棄し、証拠を隠滅したとされる。

また、宇都宮地検は24日、事件当時施設長だった男(57)=証拠隠滅容疑で逮捕=と、事件後施設長となった男(27)=同容疑で書類送検=を不起訴処分とした。地検は理由を明らかにしていない。


当時の施設長は不起訴処分

宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で4月、男性入所者が暴行されて重傷を負った事件で、事件に関する内部調査の文書などを廃棄したとして、宇都宮区検は24日、証拠隠滅の罪で、施設を運営する社会福祉法人「瑞宝会」で勤務する栃木県警OBの手塚通職員(69)=宇都宮市=と斎藤博之職員(58)=栃木県大田原市=を略式起訴した。宇都宮簡裁は2人に罰金30万円の略式命令を出した。

県警は今月4日、証拠隠滅容疑で、2人と事件当時の男性施設長(57)を逮捕。当時の施設長は不起訴処分となった。地検は理由を明らかにしていない。

起訴状によると、2人は事件後、当時施設の職員だった松本亜希子被告(25)=傷害罪で起訴=らが男性入所者(28)への暴行について述べた書面や状況を再現した写真などをシュレッダーにかけて廃棄し、証拠を隠滅したとしている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.23 (Mon)

上尾市のメチャクチャ運営法人*コスモス・アースの理事長が強制わいせつ

男はオオカミよ
75歳で性欲モリモリ ってか



埼玉県健康福祉部長でした

NPO法人コスモス・アース
理事長 大塚健司
埼玉県さいたま市北区日進町2丁目272


7月13日午後3時20分すぎ
埼玉県上尾市の障害者施設で利用者の19歳の男性が車の中で倒れているのが見つかった
男性は病院に運ばれたが死亡 熱中症とみられる

県によると男性は午前9時ごろに送迎の車で施設に到着したあと午後3時すぎに倒れているのが見つかるまで車の中にいたとみられている


施設の運営もメチャクチャだと思うワ

やっぱりそうだった


<わいせつ容疑>理事長兼施設管理者の大塚健司を逮捕
入所者熱中症死の発生時に ・・・
理事長に抱きつかれ 体を触られた

埼玉県上尾市の障害者施設で7月、送迎用の車内に放置された男性利用者が熱中症とみられる症状で死亡した事故をめぐり、県警捜査1課などは23日、事故当日に施設内で女性職員の体を触ったなどとして、当時の施設管理者で施設を運営するNPO法人「コスモス・アース」理事長、大塚健司容疑者(75)=さいたま市北区日進町=を強制わいせつ容疑で逮捕、送検したと発表した。

逮捕容疑は7月13日午後1時半~同55分ごろ、障害者施設内で、女性職員の体を触るなどしたとしている。大塚容疑者は「体を触ったことは間違いない」と認めているという。

県警によると、死亡事故の捜査で職員から事情聴取をしていたところ、被害者から「理事長に抱きつかれ、体を触られた」と相談があったという。大塚容疑者は被害者に「施設の確認に行く」と声をかけて連れ出し、2人きりになっていた。

同施設では、当時19歳の男性利用者が7月13日午前から送迎車の中に閉じ込められ、6時間半後の午後3時25分ごろに車内で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。昼食時に男性の不在に気づいた職員もいたが、確認を怠っていたという。県警は業務上過失致死容疑で捜査している。



裁判所で処罰を受けます!!

 11月10日 大塚健司は起訴されました!

運営する障害者支援施設の女性職員の体を触ったとして、さいたま地検は10日、強制わいせつの罪で、上尾市の「コスモス・アース」の元管理者、大塚健司容疑者(75)=さいたま市北区=を起訴した。施設では7月13日、男性利用者(19)が送迎用のワゴン車内に午前9時ごろから約6時間放置され、熱中症で死亡する事故が発生。大塚容疑者はこの間にわいせつ行為をしたとみられる。



バカ?
障害者男性が死亡 施設側が車から降ろし忘れ熱中症か 7月13日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3584.html


施設側は県に対し
1日5回ほど利用者が来ているか確認していた

ウソでした!
普段から1日に5回も確認作業をしているのなら
ナゼ当日は一度も確認をしなかったのだろうか??

ずさんな運営明らかに 7月15日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3588.html

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.23 (Mon)

大阪府泉佐野市のケアセンターあさがお指定取消し

株式会社クエスト
大阪府泉佐野市野出町12番27号
ケアセンターあさがお
代表取締役 木次勲

不正請求などで訪介・居宅支援などの指定を取消―大阪府泉佐野市

実際には提供していないサービスを提供したと偽り、介護報酬を不正に受給したなどとして大阪府泉佐野市は19日、クエスト(同)が運営する訪問介護事業所「ケアセンターあさがお」(同)の指定を介護保険法に基づき取り消した。併せて介護予防訪問介護や第1号訪問事業、居宅介護支援事業の指定も取り消した。

泉佐野市によると、「ケアセンターあさがお」では、2012年7月から今年7月にかけて、実際には提供していない入浴介助などのサービスを提供したとする虚偽のサービス提供記録を作成。介護報酬を不正に請求した。また、居宅介護支援では、入浴介助などについては提供する意思も能力もないことを把握していながら、そのサービスを盛り込んだケアプランを作成。居宅介護支援費を不正に受給した。

さらに行政の監査に対し、虚偽の記録を提出したり、虚偽の答弁を繰り返したりしたことから指定取り消しに至った。

今後、泉佐野市を始めとした2保険者が、介護保険法に基づき、15年10月から今年9月までの不正受給分1612万7007円に加算金を加えた額を、クエストに返還を求める。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.20 (Fri)

飲酒運転は危険運転だろ*大阪高等検察庁

大阪の司法は大韓民国並やな


アメ村飲酒3人死傷事故 検察が上告断念

おととし、大阪・ミナミで飲酒運転により3人を死傷させた罪に問われた女の裁判で、検察が最高裁への上告を断念したことがわかった。

無職の白坂愛里被告(27)はおととし、大阪・ミナミで酒を飲んで車を運転し看護師の河本恵果さん(当時24)ら3人を死傷させた。

一審の大阪地裁は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた過失」として危険運転の成立を認めず検察側が控訴。


gbvv_866a.jpg

二審の大阪高裁も「正常な運転が困難な状態に陥っていたとは認められない」として控訴を棄却した。


gbvv_866bb.jpg

メチャクチャやな

その後河本さんの遺族らは検察に上告するよう申し入れていたが、大阪高検は上告を断念したことが関係者への取材でわかった。MBSの取材に対して河本さんの母親は「娘に報告できる内容ではありません。今後、司法には正しい法律適用をしてほしいです」と話している。


そら 飲酒運転も無くならないワ

大阪市中央区の路上で2015年、飲酒後に車を運転し3人をはねて死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた白坂愛里被告(27)を懲役3年6月とした大阪高裁判決について、大阪高検が19日、上告を断念した。20日午前0時に確定する。

高裁判決は危険運転成立を認めず、一審に続き同法の過失致死傷罪を適用した。判決によると、15年5月11日未明、飲酒後に車を運転し、看護師の河本恵果さん(当時24)をはねて死亡させたほか、2人に重軽傷を負わせた。

高検の田辺泰弘次席検事は「適法な上告理由までは見いだしがたかった」とコメントした。


無念や

大阪・ミナミで2015年、飲酒後に車を運転して3人を死傷させた過失運転致死傷罪などで懲役3年6カ月を言い渡された元美容師、白坂愛里被告(27)について大阪高検は19日、上告を断念したと発表した。

大阪地検は当初、運転ミスによる事故とみて過失運転致死傷罪で起訴。しかし遺族らが「飲酒の影響を考慮すべきだ」として、より量刑の重い危険運転致死傷罪を適用するよう要望。街頭などで約17万1千人分の署名を集め、地検に上申書を提出した。

地検は再捜査し、同罪に訴因変更したが、一審・大阪地裁と今月5日の二審・大阪高裁は過失運転致死傷罪にとどまると判断していた。田辺泰弘・同高検次席は「適法な上告理由までは見いだしがたいため、上告は断念した」とするコメントを出した。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.20 (Fri)

大阪府守口市の認定子ども園で集団食中毒



認定子ども園で集団食中毒 給食で73人食中毒―大阪

大阪府は19日、同府守口市内の認定子ども園「三郷幼稚園」で、給食による集団食中毒が発生したと発表した。同日までに園児58人と教職員15人の感染が確認されたが、全員軽症で快方に向かっているという。

府によると、同園から「下痢、腹痛などの症状がある園児や職員が多数いる」と守口保健所に連絡があったのは13日。患者に共通する食事は給食以外にないという。同園は給食専門受託会社「なごみキッズサービス」(名古屋市)と契約。同社の4人が園内で調理に当たっており、府は同社を3日間の営業停止処分とした。


大阪府は19日、同府守口市の認定こども園「三郷幼稚園」の園児と職員計73人が下痢や発熱の食中毒症状を訴え、うち9人から腸管毒素原性大腸菌O25を検出したと発表した。いずれも給食を食べており、守口保健所は調理を委託されている「なごみキッズサービス」(名古屋市中川区)に3日間の営業停止を命じた。

府によると、園児らは12日朝から発症。入院はしておらず、全員快方に向かっている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.19 (Thu)

社会福祉法人瑞宝会なんぞ潰せよ*税金の無駄

施設長を書類送検 内部資料破棄に関与

宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で4月、男性入所者が暴行されて重傷を負った事件で、栃木県警は事件に関する内部調査資料の破棄に関わったとして、証拠隠滅の疑いで、施設長の男(27)を書類送検した。18日付。男は県警の任意の調べに対し、容疑を認めている。

調査資料の破棄をめぐっては、証拠隠滅容疑で、手塚通容疑者(69)ら県警OBで施設運営の「瑞宝会」職員2人と事件当時施設長だった斎藤健輔容疑者(56)が逮捕されている。

男は事件後に施設長となった。書類送検容疑は、手塚容疑者ら3人と共謀し、4月15日の暴行事件の証拠とされる文書を同18日ごろに廃棄したとしている。

入所者への傷害罪では、同会元職員の女(25)ら2人が起訴されている。


施設長の男(27)


後始末は誰でもエエわ ってか
あ コイツでエエんとちゃうか 施設長は
ちょうどエエ男がいるわ ってか

宇都宮市の障害者支援施設で入所者が暴行された事件で、施設の27歳の職員の男が事件に関する内部調査の文書を廃棄したとして、書類送検された。

ことし4月、宇都宮市の障害者支援施設「ビ・ブライト」で、知的障害のある入所者が元職員らから暴行された事件では、その後、施設内で行われた内部調査の文書を廃棄したとして、栃木県警OBで施設を運営する法人の職員、手塚通容疑者(69)ら3人が逮捕されている。

その後の調べで、この施設に勤務し、その後、施設長をつとめていた27歳の職員の男についても、3人とともに文書を廃棄したとして、証拠隠滅の疑いで書類送検されました。調べに対し、この職員は容疑を認めている。

これまでの調べで、警察が捜査や調査に入る前に「入所者が暴行されるのを見た」という目撃証言が含まれる文書をシュレッダーにかけて廃棄した疑いがあることがわかっていて、警察は、今回、書類送検された職員がどのように関わったのか詳しく調べることにしている。


既に退職願を提出、10月末でやめる予定
逃げても無駄よ
オマエさんの負の遺産は永遠だから

宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で4月、入所者が暴行され重傷を負った事件で、栃木県警は19日までに、事件に関する内部調査資料の破棄に関わったとして証拠隠滅の疑いで、男性施設長(27)を書類送検した。18日付。

社会福祉法人瑞宝会によると、施設長は事件当時、一般職員として勤務。事件後の5月、施設長になった既に退職願を提出、10月末でやめる予定という。内部資料破棄を巡り、県警はこれまでに同容疑で県警OBの瑞宝会職員手塚通容疑者(69)ら2人と当時施設長だった斎藤健輔容疑者(57)を逮捕している。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.19 (Thu)

ぶっ殺すぞ!*深谷市の介護士:長谷川保41歳


あおり運転注意された男が逆ギレ 刃物を手に「ぶっ殺すぞ」 深谷市の介護士

あおり運転を注意されたことに腹を立て「ぶっ殺すぞ」などと脅したとして、埼玉県警深谷署は19日、暴力行為等処罰法違反の疑いで、同県深谷市の介護士、長谷川保容疑者(41)を逮捕した。「殺すとは言っていない」と容疑を一部否認している。

逮捕容疑は9月30日午前7時15分ごろ、同市普済寺の路上で、トラックを運転していた建設業の男性(26)があおり運転を注意してきた際、ナイフのような刃物を出しながら「てめえら、ぶっ殺すぞ」などと脅したとしている。

同署によると、長谷川容疑者は約700メートルにわたりクラクションを鳴らすなどのあおり運転をしたという。


マスメディアで言う介護士にもイロイロで
介護福祉士なのか ヘルパー2級だけなのか 資格が無くて施設で介護の仕事をしているのか ・・・

埼玉県警深谷署は19日、深谷市山河、介護士、長谷川保容疑者(41)を暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕した。

逮捕容疑は9月30日午前7時15分ごろ、同市普済寺の県道脇で、市内の建設作業員の男性(26)に刃物を示し、「ぶっ殺すぞ」などと脅したとしている。

同署によると、男性はトラックを運転中、後ろを走っていた長谷川容疑者の乗用車にあおり行為を受けたと感じ、トラックを止めた。男性が降りて長谷川容疑者の車に近付くと、刃物を示したという。長谷川容疑者は「ハサミを持ったことは間違いないが、殺すとは言っていない。あおったつもりはない」と供述しているという。


キチガイですか?

「あおり運転」をとがめた相手を刃物で脅したとして、埼玉県警は19日、同県深谷市山河(やまが)の介護職員、長谷川保容疑者(41)を暴力行為等処罰法違反容疑で逮捕し、発表した。容疑を一部否認しているという。

深谷署によると、長谷川容疑者は9月30日午前7時15分ごろ、深谷市普済寺で車を運転中、前を走っていた2トントラックから降りてきた同市の建設業男性(26)らにナイフのような刃物を見せ「ぶっ殺すぞ」などと脅した疑いがある。「身を守ろうとした。脅迫はしていない」と一部を否認しているという。

長谷川容疑者はトラックとの車間距離を詰めたり、警音器を鳴らしたりする運転を約700メートル続け、トラックを運転していた男性が助手席の同僚と降車して注意しようとしてトラブルになったという。長谷川容疑者は「急いでいた」と供述しているという。


残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.18 (Wed)

IQOS 2.4をファミリーマートでゲット!

何気なくファミリーマートへ

アイコス置いてありますか?

70歳ぐらいの店員なのか店主なのか お婆さんが ・・・
レジ下から
IQOS 2.4を取り出した

ビックリした

所々のコンビニで在庫を聞いたけれど 皆無
そりゃそうだ
皆 コンビニで手軽に購入したいんだからな

私もセブンイレブンで予約したのは3週間前
しかも1万980円の前払い
いつ 何曜日に 何個入荷するのかも教えてくれない ⇒ 7イレブン
この時点で何人が予約しているのか教えてくれない ⇒ 7イレブン
こんなんじゃ 不安でしょ


何気なくファミリーマートへ入店して ビックリ!
ある所にはアルんだな


割引のクーポンをセブンイレブンで登録したから 3000円損したけど



Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.17 (Tue)

エエかげんにせえよ!*大磯町の税金で飯を食うアンタら



9月16日
中坊の飽食か?不味いから食べ残すのか?もう食育なんて不要
味や献立を指示しているのは大磯町
A級戦犯は 大磯町立中学校給食の事業者選定委員
「まずい給食」に虫や髪の毛などの異物…町調査
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3686.html

9月23日
続*大磯町立中学校の学校給食問題
給食業者 事実誤認の文書 大磯町、委託先変更も
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3699.html

こんな街に住んで税金を納めたくないわ

“まずい給食”代わりの業者探すも断られる

生徒から「まずい」などの声や異物混入が相次いでいた神奈川県大磯町の給食問題で、町が代わりの給食業者を探したものの、断られていたことがわかった。

大磯町の2つの中学校の給食をめぐっては、生徒から「まずい」などの声が相次ぎ、大量に食べ残されるとともに、髪の毛などの混入が84件報告され、先週から給食を休止している。

町は代わりの業者を探して、大手3社と交渉したものの、16日までに「リスクが大きい」とすべて断られたことを明らかにした。

大磯町の中崎町長は16日の町議会で、今後はそれぞれの学校で給食を作る「自校式」や、給食設備を持つ近隣の学校から配送する「親子式」などを模索すると表明したが、具体的な検討がまだ行われておらず、給食再開の見通しは立っていない。



学校給食をやめなさい



子供たちの食育を思うのなら

yyh7_k213.jpg

自校式にしなさい!
施設整備費や人件費 運営費等 いくら使ってもエエぞ
大磯町の子供たちの将来を見据えるのならば
大磯町民も納得しますよ

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.17 (Tue)

こういう輩はムショから出ても ⇒ また・・・繰り返す

社会福祉法人光耀会の元職員 奥野浩充29歳

逮捕

再逮捕

再逮捕

バカ? 

>6月10日午後3時35分ごろ、兵庫県三田市にある支援施設の女子トイレで、女性(38)にわいせつな行為をした。
>9月18日、神戸市内の商業施設で盗撮して兵庫県迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3696.html


知的障害の入所女性にわいせつ疑い、元施設職員を再再逮捕

障害者支援施設の職員が知的障害のある入所女性にわいせつ行為をした事件で、兵庫県警有馬署は16日、準強制わいせつの疑いで、同県三木市志染町戸田の同施設元職員、奥野浩充被告(29)=同罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。

再逮捕容疑は2~9月、勤務していた同県三田市内の施設内で、入所者の30代女性や通所者の20代女性の体を触るなどしたとしている。

県警は9月18日、別の女性のスカート内を盗撮した疑いで奥野容疑者を現行犯逮捕。盗撮に使用したスマートフォンから同施設の女性が写った動画が複数見つかり、30代の入所女性への準強制わいせつ容疑で同20日に再逮捕していた。


もう 病気なんですよ
刑務所では更生なんかできません

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.15 (Sun)

津久井やまゆり園再生基本構想 ⇒ かながわ共同会も再生してくれよ


津久井やまゆり園の再生に向けた取組

神奈川県知事 黒岩祐治
みんながあのつらい事件をバネにして すばらしい共に生きる社会を作っていくためには
これが一番みんなで知恵を絞ったベストな姿


元の場所と横浜市内で
複数の小規模施設を整備する

津久井やまゆり園再生基本構想
http://chachacha.rgr.jp/storage/tsukui-yamayurien_0100.pdf

45人が殺傷される事件が起きた神奈川県相模原市の障害者福祉施設の建て替え問題で、県は、元の場所と横浜市内に複数の小規模施設を整備するという案を決定した。

去年、神奈川県相模原市の障害者福祉施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷される事件を受け、県は、施設を全面建て替えし元の場所に入所者全員を戻すか、複数の小規模施設を別の場所に整備するか、検討してきた。
その結果、元の場所と横浜市内で複数の小規模施設を整備するという案を決定し、14日、黒岩県知事が入所者の家族に説明した。

黒岩知事「みんながあのつらい事件をバネにして、すばらしい共に生きる社会を作っていくためには、これが一番みんなで知恵を絞ったベストな姿だと」

現在、入所者はほかの福祉施設に仮入所しているが、県は時間をかけて入所者の意思をヒアリングし、4年後には全員が新しい施設に再入所できるようにしたいとしている。



これを読んで社会福祉法人かながわ共同会再生できるのか?

事件の概要~事件発生までの経緯~事件発生当日~事件発生以降 共同会の対応・県の対応
危機対応に当たっての考え方~関係機関の情報共有のあり方~社会福祉施設における安全管理体制のあり方
障がい者への偏見や差別的思考の排除
かながわ共同会の概要 津久井やまゆり園の概要~委員名簿
平成28年11月25日
津久井やまゆり園事件検証報告書

http://chachacha.rgr.jp/storage/tsukui-yamayurien_0200.pdf

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 津久井やまゆり園まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.10.14 (Sat)

こんな障害者施設って怖いワ

社会福祉法人日本ヘレンケラー財団
理事長 西川佳夫
大阪府大阪市阿倍野区昭和町3-4-27



障害者支援施設 太平
施設長 熊﨑秀男
和泉市伯太町3-13-68



>床などに横たわっているときに
他の入所者に腹を踏まれたり、自ら転倒したりした可能性がある

この施設 怖いわーー


障害者施設で54歳男性が死亡 内臓など損傷 大阪府警、経緯を捜査

大阪府和泉市の知的障害者支援施設で今年7月、入所していた男性(54)が内臓などに損傷を負って救急搬送され、今月9日に死亡したことが13日、関係者への取材で分かった。大阪府警は事件と事故の両面で捜査している。

和泉市や関係者らによると、男性は7月4日、脱水症状などが疑われたため地元の医療機関を受診したところ、首がぐらぐらして定まらず、腹部の膨張などの症状が見られた。

このため同日に府内の別の病院に搬送され、改めて診断した結果、膵臓を損傷し、肋骨を折る重傷を負っていたことが判明した。

手術を受け、いったんは快方に向かったが、その後容体が急変し、今月9日に死亡した。

捜査関係者によると、司法解剖でも死因は不詳とされた。

男性は知的障害があり、普段は車いすを使用。施設では他の入所者2人と同じ部屋で生活していた。
施設側は和泉市などの聞き取りに対して「床などに横たわっているときに他の入所者に腹を踏まれたり、自ら転倒したりした可能性がある」と報告した。

運営する社会福祉法人は、施設職員らへの聞き取りなどを行ったが、職員による男性への加害行為は確認されなかったとしている。

法人の幹部は産経新聞の取材に対し「入所者が死亡したのは事実。経緯を検証した結果、職員による虐待などの事実は確認されなかった」と説明した。


過去にはこんな事件不祥事を
2009年3月17日
知的障害者を個室に毎日拘束 大阪の施設「暴力」理由に 伯太学園
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1074.html

大阪府が知的障害者施設に行政指導 2009年4月16日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1963.html

今月、大阪府和泉市の知的障害者支援施設で入所していた男性が死亡した。数か月前に内臓の治療を受けたという情報があり、警察が事件と事故の両面で捜査している。

死亡したのは、大阪府和泉市の知的障害者支援施設に入所する54歳の男性。捜査関係者によると、男性は今月9日に死亡。その際、死亡する数か月前に内臓と肋骨を治療したという情報が警察に寄せられたという。そのため、警察は今週、司法解剖を行ったが、詳しい死因は分からなかったという。

警察は、施設や市役所から話を聞くなどして、事件と事故の両面で、男性が内臓や肋骨を損傷した詳しいいきさつなどについて慎重に調べている。


この法人は やっぱり
根が腐ってるわ


大阪府和泉市伯太町3丁目の障害者支援施設「太平」に入所する50代の男性が7月、内臓損傷や肋骨にひびが入るなどの重傷を負い、今月亡くなっていたことが13日、関係者への取材で分かった。大阪府警が事故と事件の両面で詳しい経緯を調べている。

和泉市などの広域事業者指導課によると、男性は知的障害があり、7月3日夕、首がぐったりするなど体調に異変が見られ、翌4日に病院に搬送。診断の結果、膵臓を損傷するなどのけがをしていた。手術を受けいったんは快方に向かったが、その後容体が悪化し、今月9日に死亡した。

捜査関係者によると、司法解剖の結果、死因は不詳だった。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT