FC2ブログ
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.11.30 (Thu)

社会福祉法人桃林会*目糞鼻糞の園田謙雄71歳



社会福祉法人の信用失墜




福祉法人元理事長背任容疑で逮捕

大阪・摂津市の社会福祉法人の元理事長が3年前、銀行から1億3000万円を勝手に借り入れて個人的な事業などに流用したとして、背任の疑いで逮捕された。
元理事長は「事業は、いずれ法人の事業にするつもりだった」などと容疑を否認しているという。

逮捕されたのは、摂津市で特別養護老人ホームなどを運営している社会福祉法人桃林会の元理事長、園田謙雄容疑者(71)。

警察の調べによると、園田元理事長は3年前の7月、理事会の承認を得たといううその書類を銀行に提出して1億3000万円を借り入れ、その資金で兵庫県西宮市の介護会社を買収して社長に就任するなど、私的に流用したとして背任の疑いが持たれている。

調べに対し園田元理事長は「買収した事業は、いずれ本体の事業にするつもりだった。借金も返済するつもりだった」などと供述し、容疑を否認しているという。
桃林会は去年5月に、内部調査で不正経理が発覚したことをきっかけに園田元理事長を刑事告訴し、警察が捜査していた。


ドコからこんな金が ・・・ 11億円? 13億円だと

大阪府摂津市で保育所などを運営する社会福祉法人「桃林会」の元理事長・園田謙雄容疑者(71)が、背任の疑いで逮捕された。

警察によると、園田容疑者は2014年7月に介護関係の会社を私用目的で買収するために、理事会の承認を得ずに銀行にはうその議事録を提出するなどして1億3000万円を借り入れ、法人に損害を与えた疑いがもたれている。調べに対し、園田容疑者は「いずれは桃林会の事業にするつもりだった」などと容疑を否認している。

桃林会によると、園田容疑者による不正な借り入れは総額で約11億7000万円にのぼる。




1億3千万を無断で借り入れ 背任容疑で社福法人元理事長逮捕 大阪府

特別養護老人ホームなどを運営する社会福祉法人桃(とう)林(りん)会(大阪府摂津市)の名義で不正に1億3千万円を無断で借り入れて損害を与えたとして、大阪府警捜査2課は30日、背任の疑いで、元理事長、園田謙雄容疑者(71)=同市鳥飼中=を逮捕した。

逮捕容疑は、理事長だった平成26年7月、理事会の決議や承認を得ずに議事録などを銀行に提出し、1億3千万円を借りて桃林会に損害を与えたとしている。

府警によると、園田容疑者は借りた金のうち約1億円で買収した兵庫県西宮市の介護サービス会社の社長に就任。残りの金の使途は分かっておらず、同社はすでに破綻している。

園田容疑者は「買収した会社の事業は桃林会の事業にするつもりだったし、損害を与える目的はなかった」と容疑を否認しているという。

桃林会をめぐっては、園田容疑者が約13億円を不正に流用していたことが内部調査で判明し、同法人が今年3月、府警に刑事告訴していた。



2016年5月31日
前理事長が13億円不正流用 摂津市の社福法人、刑事告訴へ
「せこい」舛添氏と好対照 大胆すぎる〝公私混同〟社福ワンマン理事長、13億円不正流用のカラクリ
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2823.html

2016年11月19日
13億円流用の大阪・摂津の「桃林会」 理事会形骸化で私物化助長 
第三者委員会はの報告書では、前理事長について「手口は非常に巧妙で、不正行為の態様は悪質」と指摘
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3420.html

2016年11月20日
社会福祉法人桃林会*第三者委員会の報告 ⇒ 手口は巧妙で悪質
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3099.html

2017年4月17日
ふざけた社会福祉法人*法の裁きを受けよ
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3419.html


社会福祉法人桃林会
理事長 園田和子

法人からのお知らせ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.30 (Thu)

4千万円返せよ社会福祉法人陽光会*期限は12月7日

情報ありがとう



社会福祉法人陽光会
理事長 肥後武史



陽光会施設が介護報酬を不正受給 4000万円返還命令

鹿児島市の社会福祉法人・陽光会が運営していたデイサービスの施設が、介護報酬を不正に受給していたとして、鹿児島市から約4千万円の返還を求められていたことが分かった。

鹿児島市によると、社会福祉法人・陽光会は、運営していた「デイサービスセンター陽光苑」の機能訓練指導員が去年1月末に退職したにもかかわらず、勤務しているかのように市に嘘の報告をして、事業所の指定を更新したとされている。

また、去年7月以降、この施設で常勤の看護師が休みの際にも、必要な代わりの看護師を配置していなかった。
このため、市は介護保険法に基づき、法人が去年2月から今年8月末までに不正に受けとっていた介護報酬など約4千万円の返還を求める書類を陽光会に郵送した。

返還期限は12月月7日。


qooozm_ng15.jpg

鹿児島市の社会福祉法人が、介護報酬を不正に受給していたとして、鹿児島市が法人に対し、およそ4千万円の返還命令を出したことがわかった。

返還命令を受けたのは、鹿児島市の社会福祉法人「陽光会」。
鹿児島市によると、陽光会のデイサービス施設では、去年2月以降、介護保険法で配置が義務付けられている、リハビリなどの指導員を配置していなかった。
また、去年8月以降は、看護職員が休みの際に必要な、代わりの職員も配置していなかった。

しかし、陽光会は、これらの職員がいるかのように装った虚偽の勤務シフト表を市に提出し、介護報酬を不正に受給していたという。
市は、介護保険法に基づき28日付けで、陽光会に対し、不正受給した報酬に4割を加算したおよそ3987万円の返還命令を出した。

なお、問題となったデイサービス施設は、今月6日付けで廃止になっている。
陽光会をめぐってはこれまでにも、保育園の認可にあたり虚偽の報告をするなど問題が発覚していた。

(森博幸市長)「いろんな福祉関係の事業も展開されているので、その中での検証もしていかなければならない。まだ陽光会に対して幕を下ろしたわけではない」




言い訳できねぇな



>3987万円の返還命令 って
そもそも
そのお金は我々の税金じゃねえか!!

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.28 (Tue)

産経新聞VS社会福祉法人有隣会

55万円支払い命令 社会福祉法人の土地取引めぐり 名誉毀損

社会福祉法人有隣会(神戸市)の土地取引をめぐる産経新聞の記事で名誉を傷つけられたとして、同法人元理事長の男性らが産経新聞社と本紙記者2人に計1100万円の損害賠償や謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決が27日、大阪地裁であった。大島雅弘裁判長は記事の一部が男性への名誉毀損に当たると認定、産経新聞社側に計55万円の支払いを命じた。謝罪広告の掲載は認めなかった。

大島裁判長は判決理由で「不当な取引の疑惑を裏付ける相当な理由はあったが、取引の損失額を強調した点には責任を負うべき」とした。

産経新聞社広報部の話 「当社の主張が一部受け入れられず、誠に遺憾です。控訴の方向で検討します」



産経新聞に55万円賠償命令 社会福祉法人の名誉毀損

神戸市の社会福祉法人が関わった土地取引を巡る記事で名誉を毀損されたとして、法人の元男性幹部らが産経新聞社と記者2人に計1100万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、大阪地裁は27日、一部の違法性を認定し、元幹部への55万円の支払いを命じた。

問題となったのは、産経新聞が昨年1月4日付朝刊で、法人に土地取引で約4700万円の損失が生じたと報じた記事。

大島雅弘裁判長は判決理由で、法人が取引で取得した土地を後に売却し、実際の損失が約920万円にとどまる事実を記者が把握しながら明確に記載せず、多額の損失が継続しているように強調した点が名誉毀損に当たるとした。


産経新聞の記事で名誉を毀損(きそん)されたとして、神戸市西区の社会福祉法人の理事だった男性らが産経新聞社などに計1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(大島雅弘裁判長)は27日、同社側に55万円の支払いを命じた。

2016年1月4日付の産経新聞朝刊は、社会福祉法人が不明朗な土地取引で約4700万円の損失を生じさせた疑いがあると報じた。

判決は、男性が理事の地位を利用して不当な行為をしているとの印象を与えると指摘。土地がその後に売却され、損失が約920万円にとどまることを記者は知っていたはずで、約4700万円の損失が維持されている疑いがあるとの部分については、真実と信じた相当な理由は認められないとした。

産経新聞社広報部は「主張が一部受け入れられず誠に遺憾。控訴の方向で検討する」とコメントした。


2016年1月5日
社会福祉法人有隣会が不明朗な土地取引で4700万円損失か?
兵庫県が事実関係を調査へ

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2620.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.28 (Tue)

社会福祉法人陽光会の不正受給 ⇒ 担当者が理解せずに請求した

情報ありがとう

社会福祉法人陽光会
理事長 肥後武史

医療法人厚仁会
会長 ⇒ 理事長の母親

「担当者のミス」と説明 陽光会問題 鹿児島市の聴聞に会長

鹿児島市の社会福祉法人陽光会が運営していたデイサービス施設で発覚した介護報酬不正受給問題で、陽光会は市の聴聞に応じ「担当者がよく理解せずに請求した。故意ではない」などと説明したことが分かった。陽光会の弁護士が本紙の取材に明らかにした。

弁護士によると、聴聞は7日に市役所で開かれた。体調不良の理事長に代わって理事長の母親である会長が出席した。介護報酬の不正受給について会長は、担当者の理解不足で起きたなどと説明した上で「今後起きないようにする」と謝罪したという。

市は今後、本当に担当者の理解不足だけで不正が起こり得たのかなど、事実関係をさらに詳しく調べ、不正受給した介護報酬の返還を求める方針。弁護士は取材の中で、陽光会は市の返還命令にも応じる意向であることを明かした。

市によると、陽光会は運営するデイサービス施設で昨年2~10月、配置していないリハビリ担当職員と常勤看護師がいるように装った虚偽の勤務シフト表を市に提出、介護保険法に基づく事業所指定を更新し、介護報酬を不正受給したという。

市は当初、9月27日に聴聞を開き、デイサービス施設の指定を取り消す方針だったが、陽光会理事長の体調不良により、聴聞は延期されていた。陽光会は今月6日付で不正が発覚した施設を廃止している。


なんかアレやな
船場吉兆のささやき女将 みたいだな (笑

社会福祉法人陽光会の監査を継続中 9月5日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3664.html

鹿児島市の社会福祉法人 保育園認可めぐり虚偽報告 3月31日
偽造の社会福祉法人 市が保育園認可を決定 鹿児島市
社会福祉法人議事録偽装疑い 森市長は遺憾
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3393.html

陽光会問題、改善報告書は「不十分」 鹿児島市再提出を要求 2017年5月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3440.html

気合い入れんかい!*社会福祉法人陽光会の職員有志*おるか? 2017年5月3日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3446.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.27 (Mon)

金に困っていたから って ・・・

金に困っていた
から

バカ?

介護施設で勤務の
高崎市江木町の准看護師 塚田真悟39歳



宅配業者装い緊縛強盗 准看護師の男らを逮捕

宅配業者を装って70代女性の自宅に侵入し、現金や金庫を奪ったとして無職の男と准看護師の男が逮捕された。

無職の萩原徹容疑者(45)と准看護師の塚田真悟容疑者(39)は23日午前、「宅配便です」と嘘をついて女性(79)の自宅に侵入し、粘着テープで女性を縛ったうえ、現金5000円と金庫を奪った疑いが持たれている。

男らが部屋の中を物色している間に自力で逃げ出し、女性にけがはなかった。警察によると、萩原容疑者は24日、群馬県内の交番に「知人の男と強盗をやった」と自首し、その供述から塚田容疑者も逮捕に至った。2人は取り調べに対して「金に困っていた」と話し、容疑を認めている。



宅配業者を装って前橋市の民家に侵入し現金などを奪ったとして、群馬県警捜査1課と機動捜査隊、前橋東署は25日、強盗の疑いで、高崎市棟高町、無職、萩原徹(45)と同市江木町、准看護師、塚田真悟(39)の両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は23日午前9時ごろ~同9時45分ごろ、前橋市朝日町の女性(79)方に宅配業者を装って侵入し、女性を押し倒してガムテープで顔や手足などを縛るなどの暴行を加え、現金5000円と耐火金庫(時価1万円相当)を奪った疑い。

県警によると、2人は「間違いありません。金に困っていた」と容疑を認めている。

萩原容疑者が24日正午ごろ、西毛地域の交番に「知人の男と強盗をやりました」と出頭した。供述から塚田容疑者が浮上した。2人は知人同士とみられる。

被害に遭った女性は1人暮らし。自力で束縛を解いた後、近所の民家に駆け込んで助けを求めた。女性にけがはなかった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.26 (Sun)

だから日本国民はテレビ離れしてるんです

11月5日放送の「バイキング」で

俳優の小林旭が

ラスベガス銃乱射事件に関する差別発言



株式会社フジテレビジョン アナウンサー:榎並大二郎
慶應義塾大学法学部政治学科卒業
2008年入社



先ほどの議論の中で
精神障害の方に対する差別を助長する発言がございました

え?
ええ??
精神障害者 イコール キ○ガイ?

精神障害者はキ○ガイなんですか?

そうなんですか?

小林旭は差別発言したけど
株式会社フジテレビジョンも問題発言しとるやろ
Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.26 (Sun)

岩手県八幡平市で送迎ワゴンが横転



デイサービスの送迎ワゴンが横転 高齢者3人がけが

岩手県八幡平市で、デイサービスの送迎車両が横転して高齢者を含む8人が病院に運ばれました。

25日午前9時半ごろ、八幡平市の県道で、ワゴン車が横転したと近所の人から消防に通報がありました。警察によりますと、乗っていたのは60代から90代までの男女8人と運転手で、このうち3人が軽いけがをしたということです。ワゴン車は市内のデイサービスに向かう途中でした。事故当時、路面は溶けた雪がシャーベット状になっていたということです。警察はスリップによる事故とみて詳しく調べています。


24日午前、岩手県八幡平市で、お年寄り8人を乗せた介護施設のマイクロバスが凍結した路面でスリップして横転し、3人がけがをした。

25日午前9時半ごろ、岩手県八幡平市松尾寄木の県道で、60代から90代の男女8人を乗せてデイサービスに向かっていた介護施設のマイクロバスが凍結した路面でスリップし、路肩の縁石にぶつかって横転した。

警察によると、この事故でお年寄り3人が軽いけがをして病院で手当てを受けた。

現場は緩やかな右カーブが終わるところで、警察によると、当時、凍結した路面がとけ始め、滑りやすい状態だったという。

警察は運転手の男性から話を聞くなどして詳しい状況を調べている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.24 (Fri)

馬に責任はない*桑の木園の催し

12_aalk5_k8.jpg

障害者支援施設 桑の木園のイベント



社会福祉法人いわみ福祉会
理事長 室崎富恵



馬に責任はない



桑の木園

島根・浜田で馬が大暴れ 障害者支援施設のイベントで10人けが

23日午後0時45分ごろ、島根県浜田市金城町七条の障害者支援施設「桑の木園」であったイベントの会場で、暴走した馬1頭が観客に突っ込み、乳児1人を含む10人が打撲や切り傷のけがをした。島根県警浜田署が状況を調べるとともに関係者から話を聞いている。

浜田署や桑の木園によると、イベントは収穫祭で、乗馬体験を実施。暴走した馬は休憩中で、ロープ状のもので木につながれていたが、枝が折れ、約100メートル離れた催し物ステージ前に走り込んだ。馬を避けようと転倒するなどし、けがをしたとみられる。出店もあり、約千人が来場していたという。

馬は9歳の雌で体高は約145センチ、体重約380キロ。桑の木園を運営する「いわみ福祉会」が同じく運営する乗馬施設から連れてきていた。

いわみ福祉会は「大変お騒がせして申し訳ない。誠心誠意対応していきたい」としている。




»祭りのイベントで馬暴れる、男女10人がけが

23日午後、島根県浜田市の障害者支援施設で行われていた収穫祭のイベントで、乗馬体験の馬が暴れ出し、80代の男性が手の指を骨折するなどあわせて10人がけがをした。

23日午後1時ごろ、島根県浜田市金城町の障害者福祉施設いわみ福祉会桑の木園で行われていた収穫祭のイベントで、乗馬体験に使われていた馬1頭が暴れ出し、0歳から80代の男女あわせて10人がけがをした。

このうち、見学していた80代の男性が手の指を骨折したほか、顔面も切るなど重傷。
現場には、ドクターヘリも出動し、0歳の男の子が浜田市内の病院に運ばれた。10人全員意識があり、命に別状はないという。

暴れた馬は、すぐ近くの係員に取り押さえられた。馬は、この社会福祉法人が運営する乗馬施設から運び込まれ、施設のスタッフによると、おとなしい馬を選んで連れて来たという。警察は現場の安全確保がとれていたかなど、事故の原因を調べている。


島根県浜田市で乗馬体験の馬が驚いて突然、走り出してそれを避けようとして転倒したり、馬に接触した参加者ら10人がけがをした。

広島との県境に近い浜田市。ずらりと並ぶ紅白のテント周辺ではイベントが開かれていた。しかし、まだ明るいのに楽しんでいる人は全くいない。23日午後1時前、ここで馬が走り出して次々に人とぶつかるなどしたというのだ。現場にいた女性は乗馬をする子どもの写真とともに「桑の木園の収穫祭。楽しかったのに2回目のもちまき中に馬が走り回って、けが人続出で救急車が」とつぶやいていた。障害を持つ子どものための団体「いわみ福祉会」が開いた収穫祭。バンドの演奏や露店が出るなどし、大勢の人が集まっていたという。ホームページには目玉イベントなのか「もちまき」の文字が。

>現場にいた女性
「“もちまき”があって必死になって拾っている時、馬1頭が暴れて下りてきたみたい。そのまま人の背後から来たので前に倒れる人もいた」

一部の餅には当たりが入っていたという。

>現場にいた人
「皆、一生懸命拾っていた。その最中に馬が暴れてきて、もちまきをしている人がマイクで『馬がいるので注意して下さい』といった時には皆、倒れていた」

乗馬体験が行われていた所から馬が逃げて、もちまき会場に突っ込んだという。けが人は10人に及んだ。イベントは今回で40回目。祭りのパンフレットには、大きく馬の写真が載せられている。

>現場にいた女性
「(Q.過去に暴れたことは?)収穫祭は毎年ある。乗馬体験もやっていたが、暴れることはなかった」
警察は、主催者などから当時の状況を詳しく聞いている。





23日午後1時ごろ、島根県浜田市金城町七条の障害者支援施設「いわみ福祉会桑の木園」で、催し中に馬が暴れてけが人が出ていると、来場者から119番通報があった。浜田署によると、0歳から80代の男女10人が転倒するなどして、頭や顔に軽いけがをした。

暴れた馬は、乗馬体験用に近くの施設から来た2頭のうちの1頭。署によると、ロープでつないでいた木の枝が折れ、馬が数十メートル離れた模擬店付近で暴れたという。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.22 (Wed)

水上デイサービスセンターで食中毒

社会福祉法人みなかみ町社会福祉協議会

水上デイサービスセンター
群馬県利根郡みなかみ町阿能川1059-1


みなかみの施設で男女9人食中毒

群馬県は21日、みなかみ町の介護施設「水上デイサービスセンター」で食事をした9人が下痢や発熱などを訴え、うち5人から食中毒菌「カンピロバクター」が検出されたと発表した。

県食品・生活衛生課によると、発症者は60~90代の男女9人で、うち7人が入院したが、重症者はおらず、いずれも快方に向かっているという。

9人は3日、鶏肉のトマト煮、マカロニサラダ、バナナケーキなどを食べ、翌日から症状を訴えた。

県は、同センターを運営する社会福祉法人みなかみ町社会福祉協議会に対し、21日から3日間の食品営業の停止処分を行った。食肉を加熱することや、生肉を取り扱った後の消毒を呼びかけている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.22 (Wed)

横領された金を肩代わり*社会福祉法人同愛会

社会福祉法人同愛会


収入
 98億円!!!!!





障害者施設 の管理者が入所者14人から985万円横領

神奈川県内外で障害者施設などを運営する社会福祉法人同愛会(横浜市保土ケ谷区)の川崎市高津区にあるグループホーム(GH)で、管理者を務めていた男性が今年9月ごろまでの約1年半にわたり、知的障害を持つ入所者の預金985万円余りを口座から勝手に引き出して横領していたことが21日、分かった。川崎市障害計画課によると、男性はすでに解雇されたという。

同愛会の報告に基づいて同課がまとめた資料などによると、男性は共同生活援助事業所「ウィズバル」内にある「めりあ」などGH3棟に入所する障害者18人から預かっていた預金通帳のうち、14人分の預金の一部を無断で引き出すなどの手口で現金計985万5382円を横領していたとされる。職員から内部告発のメールなどがあり、同愛会法人本部が男性に聞き取り調査したところ、横領の事実を認めたという。

同愛会が横領された金額を肩代わりし、被害者側に弁済した。市は同愛会への行政処分も検討している。毎日新聞の取材に対し、同愛会法人本部の担当者は「現時点でお話しすることはない」としている。


>同愛会が横領された金額を肩代わりし、被害者側に弁済した
肩代わりしたお金は
元々のお金は我々の税金じゃ

>管理者を務めていた男性
小奴からその盗んだお金を返してもらえよ

たかが社会福祉法人の分際が オマエらが勝手な判断すんなよ



>横領した金額は本人が全額返済した


川崎市内のグループホーム 責任者が入所者から約985万円横領

ことし9月、川崎市高津区の知的障害者が暮らす施設で、責任者の男性が入所者の預金985万円あまりを口座から勝手に引き出していたことが分かった。

横領したのは社会福祉法人同愛会が運営する川崎市高津区のグループホーム3棟の管理者だった男性。

川崎市によると男性はことし9月までの1年半、知的障害がある入所者18人から預かっていた預金通帳のうち、14人分の預金の一部を無断で引き出し985万円あまりを横領したという。男性はことし9月に解雇され、横領した金額は本人が全額返済した。川崎市は今月10日から同愛会の川崎事業本部に監査に入り、経理書類や通帳取り扱いの調査などを行っていて、行政処分を検討している。



過去にはこんな事件を 川崎市中央療育センター
2016年12月29日
添い寝が寝落ちに ⇒ 短期入所の男の子窒息死 ⇒ 業務上過失致死

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3180.html



ご報告とお詫び

なんだか反省しとらんみたい
処分についての法人見解  平成30年2月28日

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(3) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.21 (Tue)

ド根性ってかキョーエイグループ

キョーエイグループ


どうでもエエわ
東大阪市が解決するやろ


「寿寿」 介護報酬不正受給で処分へ、奈良

介護施設でフィリピン人職員に過酷な労働を強いたとして問題になった介護会社「寿寿」(大阪府東大阪市)が運営する奈良市の訪問介護事業所で介護報酬の不正受給などがあったとして、市が近く事業所の指定を取り消す方針を固めたことが20日、市への取材で分かった。返還請求と刑事告訴も検討している。

寿寿を巡っては、フィリピン人元職員10人が大阪地裁に起こした未払い賃金請求訴訟で原告に陳謝して計約1千万円の解決金を支払う内容で和解し、別の系列事業所(廃止)での不正受給など問題が相次いでいる。


そやけど
これだけ社会問題になっとるのに サイトを閉鎖せんと
己の顔写真まで晒してな エエ根性しとるわ


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.21 (Tue)

株式会社ユーハイムと社会福祉法人誠慈会

洋菓子会社の「ユーハイム」 商標めぐる訴訟で和解 社会福祉法人は名称使用できず

洋菓子メーカー「ユーハイム」(神戸市)が、無断でユーハイムの名称を冠した特別養護老人ホームを運営されて商標権を侵害されたとして、社会福祉法人誠慈会(茨城県常陸太田市)に名称の使用差し止めと損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁(森崎英二裁判長)であり、社福法人側が来年4月以降に名称を使用しないことを条件に和解が成立したことが20日、関係者への取材で分かった。

和解は10月31日付。訴状などによると、ユーハイムの名称は同社の申請で昭和29年1月に商標登録された。一方、社福法人は遅くても平成26年以降、「ユーハイム常陸太田」(同市)など地名とユーハイムを組み合わせた特別養護老人ホームを茨城・福島両県で4カ所運営している。

ユーハイム側は訴訟で「同じ名前を使われることで、株式会社ユーハイムが施設を運営していると誤認混同される恐れがある」と主張。社福法人側は「『ハイム』はドイツ語で『家』という意味。地名と一体となった名称でもあり、菓子メーカーを想起させることはなく、商標権侵害に当たらない」と請求棄却を求めていた。

ユーハイムの担当者は「和解という結果となり、よかった」とし、誠慈会は「裁判所の勧告を受け入れて和解することにした」としている。


神戸市の洋菓子メーカー「ユーハイム」が、同じ名称の特別養護老人ホームを運営する茨城県常陸太田市の社会福祉法人に、標章の使用禁止と1千万円の支払いなどを求めた訴訟が大阪地裁(森崎英二裁判長)であり、21日までに法人側が商標権の侵害を認め、来年4月以降は使用しない条件で和解したことが分かった。

社会福祉法人「誠慈会」は、「ユーハイム常陸太田」など茨城、福島県南部でユーハイムと地名を合わせた老人ホームを複数運営。一方、1900年代の初めにドイツ人が創業し、バウムクーヘンなどで知られるユーハイムは全国で店舗展開している。

神戸市のユーハイムは訴訟で「洋菓子店が施設を運営しているように思われ、食の事故が起こればブランドイメージが傷つく恐れがある」と主張。
法人側は「『ハイム』は家を表すドイツ語で、不動産会社の名称としても使われている」と反論していた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.20 (Mon)

この先今後の障害者福祉のためにも刑罰を課す

内部で調査をしたが虐待はなかった

社会福祉法人瑞宝会


こういう福祉法人は
金の使い方もメチャクチャだと思うわ






入所者暴行 元職員2人が起訴内容認める

栃木県宇都宮市の障害者施設で、入所者の男性に殴る蹴るの暴行を加え、大けがを負わせた罪などに問われた元職員2人の初公判が開かれ、2人は起訴内容を認めた。

宇都宮市の障害者施設「ビ・ブライト」の元職員・松本亜希子被告と佐藤大希被告は、今年4月、施設に入所していた当時27歳の男性に殴る蹴るの暴行を加え、全治6か月の大ケガをさせた罪などに問われている。

20日、宇都宮地裁で開かれた初公判で2人は「間違いありません」と起訴内容を認めた。その後の冒頭陳述で、検察側は、「口で言うより殴る方が楽だと考え、40分にわたって暴行を加えていた」と指摘した。

この施設では栃木県警OBの元職員2人が事件の調査資料を廃棄した証拠隠滅の罪で、罰金刑が確定している。


icon_19_02.png

理事長、虚偽報告疑い 栃木県警、自宅など捜索 11月24日

社会福祉法人「瑞宝会」が運営する宇都宮市西刑部町の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で4月、入所者男性が重傷を負った事件に関連し、法人が傷害の事実を知りながら同市に「情報はない」などと虚偽の報告をしたとして、県警は23日、障害者総合支援法違反の疑いで同市下栗町の法人本部や同市内の土屋和夫理事長(59)宅など数カ所を家宅捜索した。捜査関係者によると、都道府県警が同容疑で強制捜査に着手するのは、極めて珍しいという。

土屋理事長宅には午前7時50分ごろ、捜査員約10人が入った。土屋理事長の立ち会いで駐車場の車なども捜索し、押収品などが入ったとみられる段ボール1箱を運び出した。法人本部は午前8時30分ごろ、捜査員約20人が入り午後2時ごろ、段ボール約40箱をワゴン車に積み込んだ。県警は同日、土屋理事長ら法人関係者を呼び、事情を聴いた。

捜査関係者や同市によると、市は8月中旬、同法の規定に基づき、虐待や暴力行為の事実関係や経緯に関する調査結果の報告を求めた。同法人は同月下旬、土屋理事長名で調査報告書を提出。虐待の事実を知りながら、「全職員から聞き取り調査を行ったが、虐待・暴力行為の目撃情報などは得られなかった」とする虚偽の報告をした疑いがあるという。

土屋理事長は傷害事件発覚後、下野新聞社の取材に、「内部調査では暴力を確認していない。市にも同様の報告をした」と話していた。
だが県警の調べでは、法人の内部調査に「暴行の現場を見た」と証言した職員がいたという。

傷害事件は、元職員ら2人が共謀し4月15日、「ビ・ブライト」で入所者男性の腰付近を数回蹴るなどして約6カ月の重傷を負わせた、とされる。また、職員として働いていた県警OBが暴行の目撃情報の文書を破棄したとして、証拠隠滅の罪で罰金の略式命令を受けた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.20 (Mon)

医師免許のない経営者が医師法違反

株式会社nagomi
三重県津市一志町片野121-9

医師免許なく採血容疑 三重の介護施設社長を逮捕

医師免許を持たずに介護施設の入居者に採血や壊死した部分の切除をしたとして、三重県警は20日、医師法違反の疑いで三重県松阪市、介護施設運営会社「nagomi」社長、川染智騎容疑者(36)を逮捕した。入居者の健康被害は確認されていない。

逮捕容疑は7月15日~10月6日、医師でないのに同社が津市で運営する高齢者介護施設で、70代の女性2人と80代男性から採血し、別の70代女性の床ずれで壊死した部分をはさみで切除した疑い。

津南署によると、昨年12月と今年9月、県に外部から通報があり発覚。県が県警に相談していた。


医師の資格がないのに介護施設の入居者に医療行為をしたとして、三重県警生活環境課と津南署は20日、医師法違反の疑いで、津市一志町片野の介護施設運営会社「nagomi(なごみ)」の経営者川染智騎容疑者(36)=同県松阪市嬉野中川新町=を逮捕した。

逮捕容疑では、今年7月15日~10月6日、医師免許がないにもかかわらず、同社が運営する「高齢者介護ホームナゴミガーデン」(津市一志町片野)に入居する70代の女性2人と80代の男性1人の採血をし、別の70代女性の床ずれで壊死した腰付近の皮膚をはさみで切除したとされる。容疑を認めている。

県警によると、4人に健康被害は確認されていない。9月ごろ県に匿名の通報があり発覚した。

ナゴミガーデンは2011年3月開設。施設に高齢者約30人が入居しているほか、看護師を含めた従業員約20人がいる。県警は、川染容疑者が日常的に医療行為を行っていたとみて調べる。


再逮捕

医師法違反で介護施設社長を起訴、詐欺容疑で再逮捕 2017年12月12日

修理費を水増しして損害保険金をだまし取ったとして、三重県警は11日、高齢者介護施設運営会社の社長、川染智騎容疑者(36)=松阪市嬉野中川新町=を詐欺の疑いで再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

県警によると、川染容疑者は2015年10月28日、運営する施設の物入れ扉の修理費を約9万9千円から約42万6千円に水増しし、損害保険会社から約32万7千円分を余分に損害保険金としてだまし取った疑いがある。修理を担当した建設会社経営の70代男性=松阪市=に、虚偽の請求書をつくらせたという。県警は、男性についても、詐欺幇助(ほうじょ)の疑いがあるとして任意で調べを進めている。

津地検は11日、医師でないのに入居者に医療行為をしたとして、川染容疑者を医師法違反の罪で起訴した。



7hhvf3120_mkj89.jpg



有罪判決 懲役2年6カ月執行猶予4年 2018年3月27日
執行猶予?


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.19 (Sun)

社会福祉法人山城会の元事務部長が

社会福祉法人山城会
理事長 合田秀實
徳島県三好市山城町西宇1227-4


三好の社福法人元職員 盗聴か 理事会に録音機

三好市山城町西宇の社会福祉法人山城会で多額の不正な振り込みが発覚した問題で、県警に逮捕された元事務部長平田尚嗣容疑者(58)=同市山城町上名、無職=が、同会の理事会が開かれる会議スペースなどにICレコーダーを仕掛けていたことが18日、分かった。理事会では会計処理の不自然な点が指摘されることがあり、同会関係者は、平田容疑者が対応策を講じる目的で盗聴していたのではないかとみている。

ICレコーダーは、2014年12月30日と15年2月14日、16年4月5日の計3回、理事会の会議スペースの本棚の上や理事長室で、職員が掃除した際などに見つかった。

いずれも平田容疑者が仕掛けたことを自ら認め、上司から注意を受けた。ICレコーダーの録音内容は確認されず、同容疑者に返却されていた。

同容疑者は、上司から注意を受けた際に「消しゴムがなくなったので、第三者に持ち去られたかどうか確認したかった」という趣旨の説明をしたという。

理事会は毎年5月中旬に開かれており、山城会の会計処理の不自然な点を指摘する声が上がっていた。平田容疑者は16年4月に事務部長の役職を外れるまで、会計業務を取り仕切っていた。

同会関係者は「理事会の様子や理事長の発言を盗聴し、指摘事項への対策を事前に練っていたのではないか」とみている。

平田容疑者は、山城会の事務部長だった14年9月から15年3月にかけて8回にわたり、同会の口座から約313万円を自身の口座に振り込んだとする電子計算機使用詐欺の疑いで県警に逮捕された。


社福法人の元経理担当者を詐取疑いで逮捕 徳島県 11月15日

三好市山城町西宇の社会福祉法人山城会で多額の不正な振り込みが発覚した問題で、徳島県警捜査2課と三好署は15日、電子計算機使用詐欺の疑いで、同会の経理を担当していた元事務部長平田尚嗣(しょうじ)容疑者(58)=同町上名、無職=を逮捕した。「端末を不正に操作し、自分の口座に振り込んだ」と、容疑を大筋で認めている。

逮捕容疑は、2014年9月から15年3月にかけて8回にわたり、振り込みをする必要がないにもかかわらず、理事長らに無断でインターネットを介した銀行の決済システムを利用し、山城会名義の口座から平田容疑者名義の口座に計約313万円を振り込んだとしている。

署によると、平田容疑者は、山城会の事務所に設置された専用の端末機を操作し、1回当たり約20万~50万円を自身の口座に振り込んでいた。架空の物品購入費や工事費名目の伺い書などを作成。理事長の決裁を受けて、振り込みが適正であるかのように装うなどし、不正な振り込みを繰り返した。

不正な振り込みは、過去十数年の間に約3千万円に上るとみられる。

15日朝から正午すぎにかけて、県警の捜査員が平田容疑者宅などを家宅捜索し、段ボール6箱分の資料を押収した。

平田容疑者は山城会が設立された1991年から勤務し、95年からは経理の責任者を務めていた。2016年4月に不正な経理処理が発覚し、同7月に懲戒免職処分を受けていた。

山城会は、特別養護老人ホーム山城荘や大歩危温泉ケアハウスを運営している。デイサービスや在宅介護支援事業も手掛けている。
山城会の西岡英明理事長は「元幹部がこうした事件を起こし、非常に残念で申し訳なく思う。今後は内部の管理体制の改善に取り組み、信頼回復に努めたい」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.18 (Sat)

トラウマ*保育園で看板が落下 ⇒ 2歳の女の子がケガ

社会福祉法人覚応会
理事長 園長 古賀良和
光和保育園
福岡県福岡市東区和白 3丁目20-12

家族経営か

保育園で看板落下、女児けが 事故後登園怖がる

福岡市東区の「光和保育園」で今年9月、2階ベランダの看板が落下し、園庭にいた女児(2)が額を切る事故が起きていたことがわかった。

同園は1か月余り、事故を市に報告していなかった。

同園によると、9月13日午前10時頃、高さ約4・4メートルの2階ベランダのフェンスに、結束バンド6本でくくりつけていたプラスチック製の看板(90センチ四方、重さ約4・6キロ)が落ち、運動会の練習をしていた女児の額に当たった。女児は額を数センチ切るなどし、病院で治療を受けた。当時、女児以外にも数人の園児がいたが、無事だった。

女児は事故後、登園を怖がり、休んでいる状態が続いているという。

看板は月1回、保育士らが目視などで点検していた。同園は、読売新聞の取材に「安全対策について認識が甘かった。女児にけがをさせ、大変申し訳ない」と陳謝。今後、安全点検は専門業者に依頼し、再発防止に努めるとしている。



良和さん
お父さんから園長と理事長職を受け継いだばかりで ・・・

第二光和保育園
園長 古賀美佐子



管理能力が無かったのか
職員とのコミュニケーションがとれていなかったのか ・・・・・

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.17 (Fri)

またか*障害者の就労支援事業所で大量解雇

一般社団法人しあわせの庭
設立 平成26年12月11日
代表理事 山下昌明


ff300_lo09.jpg

福山市 破たんの障がい者就労支援事業所 大量解雇で代表が謝罪

利用者に「あすはもう来ないで」と言って解雇していた。福山市にある障害者の就労支援事業所が利用者を大量解雇した問題で、代表理事が取材に応じ、一連の経緯を謝罪した。

しあわせの庭・山下昌明代表理事は報道陣の問いかけに対し、「現時点では大変申し訳ない気持ちでしかない。私の方で出来ることがあれば誠意を持って対応していきたい」と述べ、謝罪した。

経営破綻したのは福山市の社団法人しあわせの庭で、近く自己破産を申し立てることを明らかにした。『しあわせの庭』は、障害者と雇用契約を結んで就労を支援する「A型事業所」を運営していたが、必要とされている利用者への再就職支援や説明を十分行わないまま、利用者112人に対し突如、きょう付けでの解雇を通知した。

利用者は「きのうで終わりで『明日はもう来ないでね』みたいな感じだった。次の仕事が見つかるまではちょっと不安ですね」と話していた。

この事態を受け、県と福山市は就職を希望する利用者全員の再就職先の斡旋などを行うよう事業者に命令するとともに、今夜、利用者を対象とした説明会を開く方針。


誠意とは なんぞや



障害者112人を解雇 広島、就労事業所が破綻で

障害者が働きながら技能を身に付ける就労継続支援A型事業所を広島県福山市などで運営する法人「しあわせの庭」が経営破綻のため2カ所の事業所を閉鎖し、雇用契約を結ぶ障害者112人を17日付で解雇すると同市に伝えていたことが分かった。

同市障がい福祉課によると、解雇対象はパンなどを製造する「しあわせの庭」(福山市)の67人と、包装作業などを行う「しあわせの庭鵜飼事業所」(同県府中市)の45人。

法人の山下昌明代表理事が10月16日、福山市に対し、事業所の経営が厳しく破産手続きを検討していると説明。今月16日には、利用者全員の17日付での解雇を伝えた。広島県と福山市は再就職の支援と賃金の支払いを法人側に命じた。

障害者が解雇される同様のケースは近年相次いでおり、7月には別のグループが運営する岡山県倉敷市と高松市の計7事業所で約280人が解雇された。


なんか アレか? アンタら
ままごと しとるんか?

福山市は16日、障害者の就労継続支援事業所2カ所を運営する同市の一般社団法人「しあわせの庭」(山下昌明代表理事)が経営困難になり、利用者112人全員が17日付で解雇されることを明らかにした。市と県は16日、障害者総合支援法に基づき、同法人に対し、就労先のあっせんなど利用者保護を命令した。

市によると、事業所を閉鎖する事業者は、就労の継続を希望する利用者に就職先のあっせんや情報提供をしなければならないにもかかわらず、責務を果たさなかったとしている。命令内容は▽事業廃止後も引き続き指定障害福祉サービスを希望する利用者が継続的にサービスを受けられるよう対応する▽利用者に確実に賃金を支払う の2点。

解雇対象者は、パンなどを製造する「しあわせの庭」(同市曙町5)の67人と、軽作業を行う「しあわせの庭鵜飼事業所」(府中市鵜飼町柿ノ木)の45人。市は、県福山庁舎(福山市三吉町1)で17日午後7時から▽福山市役所(同市東桜町)で19日午後1時半から、利用者向けの説明会を開く。


我々の税金を使って
終いには自己破産 ってか
ナメとんのか




曙事業所 就労継続支援A型作業所
広島県福山市曙町5丁目30番15号
事業内容
パン製造・販売
乾麺の検品・梱包・箱詰め作業
菓子の検品・梱包・箱詰め作業
学習教材等の数読みセット・封入作業

鵜飼事業所 就労継続支援A型作業所
広島県府中市鵜飼町柿ノ木531-3
事業内容
パソコン作業
学習教材等の数読みセット・封入作業


破産手続開始申立書によると、負債は2億8000万円以上。しあわせの庭は2014年12月設立で、山下氏は当時務めていたフィル代表から打診を受け代表理事に就任。法人設立や事業計画の策定もフィルが支援、主導したようだという。15年春にパン製造を始め、約1年間に2事業所を新設するも、「売り上げが伸びず」「助成金収入が想定より低かった」などから経営は黒字化できなかった。申立書では、昨年9月ごろまでフィルに資金管理や経理を任せ、山下氏は正確に把握していなかったとしている。
株式会社フィル http://archive.is/N5dQo


しあわせの庭 破産から2カ月

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.17 (Fri)

合同会社山之内+パオ介護サービス指定取消し

指定障害福祉サービス事業者の指定取り消し処分について

大阪府は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号。以下「法」という。)第50条第1項の規定により、以下の指定障害福祉サービス事業者の指定を取り消しましたので、お知らせします。

1 指定取消対象事業者

(1) 法人名 合同会社山之内
(2) 代表者 代表社員 山之内 雅美(やまのうち まさみ)
(3) 所在地 大東市三住町11番45号

2 事業所名及び所在地
(1) 事業所名 パオ介護サービス
(2) 所在地 大東市住道一丁目9番8号メゾンリヴィエール上野3-B
(3) サービス種別 居宅介護・重度訪問介護・同行援護

3 指定取消年月日
平成29年11月17日(金曜日)

4 指定取消の理由
(1)不正の手段による指定(法第50条第1項第8号)
当該法人の代表者は、大阪府への指定申請から事業開始までの間に、サービス提供責任者が常勤専従できなくなったことを知ったにもかかわらず、申請の取り下げ等を行うことなく虚偽申請の状態で事業を開始した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.16 (Thu)

こういうのは虐待ではなく殺人未遂*北広島リハビリセンター

社会福祉法人北海長正会
理事長 長澤邦雄
北広島リハビリセンター

>他人の抗精神病薬を飲ませる



虐待じゃないだろ
殺人未遂だろ!



半年前か?

大声出した女性に他人の抗精神病薬を飲ませる

2017年5月、北海道北広島市の障害者施設で、介護職員が入所している女性に対し、他人に処方された抗精神病薬を飲ませ、行政指導を受けていたことが11月15日、分かりました。

北海道石狩振興局によりますと2017年5月、北広島市の障害者施設「北広島リハビリセンター」で、20代の女性介護職員が入所している70代女性が大声を出したため、他人に処方されていた抗精神病薬を飲ませてもうろうとさせました。

このた女性職員は、既に自主退職していて、聞き取りに対し「入所者からの苦情もあり、静かにしてもらいたかった」と話しています。

施設関係者によると70代女性は、11月6日に病死していますが、投薬との関係はないということです。

北広島市と振興局は、虐待と認定し、障害者総合支援法に基づき改善を求める勧告を、11月6日に行いました。




クリード青梅での徘徊を防ぐため拘束した
この事件と一緒やないか



こういうの虐待で済ますんか?

北海道北広島市の障害者支援施設「北広島リハビリセンター」で5月、20代の女性介護職員が入所していた70代女性に対して、他人に処方された抗精神病薬を飲ませていたことが15日、施設への取材で分かった。北海道は虐待と判断し、6日付で運営する社会福祉法人に障害者総合支援法に基づく改善勧告を出した。

施設によると、職員は5月27日昼ごろ、女性が大声を出したため他の入所者に処方されていた抗精神病薬リスペリドン内服液1本(0.5ミリリットル)を飲ませ、うとうとさせた。目撃していた同僚が上司に報告。職員は施設の聞き取りに「他の入所者から苦情もあり、静かにしてもらいたかった」と説明したという。

職員は、昨年にも1回この女性に他人の抗精神病薬を飲ませたことを認め、今年5月末に自主退職した。女性は今月6日に病死したが、投薬とは関係ないという。

施設の担当者は「利用者や家族に深くおわびしたい」としている。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2017.11.15 (Wed)

介護老人保健施設の送迎運転手が味噌汁に下剤

医療法人星晶会
伊丹ゆうあい
兵庫県伊丹市荒牧6丁目16番2号



「みそ汁に下剤入れた」介護施設の非常勤職員逮捕

兵庫県警伊丹署は15日、偽計業務妨害の疑いで、伊丹市荒牧6にある介護老人保健施設の非常勤職員の男(52)=同市=を逮捕した。

逮捕容疑は13日午前10時すぎ、介護老人保健施設で、職員用食堂のみそ汁が入った鍋に異物を入れた疑い。男は「下剤効果のある錠剤を入れた」と容疑を認めているという。職員に健康被害は出ていない。

同署によると、10月30日と11月6日に同施設の栄養士に職員から「味がおかしい」と相談があった。同13日も渋い味がしたため、同署に通報。職員が設置したビデオカメラに不審な動きをする男が映っていたという。

男は3月から勤務し、送迎車の運転手をしていた。





介護施設で味噌汁に下剤 非常勤の男を逮捕

兵庫県伊丹市にある介護施設で、「下剤効果のある錠剤を味噌汁の鍋に入れた」と話す職員が逮捕された。
犯行は2週連続で月曜日だったという。

味噌汁を器に注ぐ青い上着を着た男が、鍋に左手で何かを入れる様子が映っている。この男が食堂の業務を妨害した偽計業務妨害の疑いで逮捕された。

逮捕された介護施設「伊丹ゆうあい」の非常勤職員、山森俊彦容疑者は警察の調べに対し、「鍋に下剤効果がある錠剤を入れた」と容疑を認めている。

食堂は1日約40人の職員が利用するが、現時点で健康被害は出ていないという。先月30日と今月6日、2週続けて月曜日に「味噌汁の味が苦い」などの訴えがあり、施設側がホームビデオを設置。不審な手の動きをする山森容疑者をとらえていた。警察が動機などを詳しく調べている。




介護施設の職員食堂でみそ汁が入った鍋に異物を混ぜたとして、兵庫県警伊丹署は15日、偽計業務妨害の疑いで施設の非常勤職員、山森俊彦容疑者(52)=兵庫県伊丹市萩野西=を逮捕した。「下剤効果のある錠剤を入れた」と容疑を認めている。食堂は1日あたり職員約40人が利用するが、体調不良を訴えた人はいなかった。

逮捕容疑は13日午前10時ごろ、同市荒牧の介護施設「伊丹ゆうあい」の職員食堂で、みそ汁が入った鍋に異物を混入。施設側に新しく作り直させるなどし、業務を妨害したとしている。

同署によると、みそ汁の味に異変を感じた調理担当者が今月13日、食堂に隠しカメラを設置したところ、直後にみそ汁に異物を混入する山森容疑者の姿が写っていたという。同署が動機などを調べている。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT