FC2ブログ
2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.05.31 (Thu)

酒田市の精神病院で男性看護師が ・・・*殺すぞ!

山容病院
山形県酒田市浜松町1−7

がっこうを卒業して看護師の資格を得たばかりのペーペーなら
いざ知らず
50歳代って ・・・
もうベテランだろが

暴れた患者を押さえつけ骨折、「殺すぞ」暴言も

山形県酒田市にある精神科の山容病院で3月、50歳代の男性看護師が、暴れた男性患者を押さえつけた際に右腕骨折の重傷を負わせていたことが、同病院への取材で分かった。

男性看護師はその際、「殺すぞ」と暴言を吐いていたことも判明。同病院は男性看護師を休職処分とし、男性看護師は25日付で依願退職した。

同病院によると、男性看護師は3月15日、別の職員と、暴れる40歳代の男性患者の両腕をつかみ、別室に連れて行こうとした。その際、患者を制止するため、男性看護師が患者を腹ばいにさせ、背中に乗って両足で体を挟むなどした。

患者が痛みを訴えるなどして同19日に受診したところ、右腕の骨折が判明。同病院が関係者に聞き取り調査を行った結果、取り押さえ方が過剰だったことや暴言があったことが確認された。同病院は患者への補償を検討している。

南方秀文事務長は「興奮した患者には多人数で対処するなど、対応マニュアルの策定や職員への研修を検討する」などとコメントした。


日常茶飯事だったんですか?



患者押さえ付け骨折 男性看護師を処分 酒田市

酒田市の精神科「山容病院」で3月、50代の男性看護師が、暴れた男性患者を押さえ付けた際に右腕の骨を折る大けがをさせていたことが29日、病院への取材で分かった。「殺すぞ」などと暴言も吐いており、病院は今月、休職処分とした。男性看護師は25日付で依願退職した。

同病院によると、男性看護師は3月15日の昼ごろ、ホールで暴れた40代の男性入院患者が女性看護師を蹴ろうとしたため、押さえ付け、腹ばいになった患者の上に乗って腕を押さえ込む形になったところ、力が入りすぎ骨が折れたとみられる。数日後に整形外科で骨折が判明し、患者の家族に報告した。

同病院は、取り押さえ方が過剰だったなどとして男性看護師を処分。患者が興奮した際の対処法について今後も研修を積み重ねるなど、再発防止に努めるとしている。




福祉は牛の涎
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/
当ブログとは何ら関係がございません

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.31 (Thu)

39歳の介護士 ⇒ 酒気帯び運転 ⇒ ひき逃げ



ひき逃げ 介護士の男逮捕 佐賀県

30日朝早く、佐賀県大町町の町道で乗用車を運転中に歩行者に衝突しけがを負わせて逃げたとして、39歳の介護士の男がひき逃げなどの疑いで逮捕された。

はねられた男性は一時意識不明。
逮捕されたのは大町町大町の介護士・川岡紀雄容疑者39歳。

警察によると川岡容疑者は30日午前7時ごろ、大町町大町の町道で出勤しようと自宅を出た23歳の男性を乗用車ではねけがをさせて逃げたとして、ひき逃げと過失運転致傷の疑いが持たれている。
男性は頭を強く打ち一時意識不明となったが、現在は回復し命に別条はないという。

目撃者の情報から川岡容疑者の車と分かり、調べに対して「事故を起こした状況を思い出すことができない」と、容疑を否認している。逮捕後、川岡容疑者からは基準値を大幅に超えるアルコールが検出されているということです。




白石署は30日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、杵島郡大町町大町、介護士の容疑者(39)を緊急逮捕した。

逮捕容疑は30日午前6時50分ごろ、杵島郡大町町福母の町道でワゴン車を運転中、路側帯付近にいた20代男性をひいてけがをさせ、そのまま逃走した疑い。男性は脳挫傷などの重傷を負った。容疑者は「事故を起こした状況を思い出せない」と否認している。

白石署によると、事故現場は男性の自宅前。目撃情報や現場に落ちていた車の部品などから容疑者を特定した。事故から約6時間後の逮捕時、容疑者から基準値を大幅に上回るアルコールが検出されており、事故当時も酒を飲んでいた可能性もあるとみて調べる。




当ブログとは何ら関係がございません
福祉は牛の涎



残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.30 (Wed)

練馬区の北大泉保育園で*異物が混入か? ⇒ 誰が?

福祉は牛の涎

北大泉保育園
東京都練馬区大泉町4丁目15−15

福祉は牛の涎

ペットボトルの水飲み区立保育園職員が一時意識失う

東京都練馬区は30日、同区大泉町4の区立北大泉保育園で、ペットボトルに入った水を飲んだ職員が一時意識を失い、病院に運ばれたと発表した。職員は間もなく意識を回復し、現在は自宅で療養中。石神井署は、ペットボトルに異物が混入していた疑いもあるとして、事件、事故の両面から調べている。

区と同署によると、29日正午ごろ、保育園2階の職員休憩室で、40代の女性職員が冷蔵庫から自分のペットボトルを取り出し、一口飲んだところ意識を失った。居合わせた同僚が園長に連絡し、119番通報したが、職員は救急車が到着する前に意識を回復した。

ペットボトルの水は飲みかけで、園長は区に「職員休憩室の流し台にある洗剤と同じ臭いがした」と説明している。この職員が過去に職場で意識を失ったことはなく、健康状態に問題はないという。また、休憩室に職員以外が立ち入る可能性は低いという。

同保育園には0~5歳児約120人が通っており、正規職員約30人、非常勤職員とアルバイト職員が約25人いる。同署はペットボトルの中身を分析し、異物の有無などを調べている。


福祉は牛の涎

東京・練馬区の保育園で、ペットボトルの水を飲んだ女性職員が意識を失い、病院に運ばれた。

異物が混入された疑いがあるという。

29日、練馬区立北大泉保育園で、看護師の女性(40代)が冷蔵庫に入れてあった飲みかけのペットボトルの水を飲んだところ、意識を失い倒れた。

女性はその後、回復し、病院に運ばれたが、下痢の症状があるという。
ペットボトルの水からは、保育園にある食器用の洗剤の臭いがしたということで、警視庁は、事故と事件の両面で調べている。


東京都練馬区は30日、区立北大泉保育園(同区大泉町)で、職員の40代女性がペットボトルの水を飲み、一時意識を失って救急搬送されたと発表した。水から洗剤の臭いがしたことなどから、異物が混入された可能性があり、警視庁石神井署が傷害容疑などを視野に、ペットボトルの中身を鑑定するなどして調べている。

区や署によると、29日正午過ぎ、女性が職員用休憩室の冷蔵庫に入れていたペットボトルの水を飲んだところ、急に気分が悪くなり、意識を失って倒れたという。女性はその後、意識を取り戻し下痢などの症状を訴えているものの、快方に向かっているという。

園長がペットボトルに残った水の臭いをかいだところ、休憩室の流しに置いてた食器用洗剤に似た臭いがしたという。ペットボトルには女性の名前が書いてあった。




過去にもこんな事件が
2014年9月18日
島根県警大田署は16日、同僚の飲みかけのペットボトルに消毒液を混入させたとして、器物破損と暴行の疑いで福祉施設のパート職員の少女(18)=同県大田市=を逮捕した。少女は容疑を否認している。

逮捕容疑は8月7日午後、大田市の福祉施設の洗面所で、職員の女性(24)が置き忘れた飲みかけのペットボトルのお茶に消毒液を混入させた疑い。女性は刺激臭に気付き、飲まなかった。

大田署によると、同じ成分の消毒液が施設内で見つかった。同署がトラブルの有無など動機を調べている。施設の理事長が同署に相談していた。

ココア飲み倒れ2人搬送、薬物混入か 大阪市のNPO法人 2013年11月26日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

睡眠導入剤:ココア混入で2人搬送、女逮捕 大阪の施設 2014年3月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-678.html

介護施設で従業員11人が体調不良訴える 東海市 2016年12月9日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3136.html

茶から睡眠導入剤成分 11人体調不良の介護施設 2016年12月17日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3150.html

介護老人保健施設の送迎運転手が味噌汁に下剤 伊丹ゆうあい 2017年11月15日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3763.html





当ブログとは何ら関係がございません
福祉は牛の涎



当ブログとは何ら関係がございません  福祉は牛の涎

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.30 (Wed)

60代の入所者男性の下腹部を蹴り睾丸破裂



社会福祉法人土佐七郷会
高知県幡多郡黒潮町加持33番地

大方誠心園
高知県幡多郡黒潮町入野2203-1


職員が入所者暴行、睾丸破裂 障害者支援施設で

高知県黒潮町の障害者支援施設「大方誠心園」で4月、30代の男性職員が重度の知的障害がある入所者の60代男性の下腹部を蹴り、睾丸破裂の大けがをさせていたことが30日、施設への取材で分かった。職員は自宅謹慎中で、県警中村署が傷害容疑で調べている。

施設によると、4月26日午前6時半ごろ、何度も服を脱ぎ捨てる男性に腹を立て、男性の肩を押さえながら右膝で1回下腹部を蹴った。男性は自ら痛みを訴えることができず、同11時半ごろトイレの介助をした別の職員が、下腹部の変色や意識の混濁に気づき119番した。左睾丸の破裂が判明、手術を受け5月14日に退院した。


福祉は牛の涎

職員暴行で睾丸破裂 肩押さえ下腹部蹴る

高知県黒潮町の障害者支援施設「大方誠心園」で4月、30代の男性職員が重度の知的障害がある入所者の60代男性の下腹部を蹴り、睾丸破裂の大けがを負わせていたことが30日、施設への取材で分かった。職員は自宅謹慎中で、県警中村署が傷害容疑で調べている。

施設によると、4月26日午前6時半ごろ、何度も服を脱ぎ捨てる男性に腹を立て、男性の肩を押さえながら右膝で1回下腹部を蹴った。男性は自ら痛みを訴えることができず、同11時半ごろトイレの介助をした別の職員が、下腹部の変色や意識の混濁に気づき119番した。左睾丸の破裂が判明、手術を受け5月14日に退院した。

当時、施設では入所者79人が四つの寮に分かれて生活していた。男性職員は夜勤で、入所者23人を1人で受け持っていた。当初は暴行を否定したが、5月1日に「カッとなってやってしまった」と認めた。

施設は同日、県に報告し、2日に家族に謝罪した。職員は施設を運営する社会福祉法人土佐七郷会から謹慎処分を受けたが、同法人はより重い処分も検討している。


こんな施設では こんなことって
日常茶飯事なんですか?

福祉は牛の涎

先月26日、高知県黒潮町にある障害者支援施設で、30代の男性職員が知的障害がある60代の男性の入所者の下腹部をひざで蹴って大けがをさせていたことがわかり、警察が傷害の疑いで捜査している。

これは、高知県黒潮町にある障害者支援施設「大方誠心園」が30日午後3時から会見を行って明らかにした。

施設によると、先月26日の午前6時半ごろ、30代の男性職員が重度の知的障害がある60代の男性の入所者の下腹部をひざで蹴ったという。
男性は自分で痛みを訴えられず、およそ5時間後にトイレの介助を行った別の職員が下腹部の変色に気づき、搬送された病院で手術を受けたという。

男性職員は当時、夜勤で入所者23人を1人で担当していて、当初は暴行を否定していたが、今月1日になって認めた。
施設の調べに対して、男性職員は「着替えを手伝っていたが何度も服を脱いでしまい、腹が立ってやってしまった」と話している。

施設は、男性の家族に謝罪し職員を自宅謹慎にするとともに、警察に届け出たということで、警察は傷害の疑いで捜査している。

大方誠心園の酒井晴夫所長は「男性にけがをさせてしまい誠に申し訳ありません。このようなことが2度と起こらないよう、原因を検証して夜勤の時間帯の職員を増やすなど再発防止策を考えたい」と話している。




施設の聞き取りに対し
「自分の支援が伝わらないもどかしさで、感情的になってしまった」と話している。
施設側は31日に臨時理事会を開き、処分を決める。

酒井晴夫施設長
「(男性職員は)支援に真面目でこういうことは今までになかった。二度と起こさないよう働く環境の改善や人権研修を行っていく」。


当ブログとは何ら関係がございません 福祉は牛の涎

当ブログとは何ら関係がございません
福祉は牛の涎

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.30 (Wed)

土方は差別用語だよ

障害者施設の支援員 ⇒ 土木作業員へ転職


元職員が福祉施設でカード入り金庫盗む

滋賀県警東近江署は29日、建造物侵入と窃盗の疑いで、東近江市中小路町、土木作業員の男(28)を逮捕した。

逮捕容疑は、3月20日午後5時から同22日午前8時50分までの間に同市内の障害者福祉施設に侵入して現金4千円とキャッシュカードが入った金庫を盗み、さらに同市内などのコンビニ3カ所で、盗んだキャッシュカードを使って現金計50万円を引き出した疑い。同署によると、男は同施設で昨春ごろまで職員として働いていたという。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.30 (Wed)

そりゃ取消しになるわ

特定非営利活動法人すまいるネット
代表理事 谷澤公彦
すまいるラボ
上尾市瓦葺2716尾山台団地4-5-109

上尾市の福祉事業所、申請書偽造 指定取消し

埼玉県は指定障害福祉サービス事業所の申請書を偽造して提出したとして、上尾市瓦葺の事業所「すまいるラボ」の指定を取り消したことが29日、分かった。処分は同日付。30日にも発表する。

「すまいるラボ」は、特定非営利活動法人「すまいるネット」(上尾市西宮下、谷澤公彦代表理事)が運営している。すまいるネットは平成28年2月に印鑑を偽造し、医師の許可を得ないまま、協力医療機関協定書を添付し、県に指定障害福祉サービス事業所の申請書を提出した。今年2月にも偽造された領収書の写しを添付し、補助金の交付を求める書類を県に提出していた。3月の県が実施した監査でも虚偽の返答をしていた。

すまいるラボは障害者の就労継続支援型のサービスを展開している。



定款に記載された法人の目的
この法人は、上尾市及び北足立郡伊奈町とその周辺地域の障害者に対し、「働く場」を提供し、地域社会の中で自立をサポートし、相互に人格と個性を尊重して豊かに暮らせる地域社会を創造することで福祉の増進に寄与することを目的とする。

サービス内容(定員)
■就労移行支援   定員6名
■就労継続支援B型 定員14名

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.30 (Wed)

病院内で現金盗んだ看護師*橋本市民病院


病院で現金盗んだ疑い 看護師の女逮捕、和歌山

和歌山県警橋本署は29日、同県橋本市の市立橋本市民病院で、患者から病院が預かっていた現金を盗んだとして、窃盗の疑いで、この病院に勤める看護師、片岡円容疑者(42)=大阪府富田林市藤沢台=を逮捕した。

逮捕容疑は4月25日~5月23日、ロッカーに保管していた患者の現金17万円を盗んだとしている。

橋本署によると、ロッカーの鍵は片岡容疑者を含む数人の看護師が持ち回りで管理していた。片岡容疑者に事情を聴くと、自供したという。

盗んだことに間違いありません

橋本市の市民病院で、ナースステーションのロッカーに保管していた入院患者の財布から現金17万円を盗んだとして、この病院に勤める42歳の看護師の女が窃盗の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、橋本市民病院の看護師で大阪・富田林市の片岡円容疑者(42)。

警察によると片岡容疑者は、今月23日までの1か月の間に、病院のナースステーションにあるロッカーに保管していた入院患者の男性の財布から、現金17万円を抜き取ったとして、窃盗の疑いが持たれている。

警察によると、このロッカーの鍵は各フロアに複数いる看護師の責任者が持ち回りで管理していたが、片岡容疑者はこの責任者の1人だった。
現金がなくなっていることに気づいた病院の職員が、警察に被害届を出し警察が鍵の管理者に話を聞いたところ、片岡容疑者が盗んだことを認めたため逮捕した。

警察が、詳しいいきさつや現金の使い道などについて調べを進めている。


問い合わせがありました
このサイト

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.29 (Tue)

アクセス数が増えれば ・・・

アクセス数が増えれば
変わった人が
暇な人が

バカ?


こんな問い合わせがありました

福祉は牛の涎
グーグルで検索すれば


当ブログとは何ら関係がございません

当ブログとは何ら関係がございません

当ブログとは何ら関係がございません


当ブログではアフィリエイトをしていません!
Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.29 (Tue)

社会福祉法人青祥会の特養+老健で食中毒52人



長浜の特養で52人食中毒 給食業者、営業停止

滋賀県は28日、長浜市の特別養護老人ホーム2施設で、入所者と職員の計52人がウエルシュ菌による食中毒を発症したと発表した。長浜保健所は、施設で22日に提供された給食が原因と断定。調理をした「ミールサービスたにぐち」(長浜市)の2施設の担当店を29日から3日間、営業停止とした。

県によると、発症したのは75~100歳の男女50人と、いずれも36歳の男性職員2人。全員が快方に向かっている。22日は昼食にカレーなど、夕食にオムレツなどが提供されていた。

ウエルシュ菌は酸素のない所でも増殖する。大鍋で調理し放置すると、鍋底近くで増殖することがある。給食施設で発生しやすいことから「給食病」の異名もあるという。




特養ホームでウエルシュ菌 52人食中毒 滋賀

滋賀県長浜市にある2つの高齢者施設で入所者と職員、あわせて52人が下痢などの症状を訴え、長浜保健所は給食が原因の集団食中毒と断定し、調理を請け負っていた業者を3日間の営業停止の処分とした。

長浜保健所によると、今月、23日の夕方から社会福祉法人青祥会が運営する長浜市の特別養護老人ホームと隣接する介護老人保健施設で、入所者の75歳から100歳までのお年寄り50人と職員のあわせて52人が相次いで下痢や発熱などの症状を訴えたという。

保健所が調べたところ、全員が施設で提供された同じ給食を食べていて、症状を訴えている人から食中毒の原因となる「ウエルシュ菌」が検出されたという。

このため保健所は、給食を原因とした食中毒と断定し、施設内で調理を請け負っていた「ミールサービスたにぐち加田店」を29日から3日間、営業停止の処分とした。
52人は全員軽症で快方に向かっている。

「ウエルシュ菌」は、加熱しても完全に殺菌するのが難しく、食材の温度が40度前後でよく増えることから、保健所は、調理後の食品は室温で放置しないよう呼びかけている。






問い合わせがありました
このサイト

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.29 (Tue)

障害者施設でノロウイルス47人

社会福祉法人群馬県社会福祉事業団

伊勢崎の施設で47人がノロ症状

群馬県は24日、伊勢崎市波志江町の障害福祉施設「県立障害者リハビリテーションセンター」で、27~77歳の男女47人が下痢や発熱などの症状を訴え、12人からノロウイルスが検出されたと発表した。入院者はおらず、いずれも快方に向かっている。

症状を訴えたのは、センターの利用者38人と職員9人。入所者3人と、症状を訴えなかった2人を含む調理従事者9人からウイルスが検出されたという。

センターでは1日3回の食事を提供。伊勢崎保健福祉事務所は、18、19の両日中に提供された食品のいずれかが原因とみている。

県は、センターに24日から3日間の調理業務停止を命じた。22日から既に調理業務を自粛している。県内で発生した食中毒は24日午前8時現在で8件。


障害者ら47人食中毒 伊勢崎の県施設でノロ検出

群馬県伊勢崎市にある県立障害者リハビリテーションセンターで食事をした27~77歳の男女47人が嘔吐おうとや下痢、発熱などの症状を訴え、一部の患者の便からノロウイルスが検出されたと県が24日、発表した。重症者はなく、全員快方に向かっている。患者に共通する食事が他にないことなどから、県はセンターが原因の食中毒と断定し、同日から3日間の調理業務停止とした。

県食品・生活衛生課によると、発症したのは入所や通所の利用者38人と、調理従事者を含む職員9人。18、19の両日にセンターで調理、提供された食事が原因と推定される。センターから21日、伊勢崎保健福祉事務所に連絡があった。



問い合わせがありました
このサイト

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.28 (Mon)

証拠は目撃者がいた

体を持ち上げただけで
襟をつかんで引きずるようなことはしていない


男児を持ち上げ、誤って落とした と





園児に暴行容疑 保育士を逮捕、容疑を否認

園児の襟首をつかんで引きずったとして、兵庫県警有馬署は28日、神戸市長田区、中津浜雅子容疑者(54)を暴行容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2月14日午前9時半ごろ、神戸市北区唐櫃台の保育所で、男子園児(5)の襟首をつかみ、引きずったとしている。中津浜容疑者は「(園児の)体を持ち上げたが、引きずっていない」と容疑を否認している。園児にけがはなかった。
有馬署によると、園児の保護者が3月下旬、同署に被害届を出して発覚した。


男児暴行疑い、保育士逮捕 神戸市立保育所

神戸市北区の市立「からと保育所」で男児(5)を引きずるなどしたとして、兵庫県警有馬署は28日、保育士、中津浜雅子容疑者(54)=同市長田区水笠通4=を暴行の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は2月14日午前9時半ごろ、北区唐櫃台2の勤務先保育所で、男児の襟をつかんで引きずるなどの暴行をした疑い。男児にけがはなかった。

有馬署によると、「持ち上げるようなことはしたが、引きずる行為はしていない」と容疑を否認。

当時、周囲には他の子どもや保育士がいた。保育所関係者から事件のことを聞いた保護者が3月下旬に被害を届けた

市によると、中津浜容疑者は逮捕前に「男児を持ち上げ、誤って落とした」と説明していた。



神戸市は
中津浜雅子54歳を
4月1日から別の市立の保育所に異動させていた!!

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.28 (Mon)

情報ありがとう

情報ありがとう

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2935.html#commenttop

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2935.html

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.27 (Sun)

ありがとう*志摩市の主婦の店アルファ:森本弥生さん

ありがとう
森本弥生さん

廃業スーパーが志摩市に2000万円 「福祉に」

志摩市で昨年3月にスーパーマーケット3店舗を閉店した主婦の店アルファの取締役会長、森本弥生さん(81)=阿児町神明=が25日、福祉事業に役立ててと2000万円を市に寄付した。

森本さんは1971年、鳥羽市でスーパーを開店。1年後に志摩市に移転し、最盛時は5店舗のスーパーを経営していた。しかし、過疎による人口減と大型店の開店で売上高は年々減少。今後も見通しが立たないことから、昨年、80歳を迎えたのを機に事業を断念し廃業した。会社は廃業に伴う整理が終了次第、解散するという。

森本さんは「極力、地場産の魚介類、農作物を店頭に並べた。時代の波に勝てず廃業したが、47年間にわたって店に通ってくれたお客さんに感謝の気持ちを込め、寄付することにした」と、さみしそうに事情を説明した。

竹内千尋市長は、「志を買い物弱者対策など有効に活用したい。ご苦労様でした」とねぎらい、感謝状を贈った。



残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.27 (Sun)

信号のない交差点+見通しが悪い ⇒ 徐行しなさい

四日市 出合い頭に車と衝突、バイクの男性死亡 三重

26日午前8時10分ごろ、三重県四日市市日永西3丁目の市道交差点で、西進中の四日市市富田2丁目、会社員田代雄大さん(23)の乗用車と、南進中の四日市市日永2丁目、無職酒井重治さん(79)のミニバイクが出合い頭に衝突。酒井さんは全身を強く打ち、四日市市内の病院に運ばれたが、多発外傷などにより、約五時間後に死亡した。田代さんと同乗者4人にけがはなかった。

四日市南署によると、現場は住宅街にある片側1車線の市道同士が交わる信号のない交差点。見通しは良くないという。酒井さんはグラウンドゴルフをしに近くの小学校に向かう途中、田代さんはデイサービス利用者の送迎中だったといい、詳しい原因を調べている。




信号のない交差点

見通しは良くない




ならば 徐行しなさい


問い合わせがありました
このサイト


当ブログとは何ら関係がございません : 福祉は牛の涎

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.26 (Sat)

メチャクチャな株式会社ユープラザ*代表取締役:伊藤大輔

株式会社ユープラザ
代表取締役 伊藤大輔

あっとほーむユープラザ
東京都八王子市千人町四丁目3番17号

介護相談センター あっとほーむユープラザ
東京都八王子市千人町四丁目3番17号


介護保険法に違反する不正内容
常勤の訪問介護職員として届け出た人物と雇用契約を結んでいなかった。また、業者指定を受けるための申請書類に、併設する通所介護事業所ですでに従事している職員をサービス提供責任者として記載した。さらに、株主総会に出席していない者を出席取締役として議事録に記載して捺印させており、明らかに役員としての資格のない者を役員名簿に記載して届け出た。以上のような不正な手段によって業者指定を受けた。

介護保険法に違反する不正請求
訪問介護の資格のない職員に、介護サービスを提供させて介護報酬の請求を行った。また、架空の職員の名前をサービス実施記録に記載して介護報酬を請求。さらに、サービス実施記録が確認できないにもかかわらず介護報酬を請求した。

介護保険法に違反する虚偽報告
八王子市が監査に入った際、介護サービスを提供した実態がないにも関わらずサービス実施記録を偽造して提出した。また、業者指定の申請時において、雇用契約を結んでいない者の給与明細と出勤記録を偽造して提出した。実際には勤務していない職員が作成したとする、虚偽の訪問介護計画書を提出した。

介護保険法に違反する虚偽答弁
八王子市が監査に入った際、資格のない職員が介護サービスを提供して介護報酬を請求したにもかかわらず、請求していないとする虚偽の答弁を行った。また、法人の代表が作成した離職証明書が提出されている元職員が、サービスを提供したとする虚偽の証言を行った。

市長がコメント
このよう な不正は、介護保険制度の信頼を大きく損なうものであり ・・・・・

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.26 (Sat)

何度も言うけれど*盗んだ金を返したからって ⇒ お咎め無いんか?

NPO法人新
神奈川県横浜市中区大和町中区大和町1丁目15 1-15-1

横浜の障害者施設所長が利用者の預金など170万円着服

横浜市は、NPO法人新が運営する障害者通所施設「ホップステップゆとり」(同市中区)の男性所長(45)が、利用者の預金など現金計約170万円を着服していたと発表した。所長は「高級ワインやシャンパンの購入費に充てていた」などと話している。同法人は、業務上横領罪などでの刑事告訴を視野に入れて県警に相談している。

発表によると、所長は平成26~30年の間、40代の女性利用者の通帳と印鑑を無断で使い、預金計約85万円を引き出したほか、金庫で保管などしていた利用者の工賃などを盗み、計約170万円を着服したとしている。

今年4月に、女性利用者の父親が通帳の所在が不明だと法人側に相談して問題が発覚。所長は全額を弁済した。同法人は所長の懲戒解雇を検討している。


設立 2009年3月6日
所在地 横浜市中区大和町1-15-1
理事長 稲葉正美

NPO法人新(あらた)は24日、運営する障害者作業所「ホップステップゆとり」(横浜市中区)の男性所長(45)が、利用者の口座から現金を引き出すなどして約170万円を着服していたと発表した。所長は全額返還したというが、法人は県警に相談している。

法人によると、男性所長は2016年4月~18年1月、40代の女性利用者の銀行通帳と印鑑を無断で使い、計約85万円を引き出したほか、14年から約4年間、利用者の給食費などを着服。計約170万円を着服していたという。


法人は告訴を視野に県警に相談している。

同法人などによると、所長は2014年7月~今年4月の間、身体障害がある40代の女性利用者の預金計84万7871円を不正に引き出したほか、金庫で保管するなどしていた利用者の旅行積立金や給食費負担金、工賃など計86万8040円を盗んだ。


4月23日に女性利用者の父親から「2~3年前から通帳が所在不明になっている」と相談があり、同法人が調査して着服が発覚。所長は今月23日までに全額を弁済した。同法人は所長の懲戒解雇を検討している。


同施設は知的、身体、精神障害者がアクセサリー製作、販売などを行う通所施設で、市の地域活動支援センター事業として市社会福祉協議会を経由して補助金が支給されている。本年度の補助金は2271万円。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.25 (Fri)

県立広島病院の看護師が

患者にわいせつな行為

患者にわいせつな行為をしたとして、広島県は24日、県立病院勤務の男性看護師(24)を懲戒免職処分にしたと発表した。また、患者の財布から現金を盗んだとして女性看護師(46)を停職3カ月とした。

県立病院課によると、男性看護師は3~5月、病院内で女性患者に数日にわたり、わいせつな行為を繰り返した。女性から被害の訴えがあり発覚。男性看護師は病院の調査に事実と認めたという。女性看護師は3月24日、病院で患者の財布を拾い、財布内の現金約13万円を盗んだ。後日県警に出頭し、遺失物横領容疑で書類送検された。




女性患者にわいせつ行為 疑いで元県立広島病院の看護師を逮捕 5月29日

広島南署は29日、患者にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で県立広島病院の元看護師、向井雅容疑者(25)=広島市南区西本浦町=を逮捕した。「触ったことは間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は3月17~25日、同市南区の県立病院内で女性患者の下半身を触るなどわいせつな行為をしたとしている。

広島南署によると、女性の親族が県警に相談して発覚した。県は今月24日付で向井容疑者を懲戒免職にした。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.25 (Fri)

女性看護師が病院内で窃盗*小郡市の病院

病院内で24万円入り封筒盗む 容疑で女性看護師逮捕

福岡県警小郡署は24日、佐賀県鳥栖市の女性看護師(28)を窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、2月15日午前2時ごろ、福岡県小郡市の病院内で同市の男性(85)の現金24万円が入った封筒1通を盗んだ疑い。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.25 (Fri)

看護師がひき逃げ ⇒ 停職2カ月 はあ?

居眠り、ひき逃げで看護師停職 近江八幡市立総合医療センター

滋賀県近江八幡市は25日、乗用車を運転しひき逃げしたとして、市立総合医療センターの女性看護師(26)を停職2カ月の懲戒処分にした。

市によると、看護師は昨年4月20日夕、滋賀県守山市の県道で居眠り運転し、左側を歩いていた男性=当時(74)=をはねて軽いけがを負わせ、そのまま逃げた。自動車運転処罰法違反(過失傷害)などの疑いで書類送検され、12月に罰金50万円の略式命令を受けた。

同センターの宮下浩明院長は「住民の命を守る立場の看護師がこうした事故を起こして申し訳ない。再発防止に努めたい」と話した。



残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.05.25 (Fri)

犬や猿でも反省するわ*保護観察あるんだろうな?



卑劣で悪質な行為だが本人も反省している
勤務先を解雇させられてるし
社会的制裁を受けている

だから?
アホ?
執行猶予4年 だとさ



入所女性に熱湯、元介護職員の男に猶予判決 

和歌山県橋本市の介護老人保健施設で1月、入所者の女性(96)に熱湯をかけてやけどを負わせたとして、傷害罪に問われた元介護職員の男(25)に、和歌山地裁(奥山浩平裁判官)は23日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

男は初公判で起訴内容を認め、「奇声を発する女性にいら立ち、熱湯をかけた」と述べた。弁護側は、反省しているなどとして執行猶予付きの判決を求めていた。

起訴状によると、1月9日未明、施設でベッドにあおむけで寝ていた女性の口元に熱湯をかけ、約50日の重いやけどを負わせたとしている。


寝たきりで認知症の96歳の女性が大声をあげるから ・・・



大声に耐えられなかったから ・・・・・

介護老人保健施設の女性入所者・やけどで重傷 施設の介護士逮捕 2018年3月6日
叫ぶのやめないので 96歳入所者に熱湯 
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3923.html

90代の入所者に熱湯、元介護職員が起訴内容を認める 和歌山地裁で初公判 2018年5月10日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4026.html

ことし1月、和歌山県橋本市の介護老人保健施設で、寝たきりの96歳の女性に熱湯をかけて大やけどを負わせた罪に問われた元介護職員の男に対し、和歌山地方裁判所は、「卑劣で悪質だが反省もしている」として執行猶予のついた有罪判決を言い渡した。

元介護職員の梶部雄太被告(25)は、ことし1月、当時勤めていた橋本市の介護老人保健施設で、寝たきりの96歳の女性に熱湯をかけ全治およそ2か月の大やけどを負わせたとして傷害の罪に問われていた。

梶部元職員は起訴された内容を認め、検察は懲役2年を求刑していた。

23日の判決で和歌山地方裁判所の奥山浩平裁判官は、「認知症の影響で大声をあげる女性に強いいらだちを募らせ、怒りのままに熱湯をかけた。寝たきりで抵抗できない女性に対する一方的、短絡的な犯行で卑劣で悪質だ」と指摘した。
一方で、「反省のことばを述べているほか、仕事を解雇され社会的制裁も受けている」として、懲役2年、執行猶予4年を言い渡した。




入所者に熱湯の元介護職員に執行猶予付き有罪判決

橋本市の介護老人保健施設で、入所者の96歳の女性に熱湯をかけて重いヤケドを負わせたとして、傷害の罪に問われた元・介護職員の男に、和歌山地方裁判所は、23日、懲役2年・執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。

判決によると、元・介護職員の梶部雄太被告25歳は、ことし(2018年)1月9日未明、橋本市の介護老人保健施設で、ベッドで仰向けに寝ていた入所者の96歳の女性の口元に熱湯をかけ、重いヤケドを負わせたとして、傷害の罪に問われた。

梶部被告は、初公判で起訴内容を認め「奇声を発する女性にいらだち、熱湯をかけた」と述べ、検察側は「奇声は認知症の影響で被害者には何の落ち度もなく短絡的な行動だ」と指摘し懲役2年を求刑したのに対し、弁護側は「自己制御を見失い、発作的に行った。同じ過ちをしないと深く反省している」と述べ、執行猶予付きの判決を求めた。

和歌山地方裁判所の奥山浩平裁判官は「誠に卑劣な犯行」と指摘した一方で「施設を解雇されるなど社会的制裁を受けている」として、懲役2年の求刑に対し、懲役2年・執行猶予4年の判決を言い渡した。

更生せえよ
二度とコノ業界に戻ってくるなよ!



問い合わせがありました
このサイト


当ブログとは何ら関係がございません : 福祉は牛の涎

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT