FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.10.29 (Mon)

看護師が病院で*アンタらそんなに金に困ってるの?

マスターキー
入院患者の貴重品ボックスから現金盗んだ39歳看護師の女逮捕

岐阜県多治見市の病院で、病室の貴重品ボックスから入院患者の現金2万5000円を盗んだとして看護師の女が逮捕された。
逮捕されたのは多治見市の看護師・後藤理恵子容疑者(39)。

警察によると後藤容疑者は、今年8月、多治見市の勤務先の病院で病室の貴重品ボックスから入院患者の現金2万5000円を盗んだ疑いがもたれている。

病室の貴重品ボックスは入院患者がカードキーでロックしていたが、後藤容疑者は病院が管理しているマスターキーを使ってボックスを開け現金を盗んだとみられている。調べに対し、後藤容疑者は「マスターキーを無断で持ち出して現金を盗んだ」と容疑を認めていて警察は余罪がないか捜査している。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.29 (Mon)

勝手に独断で無断で判断する看護師VS職務怠慢な医師

医師は休暇で不在 ⇒ 受刑者の処方箋を看護師ら1千枚偽造

岐阜刑務所(岐阜市)で、休暇中の常勤医師の名を無断で使い、看護師らが受刑者向けの薬の処方箋約1千枚を偽造していたことが17日、同刑務所への取材でわかった。偽造された処方箋で出された薬を服用した受刑者に健康被害は確認されていない。医師法は、処方箋を交付できるのは医師としており、看護師らの行為は医師法に抵触する恐れがあるという。

同刑務所によると、「矯正医官」と呼ばれる常勤の男性医師が2月13日~4月13日に休暇を取得。この間、刑務所に常勤の医師がいなくなり、看護師らが常勤医師らの名前で処方箋を作成したという。薬は受刑者がこれまでに処方されたものなどという。約530人の受刑者の大半に処方箋を出したとみられる。

同刑務所は4月に朝日新聞の取材で不正を把握したといい、「医官の不在中は非常勤医師が処方していると思っていた」としている。看護師らは刑務所の聞き取り調査に「常勤医師がいなくなり、薬を止めることで病状が悪化すると考え、やむを得ずやった」などと説明しているという。

高橋昌博所長は「本件事案が生じたことは誠に遺憾であるが、今後いっそう医療体制の構築、維持に努めたい」とコメントした。


岐阜刑務所(岐阜市)で常勤の男性医師「矯正医官」が2月13日から2カ月間の休暇を取得した際、看護師らがこの医師の名前を使い、受刑者向けの薬の処方箋約1000枚を無資格で作成していたことが、同刑務所への取材で分かった。

処方箋を交付できるのは医師であると規定する医師法に抵触する可能性がある。処方された薬の服用による受刑者の健康被害は確認されていないという。

刑務所によると、複数の看護師らが医師の名前を使い、約530人いる受刑者の大半に処方箋を出していた。ほとんどが継続的に服用している薬だった。

医師から、休暇中の処方箋の対応について看護師らに具体的な指示はなかったという。看護師らは「薬を出さないと受刑者の病状が悪化すると考え、やむを得ずやってしまった」と話しており、処分は検討されていない。刑務所は「医官が不在の間は非常勤の医師が処方していると思っていた」と説明。高橋昌博所長は「誠に遺憾。一層、医療体制の構築・維持に努めたい」とコメントした。


看護師もエエ加減やけど
矯正医官の常勤の男性医師はもっとエエかげんやな
>2月13日~4月13日の休暇 って
どんなんやねん
二か月もの休暇って ・・・
たぶん
70歳ぐらいの爺ちゃんやろな

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.26 (Fri)

こんな輩たちは天罰が下るわ

障害者作業所使い盗品を転売か

ことし5月、芦屋市で乗用車からおよそ240万円相当のゴルフ用品を盗んだとして、男4人が逮捕された。
盗んだものは障害者の作業所に持ち込まれ、箱詰めなどをされたうえで、転売していたものとみられ、警察が捜査を進めている。
4人はいずれも容疑を否認しているという。

逮捕されたのは
▽大阪・東住吉区の無職、松浦直美容疑者(46)
▽赤穂市の無職小島壽文容疑者(46)
▽神戸市長田区の古物商、白石皓之容疑者(30)
▽神戸市中央区の会社経営、蓮本憲太郎容疑者(42)のあわせて4人。

警察によると、4人は、ことし5月芦屋市楠町のマンションの駐車場で、乗用車の車内からゴルフクラブなど87点、合わせて241万円相当を盗んだ疑いが持たれている。
4人は盗んだものを、蓮本容疑者が運営に関わる神戸市長田区の障害者の作業所に運び、転売のための箱詰め作業などを委託していたとみられるという。

兵庫県内では、ことしに入って、同様の手口の窃盗事件が500件以上相次いでいるということで、警察は関連を調べている。
これまでの調べに対し、4人はいずれも容疑を否認している。


株式会社アミューズリンク
代表取締役 蓮本憲太郎



障害者集めて盗品磨かせる、支援制度悪用

車上荒らしでゴルフ用品を盗んだとして、兵庫県警捜査3課は25日、窃盗の疑いで、神戸市中央区相生町の会社経営、蓮本憲太郎容疑者(42)と、同市長田区萩乃町の古物商、白石皓之(こうじ)容疑者(30)ら男4人を逮捕したと発表した。蓮本容疑者らは神戸市の指定のもとで障害者支援施設を運営し、障害者を集めて犯行に加担させていたとみられ、県警は事件の全容解明を進めている。

捜査関係者や市によると、蓮本容疑者は今年6月以降、長田区で障害者就労継続支援事業所「グラスト」(定員20人)を運営。市から1人当たり1日約6千円の給付金を受け取りながら、障害者に盗品のゴルフ用品を磨かせたり、梱包作業に従事させたりしていた。盗品は白石容疑者が経営する同区のリサイクルショップ「爆買王」に持ち込まれ、インターネットオークションで転売されていた。

県警によると、県内では今年1月以降、ゴルフ用品を狙った車上荒らしが多発。盗品の保管先倉庫を捜索し約千点を押収した。

逮捕容疑は、共謀し5月14日未明、兵庫県芦屋市の駐車場で車のガラスを割り、クラブなどが入ったゴルフバッグ2点(計約241万円相当)を盗んだとしている。いずれも容疑を否認している。

障害者就労継続支援事業所は、障害者に就労のための知識や能力を身につけてもらうための施設。神戸市はこれまでグラストの運営実態について詳細を把握しておらず、担当者は「施設に立ち入って調査する」としている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.25 (Thu)

蟹工船かよ*福岡県の株式会社グローバル

株式会社グローバル
代表取締役 樋口朋宏
福岡県行橋市東泉4丁目6-16

3年休みなし!残業代未払い! 就労支援施設職員らが運営会社を提訴

福岡県行橋市の就労支援施設「おしあん」の20代職員と30代元職員の男性2人が24日、3年以上休日なしで昼夜連続で働いたにもかかわらず、残業代などが支払われなかったとして、同市の運営会社「グローバル」に、未払い賃金など計約3470万円の支払いを求める訴訟を福岡地裁行橋支部に起こした。

訴状などによると、元職員は2014年11月から今年4月まで勤務。職員は15年1月から勤務している。2人は日中、おしあんで働いた後、施設の利用者が入居するグループホーム漢村(福岡県苅田町)に泊まり込んで利用者に対応した。午後5時以降と土日の賃金が未払いという。

2人は25日、北九州市内で記者会見した。職員は「会社の代表から『24時間365日が仕事』と言われた。同じような施設がなくなってほしい」と述べた。グローバル側は取材に「いずれきちんと説明する」と話した。


「休みは人をダメにする」と言われ…未払い賃金求め提訴

福岡県内の福祉施設に勤める20代の男性と元職員の30代の男性が、休日なしで昼夜の勤務を強いられて残業代や割増賃金を支払われなかったとして、施設を運営する株式会社「グローバル」(同県行橋市)を相手取り、未払い賃金計約3470万円などの支払いを求める訴えを福岡地裁行橋支部に起こした。

24日付の訴状などによると、2人は生活支援員で、20代男性は2015年1月に勤務を始め、30代男性は14年11月から今年4月まで働いた。

2人が同社と結んだ労働契約では、就業時間は1日7時間、休日は月8日とされていた。だが、実際には朝から夕方まで触法障害者らの就労支援施設で指導業務などにあたり、夕方から翌朝まではグループホームで入所者の見守りなどを命じられ、休みは一切なかったという。休日を求めると同社の代表から「休みは人をダメにする」「土日と深夜はボランティアだ」と言われたという。

同社の社員は取材に「訴状が届いていないのでコメントできない。お答えできる時期が来れば、お答えしたい」と話した。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.24 (Wed)

保育士全員が退職願い?*いつの世も一族が運営する福祉施設は

わいせつ事件が発覚した八尾の認定こども園

社会福祉法人さくら会 さくら保育園
大阪府八尾市福万寺町4丁目14

10月23日八尾市議会

田中ゆうこ議員
認定こども園の休園があるとしたら大変な問題です。休園を避ける、このための努力と決意を語っていただきたいと思います

平野佐織副市長
保育の保証されることについては、いま鋭意努力させていただいているし、保護者にも説明しているなかなので、ご指摘いただくまでのことではないと思います

保育士30人が全員退職を希望している 休園へと

園児160人が転園---?

来年度 ⇒ 休園の可能性?

認定こども園の男性保育士が園児に対しわいせつ 2018年7月26日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4122.html

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.24 (Wed)

NPO法人いずみクラブ*指定取り消し

NPO法人いずみクラブ(名古屋市)
が県内で運営する3つの障害福祉サービス事業所の指定取り消し

3事業所が不正に受け取った介護給付と訓練等給付の総額は8770万円
愛知県では運営法人に対して4割の加算金を含む計1億2278万円の返還を求めた

ゆずりは ・・・ 就労移行支援
やすらぎ ・・・ 居宅介護、重度訪問介護、同行援護
夢工房 ・・・ 就労継続支援B型

昨年2月、元利用者から「事業所の職員数が足りていないのではないか」との通報があり、県が監査に入ったところ、すべての事業所で人員基準を満たしていなかった。「やすらぎ」と「夢工房」では指定申請の際、常勤のサービス提供責任者や職員がいないにもかかわらず、虚偽の申請をしていた。

不正請求の期間は2013年1月から今年8月で、金額は「ゆずりは」が1918万円、「やすらぎ」が3450万円、「夢工房」が3401万円。「ゆずりは」と「夢工房」は、人員不足による減算(3割)の未徴収分、「やすらぎ」は、居宅介護計画を作成していなかったことによる不正請求が対象となる。



特定非営利活動法人いずみクラブ
代表者 松井玲子 ⇒ 松井真一
愛知県名古屋市北区大曽根2丁目1番22号 マンション大曽根701号

この法人は、知的障害、精神障害者(児)に対して、文化的教育に関する事業及び、地域社会に参加、就労する事を支援する事業を行い、社会福祉に寄与することを目的とする。


指定 障害福祉サービス事業の指定の取消 について

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.24 (Wed)

市民の財産を ・・・*川南町社会福祉協議会の続き

ロードバイクを買うために着服した ってか
着服した金の一部ですよ

川南町社会福祉協議会の元職員の初公判

高齢者や障害者の預金口座から無断で現金約50万円を引き出して着服したとして、業務上横領の罪に問われている川南町社会福祉協議会の元職員の男の初公判があり、男は起訴内容を認めた。

起訴されている川南町社会福祉協議会の元職員、永友仁被告は、利用者の金銭の管理を担当していましたが、2015年12月に、利用者2人の口座から現金あわせて約50万円を無断で引き出し着服した罪に問われている。

宮崎地裁で開かれた24日の初公判で、永友被告は「間違いありません」と起訴内容を認め、その後の冒頭陳述では、検察側が趣味のロードバイクを購入するための犯行だったと主張しました。検察は今月末にも永友被告を追起訴することにしています。


川南町社会福祉協議会によると、永友職員が行った平成26年4月からことし6月にかけての経理処理をめぐっては、預かった通帳で現金を引き出した後、利用者に渡したことを示す受取書がなかったり、利用者から預かった現金を口座に入金していなかったりして、現時点でおよそ1400万円の行方がわからなくなっている。

社会福祉法人川南町社会福祉協議会の職員が着服 2018年8月14日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4133.html

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.22 (Mon)

氷山の一角じゃね?*よく調査すれば ・・・

395万円私的流用

京都市の外郭団体「京都福祉サービス協会」(同市下京区)が運営する特別養護老人ホームで、経理担当の50代の男性職員が銀行印を不正に利用し、運営費239万円を私的流用していたことが18日、分かった。流用が疑われる支出は計395万円に上り、協会は職員を懲戒解雇した。

市が市議会委員会で報告した。市によると、職員は会計伝票を改竄(かいざん)することで毎月末の預金残高と帳簿残高の帳尻を合わせていたという。

今年8月の税理士による監査で発覚。平成24年5月~30年8月に不正が疑われる支出が計395万円見つかり、職員はこのうち239万円の流用を認めた。協会は残る156万円の調査を続けている。

小川特別養護老人ホームで
50代の経理担当の男性職員が施設の運営資金239万円を私的流用



ご報告とお詫び

平成30年10月18日


ご利用者様
ご家族様
市民の皆様
関係団体・事業所各位
社会福祉法人京都福祉サービス協会
理事長 浅野信之


ご報告とお詫び


平素は、当協会の事業運営に対しまして、格別のご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、この度、当協会の高齢者福祉施設小川において、経理担当職員が内部の資金を不正に流用していた事案が発生しました。
当該職員については、事実を概ね認めたことから、当協会の就業規則等に則り、厳正に懲戒処分を行いました。

本事案は、当該職員が当協会の資金を私的に流用したことにより、当協会に損害を与えたものでありますが、ご利用者様の生活と生命を守ることを使命とし、高い規範意識、法令等遵守が求められている福祉サービスに携わる者として、あってはならない、極めて重大なことであります。

ご利用者様やご家族様をはじめ、市民の皆様、関係団体・事業所の皆様の信頼を損ない、大きな不安をお与えする事態を招いたことにつきまして、大変申し訳なく、当協会を代表いたしまして深くお詫び申し上げます。

当協会といたしましては、今回の事態を極めて重く受け止め、直ちに京都市に報告を行い、不正が疑われる395万円について、引き続き調査を行うとともに、現在、発生原因の究明と、再発防止策を鋭意取りまとめているところでございます。

今後は、職員一丸となり、一人ひとりが高い規範意識を持って、再発防止に努めてまいりますので、何卒、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

甚だ簡単ではございますが、取り急ぎ、ご報告とお詫びを申し上げます。


理事全員(7人)の報酬等の総額 28,706,323円!
国庫補助金等 2,000,949,227円

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.22 (Mon)

レベルが低い ⇒ さいたま市議会

さいたま市議会議員の吉田一郎さん
無料のホームページ Yahoo!ジオシティーズは2019年3月末でサービス終了
ですよ!
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/9297/index.html




さいたま市議会議員 吉田一郎

ブルジョア って ・・・  バカ?

車椅子の市議会議員にブルジョア障害者

さいたま市の吉田一郎市議は19日の市議会本会議で、車いすを使っている伝田ひろみ市議を「ブルジョア障害者」などと表現し、審議が一時紛糾した。新藤信夫議長は本会議休憩中に本人に厳重注意した。

発言が出たのは、「市心身障害者医療費支給条例」の一部改正案に対する賛成討論。吉田氏は討論で、支給に所得制限を設ける改正に賛意を示した上で、伝田氏を念頭に「ここにも年収1354万5000円の車いすの方がいる。ブルジョア障害者」などと発言した。

発言後、吉田氏は記者団に「確かに品がない言い方。申し訳ない」と述べた。伝田氏は「侮蔑的な表現で障害者差別につながる」と不快感を示した。

吉田氏は2月の委員会審議でも、市側答弁者に「首つって死ね」などと発言し、問題視された経緯がある。

市議会9月定例会は同日、市立小中学校のブロック塀撤去費用などを盛り込んだ一般会計補正予算や、2017年度一般会計決算など35議案を可決・認定するなどし、閉会した。


「首つって死ね」

議会で辞職勧告

市議の吉田一郎は辞職しない

2018年3月17日
さいたま市議会の吉田一郎市議(無所属)が市中央図書館長に「首つって死ね」などと不適切な発言をした問題で、市議会は16日、吉田市議に対する辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。さらに市議会に対する市民の信頼回復に向けた決議案を全会一致で可決した。同市議会で辞職勧告決議が可決されたのは初めて。

辞職勧告決議は「市議会の品位を著しく汚し、市民の信頼を大きく失墜させた。議会から制裁は受けているものの、責任は重大。政治的責任を取り、職を辞することを勧告する」と辞職を求めた。

法的拘束力はなく、吉田市議は取材に「地元から叱咤激励の声を頂いているので、反省して今後も頑張っていきたい」と、改めて議員辞職を否定した。市議会は吉田市議に出席停止の懲罰を既に科しているが、新藤信夫議長は「懲罰は処分で、辞職勧告決議は議会の意思を示したもの」と説明した。

市民の信頼回復に向けた決議は、不適切発言に関して市民から非難の声が寄せられたことを受け、「市民の信頼回復に向けて、議会一丸となって取り組んでいくことを決意する」としている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.18 (Thu)

KKR札幌医療センター*元看護師の杉本綾さん労働災害認定

どんなに訓練を積んでも
その道の達人であっても
疲労・睡眠不足・概日リズムが要求する眠りには
絶対に打ち勝てないことを
忘れてはならない

サーカディアンリズム
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-1880.html


2012年 KKR札幌医療センターの看護師だった杉本綾さん(当時23歳)が自殺


2017年2月5日
過重労働でうつ病を発症したことが原因だとして杉本さんの母親(53)が国に労災認定を求めた
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3271.html


<札幌東労基署>一転労災認定 長時間労働確認

札幌市の看護師、杉本綾さん(当時23歳)が2012年に自殺したのは過重労働が原因として、杉本さんの母親(55)が国に労災認定を求めた訴訟で、札幌東労働基準監督署は月100時間を超える時間外労働が確認されたとして一転、労災を認定することを決めた。母親と原告側弁護団が17日記者会見し、明らかにした。訴訟については取り下げる。

訴状によると、杉本さんは12年4月に市内のKKR札幌医療センターに就職。仕事を自宅に持ち帰るなど長時間労働が続き、市内のアパートで12月に自殺した。

母親が14年1月に労災保険の遺族補償年金の申請をしたのに対し、同労基署は同10月に「自殺と業務の因果関係はない」として労災を認めず、不支給を決定。昨年2月の札幌地裁の第1回口頭弁論でも、国側は請求棄却を求めていた。

弁護団によると、同労基署がこの日、再調査で月100時間超の時間外労働が確認されたなどとして、早ければ月内にも不支給を取り消す方針を伝えたという。

母親は今後、病院側を相手取り、損害賠償を求める訴訟を札幌地裁に起こす方針。母親は「『自分は大丈夫』と一人で抱え込む人が体と心を壊す。誰にでも起こることだと知ってほしい」と話した。


労働安全衛生法 事業者の責務

快適な職場環境をつくること

労働条件を改善することを通して 労働者の安全と健康を確保する

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.16 (Tue)

34歳の女看護師*車で人をはねて逃げる

看護師の藤倉紀子34歳



死亡事故がひき逃げ事件に 34歳看護師の女を逮捕

茨城県古河市の国道で64歳の女性を車でひき逃げして死亡させたとして、34歳の看護師の女が逮捕された。

看護師の藤倉紀子容疑者は14日午後7時ごろ、古河市桜町の国道354号を横断していた近所に住む矢吹幸子さんを軽乗用車ではねて逃走した疑い。

矢吹さんは病院に搬送されたが、その後、死亡が確認された。
警察官が現場に到着した際に藤倉容疑者はその場にいて、当初は死亡事故として調べていたが、事故直後に目撃者が通報した時には藤倉容疑者は現場におらず、一度、逃げていたことが分かった。
藤倉容疑者は容疑を認めている。



残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 医療関連 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.16 (Tue)

こういう輩は過去にも ・・・ 常習犯だと思うわ

パート アルバイトか?
契約社員ですか?

近頃多い中高年者の犯罪
中高年者による虐待 傷害事件が多発している
のは何故なのか
桜井雅志54歳
都学園で約30年間 生活支援員として働いていた


こりゃあ 常習やな
これまでも ・・・ 暴行が日常的に ・・・
そうなんか?
そうやろ



殴るまねをしただけで殴ってはいない

施設の職員が9月10日に高崎市に通報し事件が発覚


入所者の男性に暴行 障害者施設の職員を逮捕

群馬県高崎市の障害者施設で54歳の職員の男が26歳の入所者の男性を殴ったとして逮捕された。
障害者施設「都学園」の職員・桜井雅志容疑者は今年8月、入所者の男性の額を拳で殴った疑いが持たれている。

警察によると、昼の食事を受け取ろうと手を伸ばした男性の額を配膳係だった桜井容疑者が殴る様子を別の職員が目撃していて、発覚した。
取り調べに対し、桜井容疑者は「殴るまねをしただけで殴っていない」と容疑を否認している。警察は、暴行が日常的に行われていた可能性もあるとみて捜査をしている。
施設長は「私の不徳の致すところで申し訳ない気持ちでいっぱいです」と話している。


社会福祉法人大平台会
理事長 阿久澤 賢司

都学園
群馬県高崎市乗附町3203

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.15 (Mon)

そやけどな*こんな施設に身内を預けられないだろ

京都府が業務上過失傷害容疑で刑事告発していた
特別養護老人ホーム安寿の里



ベッドから転落した90代の女性入所者の全身に多数の打撲痕
70~100代の他の入所者16人にも不審な骨折や打撲

京都府警は職員による暴行は確認されなかった
施設側の刑事責任は問えない



京都府宮津市由良の特別養護老人ホーム「安寿の里」の入居者が職員から虐待を受けたとされる問題で、京都府から業務上過失傷害容疑で告発を受けた府警捜査1課と宮津署が、施設職員の暴力や過度な不注意によって入居者がけがを負った事実は確認されず、施設側の刑事責任を問うことはできないと結論づけたことが14日、関係者への取材で分かった。

同施設を巡っては、府が2月16日、入居者1人が虐待を受け、ほかの入居者16人も虐待の疑いがあるとして、運営する社会福祉法人「香南会」(高知県香南市)に介護保険法に基づく改善勧告を出したと発表した。府は同日の記者会見で、骨折や打撲など不自然なけがをしている入居者がいると説明。施設の複数の職員が虐待に関与した疑いがあり、傷害と暴行容疑での刑事告発を検討していることを明かした。

府はその後、2月4日に骨盤を骨折した90代女性に対する業務上過失傷害容疑で、氏名不詳の職員を府警に告発した。

府警は、施設の介護職員らから事情を聴くなど虐待行為の有無を捜査。関係者によると、女性のけがは加齢や体質などによるもので、他の入居者に対しても、職員が暴力を振るったり、過度な不注意から介助を失敗したりして、けがを負わせた事実は確認されなかったという。

運営法人の橋本信一理事長は
捜査結果は当然という認識でいる。しっかりと調査せずに告発に至った府の姿勢は理解に苦しむ」と話した。府介護・地域福祉課は「当時の調査が十分だったとは言えないが、高齢者虐待防止法に基づいて適切に判断した」としている。


職員の3割が退職

京都府が疑惑を公表した以降 施設職員の3割近くが
犯罪者扱いされるのは嫌などと次々と退職
施設は人員不足に陥りショートステイ事業を休止せざるを得なくなった

京都府が改善勧告 理事長 ⇒ でっちあげ 2018年2月16日
京都府は16日、同府宮津市の特別養護老人ホーム「安寿の里」で入所者17人に不審な骨折やあざが見つかり、うち90代の女性入所者への虐待を認定、70~100代の16人にも虐待の可能性があるとして、運営する高知県香南市の社会福祉法人香南会に改善勧告を出したと発表した。
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3898.html

特養入所17人が骨折や打撲 京都・宮津、職員が虐待疑い 2018年2月17日
京都府「通常の介護でできない傷」 京都の特養虐待疑いで
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3899.html

たとえ 虐待ではなくても 短期間で
定員80名の特養で
職員の介護技術の未熟さや人材不足で
16人の入所者がケガをする って ・・・

説明会で暴力否定「未熟さで事故」 京都の特養虐待疑い 2018年2月26日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3912.html

「虐待でなく事故と言え」 安寿の里職員、上司からの指示を証言 2018年2月27日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4215.html

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(3) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.14 (Sun)

要するに飲酒運転ってこと*勤務中に送迎事故

遅い時間まで酒を飲んでいた

夜更かし
夜遅くまで起きていること

睡眠不足
仕事をナメとる
仕事の対象者が障害者だと思って
ナメとんのか



»障害者施設利用者ら乗せた車が衝突事故、3人けが

神奈川県清川村で、バーベキューに向かう障害者施設の利用者らを乗せた車がガードレールに衝突し、小学生2人を含む3人がけがをした。

13日正午ごろ、神奈川県清川村で障害者施設の利用者ら5人が乗った車がガードレールに衝突した。この事故で、乗っていた小学5年生の男の子(10)と小学3年生の男の子(8)、さらに施設職員の女性(62)の3人が頭などにけがをした。病院に運ばれたが、いずれも命に別状はないという。

警察は、車を運転していた施設職員の青塚秀樹容疑者(53)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕した。
警察によると、青塚容疑者は施設の利用者や他の職員らとバーベキューに行く途中で、取り調べに対し「不注意で事故を起こした」と容疑を認めているという。




遅い時間まで酒を飲んでいた


ttop_7660899.jpg

実は
呼気からアルコールが検出

運転の男逮捕 ⇒ 遅い時間まで酒を飲んでいた

13日午前11時50分ごろ、神奈川県清川村の路上で、8~10歳の男児3人を乗せた普通乗用車がガードレールに衝突した。車に乗っていた同県秦野市北矢名の小学5年、清田雅斗さん(10)が頭を強く打ち、病院に搬送されたが、命に別条はない。別の男児2人も病院に搬送されたが、快方に向かっている。県警厚木署は、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の現行犯で、運転していた男を逮捕した。

同署によると、逮捕されたのは秦野市内の障害者施設職員、青塚秀樹容疑者(53)。「不注意で事故を起こしたのは間違いない」などと容疑を認めている。

現場は片側1車線のゆるやかなカーブ。青塚容疑者はバーべーキューをするために、施設の児童や同僚職員らと同村の宮ケ瀬ダムに向かっていた最中だったという。

青塚容疑者は「遅い時間まで酒を飲んでいた」とも話しており、呼気からは道交法上の酒気帯びの基準値(呼気1リットルあたり0・15ミリグラム)未満のアルコールが検出された。


本来ならば懲戒解雇だよ 青塚秀樹53歳

どこの法人や 詮索したろ
神奈川県清川村・バーべーキュー
>秦野市の障害者施設
>マスメディアが施設名や法人名を報道しない
こういう事案は
必ず大きい社会福祉法人だな 大きくなくても名の知れた法人

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.12 (Fri)

左折するも曲がりきれず中央分離帯のガードレールに衝突



園児の送迎中に幼稚園バスが事故 園児3人軽傷

12日午前、宮城県名取市の交差点で幼稚園の送迎バスがガードレールに衝突する事故があり、園児3人が軽いけがをした。

事故があったのは、名取市高舘熊野堂の国道交差点。
警察によると、12日午前9時20分ごろ、幼稚園の送迎バスが中央分離帯にあるガードレールに衝突した。
バスには園児7人が乗っていて、男子園児1人と女子園児2人が頭や腕などに軽いけがをした。
また、運転手の男性も病院に運ばれたが、けがはなかったという。

幼稚園の園長
「3人の子がほっぺたを前の席の後ろにあたって、(バスが)ぶつかったり、大きな音がしているので、(子供たちの)精神的な面はフォローしていかないといけないのは間違いない」

現場は坂を下り、国道に合流する十字路交差点で、バスは左折しようとして、中央分離帯のガードレールに衝突したということです。




送迎バスが事故 園児3人軽傷

宮城県名取市の国道で幼稚園の送迎バスが中央分離帯に衝突する事故がありました。この事故で園児3人が頭に軽いけがをした。
12日午前9時20分ごろ、名取市熊野堂の国道286号で、仙台市太白区の光塩幼稚園の園児7人を乗せた送迎バスが中央分離帯に衝突した。
この事故でバスに乗っていた園児7人のうち6歳の女の子2人と5歳の男の子1人の合わせて3人が頭に軽いけがをし、仙台市内の病院に搬送された。

現場は、国道と市道が交わる交通量の多い交差点で、送迎バスは市道から国道へ左折する際に曲がりきれず中央分離帯のガードレールに衝突したということです。
警察はバスを運転していた60代の男性から話を聞くなどして原因を調べています。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 送迎 送迎事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.12 (Fri)

特別支援学校の生徒に暴言*東京都足立区の福祉部職員 ⇒ 軽い処分

「うるさい」「汚い」足立区職員が特別支援学校の生徒に暴言 5人を懲戒処分

足立区梅島の「障がい福祉センター」で6月、生活介護サービスの実習生として受け入れた特別支援学校の男子生徒(17)に暴言を吐いて心理的虐待を行ったとして、足立区人事課は11日、福祉部に所属する職員計5人を停職などの懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。学校側の通報で発覚し、弁護士の調査で虐待が明らかになった。

停職処分を受けたのは、「障がい福祉センター生活体験係」に所属していた28~53歳の職員3人で、28歳の男性職員に対する処分が最も重く、停職6カ月。上司の男性職員2人も減給などの処分を受けた。

区によると、18歳以上の知的障害者らを対象に生活介護サービスを提供している同係で6月12~14日、生徒を実習生として受け入れた。その際、28歳の男性職員が生徒に対し、過去に通所していた利用者と比較して「同じようなタイプ。ギャーギャーうるさいし、汚ないし、声も似てるじゃん」などの暴言を浴びせ、他の職員2人も、施設の利用者に対し身体的特徴を嘲笑したりしたという。

区によると、職員らはいずれも「してはいけないことをした」などと述べ、反省しているという。近藤弥生区長は「障がい福祉センターの在り方について外部有識者を入れた検討委員会を設置し、抜本的な見直しに着手する」とコメントしている。


一般社会では 一般企業では
こんなもんでは済ませられないわ
クビでしょ

東京都足立区の障がい福祉センターあしすと*人権意識ゼロ  2018年7月4日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4102.html

特別支援学校生徒に「笑顔むかつく」
足立区、障がい福祉センター職員の発言を「心理的虐待」と認める
 2018年9月1日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4153.html

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.12 (Fri)

幼稚園教諭に懲役9年の判決*ちょっとビックリした

»園児にわいせつ行為、元幼稚園教諭に懲役9年の判決

千葉県内で幼稚園の教諭をしていた男が、複数の園児にわいせつな行為をしたとして逮捕・起訴され、懲役9年の判決が言い渡された。

千葉県にある幼稚園の元教諭・木村和樹被告。
木村被告は去年10月から今年1月にかけ、勤務先の園児4人に対してわいせつな行為を行い、その様子を撮影・保存したなどの罪に問われている。

「自分に懐いている子を選んだ」(木村和樹被告)

これまでの裁判で、「間違いありません」と起訴内容を認めていた木村被告。千葉地裁は11日、求刑13年に対し、懲役9年の実刑判決を下した。

被害園児の母親は・・・
「娘は木村被告を一番好きな先生と言っていました。裏切られた気持ちで許すことはできません。娘が成長したとき、人間不信にならないか心配です」(被害園児の母親)




大阪府八尾市のさくら保育園で
強制わいせつ容疑で30代の保育士が逮捕された和田敬之30歳
オマエさんも罪が大きいゾ

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.12 (Fri)

北九州市の介護福祉士が

電車の車内で女性のお尻を触るレベルならまだしも
女性の背後から口を防ぐ ってな
恐ろしいわ

介護福祉士の男を強制わいせつ致傷容疑で逮捕

福岡県警は11日、強制わいせつ致傷容疑で、介護福祉士の****容疑者(31)=北九州市若松区有毛=を逮捕した。

容疑は9月19日に北九州市八幡西区陣原1丁目の路上で、会社員の女性(35)に対し、背後から口を防ぐなどして、わいせつな行為をしようとし、抵抗された際に女性の手にけがを負わせた疑いが持たれている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.11 (Thu)

風俗で発散しろよ*介護福祉士の松野大樹

介護福祉士 女子高校生に下半身押しつけ スカートをめくれ

東京・大田区で、女子高校生にわいせつな行為をしたとして介護福祉士の男が逮捕された。

警視庁によると、介護福祉士の松野大樹容疑者は今月2日、帰宅途中の女子高校生を大田区のマンションの地下に連れ込み下半身を押しつけるなど、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

松野容疑者は女子高校生に「エッチなことをするのに良い場所がある」などと声をかけたという。さらに、女子高校生に「スカートをめくれ」と指示し、スマートフォンで撮影すると、その場から逃げたという。

調べに対し、松野容疑者は「性欲を抑えきれずにやった」と、容疑を認めているという。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2018.10.11 (Thu)

そやから何度も言うてるやろ*防犯監視カメラを設置せえよと

こういう施設は典型的
居室にも防犯監視カメラを設置してたら


特別養護老人ホームサンフラワーガーデン


90代女性を暴行、死亡させた疑い 特養の介護職員逮捕

京都府向日市の」で今年7月、入所中の女性(91)に暴力を振るって死亡させたとして、京都府警は10日、この施設に派遣されていた介護職員の安村南海容疑者(22)=京都市中京区=を傷害致死容疑で逮捕し、発表した。「納得できない」と否認しているという。

捜査関係者によると、逮捕容疑は7月10日に女性に暴行して両脚の太ももを骨折させるなどし、翌日に出血性ショックで死なせたというもの。

運営する社会福祉法人向日春秋会のホームページによると、施設は2005年10月の開設。入所定員は短期も含め計80人。




何をしたら どうしたら こんな事故が起きるんや?



強い力加えられ両脚骨折か 京都、特養施設の死亡女性

京都府向日市の特別養護老人ホームサンフラワーガーデンで7月、入所者の神戸重子さん(当時91)に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死容疑で介護職員、安村南海容疑者(22)が逮捕された事件で、神戸さんの両脚は外部から加えられた強い力により骨折したとみられることが11日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者や同施設によると、神戸さんは長期入院の寝たきりの状態で、ベッドや浴室の介護用ストレッチャーから誤って転落して骨折した可能性は低いという。府警は、安村容疑者が1人で介護している際に故意に骨を折ったとみて経緯を調べている。

安村容疑者は7月10日、施設内で神戸さんに暴行を加えて両脚などを骨折させ、その後死亡させた疑いが持たれている。
京都府介護・地域福祉課は、近く施設に立ち入り検査し、関係者への聞き取りなどを実施する方針。


安村南海22歳 ⇒ 女です
fllo9_cb3000009d.jpg

府警によると、神戸さんは10日午後5時ごろ、ベッドの上で嘔吐するなど容体が急変。病院に搬送されたが、11日午前1時ごろに死亡した。神戸さんは要介護5で、病院の医師がけがの状態などから「高齢者虐待の可能性がある」と通報したという。

安村容疑者は事件当日、午前10時半から午後7時までの勤務だった。府警は、担当する神戸さんと2人きりになった際に暴行したとみている。
昨年3月から派遣職員として同施設に勤務。運営する社会福祉法人向日春秋会によると、神戸さんを当初から担当し、真面目で仕事熱心だったという。



真面目で仕事熱心だった介護士が
突然豹変したんか?

上司「仕事熱心、信じられない」 

介護施設での虐待が社会問題化する中、京都府向日市の特別養護老人ホーム「サンフラワーガーデン」で女性(91)が介護職員から暴行を受け、死亡した疑いが新たに浮上した。高齢者の安全が守られるべき場所で、何が起きたのか。10日、傷害致死容疑で京都府警に逮捕された女(22)について、職場の上司は「仕事に熱心だった。信じられない」と言葉をなくした。

「まじめな職員。暴行はなかったと信じている」。サンフラワーガーデンを運営する社会福祉法人向日春秋会の滝口雅夫事務長は10日夕、集まった報道関係者に同じ言葉を繰り返した。亡くなった女性や遺族に対しては「『特養』はついのすみか。安心安全を提供できず申し訳ない」と声をしぼり出した。

同法人によると、女は2017年、人材派遣会社からサンフラワーガーデンに派遣され、働き始めた。ヘルパー資格を持ち、入居者の入浴や食事の介助を担当。入居者とのトラブルはなく、女性が死亡した後も欠勤することはなかった。滝口事務長は「誰よりも早く出社して、何かあればすぐに報告してくれる。控えめで、とても熱心。一生懸命に入居者のケアをしていた」と強調した。

同法人の説明では、事件が起きたとされる7月10日の午前11時半~午後0時20分は女性の入浴時間だった。その後、女性が個室でおう吐しているのを別の職員が見つけ、異変に気づいたという。

同法人の事故対策委員会が女性の死亡経緯を調べたが、現在も骨折の原因特定には至っていない。同委の聞き取りに対し、女は「普段と変わりなかった。異常はなかった」と話したという。滝口事務長は「警察の捜査には全面的に協力し、究明に協力したい」とした。


>骨折の原因はわからない
京都府の調査に対して事故だったと
>安村南海22歳の逮捕後も潔白を信じる

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |  NEXT