FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.04.22 (Mon)

ゲに恐ろしきは介護士の業

元職員の介護福祉士 田村真樹31歳を起訴

横須賀市の老人ホームで1月、入居者の菅谷伊津子さん=当時(89)=を殺害したとして、殺人容疑で再逮捕された元施設職員の介護福祉士、田村真樹容疑者(31)について、横浜地検は19日、殺人罪で起訴した。

起訴状によると、田村被告は1月24日、老人ホームで菅谷さんの首を背後から腕で締め付けるなどの暴行を加え、窒息させて殺害したとしている。

事件をめぐっては、同日朝、心肺停止状態の菅谷さんを施設職員が発見したことで発覚。県警は菅谷さんの口座から現金を引き出したとして2度にわたって窃盗容疑で田村被告を逮捕。田村被告は窃盗罪などで起訴され、先月29日には殺人容疑で再逮捕されていた。


極刑を望む

老人ホームで意識不明 搬送先の病院で死亡   2019年1月25日
1月24日午前8時40分ごろ、神奈川県横須賀市大矢部の老人ホーム「横須賀グリーンヒルケアハウス」で、入所者とみられる80代くらいの女性が意識を失った状態でいるのを施設職員が発見。女性は病院に搬送されたが、病院で死亡が確認された。
同県警捜査1課によると、朝食の席に女性が現れなかったことを不審に思った職員が女性を発見したという。女性の体から刺し傷や出血などの目立った外傷は確認されておらず、室内が荒らされている様子もなかったといい、同課が死因や詳しい経緯を調べている。

横須賀の老人ホームで死亡 ⇒ 窃盗 介護福祉士逮捕
警察は殺人事件とみて捜査を始めたが、この老人ホームの介護福祉士の男(31)が、菅谷さんの口座から現金15万円を引き出したとして、窃盗の疑いで24日夜、逮捕した。警察は菅谷さんが亡くなった事件との関連を調べている。

入所の89歳女性は窒息死 殺人事件として捜査
目立った外傷はなかったが、警察が詳しく調べたところ、死因は首を圧迫されたことによる窒息死と分かり、殺人事件として捜査を始めた。

http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4333.html



殺人容疑について認める供述をした
「金を盗んだのが発覚して施設を辞めさせられるのが嫌だった」と

元職員を再逮捕 入所の高齢女性殺害容疑 2019年3月31日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4423.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.04.22 (Mon)

幼稚園で金と地位を手に入れるってか

学校法人こばと学園
理事長 小西 輝
読谷こばと幼稚園
園長  佐久川恵子
沖縄県中頭郡読谷村字長浜1677



給与未払いで教諭全員が退職 私立読谷こばと幼稚園

学校法人こばと学園が運営する読谷村長浜の私立幼稚園「読谷こばと幼稚園」で、勤務する全職員9人のうち幼稚園教諭全員を含む8人が退職することが、21日までに分かった。

同法人では数年前から理事長の地位を巡る確執があったほか、職員への給与未払いに関するトラブルがあった。
関係者によると法人は園の運営を継続する意向だが、職員らは在園児の受け入れ先として村内に新たな認可外保育園を設立。19日までに園児の大半が新設された施設への転籍を決めている。

同園は40年以上の歴史があり、外国人園児を含む3~5歳の56人が在籍していた。ある職員によると1~3月に給与の一部が支払われず、法人に対する不信感などから職員の大半が退職を決めたという。職員らが12日に保護者説明会を開き退職の意向を示したのを受け、40人以上の園児が新設施設への転園を決めた。19日は対応を決めかねている5人が登園した。

理事長の地位を巡っては数年前から訴訟が起きていて、今年1月に現理事長の地位が認められた。元理事の男性職員は「法人の運営で保護者や園児にご迷惑を掛けてしまった」と謝罪し、「今後も園児を最優先に考え、良い環境づくりに努めたい」と話した。現理事長は21日まで本紙取材に応じていない。

私立幼稚園を監督する県子育て支援課によると、2018年度は園の運営費などとして同法人に約1800万円を補助した。同課には12日以降、困惑した保護者から電話やメールで問い合わせが複数寄せられているという。

担当者は「判決が確定した2月ごろから、新理事長に対し子どもたちに影響がないような運営をするよう指導をしている」と説明。19日には同課の職員が園を訪れ、現場の状況を確認した。


理事長の地位や給与支払いを巡るトラブルが起きた

勤務する全職員9人のうち幼稚園教諭全員を含む8人が退職


法人は園を存続する意向だが
職員達は
在園児の受け入れ先として村内に認可外保育園を立ち上げる



同法人の理事長の地位を巡っては、元理事長と現理事長の間で数年前から訴訟が起きていて、福岡高裁那覇支部で1月、現理事長の地位が認められた。

退職について職員らは1~3月に給与の一部未払いがあったと主張。取材に対し「勤務継続は精神的に限界。残された園児はしっかりサポートする」と説明。現理事長は「残業代は必要書類が足りず払えなかった。経営を立て直して新体制で園を続ける」としている。

4歳男児の母親(41)は「何があったか詳しくは知らないが、大人のごたごたで子どもが犠牲になるのは心苦しい」と表情を曇らせる。職員への感謝はあるが巻き込まれたくないといい「別の園に移ります」と言葉少なだった。

3歳男児が通う父親(49)は「先生たちの対応が良いので、同じ先生たちの下で遊ばせたい。子どもは(こばと園の)運動場で走るのが好きだったから、場所が変わるのはかわいそう」と話した。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.04.22 (Mon)

罪を憎んで人を憎まず?*JR三ノ宮駅前のバス事故

民事訴訟
遺族は神戸市に対して損害賠償を求めなさい!


糖尿病の血糖値管理を怠った過失を認定 (東京地裁 平成25年3月7日判決)

交通事故の判例 (意識障害事故の民事賠償)
意識障害の死亡事故で無罪判決を受けたが民事裁判は賠償を命ずる
https://www.think-sp.com/2013/03/29/hanrei-ishikishogai-kashitsu/



バス運転手、糖尿病の持病 意識低下の可能性も

兵庫県警はバスを運転していた市交通局職員大野二巳雄容疑者(64)(神戸市長田区)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)容疑で現行犯逮捕した。

県警の発表では、死亡したのは同市須磨区のアルバイト那須勇成さん(23)と兵庫県明石市の大学生柳井梨緒さん(20)。奈良県斑鳩町の会社員の女性(45)が両脚骨折の重傷を負った。

バスは神戸北町(北区)―三宮駅前(中央区)を運行中で、現場から約5メートル手前の地下鉄三宮駅前バス停で乗客全員を降ろした後、低速のまま赤信号を無視して横断歩道に進入。歩行者をはね、中央分離帯に衝突して止まった。

バスはオートマチック車で2008年から使われており、大野容疑者は県警の調べに、「発進準備をしていて、ブレーキを踏んでいたが、バスが急発進して人をはねてしまった」と供述しているという。


無自覚性の低血糖症

神戸市によると、この日は午前6時頃から2路線で計6回乗務していた。糖尿病の持病があり、日頃からインスリンを使用していたという。インスリンは使用後、意識が低下することもあり、県警が関連を調べている。


直近の定期健康診断(昨年11月)で支障はないと判断したことも明らかにした。大野容疑者の親族によると、糖尿病を患ったのは10年ほど前で、事故前の20日夜も服薬していたという。


神戸市によると、このバスはオートマチックのディーゼル車。毎年の車検のほか、3カ月に1度の法定点検を受けており、問題は報告されていないとしている。


運転手は30年以上勤務するベテランだった。運転手の大野二巳雄容疑者(64)=自動車運転死傷処罰法違反容疑で逮捕=は、1986年採用。2015年に定年を迎え、再任用されたベテランだという。



厚生労働省は平成25年5月29日
医薬品服用中の自動車運転等の禁止等に関する患者への説明を医師及び薬剤師が適切に行うように通知を出している

平成25年6月7日
てんかんや統合失調症など運転に支障がある疾患があり病状を自覚していながら免許取得時・更新時に故意に申告しなかった運転免許取得者に対する罰則

平成26年1月7日の通知において
[重要な基本的注意]の項に「低血糖症状を起こすことがあるので高所作業 自動車の運転等に従事している患者に投与するときには注意すること」と追記するよう指示が出された

Blog Top  | つぶやき | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |