FC2ブログ
2019年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.04.27 (Sat)

生まれつき悪人だったってこと

もう今宵の虐待の定義は傷害へ

叩く 殴る
コレって虐待じゃないよ
虐待から暴行 ⇒ 傷害へ

性悪説
人は生まれつきは悪人だが
生きていく中で善を学び 善行を積んでいくという




介護施設入所者殴る 傷害容疑で職員逮捕

岐阜県多治見市大針町の介護施設「グループホーム花トピア姫」で、入所者の男性(69)を殴りけがを負わせたとして、多治見署は25日、傷害の疑いで、施設職員(46)=可児市松伏=を逮捕した。

逮捕容疑は、23日午後5時45分~24日午前11時25分ごろ、男性の顔を平手で数回殴り、左まぶた打撲などのけがを負わせた疑い。

署などによると、約1年前に入所した男性には認知症があり、容疑者は当時、当直勤務をしていた。24日に別の職員が負傷した男性に気付き、施設が署に「職員が入所者を殴打した可能性がある」と届け出た。容疑者は約1年半前から施設に勤務。介護職経験者として採用され、勤務態度は真面目だったという。


>勤務態度は真面目だった
だからぁ
何度も言ってるでしょ

介護従事者は 一般の労働者よりも高い倫理観を求められている  はずだ
世間では市民の目は 介護従事者を性善説に基づいて捉えている  と思う



介護施設の職員 入所者に暴行か

多治見市にある介護施設で、23日から24日までに、46歳の職員の男が、入所している69歳の男性の顔を殴ってけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、多治見市大針町にある介護施設「グループホーム花トピア姫」の職員、大澤康弘容疑者(46)。
大澤容疑者は、23日夕方から24日昼までに、施設に入所している69歳の男性の顔を平手で数回殴って、目の周辺を打撲させるけがを負わせたとして傷害の疑いがもたれている。

警察によると、施設の関係者から入所者が職員に殴られてけがをしたという内容の通報があり、大澤容疑者に事情を聴いたところ男性を殴ったことを認めたため、逮捕した。
警察の調べに対し、大澤容疑者は「間違いない」と話し、容疑を認めているということで、警察は犯行のいきさつや動機を詳しく調べている。

グループホーム花トピア姫は「本人や家族にたいへん申し訳ないと思っています。警察の捜査に全面的に協力し、再発防止に努めていきたい」とコメントしている。
県内では、ことし、下呂市と岐阜市にある特別養護老人ホームで、高齢の入所者が暴行される事件があり、いずれも元職員が逮捕・起訴されています。


医療法人馨仁会
グループホーム花トピア姫
岐阜県多治見市大針町672-2

大澤容疑者は、去年10月から勤務し、18室のうち9室を1人で担当していた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |