FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.05.28 (Tue)

鹿児島乳児院の改善報告書を見たいわ

5歳の男の子に対し
施設長が正座をさせ平手でたたいた




社会福祉法人鶴陽会
鹿児島県鹿児島市山田町2017-1

鹿児島乳児院
施設長 増元邦明?

乳児院虐待問題 再発防止策について協議

鹿児島市の乳児院で、施設長による5歳の男の子への虐待があったと県に認められた問題。施設側が提出した再発防止策について、専門家などが意見を交わした。

問題があったのは、鹿児島市山田町の社会福祉法人鶴陽会が運営する鹿児島乳児院。
今年2月に施設長が当時5歳の男の子に虐待をしていた。施設長は先月処分され現在、新しい施設長が就任している。

施設側は県に報告書を提出し、職員が不正行為を理事長などに通報するホットラインを整備するほか、研修を行うなどの再発防止策を示していた。

27日の会議には、県の医師会や福祉関係の団体の関係者などが出席し、再発防止策について意見を交わした。会議では、ほとんどの取り組みがすでに行われていることなどから、「おおむね評価できる」との意見がまとまった。
その上で今後は、公的な機関など第三者に通報できるシステムを導入することや、人材確保に早急に取り組むなどの意見が出された。
県は出された意見を施設側に伝え、改善の状況を確認していくとしている。


鹿児島県によると法人は問題点として
児童を厳しくしつける方針の施設長に対し職場全体で意見を言えない雰囲気があった
補佐役の主任が配置されていなかった




鹿児島乳児院で長時間正座強要 3月28日

鹿児島県は28日までに、鹿児島乳児院(鹿児島市)の施設長が児童に正座を長時間強いる虐待があったとして、施設を運営する同市の社会福祉法人「鶴陽会」に再発防止策を講ずるよう求める行政指導を行ったと発表した。指導は22日付。

乳児院によると、施設長は男性で、虐待を受けたのは当時5歳の男児。県によると、男児は現在、県内で一時保護されている。
虐待は2月8日、児童相談所への通告で発覚。県はその後、職員らへの聞き取り調査を実施し、施設長が同日、男児を硬い床の上に少なくとも15分間正座させて叱る身体的虐待があったと認定した。ほかの児童への体罰は確認できなかった。

鶴陽会の大勝隆一理事長は「子供を保護する施設であってはならない事案。再発防止に努め、施設長を厳しく処分する」とコメントした。
乳児院は、保護者が育てられなくなった乳幼児を預かる施設。


施設側は鹿児島県に報告書を提出
その報告書を公表してくれ
見せてくれ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |