FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.01 (Sat)

株式会社フィルの岡本健治夫婦 ⇒ 被害全額を弁償し示談 ⇒ 執行猶予

障害者を食い物にしていた就労継続支援A型事業所
株式会社フィル http://archive.is/N5dQo
我々の税金を食いつくした就労継続支援A型事業所

社長 岡本健治52歳
妻の 岡本玲子45歳

株式会社フィル http://archive.is/N5dQo
社長 岡本健治

>被害全額を弁償し示談が成立
⇒ 執行猶予4年かよ


フィル元社長夫妻に執行猶予判決 A型事業所給付費詐欺

障害者が働く就労継続支援A型事業所の運営会社に対する給付費を受け取る見込みがないのに、受給権利(債権)を譲渡する代金として約1250万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた運営会社「フィル」(倉敷市真備町川辺)の元社長岡本健治(52)と元経理担当の妻玲子(45)の両被告=岡山市北区=の判決公判が30日、岡山地裁であり、倉成章裁判長は健治被告に懲役3年、執行猶予4年(求刑懲役3年)、玲子被告に懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

両被告の弁護人によると、控訴しない方針。

判決理由で倉成裁判長は、経営判断の甘さがもたらしたフィルの破産に際し、その申し立て費用に詐取金を充てた経緯を「自分勝手というほかない」と指摘。一方で被害全額を弁償し示談が成立した事情などを酌んだ。犯行は健治被告が主導し、玲子被告は従属的な立場だったとした。

判決では2人は共謀して昨年3月、全事業所の閉鎖を決めて同4月分の給付費が受け取れないことが確実となったのに大阪市の金融サービス会社に伝えず、債権の譲渡代金を詐取した。




金融会社から1200万円余りをだまし取る

就労継続支援A型事業所を運営していた元社長夫婦が金融会社から1200万円余りをだまし取った事件で、岡山地方裁判所は2人に執行猶予の付いた有罪判決を言い渡した。

詐欺の罪で判決を受けたのは、倉敷市などでA型事業所を運営していた株式会社フィルの元社長、岡本健治被告(52)と妻の玲子被告(45)。

フィルは全ての事業所を閉鎖するにもかかわらず、債権を買い取っていた大阪市の金融会社に対し事業が継続するように見せかけ、去年4月分の債権約1260万円をだまし取った罪に問われていた。

30日の判決で岡山地裁の倉成章裁判長は、「経営判断の甘さがもたらした会社の破産という事態を、被害会社の損害の下に解決しようというのは自分勝手というほかない」などとしながらも、「全額を弁償して示談を成立させ、事実を認めて反省の弁を述べている」として、岡本健治被告に懲役3年、執行猶予4年、玲子被告に懲役2年、執行猶予3年を言い渡した。



しあわせの庭・山下昌明
破たんの障がい者就労支援事業所 大量解雇で代表が謝罪 2017年11月17日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3765.html

障害者170人解雇へ 職員約90人も含めて計260人 2018年3月16日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3941.html

バカ?
私の経営力のなさが招いた事態 大変申し訳ない 2018年3月22日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3950.html

妻で経理担当の岡本玲子45歳を書類送検
株式会社フィルの社長夫妻を逮捕 給付費巡り詐欺容疑で 2018年12月9日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4259.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.01 (Sat)

体調不良のため議員を辞職ってか*藍住町議会議員

腐敗している藍住町の議会議員

森介護事業所株式会社 日和デイサービス
介護報酬の不正受給で指定取り消し 2019年4月3日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4425.html

往生際の悪い森志郎67歳
1992年の町議選で初当選で現在7期目
1期は4年でっせ
こやつ 20歳代で我々の税金で飯を食って生きてきたんや
よくもまあ 町民はこんなやつに票を入れたもんだな

藍住町議の森志郎67歳が議員辞職

藍住町の介護事業所が運営していた「日和デイサービス」による介護報酬の不正受給問題を受け、事業所の代表を務めていた森志郎町議(67)=矢上=が30日、議員辞職した。

森町議は同日午前、森彪議長に辞職願を提出。閉会中のため、森議長が許可した。辞職した森氏は徳島新聞の取材に対し「議会を混乱させた責任を取るためと、体調不良のため」と理由を説明した。

森氏は1992年の町議選で初当選し、現在7期目。町議会は不正受給問題を巡り、4月24日に「介護保険に係る特別委員会」を設置。今月15日には地方自治法100条に基づく調査特別委員会(百条委員会)の設置を決め、関連議案を6月定例会で可決する見通しだった。
日和デイサービスは2016年9月~18年8月に介護報酬2043万円を不正受給したとして、県が今年4月末に居宅サービス事業者の指定を取り消した。

町議会(定数16)では3月、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで摘発された町議が辞職しており、これで欠員2になった。欠員が3となれば定数の6分の1以上となり、公選法の規定により補欠選挙が行われる。


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.06.01 (Sat)

県医師会理事+医療法人の理事長+社会福祉法人の理事長+現役の医師

根が腐った人間なんだろうな


容体急変、でも死因は「老衰」 11人死亡の介護施設

常勤医がいない4カ月間に、入所者計11人が施設内で亡くなっていた熊本県八代市の介護老人保健施設「アメニティゆうりん」。施設関係者や遺族の証言からは、入所者への十分なケアが行われていなかった疑いも浮かび上がる。

複数の施設関係者によると、常勤医がいなかった昨年2~5月は、施設を運営する医療法人社団「優林会」の理事長、林邦雄医師(76)が主に診察を担っていたが、毎日は来なかった。来ても30分ほどしかいなかったという。

90代の母親が入所していた女性によると、昨年5月のある朝、施設から急変の連絡を受けて駆けつけると、事務員から死因に「老衰」と書かれた死亡診断書を渡された。林医師の署名があったが、その場に姿はなかったという。

女性は「母は前日まで話もできたので、老衰という診断を不審に思った。でも、親を預かってもらった後ろめたさで何も言えなかった」と振り返る。





介護施設で入所者11人死亡 熊本、常勤医不在の4カ月

熊本県八代市の介護老人保健施設(老健)で昨年2~5月、入所者計11人が亡くなっていたことがわかった。この間は必要な常勤医がおらず、県から勧告を受けていた。運営法人理事長の医師が、ほかの病院などと掛け持ちで診察していたが、複数の施設関係者は「容体の急変にすぐ駆けつけられないことがあった」と証言している。

この施設は「アメニティゆうりん」(定員85人)で、医療法人社団「優林会」が運営。理事長は県医師会理事の林邦雄医師(76)が務めている。老健は、要介護者が自宅での生活に戻れるよう医療や介護、リハビリをする施設。県条例は医師を置くことを義務づけており、入所者100人以下の場合は常勤換算で1人以上必要になる。

複数の施設関係者らによると、昨年2~5月、施設内で86~100歳の入所者計11人が亡くなった。月別では2月に1人、3月に3人、4月に5人、5月に2人。うち8人は林医師により「老衰死」と診断を受けた。2018年は最終的に22人が死亡。常勤医がいた17年の1年間に施設内で亡くなったのは11人だった。

「ゆうりん」では常勤医が昨年2月から休職。県は4月に監査し、早急に常勤医を置くよう勧告した。林医師は4月中旬~5月中旬、80代の耳鼻科医を後任としたが、県は5月の再監査で勤務実態がないと判断。「2~5月は常勤医が不在だった」として、介護報酬の減算を指導した。

耳鼻科医は朝日新聞の取材に、「週に数日、午前の1時間ほど施設にいただけ。入所者の診察をしたことはない」と証言した。

林医師は、別の整形外科医院の院長や社会福祉法人理事長などを務めている。複数の施設関係者によると、出張や会議に出ていた林医師に容体急変への指示を仰ぐため、職員が電話をしてもつながらないことがあった。施設に駆けつけるのが急変から半日後ということもあったという。

4カ月間で入所者11人が亡くなったことについて、林医師は朝日新聞の取材に対し、「11人は多いが、(施設で最期をむかえる)看取(みと)りの人も含まれている」と釈明。常勤医がいなかった点は「いた方がよかったが、探しても見つからなかった。(自分が)外にいても携帯電話で十分対応できた」と話している。県高齢者支援課は「個別案件には答えられない」としている。

林医師は、理事長を務める八代市の社会福祉法人に、自身や家族の私的な飲食代などを肩代わりさせており、市は弁済や役職辞任を勧告。法人と林医師の名前を公表している。


我々の税金を 人の命を フザケた輩や
こやつ ロクな死に方せえへんわ   お天道様が見てるしな

社会福祉法人の資産を私的流用か 2019年4月19日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4450.html


社会福祉法人龍峯会に対する勧告について

平成31年4月12日 八代市健康福祉政策課

本市が所管する社会福祉法人龍峯会 (以下、「龍峯会」という。 に おい て 、社会福祉法等に関する重大な違反行為が行われた疑いが強いと判断されたため、


掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |