FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.07.10 (Wed)

自分の性的欲求を満たすために*大阪の四方慈遠21歳

またか 放課後等デイサービス

小学生や中学生の足を自分の股間に押し当てるなどしたとして、大阪府警捜査1課は10日、強制わいせつ容疑などで、大阪府豊中市庄本町の無職、四方慈遠被告(21)=強制わいせつ罪などで起訴=を逮捕、送検したと発表した。

同課によると、四方容疑者は犯行時、障害者支援事業所の職員で、同所を利用する子供2人にも送迎中に靴を脱がせて足を触るなどしたという。「性的欲求を満たすためだった」などと供述している。

逮捕、送検容疑は昨年12月上旬から今年4月中旬までの間、大阪府内の集合住宅などで小学生や中学生の男女に「靴を脱いで」などと声をかけ、足を自分の股間に押し当てたり、手でなでたりしたとしている。



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.10 (Wed)

なんかよーわからん介護事業者*株式会社オールサンクス

200万円を不正受給 介護事業者を指定取消し

介護サービス費およそ200万円を不正に受け取っていたとして山梨県南アルプス市は、市内の介護施設とその経営会社に対し介護事業者としての指定を取り消すことを7月8日明らかにした。

指定取り消し処分となるのは南アルプス市十日市場にある「デイサービスこんぴら」とその経営会社で中央市の「オールサンクス」。

南アルプス市によると「こんぴら」などは、2017年4月から1年8か月間にわたって、介護職員の配置数が基準のおよそ7割だったにも関わらず満額の介護サービス費を請求するなどおよそ200万円を不正に受け取っていた。

不正は市の定期指導で2018年10月に「こんぴら」を訪問した際に閉鎖していて運営していないことから判明した。
市では、追加徴収金を含めたおよそ280万円の返還も求めている。
一方、経営会社の「オールサンクス」は指導を受け止め追加徴収金を全額支払うとしている。


指定地域密着型サービス事業者に対する行政処分について

1 対象事業者
法人名 株式会社オールサンクス

所在地 中央市下河東3017番地13

代表者 代表取締役 佐藤 久

2 対象事業所
事業所名 デイサービスこんぴら

事業種別 地域密着型通所介護

所在地 南アルプス市十日市場2011番地1

定員等 10人(現在利用者なし)

3 処分の内容
指定取り消し
取消の年月日 令和元年7月10日

4 行政処分の理由
⑴不正請求(法第78条の10第1項第8号該当)
⑵虚偽答弁(法第78条の10第1項第10号該当)

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.10 (Wed)

93歳の入所者にイスを投げ暴行

社会福祉法人北広島町社会福祉協議会
会長 橋渡良臣

グループホーム松籟荘
広島県山県郡北広島町川小田10075-45


93歳の入所者にイスを投げ暴行

広島県の介護施設で入所者の93歳の女性に椅子を投げ付けるなどしてけがをさせた疑いで、介護福祉士の男が逮捕された。

広島県北広島町の介護福祉士・波出本忠司容疑者(32)は3日午前7時ごろ、介護施設「松籟荘」で入所者の93歳の女性を床に引き倒して椅子を投げ付けるなどの暴行を加えた疑いが持たれている。

入所者の女性は左目尻や左肩に全治2週間の軽いけがをした。

波出本容疑者が入所者に暴行する様子が施設の防犯カメラに映っていて、職員が警察に通報した。波出本容疑者は「間違いなく暴力を振るってけがをさせました」と容疑を認めていて、警察が動機などを調べている。




入所者に暴力の男逮捕

北広島町の介護施設に入所している93歳の女性にいすを投げつけるなどしてけがをさせたとして、この施設で働く32歳の介護福祉士の男が傷害の疑いで警察に逮捕された。

逮捕されたのは、北広島町川小田の介護施設「グループホーム松籟荘」で働く介護福祉士、波出本忠司容疑者(32)。

警察によると、波出本容疑者は今月3日午前7時ごろ、施設に入所している93歳の女性を床に引き倒していすを投げつけ、顔や肩に打撲のけがをさせたとして傷害の疑いが持たれている。
93歳の女性は、入院はしておらず命に別状はない。

当時、施設内の食堂で女性が食事をとっていた際に波出本容疑者が暴行したということで、施設の別の職員から相談を受けた警察が裏付け捜査を進め、9日に逮捕した。

調べに対して、波出本容疑者は「暴力を振るってけがをさせたのは間違いない」と供述し、容疑を認めているということで警察は、詳しいいきさつを調べている。


施設を運営する北広島町社会福祉協議会
福祉の手本となるべき団体の施設でこのようなことが起き、深くお詫びします


グループホーム松籟荘における虐待事件についてのお詫び


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |