FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.07.11 (Thu)

子供は日本国の宝 ⇒ 育児放棄や虐待から歯医者さんが救う

虐待の早期発見

近所の住人や学校に加えて
大きな役割を果たしそうなのが
歯科医=歯医者さん



医療法人橿の木会 さわやか歯科
奈良県橿原市中曽司町191番地の14



ネグレクト(育児放棄)をされている
子どもの歯にはある共通点があると



生活習慣が整っていないということが
ネグレクト 虐待につながる



<育児放棄を受けている子供には>



<虫歯は歯科医師だからこそ見抜ける>


子供は日本国の宝




歯からみつけるネグレクト 2018年11月30日
http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/StopChildAbuse/309885.html

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

2019.07.11 (Thu)

典型的な施設内事故 ⇒ 昔の老人ホームは隠蔽が日常茶飯事だった

特別養護老人ホーム長命園
島根県松江市上乃木10-5-2


40代の女性職員が介護中に目を離した隙に70代の女性入所者が高さ63.5センチのベッドから転落

ベッドから落ちた入所者を約3時間放置

ベッド転落で負傷したのに事故を隠した特養 松江市が処分

松江市は9日、特別養護老人ホーム「長命園」(同市上乃木10丁目)で1月、70代の入居女性に対する虐待があったとして、介護保険法に基づき1カ月(8月1~31日)の新規利用者受け入れ停止の処分をした、と発表した。8日付。ベッドから転落して骨折した女性を速やかに病院に搬送しなかったという。

市介護保険課と同園によると、入居女性は1月17日午後11時ごろ、夜勤の40代の女性職員がベッドの柵を外した際に転落。職員は女性をベッドに戻したが、3時間後の見回りの際に鼻血や顔の腫れが確認されるまで救急車を呼ぶなどせず放置した。女性は右足の骨折と眼底周囲の打撲だったといい、病院が虐待の可能性を同園に伝えた。入所の女性は病院で5月下旬に死亡した。市は骨折との因果関係について「松江警察署が調べており、分からない」としている。

職員は4月、園長が骨折事故の責任を取って退職することになった際に転落の事実を告白したという。園は入浴介助の際に骨折することもあることから原因が分からないままだったという。職員は退職し、園長も交代したという。

職員は市の調べに対し、パッドなどを取り換えようと背を向けた際に転落したと説明したといい、「大変なことをしてしまい、職を失うかもしれないととっさに考え、言い出せなかった」と話したという。

石野正亮園長は「心からおわび申し上げる。職員への指導が不十分だったことを自覚し、責任を痛感している」と話している。同園は、社会福祉法人「松江福祉公社」が運営している。


令和元年7月9日
社会福祉法人松江福祉公社
理事長 岩田憙昌
特別養護老人ホーム長命園
園長 石野正亮 令和元年7月~
前園長 谷口 稔



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |