FC2ブログ
2019年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2019.07.26 (Fri)

こんな社会福祉法人は公益性がないわ*社会福祉法人つよし会

あのな
何度も何回も言うけれど
アンタんとこの社会福祉法人は どこから運営費をもらっているんですか?
理事長の川越宏樹さんよ
アンタの給与やアンタの役員報酬もたくさんもらってるだろ
職員の給与も施設内の備品も我々の税金なんですよ

盗まれた着服された入所者の障害年金も我々国民が納めた税金なんだよ
しかも
6年前から着服されたのを気づかず仕舞い

理事長を退任せえよ




社会福祉法人つよし会
宮崎県日南市大字風田3585番地
理事長 川越宏樹

つよし寮
宮崎県日南市大字吉野方5655番地4

障害者施設で入所者の年金着服

宮崎県日南市の知的障害者支援施設で、元職員の男性が入所者の障害年金などおよそ580万円を着服していたことが分かった。
宮崎県によると、着服を行ったのは日南市の知的障害者支援施設、「つよし寮」の元職員の男性。

元職員は、平成25年ごろから数十回にわたって入所者12人の通帳から無断で合わせておよそ400万円を引き出したほか、施設の事業収入などおよそ180万円も着服したという。

つよし寮では本人やその家族の同意を受け、入所者から国の障害年金が振りこまれる預金通帳を預かっていて、元職員は通帳と印鑑の管理を行っていた。
元職員は着服を認め、「パチンコ代などに使った」と説明していて、すでに自主退職したという。

入所者側にはすでに全額が弁済されていて、施設から報告を受けた宮崎県は「今後の対応を検討する」としている。




ホント バカな社会福祉法人だよな
盗んだ金を返してもらったからお咎めしません ってか
しかも懲戒解雇ではなく自主退職させたって
バカ?



日南の障害者施設で職員着服 入所者年金など580万円

日南市の知的障害者支援施設「つよし寮」(入所者31人)の男性職員が、入所者12人の障害年金など約580万円を着服していたことが25日、分かった。

職員は着服を認め、4月末に自主退職した。職員は全額弁済しており、同施設を運営する社会福祉法人つよし会(日南市、川越宏樹理事長)は刑事告発しない方針という。


新たに発覚する
職員2人が障害年金など約690万円着服

日南市の障害者支援施設で男性職員2人が施設利用者の障害年金などあわせて約690万円を着服していたことが分かった。施設は発覚から約3か月の間県などに報告していなかった。

宮崎県などによると着服したのは日南市の社会福祉法人つよし会が運営する、障害者支援施設「つよし寮」と「つよし学園」に勤務していた男性職員あわせて2人。

このうちつよし寮の男性職員は、2013年ごろから数十回にわたり利用者の障害年金など約400万円と施設の事業収入約250万円のあわせて約650万円を着服していた。

男性職員が処理した伝票に不自然な点があることを今年4月に別の職員が発見し発覚したもので、調査を進める中で関連するつよし学園でも別の男性職員が利用者からの預かり金約40万円を着服していたことが分かった。

2人は、着服を認めたうえで遊興費や洋服代に使ったなどと話していて、その後自主退職し、着服金はすべて返済したという。つよし会は、こうした着服の事実をおよそ3か月、県や市に報告していなかった。

社会福祉法人つよし会 藤元憲治 常務理事
全体を確実に把握するために時間を費やしたことによって市、県に対する報告が遅れた。決して隠すつもりはなかった
「つよし会」は元職員の2人について刑事告訴はしない方針で再発防止に向けチェック体制を強化する。


常務理事 藤元憲治

言い訳するんじゃねぇ

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |