FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.09.04 (Wed)

市役所への匿名の電話で発覚した*草笛館の傷害事件

社会福祉法人響会
札幌市北区篠路町上篠路323番地3
理事長 小林洋文

匿名の通報で発覚
障がい者施設で男性にけがさせる 29歳職員の男逮捕

札幌市北区の障がい者支援施設で、入所している男性に暴行しけがをさせたとして、29歳の介護職員の男が逮捕された。
傷害の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区篠路町の障害者支援施設「草笛館」に勤務する介護職員・松本晃輝容疑者(29)。

松本容疑者は8月28日、入所している知的障害のある30代の男性の両足を掴んで引きずるなどの暴行を加え、ひじやひざなどにけがをさせた疑いがもたれている。

後日、札幌市役所に松本容疑者が暴行しているという匿名の通報があり、事件が発覚した。松本容疑者は「失禁したことに腹を立ててやった」と話していて、警察は日常的な暴行を含め調べている。


市役所への匿名の電話で発覚した



施設職員逮捕「失禁に腹立った」

障害者支援施設で入所者にけがを負わせたとして、北海道警は3日、札幌市東区北19条東6丁目の介護職員松本晃輝容疑者(29)を傷害容疑で逮捕し、発表した。松本容疑者は「失禁したことに腹が立った」と容疑を認めているという。

札幌北署によると、松本容疑者は8月28日午後7時40分ごろ、札幌市北区の障害者支援施設「草笛館」の廊下で、重度の知的障害がある30代の男性入所者を突き倒し、両足をつかんで引きずるなどした疑いがある。男性は首やひざ、ひじなどに打撲など2週間のけがを負った。

ホームページによると、草笛館は2002年に設立され、障害者の短期入所などのサービスを提供している。定員は100人ほど、30人ほどの職員が働いている。札幌市に匿名の通報があり、事件が発覚した。

草笛館は取材に対し「関係者にご心配をおかけし、申し訳ありません。警察の捜査には最大限、協力したい」とコメントした。

5日、傷害の疑いで逮捕された札幌市東区の松本晃輝容疑者29歳は
身柄を検察庁に送られた


全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →
 | BLOGTOP |