FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.12.15 (Mon)

加古川市のNPO法人ぐりんぴあ兵庫

指定障害福祉サービス事業者の指定の取消しについて  平成26年12月10日
障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号。以下「障害者総合支援法」という。)第50条第1項の規定に基づき、次のとおり指定の取消しを行いました。

処分対象事業者
(1) 法人の概要
名称     特定非営利活動法人ぐりんぴあ兵庫
所在地   加古川市東神吉町西井ノ口426番地4
設立    平成21年4月10日
代表者   理事長 永田 光太郎

(2) 事業所の概要
名称    粋粋(いきいき)
所在地   姫路市大塩町2206番地48大和マンション300号
指定    平成24年6月1日
サービスの種類  生活介護

これまでの経過等
平成26年 8月20日 他事業所の実地指導を実施した際に、「粋粋」における人員基準違反等の疑いが発覚
平成26年10月 1日 監査を実施
平成26年11月20日 聴聞を実施
平成26年12月 8日 処分決定(処分決定通知交付)

処分内容
指定取消し

処分日
平成26年12月8日

指定取消日
平成27年1月1日

処分の理由
(1) 人員基準違反[障害者総合支援法第50条第1項第3号該当]
ア 管理者について、
① 平成25年10月から平成26年5月までの間、勤務の実態がなかった。
② 平成26年8月から平成26年9月までの間、勤務の実態がなかった。

イ サービス管理責任者について、
① 平成25年10月から平成26年5月までの間、勤務の実態がなかった。
② 平成26年8月から平成26年9月までの間、勤務の実態がなかった。

ウ 生活支援員等について、
① 平成24年6月の指定時から平成25年3月までの間、必要な常勤換算数を満たしていなかった。
② 平成24年6月の指定時から平成26年4月までの間、常勤の者が配置されていなかった。

(2) 不正請求[障害者総合支援法第50条第1項第5号該当]
ア サービス管理責任者及び生活支援員に関する人員基準を満たしていないことから、生活介護サービス費について、人員欠如減算に該当するにも関わらず、減算を行わないまま介護給付費を不正に請求し、これを受領した。

イ 福祉専門職員配置等加算について、加算の算定要件を満たしていないにも関わらず、介護給付費を不正に請求し、これを受領した。

(3) 不正の手段による事業所指定の取得[障害者総合支援法第50条第1項第8号該当]
市に対して粋粋の指定申請を行った際、勤務する見込みのなかった者を生活支援員及び医師として申請を行い、事業所指定を取得した。

(4) 法令違反(虚偽の変更届出)[障害者総合支援法第50条第1項第9号該当]
市に対して粋粋に関する変更届を提出した際、勤務する見込みのなかった者を管理者及びサービス管理責任者として届け出た。

経済上の措置(加算額を含む返還請求)
不正に受け取っていた介護給付費1,998,598円について、40%の加算金(799,439円)を加えた2,798,037円を返還させる。

利用者の保護
市が利用者と個別に面談を行い、利用者の意向を尊重しつつ、市と相談支援事業所及び利用者間の連携を密にして、指定取消日(平成27年1月1日)までに利用者を適切な事業所に移管する。

今後の再発防止に向けた取組み
集団指導での制度の周知徹底や、不正の疑いのある事業所に対して早めに立入検査を実施することで同様の不適正な運営が行われないように指導していく。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |