FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.06.06 (Sat)

社会福祉法人開成会*指定障害福祉サービス事業所 大藤園::続報

山口県下関市の知的障害者の福祉施設で職員が利用者を虐待していた疑いがあるとして、下関市は4日、施設の立ち入り調査を行ったが、そのきっかけとなった映像が入ったDVDの一部を、市の担当者がおよそ1年前に見ていたことが、関係者への取材で分かった。このとき市は、明らかな虐待はないとして、立ち入り調査などの対応をとっていなかった

立ち入り調査を受けたのは、山口県下関市長府豊城町の知的障害者の自立を支援する福祉施設「大藤園」。この施設の職員が利用者の顔を何度もたたいたり、暴言を吐いたりする映像があることが分かったため、下関市は4日、障害者総合支援法に基づいて立ち入り調査を行った。

取材に対し、「大藤園」の木谷義孝理事長は、4日、虐待の事実を認めたうえで、「虐待を行った職員は懲戒解雇する予定で、深くおわびします」と話した。

この問題を巡り、下関市は去年4月、匿名の情報を受けて、聞き取り調査などを行いましたが、虐待の事実は確認できず、職員研修を促すなどの指導をしたと説明している。
しかし、今回の立ち入り調査のきっかけになった映像が入ったDVDの一部を、市の担当者が去年7月までに見ていたことが、関係者への取材で分かった。
このとき市は立ち入り調査などの対応をとっておらず、担当者は取材に対し、「自分が見た場面では身体的な暴力などの明らかな虐待はないと判断した」と説明している。虐待の疑いへの対応が結果として先送りされたことについて、下関市は「対応に問題はなかった」としている。



「改善に取り組む」 第三者検討委を設置 下関市・立ち入り調査 /山口

職員による利用者の虐待が発覚した下関市長府豊城町の指定障害福祉サービス事業所「大藤園」に4日、市の立ち入り調査が入った。木谷義孝理事長は「あってはならないこと。言葉だけではなく、これから具体的に改善に取り組んでいきたい」と謝罪し、外部委員による第三者検討委員会を設置するなど対応に乗り出した。一方、市は今後、調査を進め、虐待の実態把握を進める方針だ。

今回の問題は、5月下旬、施設内での虐待現場を撮影した映像が報道され発覚した。園では5月30日に、保護者会を開き、虐待の事実を認め保護者らに謝罪するとともに、改善に取り組む方針を説明したという。今月3日には弁護士や教育関係者ら外部委員4人による第三者検討委員会を設置。虐待の背景などの原因究明と今後の改善策について提言を受ける。一方で虐待に関わった職員3人と管理責任のある施設長を今後、処分するという。

今回の事態を重く見た市は4日午前から園に立ち入り、職員への聞き取り調査などを実施した。同園の虐待を巡っては、昨年4月にも市の虐待防止センターに通報があり、市が任意調査に入るとともに、施設でも内部調査を実施したが、虐待を確認できなかった。





詳しい動画 
【衝撃】下関でおきた障碍者虐待映像 2015年5月30日に公開
https://www.youtube.com/watch?v=Tk--WgBtIBA#t=722


>この動画には *****さんのコンテンツが含まれているため、著作権上の問題で権利所有者によりブロックされています。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 大藤園まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |