FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.06.30 (Tue)

下関市のみなさん*アナタ方の税金が無駄に使われてますよ

社会福祉法人開成会の大藤園
世間を騒がせた虐待傷害暴行事件

再発防止策は
>作業場にガラス製の扉を取り付けた
>17台の監視カメラを設置した
そうなんですか?
これが再発防止策なんですか?


その見解がコレですか?
山口地方検察庁さん


障害者暴行容疑の元職員釈放

山口地検は30日、山口県下関市の障害者施設「大藤園」に通う知的障害者を虐待したとして、暴行容疑で逮捕された同施設の男性元職員(35)を、処分保留で釈放した。

地検は「施設は再発防止策を取っており、(通所者ら)関係者もそれに期待している」と理由を説明した。地検は今後も捜査を続けるとしている。
元職員は10日、山口県警に逮捕された。調べに容疑を認めており、下関市が施設を立ち入り調査した4日に懲戒解雇となっていた。
同施設では元職員逮捕後の24日、通所者への暴行容疑で別の男性職員が書類送検されている。



山口県下関市の障害者福祉施設で、利用者の額を平手打ちしたとして暴行の疑いで逮捕・送検された元職員の男性について、山口地検下関支部は「処分保留」で釈放した。

捜査は継続し、施設の再発防止策を見極めた上で処分を決めたいとしている。  
処分保留で釈放されたのは、下関市の障害福祉サービス事業所「大藤園」の元職員の35歳の男性。
この元職員は去年2月、訓練作業中だった当時20歳の利用者に対し、暴言を浴びせながらその胸倉をつかんで揺さぶり、額を3回平手打ちしたとして暴行容疑で逮捕・送検されていた。

山口地検下関支部は30日付でこの元職員を「処分保留」で釈放したもので、捜査は継続し、施設の再発防止策を見極めた上で処分を決めたいとしている。  大藤園では、利用者への虐待が発覚したことを受け、密室状態だった作業場にガラス製の扉を取り付けた他、全ての作業場と廊下に17台の監視カメラを設置している。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 大藤園まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |