FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.07.04 (Sat)

これが大藤園の改革(笑)*社会福祉法人開成会

障害者施設職員2人停職 下関

山口県下関市の障害者施設「大藤園」を運営する社会福祉法人開成会は2日、園の通所者を虐待したとして、男性支援員(55)を停職1カ月男性主任支援員(49)を停職2カ月とした。井上昌士施設長(53)についても監督責任を問い、支援員に降格した。

開成会によると、男性支援員は昨年1月、シールの束で通所者の男性をたたいた。県警はこの支援員を暴行容疑で書類送検している。主任支援員は支援員の上司である上、はさみを振りかざしながら通所者に「何しよるんか」などと暴言も吐いた。

施設側は、いずれも放送されたテレビ映像をもとに関係者への聞き取り調査をし、把握した。開成会は、別の通所者への暴行容疑で逮捕された男性元支援員(35)=山口地検が処分保留で釈放=を6月に懲戒解雇しており、処分された職員は計4人となった。


下関市の知的障害者福祉施設「大藤園」で起きた暴行事件に絡み、施設を運営する同市の社会福祉法人「開成会」は2日、利用者に暴言を浴びせたとして主任支援員の男性職員(49)を停職2か月、利用者の頭をシールの束でたたいたなどとして支援員の男性職員(55)を同1か月とする処分を行った。

同法人は同日、井上昌士施設長を監督不十分として支援員に降格させ、新たな施設長に、同法人が運営する障害者支援施設「王司山田園」(下関市山田)の佐藤潔・総括支援員を充てた。

同法人の木谷義孝理事長(79)は大藤園で開いた記者会見で「いずれ理事長を退任することになるが、(それまでに)大藤園を立ち直らせるよう努力したい」と述べた。再発防止策として、作業室の窓ガラス16枚を、すりガラスから透明なガラスに替え、作業室と廊下に防犯カメラ計16台を設置したという。

今回、停職1か月となった男性職員は先月24日、暴行容疑で山口地検下関支部に書類送検されている。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 大藤園まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |