FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.12.19 (Sat)

NPO法人リージョナルビジネスクリエイト*管理者がワイセツ行為

NPO法人リージョナルビジネスクリエイト
理事長 國松善次
滋賀県草津市青地町687

滋賀県草津市青地町の障害者就労支援施設テックウィン草津で、男性所長(35)が障害のある女性スタッフの体を触ったとして、懲戒解雇されていたことが17日分かった。施設を運営するNPO法人リージョナルビジネスクリエイト(理事長・国松善次元知事)が14日の理事会で処分した。滋賀県も調査している。

法人によると、女性は当初通所者だったがスタッフに採用された。所長は今年から女性に教える際に体を触るなどしており、法人の調査に事実を認めているという。

法人は「利用者や保護者の方々に、経緯を説明したおわびの文書を配りたい」としている。施設は現在17人の障害者が利用し、床マット洗浄や古着販売を行っている。


障害者施設、職員に 所長を懲戒解雇 草津市

草津市青地町の障害者支援施設「テックウィン草津」で、障害を持つ女性職員にセクハラ行為を繰り返したとして、男性所長(35)が懲戒解雇されていたことが、施設側への取材で分かった。今後、刑事告発するかどうかを検討する。

施設は国松善次元知事が理事長を務めるNPO法人「リージョナルビジネスクリエイト」が運営している。2012年4月に開所し、清掃業務の請負などを通じて障害者の就労支援を実施。現在は知的障害者ら約10人が利用している。

国松氏らによると、女性は利用者として通所していた昨夏、所長が職員として採用。その後、所長から仕事中に体を触られるなどのセクハラを受けたという。女性が弁護士を通じ国松氏に連絡して発覚。所長が事実関係を認めたため法人が14日付で懲戒解雇にした。

国松氏は「被害女性や利用者の方に申し訳ない。再発防止に努める」と話している。


滋賀県草津市青地町の障害者就労支援施設「テックウィン草津」で、男性所長(35)が障害のある女性スタッフの体を触ったとして、懲戒解雇されていたことが17日分かった。施設を運営するNPO法人「リージョナルビジネスクリエイト」(理事長・国松善次元知事)が14日の理事会で処分した。滋賀県も調査している。

法人によると、女性は当初通所者だったがスタッフに採用された。
所長は今年から女性に教える際に体を触るなどしており、法人の調査に事実を認めているという。

法人は「利用者や保護者の方々に、経緯を説明したおわびの文書を配りたい」としている。施設は現在17人の障害者が利用し、床マット洗浄や古着販売を行っている。




【 記事の続き ・・・・・ 】


4月2日
滋賀県健康医療福祉部障害福祉課は4月1日、草津市内の特定非営利活動法人「リージョナルビジネスクリエイト」(理事長・國松善次元滋賀県知事、同市青地町687)が運営展開する障害者就労支援施設「テックウィン草津」(同市青地町687)と障害者共同生活援助施設「そらの家」(同市追分町3-22-19)について、指定障害福祉サービス事業所としての監査結果により、職員が辞めた後も職員数の変更を利用者が住む自治体に届けずに職員数を水増しするなど障害福祉サービスの介護給付費を不正請求していた違法な事実が明らかになったとして、同法に基づく県指定の一部効力を停止処分とした。

県障害福祉課は今回、障害者総合支援法に基づき、テックウィン・そら両事業所に対し、いずれも4月1日から6カ月間の新規利用者の受け入れ停止とサービス給付費を本来の支給額の7割に抑える処分をくだした。

県によると、テックウィン草津は、2015年5月から11月にかけて、就労訓練や食事提供などにおける給付費請求に必要な人数の職員が勤務していないのにあたかも勤務実態があるように届け出て、計131万3,450円を不正に請求し受給していた。またそらの家でも、2014年4月から2015年11月にかけて、サービス管理責任者が勤務しているように偽ったり、利用者の個別支援計画をきちんと作成したりしているように装うなどして計69万4,248円を不正請求し受け取っていたという。

今回の不正発覚のキッカケは昨年5月、テックウィン・そら両事業所の施設長を当時務めていた男性常務理事(35)が障害のある女性施設通所利用者(その後スタッフ採用)の身体を触るなど心理的・性的虐待をしていたと被害女性から訴えられたことにあった。セクハラ騒動にともない県が実施した監査のなかで、当時の35歳施設長の主導による両施設での不正請求などの不正事案が次々と明らかになっていったとされる。

ちなみに当の施設長(常務理事)は昨年12月14日の同法人理事会において懲戒解雇処分となっている。

以下、今回処分の内容など詳細は次のとおり。

【指定障害福祉サービス事業所「テックウィン草津」】(就労継続支援B型)

<利用者数>17名(平成28年3月1日現在)
<指定年月日>平成24年4月1日
<処分内容>指定の一部効力停止(6月間、新規受入れ停止および給付費の請求上限7割)

【指定障害福祉サービス事業所「そらの家」】(共同生活援助)

<利用者数>利用者2名(平成28年3月1日現在)
<指定年月日>平成26年3月15日
<処分内容>指定の一部効力停止(6月間、新規受入れ停止および給付費の請求上限7割)



障害者総合支援法に基づく指定の一部効力停止処分について 滋賀県 2016年3月29日

下記の指定障害福祉サービス事業所の監査を実施した結果、違法な事実が明らかになったので、平成28年3月28日付けで障害者総合支援法に基づき処分を行いました。

1 対象事業者

(1) 法人名 : 特定非営利活動法人リージョナルビジネスクリエイト
・代表者:理事長 國松 善次(くにまつ よしつぐ)
・所在地:草津市青地町687

(2) 事業所名 : 1.テックウィン草津(就労継続支援B型)
利用者17名(平成28年3月1日現在)
2.そらの家(共同生活援助)
利用者2名(平成28年3月1日現在)

(3) 事業所所在地 : 1.草津市青地町687
2.草津市追分町3丁目22-19

(4) 指定年月日 : 1.平成24年4月1日
2.平成26年3月15日

2 処分の内容

(1) 指定障害福祉サービス事業所(就労継続支援B型)
・指定の一部効力停止(6月間、新規受入れ停止および給付費の請求上限7割)
(2) 指定障害福祉サービス事業所(共同生活援助)
・指定の一部効力停止(6月間、新規受入れ停止および給付費の請求上限7割)

3 処分の発効年月日

・平成28年4月1日



全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(2) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

最低最悪。なんか私も同じくある人から
時効成立なのかな?嫌な思いしました。
同じく指導って形で。でも、男の部分が
背中に当たる感覚は未だに消えません。
福祉課?保健所?
にも相談行ったけど、無駄。
誰か私を傷つけた人も罰して下さい。
時間が経った今無理なのかな…。
匿名希望 |  2016.03.26(土) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

■障害者施設の所長って…

所長が障害者にわいせつ行為なんて
本当に最低ですね…
momo |  2015.12.19(土) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |