FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2016.09.01 (Thu)

え?*何?*同時期に集団食中毒?

生まれ変わってねぇ
SOMPOケアメッセージ株式会社
http://www.sompocare-message.jp/



子会社の株式会社シーケーフーヅが給食

老人ホームで集団食中毒 1人死亡

千葉県は1日、同県市川市の介護付き有料老人ホームで39人が下痢などの症状を訴える集団食中毒があったと発表した。
うち97歳の女性が死亡し、3人が重症。患者から腸管出血性大腸菌O157が検出され、県は老人ホームの食堂で8月22日に提供されたキュウリのあえ物が原因とみて調べている。


千葉の老人ホームでO157、3人死亡 9月3日

千葉県市川市の介護付き有料老人ホーム「ウエルピア市川」で、腸管出血性大腸菌O(オー)157を原因とする食中毒の集団発生があり、2日までに91〜99歳の入所者の男女3人が死亡したことがわかった。

県衛生指導課によると、先月25日以降、亡くなった3人を含む57〜99歳の入所者ら49人が下痢や血便などの症状を訴え、これまでに、うち30人からO157が検出された。2日現在も37人が入院し、うち3人が重症という。

患者たちはホーム内の給食施設で調理した同じ給食を食べており、先月22日に提供された「きゅうりのゆかり和(あ)え」からO157が検出され、患者から検出された遺伝子型と一致した。給食施設は「シーケーフーヅ」(本社・岡山市)が運営。県は給食施設を30日から3日間、営業停止処分にした。

同社が提供した給食をめぐっては、東京都羽村市の介護付き有料老人ホーム「グリーン東京」でも、O157による集団食中毒が発生し、82歳の女性が死亡している。


新たに1人死亡=老人ホーム集団食中毒 9月7日

千葉県市川市の介護付き有料老人ホーム「ウエルピア市川」で腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒が発生し、90代の入所者3人が死亡した問題で、千葉県は7日、新たに84歳の女性入所者が6日に腸管出血性大腸菌感染症で死亡したと発表した。

県衛生指導課によると、4人とも8月22日にホームで、シーケーフーヅ(岡山市)が運営する給食施設が提供したキュウリのあえ物を食べた。女性は今月2日に下痢などの症状を訴え、入院していた。

ホームでは入所者ら52人が食中毒症状を発症し、現在3人が重症という。


死亡5人に 9月14日

千葉県市川市の介護付き有料老人ホーム「ウエルピア市川」で腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒が発生し、80〜90代の入所者4人が死亡した問題で、千葉県は14日、新たに89歳の女性入所者が腸管出血性大腸菌感染症で死亡したと発表した。

県衛生指導課によると、女性は他の4人と同様、8月22日にホームで、シーケーフーヅ(岡山市)が運営する施設内の給食施設が提供したキュウリのあえ物を食べ、発症。今月13日に死亡した。

同社の給食をめぐっては、東京都羽村市の有料老人ホーム「グリーン東京」でも、O157による集団食中毒が発生、入所者1人が死亡した。

同課は、検出されたO157に同一性を確認。同じ仕入れ先の食材を使用していた可能性があるとみて、流通経路を調べている。

 





千葉の老人ホームで「O-157」集団感染 8月30日

千葉県市川市の有料老人ホームで、入居者ら30人が病原性大腸菌「O-157」に集団感染した。
このうち男女3人が重症。
重症の91歳男性、89歳と94歳の女性の計3人を含む21人が入院。
保健所は給食施設の営業を3日間停止し、感染経路などを調査。
病原性大腸菌「O-157」の集団感染が起きたのは、市川市の介護付き有料老人ホーム「ウエルピア市川」。

千葉県によると、入居者など50代から90代の男女30人が下痢などの症状を訴えていて、いずれの患者も、22日に老人ホーム内の給食施設から同じ食事が提供されていたことが分かった。

患者の便からは「O-157」が検出されていて、患者30人のうち91歳の男性と、89歳と94歳の女性の計3人が重症、この3人を含む21人が今も入院中。
保健所は、「O-157」による集団食中毒とみて、給食施設の営業を3日間停止し、感染経路などを調べている。




千葉県市川市の有料老人ホームで、入居者など30人が下痢などの症状を訴え、千葉県は、病原性大腸菌O157による集団食中毒と断定し、老人ホームの給食施設を3日間の営業停止処分とした。

集団食中毒が起きたのは、市川市柏井町の有料老人ホームウエルピア市川
千葉県によると、8月25日から28日にかけて、70代から90代の入居者29人と入居者の家族1人の男女合わせて30人が、下痢などの症状を訴えた。
このうち21人が入院して治療を受けていて、3人は症状が重いという。

保健所が調べたところ、このうち4人から病原性大腸菌O157が検出され、症状を訴えた人はいずれも今月22日に老人ホームの夕食を食べていた。
このため保健所は、病原性大腸菌O157による集団食中毒と断定し、老人ホームに2つある給食施設をいずれも30日から3日間の営業停止処分とした。

「ウエルピア市川」を運営する会社、SOMPOケアメッセージは「入居者やご家族などにご心配とご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます。原因調査を徹底し、再発防止に努めてまいります」とコメントしている。


食中毒で死亡事故を起こして営業停止7日とは

7日で衛生管理を改善できるんか


O157で女性2人死亡 都内と千葉の老人ホーム、同じ会社が給食提供

東京都は1日、羽村市の有料老人ホームグリーン東京で、腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒が発生し、82歳の女性が死亡したと発表した。また、千葉県は同日、O157の集団感染が発生していた同県市川市の老人ホーム「ウエルピア市川」で重症で入院していた97歳の女性が死亡したと発表。いずれも同じ給食会社が食事を提供していた。

都によると、食事を提供していたのは、ホームを運営するSOMPOケアメッセージの子会社「シーケーフーヅ」(本社・岡山市)。製造元から仕入れた食事をホーム内の調理室で再加熱するなどして提供していた。

羽村市の施設では8月27~30日、入居者132人のうち、死亡した82歳女性を含む71~99歳の男女計23人が下痢や発熱などの症状を訴えた。患者8人からO157を検出した。1日現在12人が入院している。


キュウリのゆかりあえ
ゆかり で食中毒なんてありえないので
キュウリが原因だな
キュウリと言えば安倍川花火大会の露店で売られた冷やしキュウリを食べて32人が食中毒

東京都は1日、羽村市の有料老人ホーム「グリーン東京」で食事をした男女計23人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、うち女性(82)が同日午前に死亡したと発表した。一部から腸管出血性大腸菌O157を検出。現在、12人が入院中という。

また千葉県は同日、市川市の有料老人ホーム「ウエルピア市川」で先月下旬、食中毒症状を発症して入院中の女性(97)が30日に死亡し、この施設で発症した全員が食べた「キュウリのゆかりあえ」からO157を検出したと明らかにした。

いずれの老人ホームでも、同じ給食業者が食事を提供しており、都が関連を調べている。

都によると、グリーン東京の23人は71~99歳でいずれも入所者。8月27~30日、相次いで症状を訴えた。給食業者がホーム内の施設で再加熱した食事を提供しており、都はこの施設を31日から7日間の営業停止処分とした。

千葉県によると、ウエルピア市川で発症したのは1日現在、死亡した女性を含み男女39人に増え、うち3人が重症。死亡した女性は腹痛や下痢を発症して入院しており、出血性腸炎で亡くなった。O157検出の有無は検査中という。



千葉でも入所者転落死 遺族、介護施設を提訴 3人死同系列 2015年10月27日
ウェルピア市川壱番館
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-2501.html




老人ホームでO157食中毒相次ぐ 食品の殺菌は現場任せ 2016年10月17日

千葉県市川市の介護付き有料老人ホームで8月末に発生した腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒で高齢者5人が死亡した。原因の食品を提供した業者は、厚生労働省のマニュアルで定められた野菜の殺菌処理を行っていなかった。背景には厚労省のマニュアルに罰則規定がなく、どう殺菌処理するかは現場の裁量に任されている実態があり、高齢者施設での食事の安全管理の不備が浮かび上がる。 

◆洗っただけで提供
集団食中毒で高齢者五人が死亡したのは、介護付き有料老人ホーム「ウエルピア市川」。県はこの老人ホームで8月22日に提供された「キュウリのゆかりあえ」をO157の原因食品と特定。施設内の給食施設で調理、提供した「シーケーフーヅ」(本社・岡山市)を営業停止処分にした。

患者は52人に上り、うち84~99歳の入所者五人が死亡した。10月14日時点でも、87~97歳の女性3人が入院している。

フーヅ社は同じ日に、東京都羽村市の介護付き有料老人ホーム「グリーン東京」でもキュウリのゆかりあえを提供していた。この老人ホームでもO157の集団食中毒が発生し、9月1日に女性(82)が死亡した。

厚労省のマニュアルでは、野菜や果物を加熱せずに出す場合には、流水で三回以上洗った後、中性洗剤で洗い、必要に応じて次亜塩素酸ナトリウムなどで殺菌するとされている。ところが、フーズ社は、キュウリを流水で洗っただけで提供していた。

ただ、厚労省のマニュアルは「技術的なアドバイスにとどまり、一つ一つこうしなさいと指示するものでない」(同省監視安全課)との位置づけだ。マニュアルに違反したとしても罰則はない。厚労省はこの集団食中毒の後、高齢者施設で提供する野菜の殺菌の徹底を通知した。

フーヅ社の親会社で、ウエルピア市川を含め全国で介護事業を展開するSOMPOケアメッセージ(岡山市)の担当者は「マニュアルは知っていたが、レシピに殺菌、滅菌(の工程)は入れなかった。免疫力が低下している高齢者も多く、不十分な対応だった」と釈明している。

フーヅ社は、東京都内の別の二つの福祉施設でも同じ日に、同じ食材を使ったキュウリのゆかりあえを提供していた。両施設では、キュウリを水で洗い、湯煎による加熱や殺菌処理を行っており、食中毒症状を訴える人はいなかった。現場の裁量で、明暗が分かれたことになる。

2011年8月には、千葉市の老人ホームで卵サンドとローストビーフが原因とされる食中毒で87歳の女性が死亡。


<O157食中毒>さらに4人死亡 東京・羽村老人ホーム 2016年10月17日

東京都羽村市と千葉県市川市の有料老人ホームで、岡山市の「シーケーフーヅ」が提供した給食を食べた入居者が病原性大腸菌O157による食中毒で死亡した問題があり、都は17日、羽村市の施設に入居していた75〜91歳の女性4人が新たに亡くなったと発表した。

食中毒がきっかけで肺炎になったり持病が悪化したりして9月23日〜10月2日に死亡した。羽村市の施設の死亡者は5人となった。市川市の施設でも5人が亡くなっており、死亡者は計10人となった。


 2016年10月17日現在
介護付有料老人ホームグリーン東京 5人死亡
介護付有料老人ホームウエルピア市川  5人死亡


生まれ変わってねぇ
SOMPOケアメッセージ株式会社
集団食中毒で 同時期に 二施設で2人死亡

【 記事の続き ・・・・・ 】

介護付有料老人ホームグリーン東京

各位
食中毒の発生のお詫びとお知らせ

今般、SOMPOケアメッセージ株式会社(以下「メッセージ」といいます。)が運営する介護付有料老人ホームの「グリーン東京(東京都羽村市栄町所在)」におきまして、子会社である株式会社シーケーフーヅ(以下「シーケーフーヅ」といいます。)が提供した食事が原因で食中毒が発生しましたのでお知らせいたします。

2016 年8 月27 日(土)以降に当該施設の複数のご入居者様に発熱、下痢、嘔吐の症状が発生しました。メッセージおよびシーケーフーヅは、保健所および管轄行政へ連絡した上で指示に従い対応を行っておりましたが、保健所での検査の結果、8 名の方から腸管出血性大腸菌O157 が検出されたとの連絡があり、シーケーフーヅに対して当該施設内での7 日間の営業停止の行政処分を受けました。感染経路につきましては、現在保健所で調査中であり、引き続き保健所の調査に協力してまいります。

また、8 月27 日(土)に発症されましたご入居者様1名(82 歳女性)が、本日、入院先の医療機関でお亡くなりになられました。あらためまして、お亡くなりになられましたご入居者様のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様には心よりお悔み申し上げます。
発症されましたご入居者様およびご家族の皆様ならびに関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

1.症状発生者(8 月30 日現在)
症状発生者数23 名
入院者数12 名

2.行政処分の内容について
原因施設:グリーン東京内給食施設
住所 :東京都羽村市栄町2-6-4
病因物質:腸管出血性大腸菌O157
行政措置:営業停止7 日間(8 月31 日から9 月6 日まで)

3.対応・対策について
この度の事案に対して、二次感染の防止に努めるとともに、所轄保健所の調査に協力して
感染経路の究明に全力を尽くし、再発防止の取り組みを徹底します。今後とも、ご入居者様
が安心して暮らしていける環境作りと健康管理の徹底を進めてまいります。

2016 年9 月1 日
SOMPOケアメッセージ株式会社
代表取締役社長菊井徹也
株式会社シーケーフーヅ
代表取締役社長佐藤俊雄



介護付有料老人ホームグリーン東京



介護付有料老人ホームウエルピア市川

各位
食中毒の発生のお詫びとお知らせ

本日、SOMPOケアメッセージ株式会社(以下「メッセージ」といいます。)が運営する介護付有料老人ホームの「ウエルピア市川(壱番館)」(千葉県市川市柏井町所在)および「ウエルピア市川(弐番館)」(同所在地)におきまして、子会社である株式会社シーケーフーヅ(以下「シーケーフーヅ」といいます。)が提供した食事が原因で食中毒が発生しましたのでお知らせいたします。

2016 年8 月25 日(木)以降に当該施設の複数のご入居者様に体調不良、下痢、嘔吐の症状が発生しました。メッセージおよびシーケーフーヅは、保健所および管轄行政へ連絡した上で指示に従い対応を行っておりましたが、本日、保健所での検査の結果、4 名の方から腸管出血性大腸菌O157 が検出されたとの連絡があり、シーケーフーヅに対して当該施設内での3 日間の営業停止の行政処分を受けました。感染経路につきましては、現在保健所で調査中であり、引き続き保健所の調査に協力してまいります。
発症されましたご入居者様およびご家族の皆様ならびに関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。

1.症状発生者(8 月29 日12 時現在)
症状発生者数30 名(壱番館27 名、弐番館3 名)
医療機関受診者29 名
入院者数21 名

2.行政処分の内容について
原因施設:ウエルピア市川(壱番館・弐番館)内給食施設
住所 :千葉県市川市柏井町1-1073
病因物質:腸管出血性大腸菌O157
行政措置:営業停止3 日間(8 月30 日から9 月1日まで)

3.対応・対策について
この度の事案に対して、二次感染の防止に努めるとともに、所轄保健所の調査に協力して
感染経路の究明に全力を尽くし、再発防止の取り組みを徹底します。今後とも、ご入居者様
が安心して暮らしていける環境作りと健康管理の徹底を進めてまいります。

2016 年8 月30 日
SOMPOケアメッセージ株式会社
代表取締役社長菊井徹也
株式会社シーケーフーヅ
代表取締役社長佐藤俊雄




介護付有料老人ホームウエルピア市川

各位
食中毒の発生のお詫びとお知らせ(第二報)

2016 年8 月30 日付けで公表しました、SOMPOケアメッセージ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する介護付有料老人ホームの「ウエルピア市川(壱番館)」(千葉県市川市柏井町所在)および「ウエルピア市川(弐番館)」(同所在地)におきまして、子会社である株式会社シーケーフーヅ(以下「シーケーフーヅ」といいます。)が提供した食事が原因で食中毒が発生した件につきまして、8 月27 日(土)に発症されましたご入居者様1名(97 歳女性)が、入院先の医療機関において出血性腸炎でお亡くなりになられましたのでご報告させて頂きます。あらためまして、亡くなられたご入居者様のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様に
は心よりお悔み申し上げます。

当社およびシーケーフーヅは、このたびの事案を厳粛に受け止め、二次感染の防止に努めるとともに、所轄保健所の調査に協力して感染経路の究明に全力を尽くし、再発防止の取り組みを徹底します。
発症されましたご入居者様およびご家族の皆様ならびに関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
今後とも、ご入居者様が安心して暮らしていける環境作りと健康管理の徹底を進めてまいり
ます。

2016 年9 月1 日
SOMPOケアメッセージ株式会社
代表取締役社長菊井徹也
株式会社シーケーフーヅ
代表取締役社長佐藤俊雄


なんちゅう日本語や
お亡くなりになられましたのでご報告させて頂きます

誰に 報告させて頂きます のや
亡くなった方に対して
己の身内が起こした不祥事で亡くなった方に対して 
第三者に報告するんですか
もっと他の表現があるだろ


介護付有料老人ホームウエルピア市川

各位
食中毒の発生のお詫びとお知らせ(第三報)

2016 年8 月30 日付けで公表しました、SOMPOケアメッセージ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する介護付有料老人ホームの「ウエルピア市川」での、子会社である株式会社シーケーフーヅ(以下「シーケーフーヅ」といいます。)が提供した食事が原因で食中毒が発生した件につきまして、9 月1 日付けでご入居者様1 名がお亡くなりになられた旨を公表しておりましたが、先日あらたに、発症されましたご入居者様2 名(99 歳女性と91 歳男性)が、入院先の医療機関においてお亡くなりになられましたのでご報告させて頂きます。

あらためまして、この度お亡くなりになられた3 名(※)のご入居者様のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様には心よりお悔み申し上げます。
当社およびシーケーフーヅは、このたびの事案を厳粛に受け止め、二次感染の防止に努めるとともに、所轄保健所の調査に協力して感染経路の究明に全力を尽くし、再発防止の取り組みを徹底いたします。
発症されましたご入居者様およびご家族の皆様ならびに関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
今後とも、ご入居者様が安心して暮らしていける環境作りと健康管理の徹底を進めてまいります。

(※)・・・東京都羽村市の介護付有料老人ホーム「グリーン東京」でも同様の原因による食中毒が発生しており、1 名のご入居者様がお亡くなりになられています。

2016 年9 月6 日
SOMPOケアメッセージ株式会社
代表取締役社長菊井徹也
株式会社シーケーフーヅ
代表取締役社長佐藤俊雄


介護付有料老人ホームウエルピア市川

各位
食中毒の発生のお詫びとお知らせ(第四報)

2016 年8 月30 日付けで公表しました、SOMPOケアメッセージ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する介護付有料老人ホームの「ウエルピア市川」での、子会社である株式会社シーケーフーヅ(以下「シーケーフーヅ」といいます。)が提供した食事が原因で食中毒が発生した件につきまして、追加のご報告をさせて頂きます。9 月1 日付けおよび9 月6 日付けのリリースで合わせてご入居者様3 名がお亡くなりになられた旨を公表しておりましたが、昨夜あらたに、発症されましたご入居者様1 名(84 歳女性)が、入院先の医療機関においてお亡くなりになられましたのでご報告させて頂きます。

あらためまして、この度お亡くなりになられた4 名(※)のご入居者様のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様には心よりお悔み申し上げます。
当社およびシーケーフーヅは、このたびの事案を厳粛に受け止め、二次感染の防止に努めるとともに、所轄保健所の調査に協力して感染経路の究明に全力を尽くし、再発防止の取り組みを徹底いたします。
発症されましたご入居者様およびご家族の皆様ならびに関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
今後とも、ご入居者様が安心して暮らしていける環境作りと健康管理の徹底を進めてまいります。
(※)・・・東京都羽村市の介護付有料老人ホーム「グリーン東京」でも同様の原因による食中毒が発生しており、1 名のご入居者様がお亡くなりになられています。

2016 年9 月7 日
SOMPOケアメッセージ株式会社
代表取締役社長菊井徹也
株式会社シーケーフーヅ
代表取締役社長佐藤俊雄


介護付有料老人ホームウエルピア市川

各位
食中毒の発生のお詫びとお知らせ(第五報)

2016 年8 月30 日付けで公表しました、SOMPOケアメッセージ株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する介護付有料老人ホームの「ウエルピア市川」での、子会社である株式会社シーケーフーヅ(以下「シーケーフーヅ」といいます。)が提供した食事が原因で食中毒が発生した件につきまして、追加のご報告をさせて頂きます。9 月1 日付け、9 月6 日付けおよび9 月7 日付けのリリースで合わせてご入居者様4 名がお亡くなりになられた旨を公表しておりましたが、昨日あらたに、発症されましたご入居者様1 名(89 歳女性)が、入院先の医療機関においてお亡くなりになられましたのでご報告させて頂きます。

あらためまして、この度お亡くなりになられた5 名(※)のご入居者様のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様には心よりお悔み申し上げます。
当社およびシーケーフーヅは、このたびの事案を厳粛に受け止め、二次感染の防止に努めるとともに、所轄保健所の調査に協力して感染経路の究明に全力を尽くし、再発防止の取り組みを徹底いたします。
発症されましたご入居者様およびご家族の皆様ならびに関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
今後とも、ご入居者様が安心して暮らしていける環境作りと健康管理の徹底を進めてまいり
ます。
(※)・・・東京都羽村市の介護付有料老人ホーム「グリーン東京」でも同様の原因による食中
毒が発生しており、1 名のご入居者様がお亡くなりになられています。

2016 年9 月14 日
SOMPOケアメッセージ株式会社
代表取締役社長菊井徹也
株式会社シーケーフーヅ
代表取締役社長佐藤俊雄

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |