FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.01.05 (Thu)

札幌市児童相談所の非常勤職員が強制ワイセツ

児童相談所職員が強制わいせつの疑いで逮捕

札幌市児童相談所に勤める非常勤職員の男が、自宅で小学生の男の子に対して、下半身を触るなどした疑いで、逮捕された。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、札幌市児童相談所の非常勤職員、藤巻俊幸容疑者(59)。
藤巻容疑者は先月19日、札幌市西区の自宅で、市内に住む小学生の男の子に対し、下半身を触るなどわいせつな行為をした疑い。

先月末、男の子の異変に気づいた母親が警察に相談し、事件が発覚した。男の子は一時、児童相談所に保護されていて、その際に藤巻容疑者と知り合ったとみられる。藤巻容疑者は男の子に、「勉強を教える」と言って自宅に誘い出したと見られていて、警察の調べに対し、容疑を認めているという。

(札幌市児童相談所・竹田瑞恵地域連携課長)「情報収集をしたうえで事実であれば、処分や職場として再発防止策、被害者への対応を考えていきたい」
警察では余罪も含めて、藤巻容疑者を厳しく追及していく方針。


児童相談所の非常勤職員が、小学生の男児にわいせつ行為をしたとして、北海道警白石署は5日、強制わいせつ容疑で、札幌市子ども未来局児童相談所の非常勤職員藤巻俊幸容疑者(59)=同市西区山の手2条=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は、昨年12月19日午後、自宅で市内に住む小学生の男児の下着を脱がせ、わいせつな行為をした疑い。
同署によると、藤巻容疑者は男児が家庭内の問題で勤務先の相談所に連れて来られた時に知り合い、保護を終えた後も連絡を取り合っていたという。同月26日、母親が同署に被害を訴えた。 


勤務先の児童相談所で知り合った小学生の男子児童にわいせつな行為をしたとして、札幌白石署は5日、強制わいせつの疑いで、札幌市児童相談所の非常勤職員藤巻俊幸容疑者(59)=同市西区山の手2の7=を逮捕した。

逮捕容疑は、非常勤の生活指導員として勤務していた昨年12月19日午後、同市内の10代の男児を自宅に呼び、下半身を触るなどした疑い。
同署によると、藤巻容疑者は児相に一時入所していた男児と知り合い、退所時に「勉強を教えるから」と声をかけて連絡先を交換したという。男児が母親に相談して発覚した。

札幌市児相によると、藤巻容疑者は同市内の小学校の元教諭。昨年4月から、入所者の生活指導や巡回を担当していた。
札幌市子ども未来局の村山英彦局長は「被害を受けた方に多大なご迷惑をお掛けし、市民の信頼を大きく損なったことを深くおわびする。厳正に対処し、再発防止と信頼回復に努める」とのコメントを出した。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 児童虐待・関連事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |