FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.01.07 (Sat)

誹謗中傷や差別偏見ではないよ*私の意見陳情

津久井やまゆり園の建て替え問題

津久井やまゆり園再生基本構想に関する公聴会
1月10日(火曜日) 9:30 ~ 12:30
かながわ県民センター 2階 ホール (横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2)
対象者
障がい者団体等(県が県内に所在することを確認している約80団体)
神奈川県障害者施策審議会委員等の有識者



やまゆり園 開かれた施設に 事件から半年、防犯体制を強化

昨年七月に十九人が刺殺され、二十七人が負傷した相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」の建て替えについて、神奈川県は六日、防犯対策を強化した上で敷地正面側の門や塀を取り除き、地域に開かれた施設とする方針を発表した。県内の障害者団体などの意見を聞くなどし、三月に「再生基本構想」として策定する。

県は、建て替えるやまゆり園を、昨年十月に策定した「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念を実現する施設と位置付け、園と住民らが交流する場としても活用する方針。管理棟や体育館、グラウンドを「交流促進ゾーン」として、積極的に一般に開放し、バザーなどのイベントを行う。

定員は現施設と同じ百五十人規模を想定。完成は二〇二〇年度を予定し、建設費は六十億~八十億円を見込む。慰霊碑の設置なども検討するという。


>園と住民らが交流する場を活用
>正門や塀を取り除く
>管理棟や体育館 グラウンドを市民に開放
>特産品の販売やバザーなどのイベントを行う
>警備会社への通報機能を備えた防犯カメラやブザーを設置
>最先端のロボット技術の活用



津久井やまゆり園」建て替え案公表 最新防犯設備を導入

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で昨年7月、19人が刺殺され27人が負傷した事件で、神奈川県は6日、施設の建て替え方針案を公表した。最新の防犯設備を導入する一方で、周辺の塀を撤去して地域住民との交流も図る。障害者団体などの意見を盛り込み、3月までに「再生基本構想」として発表する。

建て替え案によると、警備会社への通報機能を備えた防犯カメラやブザーを設置。最先端のロボット技術の活用も検討する。地域に開かれた施設として障害者への理解を進めるため、管理棟や敷地内に住民が自由に出入りできるスペースを確保。特産品の販売やバザーを通じて入所者らとの交流を促進する環境をつくる。平成32年度に完成予定。



そやけど
障害者の入所施設に100億円規模の施設をつくるなんて.........  入所者150人だけど ・・・
大規模入所施設は時代錯誤よ

自立とは
障害者が日常生活で介助者のケアを必要としても
自分の人生や生活のあり方を自らの責任において決定して
また自ら望む生活目標や生活様式を選択して生きる行為 すなわち
『自己決定や自己選択の行為』 『自らの生活の質を充実させること』
それが自立なんです
それが障害者自立支援法の趣旨なんです

>ともに生きる とか 
>地域に生きる とか
言葉だけじゃダメよ 声だけは立派じゃアカンよ
市民とどのように生きるかってことが自立なんです
施設で自立できるんですか?

建設費何十億円も税金使うってな
それならば 公営住宅の空き部屋をグループホームとして活用できんか?
古い市営や県営の団地に住むのが嫌だったら
新たに小規模のグループホームを10個つくればエエやろ
障害者施策を逆行してますよ

敷地面積約3万890平方メートル 9344坪

神奈川県はそんなに大規模入所施設をつくりたいのなら
独身者や妻帯者や一人暮らしの高齢者や
知的身体精神に障害のある人が一緒に生活できるコロニーを創ったらどうや
またそのコロニー内に一般市民が自由に利用できるプールや遊戯施設やドッグランとか
市民と入所者が一緒に楽しめる そんな構想ができないか?

>県内の障害者団体などの意見を聞く
そもそも神奈川県内の障害者団体に知恵があるんか
建て替えに掛かる費用は神奈川県や相模原市だけではない
国からも支払いがある
っていうことは我々の税金も使われるってことや
それならば
日本国内で先進的な施設のアイデアを真似するとかな

>最先端のロボット技術の活用
こんなん要らんわ 税金の無駄使いするな

>警備会社への通報機能を備えた防犯カメラやブザーを設置
防犯を意識するのであれば
監視カメラを施設内外に設置して警備員を常駐したらエエねん
今回の事件でよー判ったやろ
入所施設の夜間は職員が少ないってことが
何かあったら警備会社への通報するって 遅いわ


「津久井やまゆり園再生基本構想」に関する公聴会
>津久井やまゆり園再生基本構想策定に向けた現時点での県としての基本的な考え方についての説明
>「津久井やまゆり園再生基本構想策定に向けた現時点での県としての基本的な考え方」

出席者名簿 ⇒ http://archive.is/QZGao
津久井やまゆり園再生基本構想策定に向けた現時点での県としての基本的な考え方
http://archive.is/vegJs
神奈川県保健福祉局 福祉部 障害福祉課
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f535096/

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 津久井やまゆり園まとめ | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

■神奈川県は本気モードです

知事や県の職員たちは、公聴会という公の場を作って、障がい者団体や障がい者のみなさんの意見を聞いていますが、出来レースなんです。

建て替え案はもう出来上がっているんです。

官僚やお役所の人間らのよくやる手だ。
他施設の現役支援員 |  2017.01.11(水) 16:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |