FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.04.30 (Sun)

建て替えはするが小規模施設へ*津久井やまゆり園

27日 神奈川県障害者施策審議会の専門部会は 事件前と同じ150人規模の大規模入所施設再建を見送る方針

入所者の意向を確認して
今後の暮らしのあり方を決める


現在地での大規模施設再建は
選択肢から外れる


社会福祉のあるべき姿
障害者が社会で生きていくための あるべき姿
って何なんですか?
園長の入倉かおるさん
家族会の元会長と現会長さん


国の方針 県の方針に文句を言うなよ
そもそも問題意識は
社会福祉法人かながわ共同会が神奈川県がこれまで施設利用者の地域移行を考えてこなかった
利用者の地域移行を進めてこなかった
ということや

金剛コロニーの
問題の多い( っていうか 以前だけど)大阪府障害者福祉事業団でも
利用者の地域に移行するよう何年も前から進めてきた


津久井やまゆり園 小規模化 入所者意向確認へ 再建専門部会

殺傷事件の起きた相模原市の「津久井やまゆり園」の再生構想を議論している神奈川県障害者施策審議会の専門部会は27日、事件前と同じ150人規模の大規模入所施設再建を見送る方針を確認した。グループホームなど地域で暮らす選択肢を示しながら入所者の意向確認を進め、施設を小規模化する考え。

県が1月に従来と同規模の大規模入所施設を再建する構想案を示したところ、全国の障害者団体や福祉関係者などから、閉鎖的な環境で家族や地域から離れて生活する形に対して異論が噴出。県は今春までとしていた構想の策定時期を今夏まで延ばし、部会に議論を一任していた。

この日の部会の会合では、入所施設の小規模化や分散化を求める意見が委員から相次ぎ、部会長の堀江まゆみ・白梅学園大教授が「大規模入所施設の再建は前提としない」とまとめた。今後、園の機能や入所施設の規模について話し合い、6月に検討結果をとりまとめる。県は検討結果を基に、6月中にも構想案を作成、公表する。


やまゆり園再建 「大規模にしない」提言へ

知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)の建て替え計画を検討する県障害者施策審議会の専門部会(部会長=堀江まゆみ白梅学園大教授)は27日、同園と同じ大規模施設を作らないとする提言をまとめる方針を決めた。県は当初、現地で同規模の施設に建て替える方針を示したが、異論が相次いでいた。県は部会の提言を基に、6月にも計画の基本構想をまとめる。大規模施設の再建を求める入所者家族からは、困惑の声が上がった。

この日の部会には福祉事業関係者や学識者ら5人の委員が出席。委員からは、「遠方から重度の障害者が集まる大規模施設ではなく、(小規模の)グループホームなどで地域ごとに暮らせる仕組みを作るべきだ」などの意見が出た。委員は、大規模施設の建設を提言に盛り込まない考えで一致。以前より小規模の施設を建設して拠点とし、グループホームに分散することなどを想定している。

提言には、入所者の意向に応じた生活の場を県が確保することも盛り込む見通し。部会では、凄惨せいさんな事件現場となった同じ場所での再建を疑問視する意見も出たが、県の担当者は「新たな土地の確保は現実的に難しい」と述べた。

部会はこれまでに、入所者本人から意向を確認する「意思決定支援チーム」の設置を決定。来月から聞き取り調査を始める。堀江部会長は「聞き取り調査の中では大規模施設という選択肢は想定しない」と述べた。

同園の入倉かおる園長はこれまで、「重度の障害を持つ入所者には、診療所が併設できる大規模施設が必要だ」などと主張してきた。

部会の方針に対し、家族会の元会長の尾野剛志たかしさん(73)は「(やまゆり園では)地域との交流が盛んで何の不自由もなかった。バラバラに分かれて安心して生活できる環境が整うとは思えない」と困惑する。尾野さんは「やまゆり園は家族にとっての聖地県が約束通り園を再建してくれることを信じている」と同規模の施設再建を望んだ。家族会の大月和真会長は「元の生活を取り戻したいという要望は変わらない」と述べた。

再建を巡っては、同規模施設の建て替えを決めた県に対し、障害者団体や専門家から「(小規模の)グループホームを増やすなど地域の中で生活する態勢を整えるべきだ」などの異論が寄せられ、審議会で検討を進めることになった。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 津久井やまゆり園まとめ | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |