FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.06.15 (Thu)

入浴死亡事故*四天王寺太子学園



社会福祉法人四天王寺福祉事業団
理事長 瀧藤尊淳
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1丁目11番18号



障害者施設の風呂で8歳男児が溺れ死亡 大阪

14日午後6時50分頃、大阪府太子町山田の障害者福祉施設「四天王寺太子学園」で、入所している男児(8)が風呂で溺れているのを職員が見つけ、119番した。

男児は病院に運ばれたが、15日未明に死亡した。

府警富田林署の発表によると、男児は他の児童らと計15人ほどで入浴し、職員も付き添っていたという。同署が職員から経緯を聞くとともに、今後、司法解剖を行って死因を調べる。

同施設の説明では、職員3人が入浴の介助をしていたが、男児が浴槽に入った後、別の子供の介助で目を離し、その後、異変に気付いたという。原健一郎施設長は取材に「非常に残念で申し訳ない。管理者責任を感じている」と話した。


職員3人が15人を入浴介助

カラスの行水か?

14日午後6時45分ごろ、大阪府太子町山田の障害者福祉施設「四天王寺太子学園」の浴室で、施設を利用している小学校3年生の男児(8)が浴槽にあおむけで沈んでいるのを施設職員が発見し、119番した。男児は病院に運ばれたが、15日未明に死亡が確認された。大阪府警富田林署が詳しい状況を調べている。

同署によると、当時は亡くなった男児を含む約15人が入浴中だった。介助が必要な子供も含まれていたため、職員3人が付き添っていた。

浴槽の深さは湯を張った状態で約60センチ。男児は1人で着替えができるなど、入浴に介助は必要なかったという。




14日午後6時50分ごろ、大阪府太子町山田の障害児入所施設「四天王寺太子学園」で、「男児が浴室でおぼれた」と職員から119番があった。救急隊が駆け付け、入所する小学3年の男児(8)を意識不明の状態で救急搬送。男児は15日未明に搬送先の病院で死亡した。大阪府警富田林署が詳しい状況や死因を調べている。

富田林署などによると、男児は他の児童約15人や職員3人と入浴していた。様子がおかしいのに気付いた職員が浴槽から引き上げ通報。脱衣所で職員から心肺蘇生を受けていた男児を救急隊が搬送したという。

施設を運営する社会福祉法人「四天王寺福祉事業団」(大阪市天王寺区)の職員は「男児が亡くなったことは把握しているが詳細は分からない」と話した。


四天王寺太子学園
施設長 原 健一郎

14日午後6時50分ごろ、大阪府太子町山田の福祉施設「四天王寺太子学園」の職員から、小学3年の男児(8)が「風呂場で溺れている」と119番があった。男児は15日未明、搬送先の病院で死亡が確認された。

富田林署によると、男児は軽度の障害があり、施設の寮で暮らしていた。他の十数人の子どもと一緒に大浴場で入浴中、浴槽に沈んでいるのを付き添いの男性職員が発見した。

付き添いの職員は計3人で、別の子どもの介助などをしていたといい、同署が状況を調べている。
四天王寺太子学園によると、学園は心身に障害がある児童が対象の入所施設で、約50人が寮で暮らしている


四天王寺太子学園:原 健一郎施設長
今まで45年間やってきて事故がなかったので、それで(今の体制で)いけるというふうに考えていたのですが、改善していこうと考えています

事件に進展するかも
入浴中の溺死ではなかった! 6月17日

【 記事の続き ・・・・・ 】

障害者施設の男児の死因は低酸素脳症 大阪

大阪府太子町山田の障害者福祉施設「四天王寺太子学園」で14日に浴槽に沈んでいるのが見つかった小学3年の男児(8)について、大阪府警富田林署は17日、司法解剖の結果、死因は気道が詰まったことによる低酸素脳症と判明したと発表した。男児に目立った外傷はなかった。

同署によると、男児はこの施設で生活しており、当時は男児を含む約15人が職員に付き添われて入浴していたという。府警は関係者から事情を聴くなどして、事件と事故の両面で捜査している。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 入浴事故 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |