FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.08.09 (Wed)

訪問介護事業所けいケアセンター指定取消し

株式会社ミカミオフィス
けいケアセンター
渋川市中郷461-45 西-2

群馬県は8日、居宅介護サービス費など約492万円分を不正請求したとして、渋川市中郷の「ミカミオフィス」が運営する訪問介護事業所「けいケアセンター」を31日付で事業所の指定取り消し処分にすると発表した。県によると、2015年8月~17年3月、既に退職したヘルパーがサービスを提供したなどという記録を作成し、居宅介護や同行援護のサービス費を不正に請求し、受領したとしている。


【 記事の続き ・・・・・ 】

介護保険法に基づく行政処分について

介護保険事業者に対して監査を実施したところ、介護保険法第77条第1項第6,7,8,11号、第115条の9第1項第6,7,9,10号に該当する事実が認められたため、本日、下記のとおり該当事業所に対する行政処分を行いました。
なお、当該事業所の利用者保護の観点から、行政処分の効力発生までに猶予期間を設けています。


株式会社ミカミオフィス
群馬県渋川市中郷461番地45 西-2

行政処分の内容

•事業所の名称 けいケアセンター
•事業所の所在地
群馬県渋川市中郷461番地45 東-1(届出上は西-2)

•サービスの種類
指定訪問介護及び指定介護予防訪問介護

•指定年月日
平成20年2月1日

•処分の内容
事業者の指定の取消

•指定取消年月日
平成29年8月31日

3 処分の理由

(1) 不正不当
既に退職して事業所には在籍していないヘルパーがサービスを提供したものとして記録を作成した。

(2) 虚偽報告
既に退職した職員が在籍しているように偽るため、実際には勤務していない職員に対する給与明細書を真正な書類として提出した。

(3) 虚偽答弁
無資格者である法人代表が提供したサービスについては、請求を行っていないとの答弁を行った。

(4) 不正請求
以下に掲げるサービス提供記録をもとに、介護給付費を不正に請求し受領していた。
ア 既に退職して事業所には在籍していないヘルパーがサービスを提供したとの記録
イ ヘルパー資格を取得する前の者がサービスを提供したとの記録
ウ 利用者不在にもかかわらず、サービスを提供したとの記録
エ 利用者が病院へ入院中に行った居室の清掃や更衣の洗濯等のサービスについて、退院後の別日でサービスを提供したとの記録
なお、介護給付費を不正に受領したのは、平成28年3月分から平成29年2月までのうち10ヶ月であり、対象となる利用者数は2人、不正請求件数は27件、不正請求額は90,564円である。

(5) 法令違反
介護予防訪問介護事業と一体的に運営する訪問介護事業において、虚偽の記録作成、虚偽報告、虚偽答弁及び介護給付費の請求に関する不正が行われた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |