FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.12.29 (Fri)

リバーサイド悠悠で虐待暴行



99歳女性入所者暴行



岐阜県警関署は29日、同県関市の介護老人保健施設「リバーサイド悠悠」に入所する女性(99)を殴るなどしたとして、暴行の疑いで、同施設職員の介護士武藤麻理容疑者(27)=関市小屋名=を逮捕した。

逮捕容疑は、24日午後11時10分ごろ、女性の顔や腹を数回殴り、胸を数回踏みつけるなどした疑い。「殴ったことは間違いないが、踏んだことは覚えていません」と供述している。

関署によると、「介護施設で虐待がある」と28日に匿名の通報があり発覚。女性は入院しておらず、県内の別の施設に入っている。同署はほかの入所者にも暴行がなかったか捜査を進める。

岐阜県は29日、施設に立ち入り検査を行い、施設の運用や入所者の安全確保が適切に行われていたかを調べる方針。


施設で虐待があるとの匿名の通報が28日にあり 職員への聞き取り調査の結果
事件が判明した


»99歳入所者暴行容疑で介護士逮捕、施設へ立ち入り検査

岐阜県関市の介護施設で、27歳の介護士の女が入居する99歳の女性に暴行を加えた疑いで逮捕され、岐阜県は施設への立ち入り検査を行った。

立ち入り検査は関市の介護施設「リバーサイド悠悠」で29日午前10時から始まり、岐阜県の職員らが関係者への聞き取りや入所者の状況などを調べた。

「リバーサイド悠悠」では、介護士の武藤麻理容疑者(27)が今月24日夜、入居する99歳の女性の顔などを殴ったり、体を踏みつけたりした暴行の疑いで29日、逮捕された。調べに対し、武藤容疑者は「踏んだ覚えはない」と容疑を一部、否認しているという。

警察は、女性の顔にあざがあることから傷害の疑いも視野に捜査し、県も暴行の実態を調べている。


医療法人社団実践会
介護老人保健施設 リバーサイド悠悠
岐阜県関市倉知字下野1712

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |