FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.01.25 (Thu)

愚の骨頂*リバーサイド悠悠と岐阜県警捜査1課

内部通報者の氏名漏えい 岐阜県警が施設に資料置き忘れ

岐阜県関市の介護老人保健施設で昨年末に起きた介護士による暴行事件で、県警の捜査員が、内部通報した職員2人の氏名を記載した資料を施設に置き忘れていたことが25日、県警への取材で分かった。職員2人は県警に名前を伏せるよう求めていたが、別の職員が資料を発見し、通報者が施設側に漏えいした。

岐阜県警は職員2人に謝罪するとともに、資料を置き忘れた捜査1課所属の30代男性警部補の処分を検討している。

事件は昨年12月24日に発生。県警は入所者の女性(99)を殴ったとして、暴行容疑で施設の女性介護士(27)を29日に逮捕。介護士は今年1月17日、岐阜簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。

県警によると、職員2人は12月末に介護士の暴行を通報。匿名を求めていたが、警部補が氏名や住所、通報内容を記した資料を施設に忘れた。施設からの連絡で1月5日に発覚したという。



職員2人が女性介護士の暴行について岐阜県警関署に通報

職員2人は名前を伏せるよう希望していた

施設を訪れた岐阜県警捜査1課30代の男性警部補

氏名や住所 通報内容を記した資料を施設に忘れる

その資料を他の施設職員が発見して施設側に渡した (笑

施設から指摘を受けて置き忘れを認める


捜査資料を置き忘れ 内部通報者の氏名記載

岐阜県関市の介護老人保健施設で昨年12月に起きた暴行事件の捜査で、県警捜査1課の30代の男性警部補が内部通報者2人の個人情報が記載された資料を施設に置き忘れ、施設側に通報者名などが漏れていたことが、県警への取材で分かった。県警は内部通報者2人に謝罪し、警部補の処分を検討している。

岐阜県警は昨年12月29日、同24日に入居していた当時99歳の女性の顔を殴ったなどとする暴行容疑で、施設に勤務していた介護士の女(27)を逮捕した。女は今年1月17日に傷害罪で略式起訴され、岐阜簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。

県警によると、昨年12月末、施設の職員2人が女の暴行について県警関署に通報した。2人はこの際、自身の名前などを伏せるよう希望していた。しかし、施設を訪れた警部補が、2人の氏名や住所、通報内容などが記載された捜査資料2枚を施設に置き忘れた。

資料は通報者とは別の施設職員が発見し、施設側に渡した。県警は施設から今月5日に届け出を受けるまで置き忘れに気付かず、内部調査で警部補が持ち出したと判明したという。県警は捜査への影響はなかったとしている。



2017年12月29日
岐阜県警関署は29日、同県関市の介護老人保健施設「リバーサイド悠悠」に入所する女性(99)を殴るなどしたとして、暴行の疑いで、同施設職員の介護士武藤麻理容疑者(27)=関市小屋名=を逮捕した。
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3817.html

入所者殴り罰金30万円、老健施設の介護士を略式起訴 2018年1月18日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-3843.html

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

+++++++++++++++++++++++++++++++

*************************
 | BLOGTOP |