FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.03.09 (Fri)

また放課後等デイ*有限会社イシカワ+こどもプラスつるせ教室指定取消し

有限会社イシカワ
こどもプラスつるせ教室



障害児通所支援事業者を指定取消処分/埼玉県

富士見市にある障害児通所支援施設が実際にいない管理責任者を置いているように装い報酬を不正受給していたとして県が、この施設の指定取り消し処分を発表しました。

県障害者支援課によりますと、障害がある未就学児や小学生が通う富士見市の「こどもプラスつるせ教室」は、去年4月から10月までの間、児童発達支援管理責任者がいたかのように装い不正に報酬を請求し、485万円を受け取りました。元の管理責任者が施設を運営する法人の別の施設に移りましたが、後任が入ったのは11月で、7か月間、管理責任者が不在でした。

運営法人は管理責任者がいないと給付額が減額され、収入が大幅に減ることから、管理責任者がいるかのようにタイムカードを押したり、業務日誌にうその内容を書いていたということです。指定取り消しは来月1日で、現在施設に通うおよそ30人は、今月中に近隣の別の施設に移る予定です。


障害児通所支援事業者の指定取消処分について 2018年3月8日

有限会社イシカワ
代表取締役 石川正彦

事業所名
脳を育てる療育プログラムこどもプラスつるせ教室
富士見市鶴瀬東2-18-11 マイシティビルディング2階204号室

サービスの種類
児童発達支援・放課後等デイサービス

処分の内容
指定取消

指定取消の理由
不正請求、不正な行為
当該事業所の児童発達支援管理責任者は、平成29年4月から10月まで別の事業所で勤務しており当該事業所に勤務していなかったが、法人代表者が管理者に指示し勤務したかのように書類の改ざんを行い、不正に報酬を請求し受領した。

不正請求額
4,850,316円

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |