FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.03.16 (Fri)

不埒な胡散臭い輩たちを裁いてくれ

烏合の衆

障害者を食い物にしていた就労継続支援A型事業所を運営する
我々の税金を食いつくした就労継続支援A型事業所を運営する

株式会社フィル
一般社団法人しあわせの庭



負債総額は6億円を超える
株式会社フィル
 http://archive.is/N5dQo
代表者  岡本健治 顔出しあり


負債総額は2億8000万円以上
一般社団法人しあわせの庭
代表理事 山下昌明



障害者170人解雇へ 職員約90人も含めて計260人 株式会社フィル

障害者が働く「就労継続支援A型事業所」を運営する株式会社「フィル」(岡山県倉敷市真備町川辺)が経営破綻のため同市内にある3カ所全ての事業所を一斉に閉鎖し、障害者約170人を解雇する方針を固めたことが15日、関係者への取材で分かった。岡山市内で経営する産直市場2カ所も同日、A型事業所とともに事業を停止した。解雇は16日付。3月末をめどに岡山地裁に破産を申し立てる。

代理人弁護士によると、障害者らの賃金約1カ月半分などが未払いとなる見込みで、負債総額は6億円を超えるという。解雇者は職員約90人も含めて計260人。16日までに全員に解雇通知書を郵送し、21日に総社市内で説明会を開く予定。

フィルは2013年12月の設立。パン製造やパソコンによるデータ入力などの事業を展開し、一時は260人以上の障害者を雇用して全国最大規模の事業所だったという。しかし、十分な収益を上げられず、経費削減を図る狙いで6カ所あったA型事業所のうち岡山、総社、福山市の3カ所を2月末に閉鎖し、規模を縮小していた。

岡本健治社長は取材に対し「事業拡大による資金繰りの悪化が要因。全ての責任は私にある」と話した。

倉敷市では昨年7月末に一般社団法人あじさいの輪などが運営するA型事業所5カ所が閉鎖し、障害者224人が解雇されたばかり。大量解雇はその後も福山市と府中市などで起き、昨夏以降の判明分だけで計700人を超える。利用者らに不安が広がっている。

A型事業所は厚生労働省の調査で、実態を把握できた全国3036カ所のうち71%に当たる2157カ所が事業収益で賃金を賄えない実質赤字の状態にあることが判明している。

A型事業所は国や自治体からの手厚い補助金を背景に、全国で急増している。中には仕事の内容が軽作業ばかりで、収益が見込めないままで補助金を当て込んで参入する“貧困ビジネス”の横行が以前から指摘されていた。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(1) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

ちなみにアーカイブTOP写真の向かって一番右が社長夫人です
つぶれるのは仕方ないとして、給与だけは払ってつぶれてほしかった
元利用者 |  2018.03.19(月) 12:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |