FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.03.25 (Sun)

また放課後等デイサービスの不正

2事業所の「不正請求」が発覚

さいたま市は、3月19日、児童福祉法に基づき、指定障がい児通所支援事業者「いずみサポート ISC」に行政処分を下したことを発表した。

「いずみサポート ISC」は、放課後等デイサービスを行っている「ミラクルクラブ」と「夢組ドリームクラス」を運営。いずれの事業所も「不正請求」が処分理由。

「ミラクルクラブ」では、指定放課後等デイサービスの給付費の算定について、児童発達支援管理責任者が不在だった時期があったにも関わらず、その届け出をせず、所定単位数による報酬を算定していなかった。

また、「ミラクルクラブ」ならびに「夢組ドリームクラス」の両事業所においては、実際には勤務していないにも関わらず、職員を配置しているかのような届け出をし、指導員加配加算を不正に算定していたことが確認されたという。


指定障害児通所支援事業者の行政処分について
児童福祉法(以下、法という)第21条の5の23第1項の規定に基づき、平成30年3月19日に下記のとおり障害児通所支援事業者に対し、事業所の指定の効力停止処分を行いましたので、お知らせします。

事業者名
いずみサポートISC 合同会社
代表者名
洪 珍淑

事業所名
ミラクルクラブ

所在地
北区吉野町2-200-31

指定年月日:平成25年12月1日
サービスの種類:放課後等デイサービス

処分内容等
処分の内容:指定の全部の効力停止(営業停止)

効力停止期間:平成30年4月1日から平成30年6月30日までの3月間における営業停止

処分の理由:不正請求(法第21条の5の23第1項第5号)

指定放課後等デイサービスの給付費の算定について、児童発達支援管理責任者が不在だった時期があったにも関わらず、その届出をせず、所定単位数による報酬を算定していなかったこと。また、実際には勤務していないにも関わらず、職員を配置しているかのような届出をし、指導員加配加算を不正に算定していたことが確認されたため。

給付費の返還:今後、市において調査し、返還額を確定していく。



事業者名:いずみサポートISC 合同会社
代表者名
洪 珍淑

事業所名
夢組ドリームクラス
所在地:北区宮原町4-99-5

指定年月日:平成27年5月1日
サービスの種類:放課後等デイサービス

処分内容等
処分の内容:指定の一部の効力停止

効力停止期間:平成30年4月1日から平成30年6月30日までの3月間における新規受入停止

処分の理由:不正請求(法第21条の5の23第1項第5号)
指定放課後等デイサービスの給付費の算定について、実際には勤務していないにも関わらず、職員を配置しているかのよう
な届出をし、指導員加配加算を不正に算定していたことが確認されたため。
給付費の返還:今後、市において調査し、返還額を確定していく。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | その他関連ニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |