FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.05.26 (Sat)

何度も言うけれど*盗んだ金を返したからって ⇒ お咎め無いんか?

NPO法人新
神奈川県横浜市中区大和町中区大和町1丁目15 1-15-1

横浜の障害者施設所長が利用者の預金など170万円着服

横浜市は、NPO法人新が運営する障害者通所施設「ホップステップゆとり」(同市中区)の男性所長(45)が、利用者の預金など現金計約170万円を着服していたと発表した。所長は「高級ワインやシャンパンの購入費に充てていた」などと話している。同法人は、業務上横領罪などでの刑事告訴を視野に入れて県警に相談している。

発表によると、所長は平成26~30年の間、40代の女性利用者の通帳と印鑑を無断で使い、預金計約85万円を引き出したほか、金庫で保管などしていた利用者の工賃などを盗み、計約170万円を着服したとしている。

今年4月に、女性利用者の父親が通帳の所在が不明だと法人側に相談して問題が発覚。所長は全額を弁済した。同法人は所長の懲戒解雇を検討している。


設立 2009年3月6日
所在地 横浜市中区大和町1-15-1
理事長 稲葉正美

NPO法人新(あらた)は24日、運営する障害者作業所「ホップステップゆとり」(横浜市中区)の男性所長(45)が、利用者の口座から現金を引き出すなどして約170万円を着服していたと発表した。所長は全額返還したというが、法人は県警に相談している。

法人によると、男性所長は2016年4月~18年1月、40代の女性利用者の銀行通帳と印鑑を無断で使い、計約85万円を引き出したほか、14年から約4年間、利用者の給食費などを着服。計約170万円を着服していたという。


法人は告訴を視野に県警に相談している。

同法人などによると、所長は2014年7月~今年4月の間、身体障害がある40代の女性利用者の預金計84万7871円を不正に引き出したほか、金庫で保管するなどしていた利用者の旅行積立金や給食費負担金、工賃など計86万8040円を盗んだ。


4月23日に女性利用者の父親から「2~3年前から通帳が所在不明になっている」と相談があり、同法人が調査して着服が発覚。所長は今月23日までに全額を弁済した。同法人は所長の懲戒解雇を検討している。


同施設は知的、身体、精神障害者がアクセサリー製作、販売などを行う通所施設で、市の地域活動支援センター事業として市社会福祉協議会を経由して補助金が支給されている。本年度の補助金は2271万円。

掲示板 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |