FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.05.30 (Wed)

そりゃ取消しになるわ

特定非営利活動法人すまいるネット
代表理事 谷澤公彦
すまいるラボ
上尾市瓦葺2716尾山台団地4-5-109

上尾市の福祉事業所、申請書偽造 指定取消し

埼玉県は指定障害福祉サービス事業所の申請書を偽造して提出したとして、上尾市瓦葺の事業所「すまいるラボ」の指定を取り消したことが29日、分かった。処分は同日付。30日にも発表する。

「すまいるラボ」は、特定非営利活動法人「すまいるネット」(上尾市西宮下、谷澤公彦代表理事)が運営している。すまいるネットは平成28年2月に印鑑を偽造し、医師の許可を得ないまま、協力医療機関協定書を添付し、県に指定障害福祉サービス事業所の申請書を提出した。今年2月にも偽造された領収書の写しを添付し、補助金の交付を求める書類を県に提出していた。3月の県が実施した監査でも虚偽の返答をしていた。

すまいるラボは障害者の就労継続支援型のサービスを展開している。



定款に記載された法人の目的
この法人は、上尾市及び北足立郡伊奈町とその周辺地域の障害者に対し、「働く場」を提供し、地域社会の中で自立をサポートし、相互に人格と個性を尊重して豊かに暮らせる地域社会を創造することで福祉の増進に寄与することを目的とする。

サービス内容(定員)
■就労移行支援   定員6名
■就労継続支援B型 定員14名

【 記事の続き ・・・・・ 】

【訓練内容】
■パソコン技術の習得(excel・wordなど)
■ビジネスマナー・コミュニケーションスキル
■ストレスコントロールと自己管理訓練
■就労への意識変革と体力つくり
■面接実習・就職準備
【目的】
「小さなトライの積み重ね」「たくさんの笑顔いっぱい」を合言葉に作業に取り組んでいます。
働くことへの不安を取り除くためのカリキュラムを取り入れて障害特性を踏まえ、個々のニーズに応じ就労に必要なスキルの習得や資格の取得を支援し、就労による自立した社会生活の実現を目指します。
B型では草木染作業や刺しゅう等による服飾雑貨品の製造を行っていますが、接客や在庫管理なども訓練に取り入れています。

特色・実績等
■H28年3月新規開所のため就労実績はまだありません。
■生活リズムの確立を第一に安定した勤務につながる支援を心がけています。
■ストレスコントロースや自信を取り戻すカリキュラムの充実させています。
■県内のみならず都内の就労支援施設との連携も緊密に図っています。


対象事業所等
(1)事業所名 すまいるラボ
(2)事業所所在地 埼玉県上尾市瓦葺2716番地UR尾山台団地4-5-108・109
(4)サービスの種類 就労継続支援A型・就労継続支援B型
(5)指定年月日 平成28年3月1日
(6)処分の根拠法令 障害者総合支援法第50条第1項第7号、第8号及び第10号
(7)処分の内容 指定取消
(8)指定取消の理由
不正の手段による指定
平成28年2月に、偽造された協力医療機関協定書を添付して指定障害福祉サービス事業所の指定を受けるための申請書を埼玉県へ提出した。

不正な行為
平成30年2月に、偽造された領収書の写しを添付して補助金の交付を求める書類(実績報告書)を埼玉県へ提出した。
虚偽の答弁

平成30年3月に障害者総合支援法に基づき埼玉県が実施した監査において虚偽の答弁があった。

(9)取消処分年月日 平成30年5月29日(ただし、指定取消の効力発生日は、利用者のサービスの円滑な移行を図るため、平成30年6月15日とする。)

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |