FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.07.24 (Tue)

福祉を食い物にされ続けた大阪市

介護給付1600万円を詐取 容疑の元会社経営者を逮捕

障害者に介護サービスを提供したように装い、介護給付費約1600万円を不正受給したとして、大阪府警西署は24日までに、大阪市西区の障害福祉サービス事業所の運営会社「かたつむり」(解散)の元実質経営者、村上栄治容疑者(45)=同市北区天満3=を詐欺容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2011年9月~13年1月、障害者の自宅にヘルパーを派遣するなどの介護サービスを提供したと偽り、大阪市に十数回にわたり介護給付費を不正に請求し、計約1620万円をだまし取った疑い。

市が13年10月~12月に行った事業所への監査で不正受給が判明。14年6月に府警に告訴していた。市は村上容疑者に計約4300万円を返還請求しており、詐取した金額について府警が裏付け捜査を進めている。


愚かな村上栄治45歳
間抜けな村上栄治45歳
社会の常識に欠けている村上栄治45歳
ワレワレの税金をネコババしといて村上栄治45歳
逝ってくれ

障害者福祉サービスの架空請求を繰り返し、大阪市から介護給付費をだまし取ったとして、大阪府警西署は23日、詐欺容疑で同市北区天満のアルバイト、村上栄治容疑者(45)を逮捕した。容疑を認めているという。

村上容疑者は以前にも不正請求を行い、勤務先の福祉事業所が処分を受けたことがあった。その後も名義を借りるなどして複数の事業所を立ち上げ、不正を繰り返していたとみられる。同署は被害が数千万円に上るとみて、裏付けを進めている。

逮捕容疑は、2011~13年、同市西区に設立した事業所で9人に訪問介護や入浴補助などをしたとする虚偽の書類を提出し、市から介護給付費計約1620万円を詐取した疑い。

全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 障害者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |