FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.09.05 (Wed)

あじさいの輪*わしは犯罪者じゃないぞ楠田崇45歳



雇用助成金を詐取容疑で障害者事業所の役員逮捕

雇用する障害者の労働時間を水増しし、助成金をだまし取ったとして岡山県警は4日、詐欺の疑いで、就労事業所を運営する「あじさいの輪」(岡山県倉敷市)の理事楠田崇容疑者(45)=倉敷市=を逮捕した。

県警は「あじさいの輪」の事務所や楠田容疑者の自宅を家宅捜索し精算書や通帳を押収した。

逮捕容疑は、2016年5〜6月、事務員と共謀の上、「あじさいの輪」などで雇用する障害者の労働時間を水増しするなどし、虚偽の申請書を独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」に提出、約175万円の水増し分を含む障害者雇用調整金と報奨金計約6千万円を振り込ませてだまし取った疑い。




A型事業所法人の理事詐欺で逮捕

障害者を雇用して就労を支援する「就労継続支援A型」と呼ばれる福祉事業所を運営し、去年、経営破たんした倉敷市の法人の理事が、障害者の労働時間を水増しする手口でおよそ6000万円の助成金をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは、「就労継続支援A型」と呼ばれる福祉事業所を運営していた倉敷市の一般社団法人、「あじさいの輪」の理事で、倉敷市酒津の楠田崇容疑者(45)。

「あじさいの輪」は、去年、資金繰りが悪化して経営破たんしグループ会社とともに運営していた倉敷市などの7か所の事業所を閉鎖して、およそ280人の障害者を解雇した。

警察によると、楠田理事はおととし、障害者の労働時間を水増してうその申請書類を作成し、労働時間などに応じて独立行政法人から支払われるおよそ6000万円の助成金をだまし取った疑いが持たれている。
警察は、楠田理事が容疑を認めているかどうかを明らかにしていない。
警察は捜索で押収した資料を分析するなどして詳しいいきさつを調べるとともに法人の経営が行き詰まったこととの関連についても捜査を進めている。


だまし取った楠田崇45歳
だまし取った楠田崇45歳

「あじさいの輪」理事を逮捕、補助金だまし取った疑い

去年、岡山県倉敷市で障害者200人以上を一斉に解雇した「あじさいの輪」の理事の男が、障害者の労働時間を水増しして、補助金およそ6000万円をだまし取っていた疑いで逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、倉敷市の楠田崇容疑者(45)。

関係者によると、楠田容疑者は理事を務めていた「あじさいの輪」で、2016年5月、障害者の労働時間を偽り、調整金およそ96万円を水増しして請求。雇用を支援する独立行政法人から5000万円以上をだまし取った疑い。また、役員を務めていた別の事業所でも、同じ手口でおよそ970万円をだまし取った疑いがもたれている。

楠田容疑者は取材に対し、犯罪行為はしていないと話していました。
わしは犯罪者じゃないぞ。犯罪者みたいな扱いするな。わしが何の犯罪をしたんや、言ってみぃや」(楠田崇容疑者)

倉敷市の障害者一斉解雇問題に絡み、警察が事件として立件したのは初めて。


障害者雇用で6千万円詐取容疑 就労支援事業所 役員逮捕

あじさいグループ(倉敷市)が運営していた障害者の働く就労継続支援A型事業所が閉鎖し、多数の利用者が一斉解雇された問題で、岡山県警捜査2課と倉敷署は4日、障害者の労働時間などに応じて独立行政法人(千葉市)から支払われる調整金や報奨金計約6千万円を不正に受給したとして、詐欺の疑いでグループ役員の楠田崇容疑者(45)=倉敷市酒津=を逮捕した。全国で相次いだ障害者雇用を巡る問題は刑事事件に発展した。

県警によると、楠田容疑者は一般社団法人「あじさいの輪」理事で、株式会社「あじさいの花」取締役。

逮捕容疑は2016年5月、「輪」で雇用する障害者の労働時間を水増しした上、雇用人数などを増やしたうその障害者雇用調整金支給の申請書類を独立行政法人「高齢・障害・求職者雇用支援機構」の岡山支部に提出し、同10月に水増し請求分約95万円を含む約5124万円を「輪」の口座に入金させた疑い。同月、「花」でも同様の方法で水増し請求した約80万円を含む報奨金約968万円を入金させたとしている。各施設の事務員に指示を出していたとみられる。

グループは昨年7月、倉敷市と高松市で運営していたA型事業所6カ所を経営難から閉鎖し、利用していた障害者283人を解雇。「輪」と2社は計14億8千万円の負債を抱えて倒産し、2社のうち「花」は再生計画が岡山地裁に認可されている。



楠田崇45歳 ⇒ 事業計画がズサンでした
無責任と言われても仕方がない
2017年10月3日
http://social00welfare00dt.blog.fc2.com/blog-entry-4156.html


被害額1億3700万円

あじさいの輪 役員:楠田崇を送検 9月27日

障害者支援施設をめぐる給付金詐欺事件で再逮捕された「あじさいの輪」グループ役員の男が、岡山地方検察庁に送検された。
詐欺の疑いで送検されたのは岡山県倉敷市酒津の「あじさいの輪」グループ役員、楠田崇容疑者(45)。

警察によると楠田容疑者は、去年5月「あじさいの輪」とそのグループ会社の2社で事務員と共謀し、雇用する障害者の労働時間を水増しするなどして申請し、障害者雇用調整金7600万円余りをだまし取った疑いが持たれている。

「あじさいの輪」グループは去年7月、経営難から倉敷市と高松市で運営していたA型事業所6カ所を閉鎖し、280人以上の障害者を解雇していた。

楠田容疑者は同様の手口の詐欺の罪で25日起訴されていて、だまし取った額は合わせて1億3700万円余りです。
警察はさらに余罪を含めて捜査を進めている。

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | あじさいの輪 | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |