FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.09.12 (Wed)

居室内にも防犯監視カメラの設置をせよ

入居者の90歳女性

職員に殴られた と訴える

南里裕也42歳 ⇒ ⇒ 殴った覚えはありません


90歳入所者殴った疑い 介護施設職員逮捕

名古屋市天白区の介護施設で女性入所者(90)を殴りけがを負わせたとして、愛知県警天白署は11日、傷害の疑いで同市守山区元郷の介護職員、南里裕也容疑者(42)を逮捕した。「殴った覚えはない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は8月22日午後8時半ごろ、施設内の女性の個室で顔を手で複数回殴るなどして2週間の打撲などを負わせたとしている。

同署によると、南里容疑者が23日、施設に「女性が転んで顔面を打った」と報告。施設から連絡を受けた家族が25日に女性と面会すると「職員に殴られた」と訴えたため署に被害届を出した。

施設を経営する医療法人によると、同日から南里容疑者を出勤停止にしたという。担当者は取材に「女性はこれまでも転倒することがあり、南里容疑者の説明を当時不審に思わなかった。再発防止のため職員の勉強会をしたい」と話した。


医療法人悠山会 グループホームファミリア元八事

介護施設の入所者にけがを負わせたとして、愛知県警天白署は11日、名古屋市守山区元郷、介護職員南里裕也容疑者(42)を傷害容疑で逮捕した。

発表によると、南里容疑者は8月22日午後8時30分頃、同市天白区の介護施設「ファミリア元八事」で、入所者の無職女性(90)の顔を手で複数回殴り、顔面や首に全治2週間のけがを負わせた疑い。調べに対し、「殴った覚えはありません」と容疑を否認しているという。施設が翌23日、「女性が転倒して顔を打った」と女性の親族に連絡。しかし、女性が「職員に殴られた」と説明したことから、親族が同署に被害を届け出た。

施設を運営する医療法人「悠山会」は同月25日から南里容疑者を出勤停止としている。


馬乗りになったり 顔を手で複数回殴った

名古屋市天白区の高齢者介護施設で入居者に暴行したとして、愛知県警は11日、この施設の職員南里(なんり)裕也容疑者(42)=同市守山区元郷2丁目=を傷害容疑で逮捕し、発表した。「殴った覚えはありません」と否認しているという。

天白署によると、南里容疑者は8月22日午後8時半ごろ、入居者の女性(90)に馬乗りになったり、顔を手で複数回殴ったりして、打撲させた疑いがある。

翌日、南里容疑者は施設の責任者に対して「(女性は)転倒して顔面を打ったようだ」と説明したが、女性が家族に「殴られた」と訴え、家族が署へ相談していたという。

施設を運営する医療法人「悠山会」によると、認知症の高齢者が対象のグループホームで、入居者は17人。同法人の金丸尚起・事務局長は取材に「けがをされたことは申し訳ない。捜査の結果次第で対処を検討する」と話した。


2009年に採用される
ホームヘルパー2級の資格を所有
グループホーム:ファミリア元八事で2016年12月から勤務していた

残しておきたい福祉ニュース 全ての記事を表示する リンク元・移動先ランキング

Blog Top  | 高齢者福祉関連のニュース | コメント(0) | Top↑ | bottom↓ | NEXT →

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |